« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

今日のおひるごはん

このところ、何かしら用事があって毎週月曜日にマンハッタンに出かけることが多いです。
今日はお友達のオフィスに遊びに行ったんですが、その前に一人でお昼御飯をいただきました。マンハッタンに行くと、日本らしい日本食が食べられるので(怪しいGINZAとかmuraとかいう名前じゃない店ね)、どうしても日本食レストランを選んでしまいます。
今日は『めんちゃんこ亭』で長崎皿うどんを食べました。
めんちゃんこ亭といえば、私が渡米した当初は、本格的なラーメンを食べられる唯一の日本食レストランと言っても過言ではないような存在で、クラスメートのほとんどのバイトくんたちはこのお店でバイトしていました。みんな元気はつらつと働いていましたし、当時他にあまり日本食屋さんがなかったせいもあり、いつも満員御礼大盛況でした。
最近は日本から通の選ぶ本格派ラーメン店がどんどん進出してきて、めんちゃんこ亭に足を向ける機会がめっきり減りましたが、一人で気軽にさくっとお昼を食べるのにはなかなか向いているんです。

1saraudon
↑写真で見るとなんかドロドロでベチャーとした感じですが、中の麺もサクサクしていて結構美味しいんですよ。盛りつけをもうちょっとなんとかすればいいのに…って感じですけどね。

この間ここでお昼を食べた時はクーラーがガンガンにかかっていて、死ぬかと思うほど寒かったんですが、今日は正面ドアを開け放っていると店内も程よく涼しかったです。
あの暑かった日々は一体どこへ。
そろそろ秋なんですねえ。ニューヨークが一番穏やかで美しい季節の秋。楽しみですねー。
でもニューヨークにはインディアンサマーというものがまだありますので、油断は禁物かな。

↓それでまあつまりですね、いつものように食べ過ぎで今胃痛。お見舞いクリックお願いいたしますっ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年8月30日 (日)

頭ハズレチョビ

日本はなんだか政治が色々なことになってますね。
リンコ的に大注目したのは沖縄で当選したものすごく難しくて変わった読みの名字の人(すでに名前忘れた)と、なんとかディーンさんって人です(どこの当選だったっけ)。
朝から日本のニュースに注目して、ずーっとテレビを見ていたんですが、ふと見ると同居人チョビがこんな風で。

Atamahazurechobi
↑チョビ。布団から頭ハズれてます。後ろ左足もポイント?

なぜかいつもこんななって寝てます。
常に、必ず、オールウェイズ、こうです。
脱力します。


↓今日の写真で気がついたけど、チョビおシッポボサボサですね…。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年8月28日 (金)

チョビ執事・尻松

チョビ赤目でお騒がせいたしました。
たくさんたくさんのお見舞いやリンク情報、本当にありがとうございます。
今日のチョビは目の回りに目薬の黄色がベトベトについている上に、両目から目やに出し放題状態です。かなり小汚い雰囲気になっています。あんまり酷いのでさっき目をふいてあげたら、目の中からビヨヨヨーンって糸引いてました。
毎日清潔にしてあげないとダメですね。すんません。

さて、今日は尻松さんの話題です。
尻松さんといえば美尻でも有名ですが、世界一信頼できるチョビ執事としても有名(私の中で)。
そんな尻松さんと先日近所の美味しいレストランでディナーをいただきました。

Shirimatsudinner
↑雰囲気最高。ここはイタリア?

Shirimatsudinner2
↑尻松さんご注文の前菜。サーディーンです。いわゆる魚の塩焼き?
一口わけてもらいました。超美味でした!

Shirimatsudinner3
↑私はラムを。尻松さんはロブスターパスタ。いやー。美味でした美味。このワインソースがまた超美味。はーまた食べたい…。

こちらのレストランは、一風変わったメニューとそのお料理の味もさることながら、なんといってもその雰囲気の良さが一番の売りです。ウェイターくんたちもよくトレーニングされていて、動きは機敏だし誠意のあるサービスぶりに好感度大。そして、ドリンク類に氷が入っていないヨーロッパ風のサービスも、さらに『ここはどこ私は誰』な雰囲気を盛り上げてくれます。バックヤードでお食事したんですが、時期的に蚊の襲撃がつらかったです。次に行く時は『どこでもベープ』を持って行かねば。

で、尻松さんなんですけどね。
彼、ニューヨークでは知る人ぞ知る、人間相手の執事サービスを生業とされているんです。
執事サービスって何?
ってお思いの方、是非彼のニューで素敵なHPをチェックしてください。尻松さんのブログも是非チェックしてくださーい。彼の暖かくて誠実な人柄と、完璧に仕事をこなすプロフェッショナルぶりが伝わってきます。
いや。マジで私がどっかの社長さんだったり、ニューヨークでのイベント企画なんか担当する人だったり、マスコミ関係だったり芸能界関係だったりしたら、迷わず尻松さんにお仕事依頼します。
そうそう。尻松さんに初めて会ったのは歌舞伎関係のイベントでだったんですが、あんなに背が高くて目立つ人なのに、イベントの時には常に背後に影のように付き添い、どんな時でも即駆けつけられるよう準備を怠りなくしている尻松さんが、完璧にその存在感を消しているのがすごいと思いました。そこにいるんだけどいない、って感じなんです。で、必要が生じたらさーっと登場して、さーっと対処して、またあっという間に存在が消えるんです。そこにいるのに。
それから犬執事サービスもニュービジネスとしてはじめるつもりだそうですので、大切な大切なワンコ家族のお世話は是非尻松さんにご依頼を。あ。これはニューヨーク在住の人限定かな。
↓てことで、普段存在を消している尻松さんなので、特大文字でリンクしてみました。

★尻松HP★


↓今日は尻松さんにワンクリック!お願いします。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2009年8月27日 (木)

チョビの目

昨日はうろたえまくってテンパりまくった記事を書いてすみませんでした。
そして、ご心配いただいたり犬目情報リンクを教えてくださって、本当にありがとうございます!!

