« 認識の相違 | トップページ | 欧米人と日本人の体温の違い »

2009年8月15日 (土)

認識の相違2

昨日の『のりP』についての我がのりP(←コンちゃんのことね。名前がノリコだからのりP)のコメント。早速訂正してくれましたねー。昨日私が『のりP音頭なんか知らんわいっっっ!!』ってどやしつけたら、優しいコンちゃんは慌てて訂正コメントしてくれました。
で、もう一度、当時の事を一生懸命思い出してみたんですよ。
いやー。懐かしいなあ。

ホント。今でもはっきり覚えているのは、到着ゲートから出たらわんさかいる出迎えのおっさんたち(出迎えはおっさん率が高い)の向こうの、ちょっと下がった壁際に黒いTシャツとジーンズ姿のコンちゃんが文庫本を片手に持って待っていてくれた姿です。
やっぱりちょっと心細かったので、優しい笑顔で出迎えてくれたコンちゃんを見て、一気に気が緩んだというか盛り上がったというか。
二人で手を取り合って『キャー!』って言ったのを覚えています。

「地下鉄でいい?ごめんねごめんねー」って言ってくれたコンちゃん。
なんで地下鉄でごめんなのかその時はわからなかったんですが、『車じゃなくてごめんね』って意味だったんですよね。当時、私もコンちゃんもあんまりお金がなくて、色々切り詰めて生活していたので、空港からカーサービスやタクシーなんて考えられなかったんです。
でも、その当時地下鉄が空港まで乗り入れていたし(と思う)、Aラインだったと思うんですが、乗り換え無しの一本でワールドトレードセンターまでガーっと一気に帰れたので、とってもとてもラクチンだったし、しばらく地上を走っていたような記憶もあるので、とにかく浮かれてウキウキの地下鉄ライドでした。

で、その地下鉄でイスに座っているコンちゃんの前に何故かヌオーと立ちはだかっていた私。ゴロゴロと転がるスーツケースを手に、右へフラフラ左へフニャフニャ。と浮かれまくって変な踊りを踊ってみせたんですよ。コンちゃんの反対側にはスーツを着た外国人(ていうか、アメリカ人)男性が座っていて、冷たい目でこっちを見ていたんですけど、おかまい無しにフラフラホレホレハレホレヒレ〜〜って感じで踊ってみせたら、コンちゃんがお腹を抱えて大笑いしたんです。
コレがコンちゃんの中でいつの間にか『のりP音頭』に変換されていたんですね。どうやったらそんな変換になるのかは知らんけど。

その『のりP音頭』ですが、調べてみたら1988年発売だったようです。
テレビで一部聴きましたけど、いや…なんていうか…あの歌は一体…。
本人も仕事とはいえ、あの歌を18歳ぐらいで唄うって、どんな気持ちだったんでしょう…。
のりP語のことはもしかしたらコンちゃんに教えてあげたかもしれないなあ、って思いますけど、ホント、記憶が曖昧で定かではありません。
20年前のことだけど、ここまで記憶が薄れるなんて、なんかコワいです。
いやーしかし、もしかしたら二人で暮らしたあの当時の出来事について、もっと色々記憶の食い違いがあるかもしれないと思ったら、いちど二人で年表を作ってみるのも面白いかもなあ、って思いました。
それにしてもですね。考えてみたら、快適な一人暮らしの生活に、長年の友達とはいえろくに英語も話せない私がやってきて、そりゃもう色々面倒をかけられるのはわかっていたのに、ニコニコ笑 顔で迎えに来てくれて、本当に毎日いっぱいお世話してくれたコンちゃん。菩薩様のように広く優しい心です。タクオと三人でお金を出し合って明太子を一箱買って、「わー豪勢!」って大喜びして毎日楽しみに食べたのもすごく懐かしい。
うーん。主に食べ物関係と芸能関係情報、そして男性関係(私のな)についての記憶の擦り合わせが必要かも(?なんでじゃ?)
よし!年表、一度作ってみようかね、コンちゃん?(ド暇なお前が一人でやれ)

↓優しいコンちゃんに応援クリックお願いしまーす!
人気ブログランキングへ

|

« 認識の相違 | トップページ | 欧米人と日本人の体温の違い »

コンちゃん」カテゴリの記事

コメント

いや〜。いかに自分の記憶が情けないものかを認識しましたです。
思えば、のりPに興味を持っていて、おそらく玲子に聞いて、「実はあまり知らないけど、のりP語というのが流行っているみたい。」と聞いたような気もしてきました。その後の電車が揺れた変な踊りとのりPが私の記憶の中でごっちゃになって「私は玲子にのりP音頭を踊ってもらった。」と20年間信じていたことになります。人間の記憶違いでそれぞれかってに間違った記憶を残されている事大です。皆様も気をつけて、、。ああ、自分が恐い、、。リンコさん濡れ衣着せられてさぞ辛かったことでせう、、、。ごめんなさい。

投稿: コン | 2009年8月16日 (日) 13時46分

菩薩様のように広く優しい心のコンちゃん…

時々こちらに載せてくださる優しそうなお顔を思い浮かべて、「うん、うん!」と力強くうなずいてしまいました(・∀・)イイ!

アメリカ生活の長いりんこさんの例えが、マリア様でなく菩薩様ってところにはウケちゃいましたが…(^-^;

りんこさんの地下鉄の一人盆踊り大会(?)や、明太子の思い出、かわいいお話ですね。ぜひ年表作っていただきたいです!でも、お二人で作業すると、話が脱線しまくりで、一、二日じゃすまない予感が…???

投稿: ここりん | 2009年8月16日 (日) 04時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 認識の相違 | トップページ | 欧米人と日本人の体温の違い »