« 今日のチューリップちゃん(またか) | トップページ | 自転車にはねられた »

2009年4月21日 (火)

本日の事件<その1>

あー。ショックです。
今日の事件なんですけどね。
キッチンのシンクが水漏れしていたんです。
チョビの御飯を作ろうと思ってシンクの下の戸棚を開け、チョビ御飯缶をごそごそ触っていたら、なんとなく下の所が濡れている雰囲気…。
おや、と思って触ると、ひいいいいいいい、水浸しです〜〜〜〜。
慌ててチョビ缶やらその他ごちゃごちゃと押し込んであったものを出してみると、どうやら随分前から水漏れをしていたようで、何もかも水浸し→乾燥→水浸し→乾燥を繰り返していたようでした。紙箱の類いはすべてぐちゃぐちゃ。うううう。アメリカはもともと空気が乾燥しているので、カビなんかは滅多にはえないんですが、それでも水気の匂いがしみついてなんともいえない臭気も。

慌ててドアマンに電話しましたが、ハンディーマンのマイクはとっくに帰宅してしまった後。だあれも修理してくれる人がいないと言われました。
24時間サービスのビルなはずなのに、誰もいないなんて…。

泣きながら戸棚の中のものは全部外に出して床面をゴシゴシと拭き掃除。その後、チョビの洗面器を借りて応急処置をしました。

Water1
↑チョビの洗面器で応急処置。

Water2
↑チョビの御飯缶も外に放り出したまま。

何といっても一番ショックだったのはコレです。
Water4
↑コレ。よくある乾燥してペッタンコに密封してあるスポンジ軍団。10個入りの物を買ったばかりだったんです。1個取り出して使っていたので、パッケージが開いていたんです。そうしたらそこから水浸しになって、乾燥ペタンコスポンジは全てぶくぶくに膨らんでしまいました…。しく…しくしくしく…。

明日は修理してもらえるんでしょうか。マイクさーん、助けてー!(でもあまり早朝にはきて欲しくない)
↓慰めのワンクリック!お願いいたします〜。
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

|

« 今日のチューリップちゃん(またか) | トップページ | 自転車にはねられた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

北米の建物って何で水周りが弱いんでしょうね。 ロンドン野郎のカナダ在住中にも、アパートメントのシンクに排水が逆流して大変な騒ぎになったことがあります。 どうも下の階のどこかでパイプが詰まったみたいで、シンクにどんどん水(汚水)が溢れてくるんです。

幸いにも発見が早くて、業務用の掃除機であふれた水を汲み取り、トイレに流すという作業を繰り返しながら、最後は専門業者が「詰まりパイプ貫通装置」みたいな大仰な機械を使って、なんとか解決しました。

シンクに溢れ出た上の階の住人のバジル・トマトソースの混じった汚水の香りが忘れられません。

投稿: ロンドン野郎 | 2009年4月21日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のチューリップちゃん(またか) | トップページ | 自転車にはねられた »