今日獣医さんに行ってきました。
百億年ぐらい待たされて、もう診察室のクーラーで凍死するかと思った頃やっと見てもらえたんですが、診察が始まった途端屈強なおっさんに診察台に載せられたチョビ。チビりそうになってました。耳がべよーんと両側に広がって目は泣きそうになって後ろ足がガタガタガタガタ震えて、もうそりゃもう可哀相でした…。
で、ドクターが目に光を当てて診察してくれたんですが、その後一言
「ええと。最近ゴイーン!って頭打ったりした?」
「…えっ。チョビがですか?(当たり前じゃ)」
「そう。彼女」
「ええとええと…」
しばし考えましたが、チョビの場合私と同じ位頭をしょっちゅう打ってるもんですから、最近って言われてもいつごろどの程度頭を打ったかちょっと思い出せません。
「…思い出せないんですが…」
「多分その時右目をゴーンって打ったんだね」
…え。
ていうことは、病気とかじゃなくて?
「いやいや。はははは。病気じゃなくて、外傷性の眼球出血かな。でも白内障もすごく進んでるし、赤い血腫は時間が経てば消えるけど、念のため一度目の専門医に診てもらったほうがいいかもしれないね。目が見えなくなると老化が急激に進行したりするから。専門医を紹介するのでそちらで診察してもらってください」

えええええ〜。頭ゴーンって打って、その時目をゴーンって打って、そんで内出血ですか?
なんか…なんか…、すごくチョビっぽいけど…、昨日なんか夜っぴて心配して、ずーっとずーっといびきかいて寝てるチョビの側にいたのにい…。
いやそりゃもう。大した事じゃないってことならホントに安心なんですけど。
でも、
「彼女、とてもいい子だね。ハスキーとかマラミュートとかアキタって、歳を取るとすごく短気になって噛み癖が出る子が多いんだけど、大人しくて本当にスイートだねえ」
ってドクターに言ってもらって、親バカな私は鼻高々。
あ。でもチョビ、最近すごく吠えるんですけど、それはどうしてでしょう?

「あー。白内障が進んで物が見えにくくなると、色んな物が影でしか見えなくなるんだよね。そうすると『なんじゃっ!あの影はっっ!!』ってびっくりして怯えて吠えるんだよ」
なるほど。
でも、牛スティックに向かって吠えるのはどういう事情なんですかね…。

「…牛スティック…。さあ…それは彼女に訊いてみないとなんとも言えないねえ…」
チョビにきいても答えてくれないんですけどね。
まあ仕方ないか。
しかし犬にも目の専門医っているんですね。そういえば昔リースにチョビの目の診察を頼んで断られたことがありました。最近も、6年ぐらい前にリースにもらった目薬をチョビに点眼したりして、それをリースに言ったら「そ、そんな…。いくらなんでも6年前の目薬はやめたほうが…」って言われたなあ(やめんかい)。

チョビ嬢。
御年14歳と7ヶ月。
白内障進行中。
吠え癖進行中。
ワガママ進行中。
体重19キロ。
脳天打って右目に血が溜まり、左目下瞼におデキ有り。
元気一杯夢一杯。
化け犬になってもいいから、ずっとずっと一緒に暮らしていたいです。

Vet1  Vet2
↑強烈に寒い診察室。      ↑あまりに待たされたので、こんなもんを眺めて暇つぶし。

Vet3
↑病院疲れでグーグー熟睡。

↓チョビの目にワンクリック!お願いします。
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2009年8月26日 (水)

チョ、チョビの目がっっ

チョビの右目に赤い点がっっっ!
なんかなんかなんかなんていうか、血の塊っていうか、そんな感じの赤い丸が眼球の上のあたりにあるのを発見して、チョーうろたえてますっ!!
なんかこのところ、目をゴシゴシこするなあ、って思ってたんですけど…。
一体何なんでしょう…ううう。心配心配心配です。
ネットで検索しても犬の眼病って出てないんです。。。
心配です心配です。明日獣医さんに連れて行きます。
あああああ。心配心配心配で眠れませんんんんん。
どなたかわんちゃんの目のことご存知な方いらっしゃったら教えてくださいいいい(涙涙)
人間ももちろんそうなんですけど、犬も年を取ってくると色々出てきます。きっとチョビは言葉にできないけど、目が痛かったりかゆかったりするのかもしれない、って思ったらたまらない気持ちになります。きっと不快なんだろうな、って思うと、私にできることなら何でもしてあげなくっちゃ、って思います。
このごろミョウに吠えるなって思ってたんですけど、何か訴えたかったのかもしれません。ああ。気づいてあげなくてごめんねチョビ。
明日は獣医さんにダッシュですっ!

↓チョビの目にワンクリック!…って言ってる場合かっ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2009年8月25日 (火)

犬のおもちゃ

トップ画像およびデザイン、やっと私のPC上でも反映されました。
何があったんでしょうか??昨日反映されていなかった皆さんのPC、今日はどんな具合ですか?

今日は日差しが強くて相変わらず暑い一日でしたけど、湿気が少なくて心地よい風もふき、なかなか快適な御天気でした。
で、チョビとドッグランへ出かけ、1時間ほどゆっくり過ごしました。
当初、チョビと他の大人しい大型犬が2−3頭いるだけだったのでのんびり穏やかな夏の午後、って感じだったんですけど、ものすごいハイパー白黒犬が乱入してきてから、ドッグランの様相は一変。
何せこのワンコ、お父さんに買ってもらったキュッキュキュッキュなるオモチャをずーーーーーーーーっとずうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううっと口にくわえたまま、弾丸のように走り回るんです。疾走するんです。マジで一秒も停まらず走り続けるんです。チョビを筆頭に、年寄りや大人しい犬たちは、この白黒ちゃんが右へ左へと走り回るにつれ、首だけを右へ左へと巡らせ、それを見ている私も目が回りそうになりました。
しかもこのオモチャが、この白黒ちゃんの口にはなんか大きすぎる感じでして、そりゃもう見ているこっちが喉が詰まりそうになりました。

Puppy
↑死んでも口から離さん!ていう勢いです。

走り回っていた白黒ちゃんが突如立ち止まり、ゴボゲボヘゲゴガと変な音をたてたので、飼い主のお父さんがあわてて取り上げようとしたんですが、『絶対イヤだ!』って感じで大慌てで逃げて行きました。結局ドッグランにいる間中、白黒ちゃんは一度もこのオモチャを離すことなく、出て行くときも首輪をつけてもらっている時も、ずーっとずっとオモチャを口にくわえたままでした。
喉乾かないのかねえ…。

↓チョビ。おじさんの足の下で何をしているんだ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2009年8月24日 (月)

