« FDNYメダルデー<2> | トップページ | 衝撃の新事実(私にとってだけ) »

2009年6月 9日 (火)

免許証再発行

先日お財布を無くして以来、あれこれと後始末に時間がかかりましたが、中でも一番大変だったのが免許証の再発行です。
コレ、実は引っ越し前だったら多分オンラインで手続きできたはずなんですが、引っ越しをして後、しばらくたつのに住所変更届を出していなかった私が悪かったんですが、オンラインで再発行手続きができると聞き、喜んでアクセスしたら『紛失した免許証に記載されている住所と同じ住所の場合のみ、オンラインで手続き可能』と説明書きがあり、がっくり。
仕方なく申し込み用紙をプリントアウトし、全て記入してからDMV(Department of Motor Vehiclesの略ですね)に行きました。
場所はマンハッタン34丁目のど真ん中。妙な場所ですが、メイシーズのお向かいにあるショッピングモールの最上階にあります。
直通エレベーターであがるとそこには受付に並ぶ人々の長蛇の列。
ううう、と思いつつ、列の最後尾につき待つ事約20分。
やっと無愛想きわまりないうけつけおじさんの元にたどり着き、「免許証をなくしました」と言うと、「これを記入して座って待って」と言われ、番号札とプリントアウトしておいたものと同じフォームを手渡されました。
実は色々とテンパっていた私。携帯電話もせっかくプリントして記入したフォームも全て家に置き忘れてしまっていたことに、この時初めて気がつき、「ぎいえええ…」と独り言をいいながら、改めてフォームに記入しました。
電光掲示板には今受付手続き中の番号が出ています。
私の番号は『B455』
電光掲示板にはH788とかI044とかA243なんかと混じってB376という数字が。
…ということは、私の前に80人近い人が待っていると?
そしてこれから80人ぐらい手続きが終了しないと、私の順番が回ってこないと?
一人1分で計算しても1時間20分。
しかも一人1分で終了するはずがない。
少なく見積もって一人10分。
てことは800分?って?何時間?

気が遠くなりましたとも。
でも、今日を逃すとまた明日から忙しくなるし、せっかくここまで来たんだし。
ええい。待つぞ。待ってやる。

待ちましたとも。
携帯も無く、この後アポイントのあったドクターに『遅れます』の連絡もできぬまま、結局それでも2時間弱。やっと私の順番がまわってきた時には、うれしさのあまり笑顔で受付のお姉さんに駆け寄りましたとも。

「免許証無くしました。住所変更も必要です」
「あそう。じゃソーシャルセキュリティー番号を入力して」
パチパチパチ。
「はい15ドルね」
コンピューターに向かってかちゃかちゃと何やら入力しているお姉さん。
となりの受付窓口では、視力検査が必要な人が何やらもめている様子。

「視力検査しますから、こっちのボードを見て読み上げてください」
「私メガネをかけないと駄目なんです」
「じゃあメガネかけて」
「今日メガネを忘れてきちゃったわ」
「メガネを持っていないなら今日は駄目よ」
「私、メガネは持ってるんです」
「じゃあかけてこっちで検査受けて」
「でも今日はメガネを持ってきてないんです」
「…メガネを持ってないなら今日の検査は無理よ」
「いえ。メガネは持ってるんです」
「……じゃあかけてください」
「今日は持って来てません」
「…だから、メガネをかけないと運転できないなら、メガネなしでの検査はできません」
「私はメガネを持っているんです。ただ今日は持って来ていないんです」
「……」

……。
私と私の受付のお姉さん、耳がダンボになりました。
そして、この時点で我慢できず、ブハーッと爆笑しました。
でも爆笑しているのは私とお姉さんだけ。
となりの受付窓口では、不毛な押し問答が延々続いていました。
まあ女性の気持ちもわからなくはありません。
きっと彼女だって2時間ぐらい待ち続けて、やっと受付にたどり着いたらメガネがなかった。そして今日の受付は駄目って言われても、なんとかならんもんか、って思いますよね。
私だってせっかく記入したフォームを忘れて来ちゃったし、人間慌てているとロクなことがありません。
私のほうは15ドルを支払った後3秒ぐらいでテンポラリーの免許証をプリントアウトしたものをもらい、終了。受付から終了まで約3分ぐらいでした。
この後、大急ぎで診療所に向かいましたが1時間の遅刻。
ホント、すんませんでした。

↓あまりに肩が治らないので、ついに痛い注射をしていただきました。痛くて死ぬかと思ったわ。
人気ブログランキングへ

|

« FDNYメダルデー<2> | トップページ | 衝撃の新事実(私にとってだけ) »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

でも・・・リンコさんはスゴイ!!!(笑)
いろんな事件・事故に遭遇しながら・・・(笑)
NYでの対処の仕方を克明に説明しているものぉぉ
これを世間では“人柱”!?っていうけどぉぉ(笑)

あ、単純に自虐ネタかぁ(笑)

投稿: や!です。にゃ(笑) | 2009年6月10日 (水) 18時58分

あっ!もしかして、既に親切な人が拾って、前のアパートメントへ届けたりしていませんか? 住所って普通は免許証で確認しますもんね。 これはかなりゼロに近い確率かも知れませんが・・・

投稿: ロンドン野郎 | 2009年6月10日 (水) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FDNYメダルデー<2> | トップページ | 衝撃の新事実(私にとってだけ) »