« 墓場巡り | トップページ | バブルス君 »

2009年6月27日 (土)

nobody can sing like MJ

ちょっと出遅れた話題ですが、マイケル・ジャクソンが突然亡くなってしまいました。
当日の夕方、ニュースを見ていたら突然飛び込んで来たBreaking Newsにびっくり。慌ててネットニュースを検索すると、すでに『死亡』の情報が出始めたところでした。

私は特別彼のファンだったわけではありませんが、それでも皆さんと同じく、彼の事を知らずに生きてくるのは不可能な時代に産まれて育ってきましたので、そんな彼がこんなに若くしてあっという間にいなくなってしまったことはとてもショックです。
ハリスの墓場の話をしている時にマイケルの話になり、私が"nobody can sing like Michael Jackson"って言ったらポールも"nobody can dance like Michael Jackson"って言ってました。歌や踊りに超縁が無さそうなポールでさえも、そんな認識を持っていたマイケル・ジャクソン。やっぱり凄い。
そして、私が今とっても気になっているのは、おサルのバブルス君の行く末。ていうか、今彼はいずこに?
そうしたら、ポールも同時に『あのチンパンジーはどうなったのか気になる…』って言ってました。そうか。ポールでさえも気になるのか。それにびっくりしたんだけど、バブルス君はチンパンジーだったんですね。私はおサルだと思っていたんですが。いや。もっと言うならおサルとチンパンジーって、どこが違うんですかね。

ちょっとネットで検索してみたら、バブルス君はカリフォルニアの牧場で幸せな老後を過ごしていて、マイケルは二代目だか三代目だかのおサル(かチンパンジー)と一緒に暮らしていた、っていう噂が出ていました。
本当はどうなのかな?

B00005q88b09lzzzzzzz
↑ジャネットやラトーヤにそっくりですね、この顔。

私は彼はスリラーの頃が一番かっこよかったなあ、って思います。
それにしても、ホント、もう二度とあんなエンターテイナーは登場しないかもしれないですね。
どうか、彼の魂が安らかでありますように。

↓ばいばい、マイケル。
人気ブログランキングへ

|

« 墓場巡り | トップページ | バブルス君 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スリラーが発売されて、マイケルと世界が突然変わった1982年。 同じ年、世界が変わる直前に、日本の某社はマイケルをTVコマーシャルに使ったんです。 ほんのタッチの差でギャラは一万倍くらい違ったんじゃないでしょうか。 先見の明があったというか・・・単にラッキーだったというか・・・

http://www.youtube.com/watch?v=s57fl830Cg8

ある理由で、この逸話、ロンドン野郎も個人的にとっても感慨深いのです。

マイケルのご冥福をお祈りします。

投稿: ロンドン野郎 | 2009年6月28日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 墓場巡り | トップページ | バブルス君 »