えっっ

デザイン変更されてましたかっ?
なんででしょう。
私のPC上では変更されてないんですー。えーん。ココセレブさんに問い合せメールまで送ってしまいました〜。とほほほ〜。
でも、なんで私のところでは変更されないんだろうか????おかしいなあああ…。
明日になったら反映されるのかな?(なんでじゃ)
ちなみにトップ画像の写真は、チカちゃんのスイートハズバンドトモが撮ってくれた写真です。超ウルトラ動物アレルギーなのに、超ウルトラ動物好きなトモが、望遠レンズでチョビの素敵な写真をたくさん撮ってくれました。
またそのうちアップしますね〜。

↓またかっ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

デザイン変更

ずーっとビーチチョビのトップ画像だったし、そろそろデザイン変更しようかと思ってずっと色々いじくっているんですが、なかなか変更が反映されません。
新しい記事をアップしたら反映されるのかな?と思って試しの記事です。
うまくいきますように…。南無南無。

↓とかなんとか短い記事なのに、クリックお願いは忘れない女。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年8月23日 (日)

ビーチにサーカス

ちょっと前なんですが、景気づけに(?)ビーチに行ってきました。自転車で。
遠いといえば遠いですが、自転車で行けない距離ではないんです。
足の筋肉痛を心配しましたが、それよりお尻のほうが痛くなりました。

海水は暖かめで透明できれいだったし、ホント、快適でした。
それにこの時、多分最終日かもしれなかったんですがビーチにサーカスが来てたんです。なんか、誘拐されそうな雰囲気のサーカスでした。

Coneycircus1_2
↑サーカスの入り口。この隣りにはサーカスに出演する動物達を見ながらドリンクをいただけるバーもありました。

私は個人的には動物が出演するサーカスがあんまり好きじゃないんです。なんだか可哀相な気がして。とってもかわいがられて大切にされているんだと思うんですが、芸をするゾウとか見てると、うう、アフリカの大地を走り回っている方が幸せなんじゃないかな、なんて考えて可哀相になっちゃうんです。余計なお世話だとは思うんですけどね。

Coneycircus3
↑サーカス入り口の右横には、ビーチにつづく橋が。

Coneycircus4
↑橋を渡って右を見ると、こんな建物が。

この建物は、かつては公衆浴場だったそうです。ずーっと前のことなんだそうですけどね。近隣の貧しい人たちが、ここにお風呂に入りに来ていたそうなんですが、その後廃れてしまいずっと廃屋状態だったものを、現在は激しく場末感が漂うローラースケートディスコとして復活させたようです。復活させたのはいいんですが、あまりにも場末感が漂い過ぎ、利用客がほとんどいないという理由で、これもほどなくクローズされ、この哀愁が漂いつつも歴史上貴重な建築物は間もなく取り壊される予定だそうな。ああもったいない。ちなみに屋上近辺は、ハトの木賃宿状態です。

Coneycircus5
↑切ない風呂屋ディスコに背を向けると、ずーーーーっと続くボードウォーク。ここを自転車で疾走します。週末はすごい人出なので、かなり危険行為です(だからやめんかい)。

Coneycircus6
↑自転車で走りながら右を見るとビーチでビーチバレー中。何かの大会みたいで、司会までついていました。ビーチバレーの選手って結構イケメンが多いような気がするんですが、気のせいですかね?

Coneycircus7
↑ビーチの反対側にはコニーアイランド名物の遊園地です。加藤茶のおっさん扮装としか思えないハンバーガーオヤジも健在です(右上ね)。

Coneycircus8
↑自転車で長距離を走り抜けた後は、ベンチに座ってかき氷…とは行かないので、コーラかなんかを飲んで一休み。
砂もさらさらできれいだし、気持ち良いビーチの一日でした。
(ちなみに真ん中の三枚は、自転車で走りながら片手で撮影しました)


↓危険運転手・リンコにクリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2009年8月21日 (金)

浴衣ちゃん

昨日行った書道個展のアーティスト、トモコさんの浴衣姿があんまり可愛かったもので、私も浴衣を着たくなりました。
このところ連日猛暑続きで、しかも夕方や夜になると雷雨になるんです。
ということであんまり浴衣日和ではなかったんですが、さくっと着てみる事に。
いや。
さくっていっても帯が作り帯じゃなかったので結構悪戦苦闘しました。
何年か前にネットで買ったペランペランの浴衣なんですけどね。練習用にはちょうどいいかなと思ってコレ着てみました。
リン母はコレ見て「なんですかっその安物の浴衣はっ!」って激怒して、良い浴衣を購入して送ってくれたんですよ。でも練習に良い浴衣と良い帯を使ってくちゃくちゃになったら困りますし、何よりリン母の逆鱗に触れるのが恐ろしいです。

Yukata_2
↑笑い仮面の浴衣姿。左下にいるネズミは、昔アラモの砦の近所にあった古道具屋さんで購入したビンテージハロッズドアマンネズミです。

これ着て部屋の中をウロウロしていたら、チョビにすごく迷惑そうな顔をされました。
年寄り犬にとっては、普段と何かしら違うことが屋内で行われるとすごくイヤな感じがするみたいです。
それに、しばらくウロウロしていたら、旅館の浴衣みたいな状態になって来て(つまり前合わせとか裾がヨレヨレになってダルダルになった)すぐ脱いじゃいました。
浴衣の着付け、どなたか教えてくださーい。

↓次は着付けにハマるつもりか?とどまるところを知らぬ女・リンコにクリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年8月20日 (木)

アート書道

今日はお友達のブルーシャさんと久しぶりにデートでした。
ブルーシャさんのお友達が、アート書道(?で良いのかな?)の個展をチェルシーのギャラリーで開くことになり、そのオープニングレセプションに呼んでくださったんです。
とても私好みの、愛と優しさと可愛らしさと、そして何より素晴らしくパワー溢れる書でした。ホントに見ていて気持ちよい、とても良い書です。

Photo
↑書家のトモコさん。チョー可愛い方です!そして、彼女の書にはオーラがあります。
この書が解読できず、ブルーシャさんとじーいいーっと眺めていたら、横にいたアメリカ人の男に『これは何と書いてあるのか?』と訊かれ『知らん』と答えました…。

2
↑先着30名様へプレゼントされた、直筆うちわ!す、素晴らしいです〜。

3
↑うちわの裏は、可愛い金魚模様。

4
↑私がいち早くゲットしたのは、もちろん『愛』。『愛』だよ『愛』
人生、愛がなくちゃいけませんよ愛がね。ウンウン(←何かあったのか?)

