« 認識の相違2 | トップページ | 二刀流チョビ »

2009年8月16日 (日)

欧米人と日本人の体温の違い

ちょっと前に書いた「欧米人と日本人の体温の違い」についてなんですけどね。
リースに「絶対そんなことない」って笑い飛ばされて悔しい思いをしたんですが、ついに私の説が正しかった事が医学的に証明されました!!
ブログを読んだイケメンのT先生が、メッセージをくださったんです。
詳しいご説明をありがとうございます〜〜。
これでやっとリースをぎゃふんと言わせることができます!
わーいわーい。
で、その具体的なご説明なんですがね。
私がご説明申し上げても何が何やらわからん説明になること請け合いなので、T先生からいただいたメッセージをゴボっと転載させていただきます。おほほ。

<<イケメンT先生の体温講座>>

ブログにあった欧米人の体温の件ですが、確かに高いです。体温は何に一番依存するか考えると血液になります。欧米人と日本人では血液の比重が違います。欧米人のほうが比重が高いのです。つまり濃度が高いので蓄熱量が高いと考えられます。そのために体温が高いと考えられます。
このことは欧米人は知りません。日本からは海外に血液の計測機器を輸出してるので調べているのですが、欧米人は日本人(アジア人)の血液比重なんか興味ありませんから。
血液の比重に関しては私が日本の会社に依頼されて論文を書いたのですから間違いありません。

(キャーかっこいいT先生!)

まず日本とアメリカの平熱の基準
アメリカは平熱は37±1℃ 華氏の変換式は  F=(℃×9÷5)+32です。
 つまり38℃を超えないと発熱とはいいません。
(えっ…!し、知らなかったっ)

日本ではもっと細かく分かれてまして
   37.1~38℃  微熱
   38.1~38.5℃ 軽度発熱
   38.6~39.0℃ 中等度発熱
   39.1℃~    高熱
となっています。
(これも知らなかった…)

では、なぜ欧米人は比重が高いのか? 原因はDNAになります。これについて書くとわけがわからなくなるので止めますね(本当は書きたい。私の専門だから。でも、書くと何ページ必要か分かりません。)
結果から書くと、血液の比重は液体Blood Plasmaと赤血球(RBC)・その他血球からなりますが
    赤血球の日本人の正常値   400~500万個/μl
    アメリカ人の正常値       470~610万個/μl
つまり同じ血液量のではアメリカ人のほうが赤血球が多いのです。血球の重さは赤血球がほとんどなのでその分重たいのです。
さらに体温調節に関しては水の比熱(specific heat)が高く熱伝導率(conduction of heat)がよいので組織で発生した熱を体外に放出するのです。
ですから日本人と欧米人では血液中の水の量が違うので放熱しにくいのです。

うーん…うーん…
つまり、欧米人のほうが赤血球が多い=比重が高い=濃度が濃い=蓄熱量が高い=体温が高い。って図式なわけですね。
でもって、欧米人はデロンギ社製の温熱機みたいな感じで、モワワワワーンと体温を放熱している率が日本人より高いってことですね。
欧米人の平熱が37度っていうのもびっくりです。
そんなだったら36度8分ぐらいで『熱が出た熱が出たえらいこっちゃえらいこっちゃしんどいしんどい!!」って大騒ぎする(マジで大騒ぎです)リン父なんかどうなっちゃうんでしょうかね。でも日本人でも38度だと『微熱』のカテゴリーになるっていうのもちょっとびっくりです。私的には38度は高熱なんですが。

いやー。それにしてもホント、お勉強になりましたー。
これでリースにおおいばりで説明できます。
T先生。ありがとうございましたー。

↓素敵なT先生に応援クリックお願いしまーす!(最近他人のふんどしでばっかり勝負してるな私…)
人気ブログランキングへ

|

« 認識の相違2 | トップページ | 二刀流チョビ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

私は現在タイの大学で働いています。

それで、現在日本の大学と共同研究をしていることがありまして、それに関してぜひイケメン先生を紹介していただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

投稿: 伊藤栄治 | 2017年2月15日 (水) 02時01分

イケメン先生の講座は非常にわかりやすく、大いに参考になりました。
実はウン十年前のことですが、仕事でつきあっていたイギリス人と雑談をしていた時、たまたま体温の話が出て日本人は欧米人よりも体温が低いらしい、ということを知りました。その時の二人の結論は「ではアフリカ人種はもっと低いのではないか」ということでしたが、残念ながらアフリカ人はその場には居合わせず、確認することができませんでした。結果、この件はずっと疑問のまま今日まで持ち越しています。
ネットにいろいろ経験例が紹介されていますがアフリカ人種の例は見当たりません。ご教示いただける方はおられませんか。
なお、知り合いの医者二人に尋ねたところ、両名とも人種による体温差があることすらしりませんでした。以上宜しくお願いいたします。