6
↑しかしリンコ的にインパクトがあったのはコレ。きんぎょ、ですよ、きんぎょ。もうそのものズバリ。きんぎょ。きんぎょきんぎょきんぎょ(←何かあったのか???)

5
↑迫力の書『魂』。しかしこれを見た瞬間、私の脳内では『塊』と翻訳されてしまいました。
その後何回見ても、見る度に頭の中で『塊』って読んでしまいました。私の横ではブルーシャさんが『あ〜〜たましい〜〜。いいですねええ〜〜〜』ってホエホエホエ〜〜って言ってたんですけどね。でも頭の中ではやっぱり『塊』。なんでですかね。
書家のトモコさんは、超ウルトラキュートな女性。私もトモコさんに書を教えていただきたいです。
個展,大成功おめでとうございまーす!!

↓書道にもハマるつもりか?本日もハマリンコにクリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年8月19日 (水)

フラワーアレンジメント

以前頂いたお花ちゃんバスケット。
随分長持ちして私の目を楽しませてくれましたが、ついにとうとう全てのお花ちゃんたちがその使命を全うしてしまい、バスケットは空っぽに。
ちょっと考えて自分でお花を買って来てアレンジメントしてみよう、って思いつき、自転車でお花屋さんに走りました。
2ダースのしおれかけバラの花(薄いピンク)と名前は知らんけど可愛いカラフルなお花ちゃん一束。両方で18ドル也。
帰り道、結構重たいお花を背負ったままアイスクリーム屋さんにもたちより、アイスクリームとお花をかかえて帰宅。
すぐにフラワーアレンジメントの開始です。
いや。
結構難しいですよね。これって。
ちなみにチカちゃんがフラワーアレンジメントがプロ級に上手なんです。彼女のお家はいつもシンプルできれいなお花があちこちに飾られているんですが、これがセンスがいいのなんのって。
それに比べて私ときたら、しおれかけのバラを大量に買い込んで、何がなんでもバスケットを満杯にすることしか思いつきません。こういうのって生まれ持ったセンスの問題なんですよね、きっと。私なんてどうせトンカツ弁当女だし、所詮こんなもんです。はい。

Flower1
↑こんな感じでぎゅうぎゅう詰めに。

Flower
↑ちなみにオリジナルはコレね。

Flower2
↑てんこ盛りフラワーの向こうでだらしなく寝そべる牛スティック犬。

うーん。オリジナルと比べても、やっぱり詰め込みすぎでしたね。
今度は真っ白なお花ばっかりでアレンジしてみようかしら。
フラワーアレンジメントってなかなか楽しいですね。中に入ってるスポンジみたいなヤツ、どこかで売ってるんでしょうか?ちょっとハマりそうです。

↓何事につけ、すぐハマる女リンコにクリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2009年8月17日 (月)

二刀流チョビ

このところ猛暑続きでチョビもグロッキー気味…。
と思ったんですが、どうもそうでもないようで、超元気なチョビです。
なぜなら…。

Chobistick
↑大好物の牛スティック二種類をゲット!

両方いっぺんにあげたら贅沢すぎかしら、って思ったんですけど、あんまりにも可愛いもんで(親ばか)ついつい二ついっぺんにあげちゃいました。
そしたら速攻でガジガジかみつきまくり、私がそばを通りかかるだけで『ワンッッッ!』って吠えるんです。油断していると心臓が止まりそうになります。
今日は朝から外出したんですが、駅までの途上で携帯を忘れた事に気がついた私。
大慌てで家に駈け戻りエレベーターを降りたところで廊下の向こうから『ワンワンワンワンッッ!』という声が。
え。
チョビ…?

玄関まで行くと確かに私の家の中から吠え声が。
チョ、チョビ…。一体何を…?

コソーっと玄関を開けると、壁の前においたスティックに向かってワンワン吠えているチョビの後ろ姿が…。

な、何をしてるの…チョビ…。
玄関口で呆然としていると、フと気配に気づいたチョビ。
クル。
と首だけでこちらを振り向き、『…あ…みられた…』っていう顔をしました。
気まずい空気が部屋中に…。

その後、チョビは何事もなかったかのようにスタスタと水飲み場へ向かい、ジャブジャブとお水を飲んで知らん顔していました。
なので私も何も見なかったフリで携帯を握りしめ、そっと玄関を閉めて出かけました。
…一体アレは何だったんでしょうか…。


↓犬語がわかればチョビに訊いてみたい。なぜスティックに向かって吠えるんだ?
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2009年8月16日 (日)

欧米人と日本人の体温の違い

ちょっと前に書いた「欧米人と日本人の体温の違い」についてなんですけどね。
リースに「絶対そんなことない」って笑い飛ばされて悔しい思いをしたんですが、ついに私の説が正しかった事が医学的に証明されました!!
ブログを読んだイケメンのT先生が、メッセージをくださったんです。
詳しいご説明をありがとうございます〜〜。
これでやっとリースをぎゃふんと言わせることができます!
わーいわーい。
で、その具体的なご説明なんですがね。
私がご説明申し上げても何が何やらわからん説明になること請け合いなので、T先生からいただいたメッセージをゴボっと転載させていただきます。おほほ。

<<イケメンT先生の体温講座>>

ブログにあった欧米人の体温の件ですが、確かに高いです。体温は何に一番依存するか考えると血液になります。欧米人と日本人では血液の比重が違います。欧米人のほうが比重が高いのです。つまり濃度が高いので蓄熱量が高いと考えられます。そのために体温が高いと考えられます。
このことは欧米人は知りません。日本からは海外に血液の計測機器を輸出してるので調べているのですが、欧米人は日本人(アジア人)の血液比重なんか興味ありませんから。
血液の比重に関しては私が日本の会社に依頼されて論文を書いたのですから間違いありません。

(キャーかっこいいT先生!)

まず日本とアメリカの平熱の基準
アメリカは平熱は37±1℃ 華氏の変換式は  F=(℃×9÷5)+32です。
 つまり38℃を超えないと発熱とはいいません。
(えっ…!し、知らなかったっ)

日本ではもっと細かく分かれてまして
   37.1~38℃  微熱
   38.1~38.5℃ 軽度発熱
   38.6~39.0℃ 中等度発熱
   39.1℃~    高熱
となっています。
(これも知らなかった…)

では、なぜ欧米人は比重が高いのか? 原因はDNAになります。これについて書くとわけがわからなくなるので止めますね(本当は書きたい。私の専門だから。でも、書くと何ページ必要か分かりません。)
結果から書くと、血液の比重は液体Blood Plasmaと赤血球(RBC)・その他血球からなりますが
    赤血球の日本人の正常値   400~500万個/μl
    アメリカ人の正常値       470~610万個/μl
つまり同じ血液量のではアメリカ人のほうが赤血球が多いのです。血球の重さは赤血球がほとんどなのでその分重たいのです。
さらに体温調節に関しては水の比熱(specific heat)が高く熱伝導率(conduction of heat)がよいので組織で発生した熱を体外に放出するのです。
ですから日本人と欧米人では血液中の水の量が違うので放熱しにくいのです。

うーん…うーん…
つまり、欧米人のほうが赤血球が多い=比重が高い=濃度が濃い=蓄熱量が高い=体温が高い。って図式なわけですね。
でもって、欧米人はデロンギ社製の温熱機みたいな感じで、モワワワワーンと体温を放熱している率が日本人より高いってことですね。
欧米人の平熱が37度っていうのもびっくりです。
そんなだったら36度8分ぐらいで『熱が出た熱が出たえらいこっちゃえらいこっちゃしんどいしんどい!!」って大騒ぎする(マジで大騒ぎです)リン父なんかどうなっちゃうんでしょうかね。でも日本人でも38度だと『微熱』のカテゴリーになるっていうのもちょっとびっくりです。私的には38度は高熱なんですが。

いやー。それにしてもホント、お勉強になりましたー。
これでリースにおおいばりで説明できます。
T先生。ありがとうございましたー。

↓素敵なT先生に応援クリックお願いしまーす!(最近他人のふんどしでばっかり勝負してるな私…)
人気ブログランキングへ

| | コメント (15)

2009年8月15日 (土)

認識の相違2

昨日の『のりP』についての我がのりP(←コンちゃんのことね。名前がノリコだからのりP)のコメント。早速訂正してくれましたねー。昨日私が『のりP音頭なんか知らんわいっっっ!!』ってどやしつけたら、優しいコンちゃんは慌てて訂正コメントしてくれました。
で、もう一度、当時の事を一生懸命思い出してみたんですよ。
いやー。懐かしいなあ。

ホント。今でもはっきり覚えているのは、到着ゲートから出たらわんさかいる出迎えのおっさんたち(出迎えはおっさん率が高い)の向こうの、ちょっと下がった壁際に黒いTシャツとジーンズ姿のコンちゃんが文庫本を片手に持って待っていてくれた姿です。
やっぱりちょっと心細かったので、優しい笑顔で出迎えてくれたコンちゃんを見て、一気に気が緩んだというか盛り上がったというか。
二人で手を取り合って『キャー!』って言ったのを覚えています。

「地下鉄でいい?ごめんねごめんねー」って言ってくれたコンちゃん。
なんで地下鉄でごめんなのかその時はわからなかったんですが、『車じゃなくてごめんね』って意味だったんですよね。当時、私もコンちゃんもあんまりお金がなくて、色々切り詰めて生活していたので、空港からカーサービスやタクシーなんて考えられなかったんです。
でも、その当時地下鉄が空港まで乗り入れていたし(と思う)、Aラインだったと思うんですが、乗り換え無しの一本でワールドトレードセンターまでガーっと一気に帰れたので、とってもとてもラクチンだったし、しばらく地上を走っていたような記憶もあるので、とにかく浮かれてウキウキの地下鉄ライドでした。

で、その地下鉄でイスに座っているコンちゃんの前に何故かヌオーと立ちはだかっていた私。ゴロゴロと転がるスーツケースを手に、右へフラフラ左へフニャフニャ。と浮かれまくって変な踊りを踊ってみせたんですよ。コンちゃんの反対側にはスーツを着た外国人(ていうか、アメリカ人)男性が座っていて、冷たい目でこっちを見ていたんですけど、おかまい無しにフラフラホレホレハレホレヒレ〜〜って感じで踊ってみせたら、コンちゃんがお腹を抱えて大笑いしたんです。
コレがコンちゃんの中でいつの間にか『のりP音頭』に変換されていたんですね。どうやったらそんな変換になるのかは知らんけど。

その『のりP音頭』ですが、調べてみたら1988年発売だったようです。
テレビで一部聴きましたけど、いや…なんていうか…あの歌は一体…。
本人も仕事とはいえ、あの歌を18歳ぐらいで唄うって、どんな気持ちだったんでしょう…。
のりP語のことはもしかしたらコンちゃんに教えてあげたかもしれないなあ、って思いますけど、ホント、記憶が曖昧で定かではありません。
20年前のことだけど、ここまで記憶が薄れるなんて、なんかコワいです。
いやーしかし、もしかしたら二人で暮らしたあの当時の出来事について、もっと色々記憶の食い違いがあるかもしれないと思ったら、いちど二人で年表を作ってみるのも面白いかもなあ、って思いました。
それにしてもですね。考えてみたら、快適な一人暮らしの生活に、長年の友達とはいえろくに英語も話せない私がやってきて、そりゃもう色々面倒をかけられるのはわかっていたのに、ニコニコ笑 顔で迎えに来てくれて、本当に毎日いっぱいお世話してくれたコンちゃん。菩薩様のように広く優しい心です。タクオと三人でお金を出し合って明太子を一箱買って、「わー豪勢!」って大喜びして毎日楽しみに食べたのもすごく懐かしい。
うーん。主に食べ物関係と芸能関係情報、そして男性関係(私のな)についての記憶の擦り合わせが必要かも(?なんでじゃ?)
よし!年表、一度作ってみようかね、コンちゃん?(ド暇なお前が一人でやれ)

↓優しいコンちゃんに応援クリックお願いしまーす!
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年8月14日 (金)

認識の相違

本題に入る前に、イルカくん元歌の情報ありがとうございます!
かなりノリノリの応援ソングみたいな感じなんですね。
確かに私もイルカくんが楽しそうに(無表情だけど)唄いながらテーブルの上でビチビチビチッとはねるのを見ていると、意味もなくニヤニヤ笑いが出て来て元気がでます。あと3体ぐらい買って来てカルテットにしたいです(うるさいか?)。
で、認識の相違なんですけどね。

そう。
先日来日本の芸能界が大騒ぎじゃないですか。
あれまああれまああれあれ…、と思っているうちに、クスリ関係で大変な事が次々と発生してしまい、毎日mixiのニュースで情報アップデートしているんですが(ド暇?)、そんなある日、リン母から電話がありましたので早速話題をふってみたんです。