投稿: ueberallesindiewerd | 2015年3月25日 (水) 21時59分

あと公開できる限りで良いのですが、t先生のお勤め先の研究機関や依頼された会社等、すこしでも教えていただければ幸いです。

投稿: Koichiro Wakai | 2015年1月17日 (土) 13時17分

大変興味深い内容で思わずコメントさせていただきました。先日、アメリカ人の友達と平熱のことについて話していて、欧米人と日本人は平熱が違うという話をすると、腹を抱えて笑われておりました。彼はハーバード大学院卒ということもあり、普段から人の事をバカにしておられるのですが、ぜひこの記事を読まさせたいと思います。

投稿: Koichiro Wakai | 2015年1月17日 (土) 13時14分

竹内玲子様
2009年8月16日 (日)「欧米人と日本人の体温の違い」についてご質問があります。
私テレビ関係の仕事しており、「欧米人がなぜ冬でも半そで」テーマで放送を予定しております。
つきましては2009年8月16日 (日)「欧米人と日本人の体温の違い」についてご質問があります。
取り急ぎ、私のメールアドレスにご連絡いただけないでしょうか?
何卒宜しくお願い致します。

投稿: 武田 | 2011年2月10日 (木) 05時17分

ありがとうございます。勉強になりました。
先日スイスで献血をしようとして、”赤血球が足りないので無理”と断られました。私は貧血持ちではない筈なのに、日本では出来たのにcoldsweats02
これでスッキリしました!もうスイスで献血には行きません。日本に帰国したらします

投稿: ゆった | 2009年8月21日 (金) 09時15分

分かります!

だって、電車でブラジル人の隣りに座った時、
「この人、太陽?」
って思うくらいの熱気と湯気がきたんですよ!

左隣りの日本人からは何も温度を感じないのに、ブラジル人のこの体温の高さ・・・・・衝撃でした。

投稿: イカ | 2009年8月19日 (水) 06時02分

私の説明が余り良くなかったようですね。すいません。
簡単な例で話します。人間を車として エンジンが代謝(医学的には新陳代謝と言う言葉は有りません)でラジエーターが血液だと思って下さい。日本人は欧米人より水が沢山入るラジエーターを持っているので何時も冷えて居るんです。ですから冷え症は血液の薄い女性に多いんです。
血液は発熱しません。
下手な説明ですいません。

投稿: ドクターT | 2009年8月18日 (火) 00時42分

今回は 日本人VS欧米人でしたが
同じアジア人でも中国人はビルの温度を下げたがります。
T先生の次回のテーマとして? 日本人VS中国人を
ぜひ、調べて頂きたいと思います!

投稿: エドのママ | 2009年8月17日 (月) 19時43分

凄い!!
そうゆう理由でみんな気温が低くてもタンクトップやキャミに短パンでいれるんですね(笑)
ちゃんと研究されてる先生がいらっしゃるんだ~

私はメチャクチャ寒がり(しかも平熱も低い)なので、その代謝と体温を分けて欲しいです。

投稿: JADY | 2009年8月17日 (月) 09時47分

ロンドン野郎が去年まで赴任していたカナダの会社では、冬でも欧米白人系は何を考えているのかいつも薄着。 へたすりゃ半そでで、平気でいるんです。

ある時、フロアを見まわしてハッと気が付いたのは、シャツ(制服)の上にトレーナーやパーカーを羽織っているのは、日本人を含めた東洋系の連中ばかり。 それにアフリカ系北米人も結構寒さには弱かった。 だから、部屋の温度調整も、我々マイノリティはいつも我慢していたんです。

絶対何かが違うって信じていたのを科学的に証明して頂いて、すっごく嬉しいです。 もう少し早く分かっていれば・・・ちぇっ!

投稿: ロンドン野郎 | 2009年8月17日 (月) 08時38分

でも・・・
記事の内容では・・・
血液は熱を蓄積、運ぶということであって・・・・

血液そのもが発熱するんじゃなくて・・・
新陳代謝が高いからのような気がしますが・・・

どうでしょ!?(笑)

素人考えですが・・・

もしかして・・・
血液が動くことで分子レベルで摩擦が生じて発熱するということ?!?!
なんか物理化学の世界ですが・・・(笑)

投稿: や!です。にゃん(笑) | 2009年8月17日 (月) 08時34分

お久しぶりです。
やっぱりそうか!あのかたたちは体温高いんですね。自分の平熱が、平均して35.8くらいしかなくて37なんてふらふらな熱なのに…37度で海外行って熱がありますとかで病院いったら門前払いされちゃいますね…

投稿: もるもる | 2009年8月17日 (月) 04時52分

うちの事務所は室温が21度(72度?)です。
1度上げようものなら「寒けりゃ毛糸の帽子・マフラー・イヤーマフ・手袋して毛布を巻きゃぁいいじゃん」と言われますcrying

やっぱりポールさんと言い、体の作りが違うんですね・・・

投稿: エドのママ | 2009年8月17日 (月) 01時57分

アイルランドの高校に通っていた友達が、「体温が37度だったから先生に言ったら”平熱じゃなの”って言われた!アイリッシュは冬でもキャミ1枚でウロつくし、絶対欧米人は体温高いよ!」って力説していました。やはり正しかったんですね。

投稿: miho | 2009年8月16日 (日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 認識の相違2 | トップページ | 二刀流チョビ »