「ねえねえお母さん。最近日本の芸能界は大騒ぎねー。そっちでは騒ぎはどう?」

「そうーなのよレイコちゃん。もう大変よ。大騒ぎ!お母さんびっっっっっくりしたわー」

「あやっぱりそうなの?いや。私もびっっっっっっっっっくりしたわ。なんでまたあんなことに…」

「そうよう。なんでまたあんなことになったのか。ほんとにほんとに大ショックよ」

「ほんとにねえええ。何が原因だったのかねえ」

「さああああ。それはまだ発表されてないけど、一体どうしたのかしらねええ…。お父さんとテレビ見ててニュースが出た時にはびっくり仰天したわよ」

「やっぱり色々ストレスとかあったのかねえ。それとかダンナさんとうまくいってなくて孤独だったりしたのかなあ」

「アンタ何言ってるのよ。大原麗子さんは独身よ」

…っえっ?おおはら…?え?

「あの人は二回結婚して離婚して、そのあとはずっと独身だったじゃないの。それにしても大原麗子さんが孤独死なんてねえええ…なんでそんなことになったのかしらねええ…」

…大原麗子さん。
あそう。
そうきましたか。
わたしゃてっきりのりPの話をしているのかと思ってました…。
いえ。確かに大原麗子も山城新伍さんも、私もびっくり仰天しましたけど。
リン母に言わせると『そんなのりPとかお母さん知らないわ。そんなのどうでもいいわ。大原麗子よ大原麗子さん』だそうです。
いやでもほれ、あとオシオなんとかとか…、って言ってみたんですがさらに『そんなオシオなんてお母さん知らないわ。どうでもいいわ。関係ないわ』って言ってました。
関係ないわ、って言うんなら、大原麗子もリン母には関係ないんじゃないかとも思うんですが、まあ恐ろしいので言わずにおきました。

それにしても、世代的にはこうなるんですかね。
イヤでも待てよ。別に私はのりP世代ってこともないよなあ。
あの『のりP語』っていうのも、私なんでか知らないけどリアルタイムで見たり聞いたりした記憶があんまりないんですよ。
マンモスなんとかとかなんとかピーってのはもちろん知っていましたけど、認識としては、いつの間にか世の中に出回っていていつのまにか普通に使われていた…、みたいな感じです。
ていうか、あの言葉は普通に一般人が日常会話で使っていたんですかね?
そういう認識もあんまりない感じです。
なんでかな?
私が渡米してから流行したのかな?
ちなみに私が渡米したのは89年なんですけど、のりP語ってその前ですかね後ですかね?

↓自分で調べる気が全然ないリンコと、相変わらず無敵なリン母に応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2009年8月13日 (木)

このところの超おキニ・イルカくん

ボストンの水族館で買ったんです。 チョビにお土産のつもりだったんですが、もう私が超おキニになっちゃって…。 病み付きです。
毎日何回も遊んでいたらあっという間に電池切れになっちゃって、新しい電池を入れたら買った当初よりさらに元気になって、私もウキウキ(アホか)。


↑見ているだけでニコニコになります。元気が出ます。

おシッポの動きが特に好き。 それに顔に似合わずおっさん声なところもグー。
ハッハッハッ!って言ってるのはHOT!HOT!HOT!って唄ってるらしいんですが、この元歌って何なんでしょう?
ご存知の方いらしたら教えてくださーい。


↓相変わらずヘンなものにハマる私に応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2009年8月11日 (火)

サプライズチカコ

ちょっと前の事になるんですが、先月我らがアイドル妻ちゃん、チカちゃんのバースデーパーティーがありました。
パーティーといっても今回はちょっと趣向を変えて、チカちゃんが全然知らない間に計画して人集めをし、入ってきた瞬間『御誕生日おめでとうー!!』とやってびっくりさせるという、そう、あの映画でよくやってる『サプライズ・パーティー』です。
私も長年ニューヨークに住んでいますが、このサプライズパーティーって今までに人からしてもらったことは一度。コンちゃんちでサンクスギビングのお祝いにお招きしてもらい、行ってみたら私のバースデーのお祝いをかねてくれていたんです。パっと部屋の電気を消して、キッチンからコンちゃん手作りのケーキにロウソクをつけて、ジェニファーとコンちゃんがハッピーバースデーを唄いながらもって来てくれました。うーん懐かしい。あのときはホントにびっくりしたし、うれしかったなー。
で、人のサプライズパーティーも、たしか2度ぐらい出席したことがあっただけ、って記憶しています。

今回の発起人はお色気美人妻ヤスヨさん。そして実行お世話役はしーちゃんです。
そこにさらに愛妻の御誕生日のためにバーンと太っ腹でお食事代を『釣りはいらねえぜ』と出してくれたトモ。すごいです。みんなに愛されてますねチカちゃん。
しかもそのレストランがまた、私なんて普通だったらつま先も立ち入れないような高級レストラン『デル・ポスト』
いやー。この機会に高級レストランの超高級なお食事をガーっとお腹いっぱいいただいてこよう!
ってお昼御飯抜きで駆けつけました(そればっかり…)。
しかしなんてロマンチックなんでしょう…。
愛妻の御誕生日に『デル・ポスト』でサプライズパーティー。
すごいわー。トモすごいわー。チカちゃん幸せねー。

楽しくて美味しくて微笑ましい、とっても良いチカちゃん○歳(←関係各方面に配慮してナイショ)の御誕生日でした。いやっ。マジで!死ぬほど美味しかったです。出されたお料理のすべてが超美味超繊細超一流。また行きたいけどなー。誰か連れて行ってくれないかなー。

とか言って、もちろんがっつきまくった私は、その後数日間胃痛に苦しみましたけどね。

Web1
↑ラブラブカップルが登場するのを待っている群衆。(この時トイレに行きたくて死にそうだった私)

Web2
↑登場チカちゃん。マジでびっくりしてます。サプライズ大成功!

Web3
↑思わず涙ぐむチカちゃん。可愛いですねー。後ろで笑顔のトモ。素敵なダンナ様だわー。

Web4
↑左が発起人のヤスヨさん。真ん中が実行犯(?)のしーちゃん。そしてアサミちゃん。

Web6
↑素敵なバースデーケーキ。もちろん超美味。

Web8
↑愛し合ってますねー。ホント、お手本にしたいようなラブラブカップルのチカちゃんとトモです。

いくつになっても素直で清らかで可愛らしいチカちゃん。ずっとそのままでいてね。あらためて、お誕生日おめでとう!

↓チカちゃんにハッピーバースデークリックをお願いします!(…え?)
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2009年8月10日 (月)

『セレブ☆力』

いやー。チョー元気の出る本が出ましたよー。
お友達でもありお仕事でたくさんお世話になっている美和さんが、お仲間と共著で出版された『セレブ☆力』
チョビのオモチャオマケつきで、わざわざ送っていただいたんです。
到着後、すぐに読み始めたんですが、パッと見の『ミーハーパワー本か?』という印象とは裏腹に、これがこれがなんと『超元気本』なんです。
人数の根拠は謎なんですが、33人のハリウッドセレブ一人一人にスポットライトをあて、彼女達のパワフルな幸せ開拓力というか、ド根性ハッピーもぎとり力というか、人生何度失敗してもどん底に落ちても女は一億回生き返る不死鳥なのよ力というか、そういう土俵際つま先立ち残り力を大集結させた、もの凄い腹力本(←こんな言葉あるんか?)なんです。

キレイとお金が売り物の彼女達が幸せなのなんて当たり前じゃん。
っていう最初からよその世界のおとぎ話だと思っていたセレブ達が、こんなに無茶苦茶だったりこんなにどん底這い回り経験者だったり、それでも負けない負けない絶対負けないのド根性があったなんて、って目からウロコがゴロッて落ちること請け合いです。
ド根性出して自分の人生を生きていれば、もしかしたらヨン様と結婚できるのかも。って勇気までもらえました、私(どういう案配でそんな考えが?)。
気持ちが弱ってる時や、なんとなくブルーな時、方向性を見失ってホエエってなってる時に、好みのセレブを選んだり、適当にページを開いて一人二人と読み進めると、『おうっ』と感動&勇気&元気をゲットできること請け合いです。
いや。身内のひいき目無しで、お薦め本です。
是非書店で手にとって、そのままレジへおサイフ握りしめて走ってください。
そうすれば、明日のセレブも夢じゃない!
かも。

そうそう。ミーハーなわりにセレブに疎い私ですが、リンコ的に気に入ったおセレブはサルコジ嫁です。私もあれぐらい女パワー全開で生きてみたい!
あと、若い頃のブラピが日本の漫才師の誰か(たしか品川なんとかって人たちの丸刈りじゃないほうの人)に激似なのに度肝をぬかれました。

Sho_celeb_dikara
↑この表紙が目印ざます。

受け取って速攻で読破し、人はみんなつまるところ自分の世界のたった一人のセレブなんだなぁ、って思いました。そういう私的セレブ力がちょっと落ちたな、って感じた時、コレを読むとガーと再チャージできます!女子は生まれてから死ぬまで、ずっとセレブなのだと思い出させてくれるパワー炸裂本。是非ゲットして猛チャージしてくださーい。

↓いつもありがとうございます!本日もワンクリックお願いいたします〜。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年8月 9日 (日)

チョビとアザラシ

ボストンの水族館で出会った大きなアザラシちゃん。
あまりの可愛らしさに人々が列を作って写真を撮っていましたが、そんな外界の様子は全く気にせず、ひたすらゴロンゴロンゴロゴロンと転がりグースカピーと寝ていました。

Az0

↑天下泰平。それにしても、ああ。手が可愛い…。

じいいいいっと見ていると…、
…似ている…
…チョビに…

Az1Az2
↑うううう。やっぱり似てる…。

Az3 Az4_2
↑似てる!似てますよねっ?

まあ、馬や魚やサメを見ても『あーチョビに似てるー』って思う私ですから、なんとも言えませんけど、でもこの怠惰な態度といい無警戒な表情といい、やっぱり似てると思います…。
よね…?

↓いつもありがとうございます!本日もワンクリックお願いいたします〜。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2009年8月 8日 (土)

ただいまーっ!

ボストンポールマッカートニー追っかけの旅から戻りました!
NYを発つ朝はちょっと雨模様だったんですが、ボストンに到着したころには快晴快晴超快晴!
湿気の少ない爽やかな、ちょっと秋みたいな感じの御天気でした。
到着駅から徒歩2分のホテルにチェックインした後、即コンサート会場であるフェンウェイパークに向かいました。
地下鉄でも行けるようだったんですが、御天気もよかったので歩いてみました。
徒歩約15分かな?
6時過ぎだったのでそろそろ会場に向かう人たちが増え始め、その人達の後ろをついて歩いたので道にも迷わず一直線でした。

で。今回フィールド席なのは知っていたんですが、実際に入ってみてびっくり。 思っていたよりかなりステージに近かったんです。
ステージに向かって右脇エリアだったので真正面とまではいきませんでしたが、それでも列で言うと前から三列目。
しかも本当はもっと端の見えにくい席だったのに、たまたまあいていた一番ステージよりの席に何故か座らせてもらえました。
ラッキー。
で、キョロキョロとあたりを見回していたら、どうやらこのエリアは車いすや松葉杖の人たち、そして目や耳が不自由な人たちの席エリアだと気がつきました。耳が不自由な人たちのために、手話の通訳をする人がスタンバってましたし、私と私の隣りの二人のおじさん達以外は、皆車いすか松葉杖を持った人たちとそのご家族ばかり。コンサート中も、気のせいかもしれませんが、ポールの手振りや注目度がこちら側に集中していたような気も。

Paulboston5
↑ほらっ。カメラのズームを利用すると、こんなに近くに〜〜。

Paulboston1_2

↑で、実際の距離感はこんな感じ。

はー。感動しました。
コンサートについては以前にも書きましたので重複は控えますけど、やっぱり嬉しかったです。ガーとストレス発散になりました。
風が吹いてポールの髪の毛がふわふわとなびくのを見て、ああ、今私も同じ場所で同じ風に同じ時に吹かれてるんだなあ…、ってものすごく感動しました。
ツアーが終わったらハンプトンズに戻ってこないかなあ。
そしたら会いに行けるのになあ…。


 

↑しつこいけど動画。私のオキニのナンバー『I'm Down』です。若いときと声が変わらないポール。すごいわー。

↓いつもありがとうございます!本日もワンクリックお願いいたします〜。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

窓辺のシェパード

<追記>

ひー。

コメントでご指摘いただいたように、間違った古い写真アップしちゃいましたー。

慌てて先週撮った写真を探したんですが、PCにアップロードしてブログにアップしたと思って全部削除しちゃってましたわ…。とほほ…。

パークスロープのシェパードちゃんたち。お利口にお留守番してます。

また通りかかって同じシェパードちゃんの写真撮れたらアップします。

大変失礼いたしました〜。

住宅街をチョビとお散歩していたら、ふとチョビが立ち止まり上を見上げました。
おや?
と私も目線を上に上げると。

Blog005
↑仕方ないので差し替えイラストで(しかもかなりやる気の無いポンチ絵)。

そういえば、前にもここらへんを通りかかった時にこんなことがあったなあ。
あれは別のお家だったと思うんだけど、やっぱり大きなシェパードちゃんが窓辺でくつろいでいて、チョビと目が合った瞬間グァバッと立ち上がり、「遊ぼ遊ぼ遊ぼ遊ぼ」って必死の表情で窓から窓へ、右へ左へと走り回っていました。
お留守番ワンコ。
可愛いですねえ。

↓いつもありがとうございます!本日もワンクリックお願いいたします〜。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年8月 4日 (火)

チョビの朝ご飯

実はリン両親が来るのに合わせてダイニングテーブルを購入したんですが、これがちょっと変わった形というかサイズでして、異様に横長なんです。奥行き狭めで横長です。イメージは僧院の食堂テーブルです。
で、コレをキッチンのダイニングエリアに置いたら、チョビの御飯置き場が狭くなっちゃったんですね。今までだだっ広い所のど真ん中でムシャーっと御飯を食べていたのに、突然狭い端っこに追いやられたわけです。
チョビは全然気にしてはいないんですが、いつも斜めになって御飯を食べていました。
が。
今朝、初めてこんなスタイルで朝御飯を食べていました。

Chobitable0
↑ムシャムシャムシャ。
体の幅とテーブルの幅がピッタリ。

Chobitable1
↑パクパクムシャムシャペロペロゴク。
高さも案配良さそうです。

Chobitable2
↑ごちそうさまーっ。デザートは?

なかなか居心地良さそうです。
それに最近ここで仕事していると、テーブルの下でごろんと横になってくれたりして、それもとても嬉しいです。
テーブル買って良かったわー。

↓チョビとテーブルのランデブーを祝して(?え?)ワンクリックお願いいたします〜。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2009年8月 2日 (日)

チョビ乳母車

先日、ずっとずっとずっっっっっっと買おうかどうしようか迷っていた『犬乳母車』をついに購入したんです。
夏だし。暑いし。チョビ毎日暑そうだし。苦しそうだし。もしかして熱中症になってチョビが倒れたりしたら大変だし。
って思って、コレ、買ったんです。

31suxeldxbl_sl500_aa198__2
↑ゴールデンちゃん。なかなか快適そうです。

こうして乳母車にもなるし、

51jaz6o0lpl_ss500_
↑自転車で引っぱる事もできます。

とまあ、チョビと一緒の夏プランのために思い切って購入したんです。
品物が到着してみたら、コレがもうなんていうか、巨大で。
家の中がチョビ乳母車だらけになったんです。
組み立てに小一時間かかりました。
で、ふーふー言いながら入り口のメッシュドアを開いてチョビを誘ってみたところ、いつもだったらこういうニューで怪しいものにすごく警戒心を示すチョビが、意外にもヒョーイと気軽に乗ってくれました。
おお。チョビ。気に入ってくれたのね。
早速廊下に出て試乗会。
割合快適そうなチョビ。
これはイケるかも?

…と思ったのもつかの間。
乗車は良かったんですが、降車が駄目でした。
高い所が苦手なチョビ。その上、前方部分の車輪が邪魔で乗り降りが年寄りチョビには非常に困難。
そしてなんといっても室内のどこにコレを置くのか?という問題も。

結論。
返品だ。
しくしくしく。

↓早速返品!慰めのワンクリックお願いいたします〜(?は?)。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年8月 1日 (土)

中川さんとトンカツとナンパ

昨日携帯から写真を送ろうとしてできなかった写真。コレです。

Photo
↑いつもリンコを餌付けしてくださるNY紳士グループのお一人・中川さんです。

昨日はリン両親が日本から持って来たおみやげを持ってオフィスまで伺ったんです。
で、エビでタイを釣ったということで、超美味しい日本食コースランチをごちそうになっちゃいました。
迷いに迷って、里芋のニッコロがしとお刺身と黒豚カツ定食をチョイス。
お芋とお刺身とお味噌汁だけでも立派に一食分ぐらいあるのに、そこにまた四角いお重に入った黒豚カツがドッカーンと出てきました。いやー。美味しかったですー。
でもって、食べきれなかったトンカツをお弁当にしてもらって持ち帰り、お夕飯もトンカツをいただきました。そういえばリン両親滞在中もトンカツ食べ率が異様に高かった私。
リン母に「アンタ、ほんとにカツ好きねえ…」と呆れられました。
もしかして中川さんの脳みそにも、『トンカツ女』とか『トンカツ弁当』ってインプットされたかなあ。
とっても紳士で優しい中川さんと、いっぱいおしゃべりして(私が9割喋ったけどな)、食後は同じレストランに居た妙齢の美女をナンパしたりして(私がな)、とっても楽しいランチタイムでした〜。
中川さーん、ごちそうさまでしたーっっ。
またよろしく〜〜っっ!(いい加減にしろ)


↓毎日クリックありがとうございます!ついでに本日もワンクリックお願いいたします〜。ぺこぺこ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

癒される写真

今日は何故か携帯とPCのコネクションが悪くて、写真が送れないんです。
ということで、私が最近見た癒される写真をアップします。

20090717220920_00_400
↑どこかの動物園のアザラシちゃんですよね。
これがお得意のパフォーマンスだそうです。
うーん。癒されるわ。でもってなんかチョビに似てる気が(気のせいか?)。

動物も植物も、ただ黙ってそこにいて、毎日一生懸命生きているんだなあ、って思います。
そうして、そこにいるためだけに生きている存在を見ると、心が洗われるような気持ちになりますし、明日からまたシンプルに穏やかで平和で幸せな気持ちでただ生きて行けますように、って思います。
いやー。アザラシちゃん。ありがとう。

↓そして毎日クリックありがとうございます!ついでに本日もワンクリックお願いいたします〜。ぺこぺこ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »