« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

お久しぶりでございます

ケータイからのアップが簡単ってことで、ついつい『別館ふにゃら』ばっかり更新して、こちらではチョーお久しぶりになりました。

さて。日本滞在もあと2日を残すのみとなり、リン父個展は今日で終了です。
開催中、本当に大勢の皆さんにご来場いただき、リン両親共々心より感謝いたしております。リン父のチョーアバウト累計によりますと、1日平均150人程の皆さんにご来場いただいたようです。ブログを見てわざわざ埼玉や京都から来てくださった方もいらっしゃいました。
リン母に
「両親が心より感謝しております、って書いておいてちょうだいっ」
って眉間にしわをよせて(なぜ?)命令されました。
リン一家、心より感謝いたしております。
ありがとうありがとうありがとうございましたっっっっっ!!!

えー。今日はリン両親が感激した冥土の土産写真をアップしますねー。
1reikoryoushin
↑この微妙な間隔。リン両親、遠慮しておりました。でもチョー嬉しそうです。

この写真を見せるとリン母に「どうしてお母さん、前髪が後ろにあがってるのっ!」
って激怒されました。
そんなことで激怒されても……。
たしか私が見た時には、すでにこの髪型だったと思うんだけど……。

「こんなヘンチクリンな髪型っ!お母さんイヤっっっ!」

お母さんイヤっ!て言われても……。

「こんなになってたんだったら、言ってくれればいいじゃないのっっ」

いや。もう。ホント。すみません……。

「お母さん、ブサイクに映っててイヤっっっ!!!」

ひいい。

と、そこへリン父が口を挟みました。

「そんなもんアンタ。高島礼子さんの隣りに写ってブサイクもキレイもあらへんがな。比べるのがまちごうとるわ。そらしゃあないで」

この後リン母が、『誰が高島礼子さんと比べたって言ってるのよっっ!』と、さらにブチ切れしたことは言うまでもありません。


↓礼子さん、ド根性カエルでビューティフル。
人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

2009年10月18日 (日)

明日

明日、日本へ向けて出発です。
昨日の夜中まで写真集にかかりきりでした。
今日やっと荷造りをはじめたんですが、もう何を持って帰れば良いのかわからん状態です。しかも、リン母に「絶対忘れないでよっ」と百万回年を押された国際免許証が紛失。もうもうホントに文字通り、必死のパッチで探したおしました。家中ヒックリ返して一人でワーワーおお騒ぎして探しまくり、ああもうだめだリン母にぶん殴られる……と座り込んだイスの前の引き出しを何気なくあけたらヒョコとそこに入ってました。

ああ……見つかってよかった……(涙)
マジで『もうダメだ……』って思いました。
何せ個展開催期間中、毎朝毎晩車で両親を送り迎え(ていうか、私も毎日現場につめてますけど)しなくちゃなのに、運転できなかったら私なんてただの無駄飯食い。
ではでは。元気よく出発しまーす。
日本からも時々更新しますねっ。

1chobichobi
↑明日からしばらくチョビに会えないと思うと寂しい〜〜。ちょび〜〜〜〜。


↓14時間のフライトがつらいよ〜。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2009年10月17日 (土)

チョビ熟睡

親バカ犬バカで申し訳ないんですが、チョビの寝姿があまりにも可愛かったもんで……。

1chobisleeep_2
↑こんな風に横倒しで、手足をそろえて寝ている時は熟睡のシルシ。目の前に横たわっておハナにチューしても目覚めません。

そうそう。昨日の気球の話題ですけどね。
コメントいただいたように、ヤラセ疑惑が囁かれていますね。
インタビューされたガキお子様が
「だってコレ、ショーのためにやったんでしょ?」
って言っちゃったらしいです。
子供の発言ですし、真偽のほどは定かではありませんが。もしやらせだったらやっぱりさすがに問題ですよね。本当に全米を巻き込む大騒ぎになったんですから。ああいう場合の救援費用って日本だと家族が支払いますよね、多分?アメリカではどうなのかな?
そうそう。別に関係ないんですが、このお宅のお母さんは日本人女性でした。びっくりしたー。


↓真実は明かされるのでしょうか。チョビは関係なく熟睡してますけど……ぐーすかぴ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年10月16日 (金)

気球事件

日本でもちょっとニュースになっていましたけど、昨日気球大事件が起きました。
コロラドで、6歳のガキお子様が乗り込んだお父さん手作りの巨大気球が誤って風に乗って飛ばされ、超高空を80キロ飛ばされ続けた。という事件です。
そりゃもう大騒ぎでしたよ。
銀色の気球が猛スピードで流されて行くところが刻一刻とライブで放送され、全米を大騒ぎに巻き込みました。
こんな猛スピードで飛ばされて、しかもぐるぐる回ったり斜めになったりしてるし、このままだとものすごい勢いで落ちるか、海や山に落ちたら大変なことに……。
と、視聴者もレポーターも、全米が子供の無事を祈りつつ、固唾をのんで見守っていたんです。

Alg_balloon_floats
↑この気球。半分空気が抜け始めています。見ていて本当に恐ろしかったです。
しかし、こんなものを手作りするお父さんもかなりすごい。

しばらく見ているうちに、超高空飛行をしていた気球が突然下降し始め、あれよあれよという間に地面すれすれに降りてきました。
あっ。気球が……。
と、レポーターが言った瞬間、ほとんど衝撃もなく気球がトウモロコシ畑の空き地に軟着陸。

「奇跡です!奇跡です!」
とレポーターも大コーフン。
画面を食い入るように見つめていると、低空飛行をはじめた気球に手を伸ばし、必死で追いかけていた男性と、車列をなして気球を追跡していた緊急車輛や救急車、消防車、そして警察車輛も次々と駆けつけ、警官が車から駆け出してきました。
おお。
子供は無事なんだろうか。
これまた全米が固唾をのんで成り行きを見守っていました。

何故かおそるおそる気球に近寄る人々。
まるで宇宙からUFOが着陸し、中から何が出てくるか……と怯えながら近づいて行くような雰囲気です。
しかもちょっと不謹慎ですが、思わず笑ったのは、駆けつけた警官が腰のホルスターの拳銃に手をあてながら走って来た場面です。癖なんだと思いますけど、気球に乗っているのは6歳の男の子なのに。
「おい!撃つんかい!」
と思わず突っ込んだのは、私だけではないはず。

おそるおそるバスケットに近寄り、こわごわ中を覗いている男性。
ドキドキドキ。
全米の何人の人が胸に手を当て見守ったことでしょう。
傍らでは、二度と気球が飛んで行かないように風船をスコップで割っている消防士の姿も見えます。
回り込むカメラ。
ほどなくレポーターが「中はカラです。子供はいません」
とレポートしました。

「なんてことでしょう。これはもしかしてやらせ?だとしたら酷い話ですね」
ニュースアンカーも、苦笑いのような声音です。
しかし、またほどなく、気球が飛ばされている最中に、何かが落ちるのを目撃した人が現れ、また大騒ぎになりました。
『子供が落ちたのかもしれない……』
あんな高空から落ちたら、絶対に助かるはずがありません。

大丈夫なんだろうか。
大丈夫なんだろうか。。。。。

この場面を最後に、私は出かける時間がやってきたので後ろ髪を引かれる思いで家を出ました。

夜11時。
帰宅してすぐにテレビに飛びつき、ニュース番組をオン。

結果、子供は自宅のガレージに隠れていたことが判明しました。
無事で良かった。
と、これまた全米が胸を撫で下ろしたのは言うまでもありません。

が。
しかし。
その後の両親へのインタビューで、気球パパが
「子供はガレージに隠れていました。私がきつく叱ったからです……ウッ……もう二度と叱りません!!」
と泣いていました。そして子供をギュウウウウウウっと抱きしめていました。

おい……。


叱れよ……。


わかるけど。
わかるけど。
あんなヒドいことになって、もし自分の子供が乗っていたら。
もし最悪の結果になっていたら……。
って思う気持ちはわかるけど。
でも。
二度と叱らないのはいかんだろう……。
子供が悪さをしたら、叱ってください。
是非。

写真ニュースのリンクです。

↓気球もいいけどガレージはもうちょっと整理整頓したほうがいいような気もします……。。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2009年10月14日 (水)

レトロなレストラン

昨日のくまチラシを撮ったレトロレストランなんですけどね。
オンラインで色々検索してみたら、もうもうなんていうか、もう、ホントにもうねもう(早く言え)、評判が地獄のように悪いんですよ。いや。悪いなんてもんじゃないです。カスタマーレビュー読んでて大爆笑しました。あまりの評判の悪さに。
まだマシなモノで『チョー美味しいイタリアンブレッド。だが汚い』とか『オーナーに質問するな。黙ってサンドイッチを注文しろ』とか。
ヒドいものになると『小汚い店でたいして美味しくもないくせにアホみたいに高いサンドイッチを食べて挙げ句の果てにこの世で最高に失礼なおばはん二人に怒鳴りつけられたければココに行け』とか(そんな目に遭いたい人がこの世にいるのか?)、『普通に美味しいリーズナブルな食事を楽しみたければ、隣りのレストランに行くこと。さもなくば、この世にも最悪なレストランに行ってなんじゃこりゃな食事に大金を払って怒鳴り散らされてみるがいい。なんでこんな店がいまだに営業できているのか全く理解に苦しむが、ほどなくクローズするに違いない。私はそう望む』とか、もう散々です。
レビューの後の<良い点><悪い点>のショートコメント欄もすごいことになっています。

<良い点>
オーナーに怒鳴られること
<悪い点>
汚くて高くて失礼

<良い点>
無し
<悪い点>
全て

<良い点>
この世に生を受けた中で最高に失礼な女二人に会える
<悪い点>
歴史と地獄をかいま見る経験

<良い点>
無し
<悪い点>
オーナーのおばはん

あーヒドい。
まあまずはそのアンティークでオーセンティックでレトロな雰囲気をまず見てください。
素敵なんですよ、ホントに。

1manganaro  2manganaro
↑外観。レトロでしょ。    ↑たくさん並んでいる色んなボトルもレトロ。

3manganaro 4manganaro
↑デリコーナーの手前にあるイートインスペース。レトロな秤。素敵だわー。

5manganaro 6manganaro
↑一番奥にあるレストランスペース。まあ古いのは古いですけどね……。

7manganaro 8manganaro
↑気になる二階への階段。 ↑スパゲティーミートボール。

ええ。レトロですよ。私は汚いとは全然思いませんでしたし、イタリア人のひいじいちゃんのお家に遊びに行ったら、親戚のおばさんが家庭料理のスパゲティーを出してくれた。って雰囲気でした。イタリア人の親戚はいないけど。
お食事は確かに普通。びっくりするほど美味しくはないし、その割にお値段は普通のお店程度(上のスパゲティーが12ドル。発泡スチロールのお皿とプラスチックのフォークでした)。
気になるオーナーのおばさんですが、いや、確かに一癖も二癖もあるタイプとは思いましたけど、ちょっと皮肉っぽいジョークとおしゃべりが大好きなイタリア人のおばさん、という感じでした。
私がスパゲティーを食べている間、ずーーーーーーーーっとずーーーーーーーーーーーーっと喋り続けていました。会話の内容は、最近読んだ小説とか政治の話とか、色々です。多分、おばさんの「なんじゃコイツはっ!」な起爆装置に触れてしまうと、坂道を転げ落ちるように機嫌を損ない、怒鳴られて蹴り出される可能性大なんだと思います。その起爆装置の中のいくつかは「このクッキー手作りなの?」と「なんでメニューの値段とチェックの値段が違うの?」ならしいことは、カスタマーレビューを読んでいてなんとなく理解できました。
終始ご機嫌だったおばさんは、なんと手作りのカノーリをプレゼントしてくれました。
コレ、チョー美味しかったです。私、実はカノーリって苦手なんですが、おばさんの手作り作り立てフレッシュカノーリは、今まで食べた中で一番美味しいカノーリでした。

9manganaro

さて皆さん。
このお店、行ってみたいですか?ウヒヒ。

manganaro's grosseria

↓そんなにコワいおばさんだったとは……。後から恐ろしくなりました〜。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年10月13日 (火)

くま

今日晩ご飯を食べたレストランで見たチラシ。

1kuma
↑野グマがピクニックテーブルにお行儀良く座って御飯を待っている様子。

チラシではなんだか政治的な説明にしちゃってますけど、この偶然のショット、可愛いですよね。
このレストランも100年以上の歴史を持つチョーレトロなレストランでした。
詳しくは明日です。
なぜ明日かと言いますと、リン父写真集でチョー多忙だからです。
もうダメかも。
と毎日思いながら作業してます。
はーはー。

↓クマも好き!
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年10月11日 (日)

ウラコ

今日コンちゃんからメールが来ました。
コンちゃんちのにゃんこ、ウラコの写真付きです。
この写真があまりにも可愛かったので、アップしてみました。

1_2
↑ひゃー。ウィンクしてます。ポイントはクニャっとした前アンヨとピンクの肉球。

ウラコとコンちゃんの出会いは、何年前だから忘れましたが、まだタクオとコンちゃんがクイーンズに住んでいた頃の事です。タクオさんが朝晩何をしにどこへ行くのか知らんけど、自宅から駅とか駐車場とかそこらへんのわけのわからん店にわけのわからんことをしに行く時、路上で出会ったのが最初だそうです。
白黒ブチでふっさふさの毛並み。
そして、チョー愛想が良くて足元にゴニャゴニャゴロロンとまとわりつくウラコ。
当時おっさんに片足つっこんでいたタクオは、もう一発でメロメロです。
コンちゃんがタクオと出会うずっと前から飼っていたサル吉(ていうか、もとの名前はサムソンなのに、なぜサル吉?)が高齢化しはじめ、ちょっと将来に不安を感じ始めていたコン夫妻は、数回路上で出会ったウラコを拾って持ち帰ることにしました。
道ばたに落ちていたにも関わらず、毛並みゴージャス人慣れしまくりのウラコは、もしかしたら迷子猫か元飼い猫で現捨て猫?
ってみんなで話し合ったんですが、ウラコを探しまわっている飼い主らしき人もいない様子だったので、めでたくタクオコン家のお嬢様となったわけでした。

あれから何年たったのかしら?
当時毛並みフサフサだけど、細身でエレガントで人なつこかったウラコは、今やドスーと重量級で、ヒザに抱くと最初だけゴロゴロニャーなのに、突然激怒してシャーッ!と手を伸ばして顔面攻撃を繰り出す強者に変身。
でもやっぱり美女猫ウラコはタクオの愛娘なようで、こうして裏返しに抱っこしてもらってのセクシーショットは、とってもリラックスして幸せそうですね。
あー。にゃんこも可愛いなあ。
ヨっちゃんとハナちゃん(リンコのにゃんこ達)とサル吉、全員性格バラバラだけど、天国で仲良くしてるかなあ。

↓猫も好き!
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年10月10日 (土)

おやつ

今日のおやつはコレ。

1lemonmerenge
↑レモンメレンゲパイ。

一時期手作りレモンメレンゲパイにハマって、夜な夜な巨大なレモンメレンゲパイを作り続けた事があったんですが、コレは買い食いです。
手作りの方が美味しいですけど、コレもなかなかイケます。もぐもぐ。

あっそうそう。
えーと。マツゲエクステサロンですが、なんと発音するのかわからん名前のサロンです。
ebenezer
私としては、お友達のタマキちゃんサロンに行ってあげていただきたいところですが……。でも、こちらのサロンもサービス満点ですっごく良かったです。足マッサージも気持ちよかったですし、コリアンの皆さんのサービス精神とか礼儀の案配って日本人と似ているので、そういう点でも快適ですよね。
それから、リン父個展の場所と時間なんですが、今ネットで調べてみたらちゃんとリン父個展のお知らせもアップされてましたー。

ダイアモンドギャラリー・リン父個展のお知らせ

年寄り度満点。
平均年齢70歳以上確実な個展になりますが、もしお近くに来られた際は是非お立寄りくださいね〜。

ちなみに、私もお手伝いで帰国します。毎日コキ使われに行きます。途中抜け出して買い食いとお買い物するのが楽しみです。だってこのギャラリー、神戸三宮のど真ん中にあるので、ちょこっとあるけばショッピング街なんです〜。ひゃっほう!(一体何のためにわざわざ帰国を?)

↓まだ写真集に悪戦苦闘中。
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

リン父個展

月末にリン父の絵画個展があるんです。
リン母の仏像彫刻も展示される予定です。
今、その準備のための絵はがきや写真集を作ってるんです。はい。私が。
膨大な量の写真。
しかも、リン父がチョー適当に撮った写真が元なので、メチャクチャ苦労してます。
どうやったらこんな風に撮れるのか?謎!謎謎謎!
というぐらい、斜めになっていたりあおっていたり俯瞰していたり真ん中がふくらんでいたり。せっかくの絵なのに。自分の絵なのに。人様に配る写真集なのに、一体リン父は何を考えてこんな写真の撮り方を?

……と思ったんですが、このテキトーさ。
私の中にも脈々と流れています。
親子の血のつながりって恐ろしい……。

Chichikotenscreen
↑作業中のデスクトップスクリーンショットです。はーはー……。

↓作業続きで腰が痛いよー。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2009年10月 8日 (木)

チョビの歪んだ愛

実はチョビには片思いの相手がいます。
その名はホプキンス。
一軒おいたお隣に住んでいる、種類は知らんけどヘタレ丸だしな顔をした男の子犬です。
一目会ったその日から恋の花が咲いた(んだと思う)チョビ。
それ以来、ホプキンスを見ると付け回す。
付け回す。
付け回す。
付け回す。
付け回す。
付け回す。
付け回す。
付け回す。
付け回す。
ひたすら付け回します。
そしてヘタレ代表犬ホプキンスは、チョビを見るや逃げ回る。
逃げ回る。
逃げ回る。
逃げ回る。
逃げ回る。
逃げ回る。
逃げ回る。
逃げ回る。
逃げ回る。
シッポは股の間にビシー。
耳はペター。
心底嫌がっていることを、全身で表現しています。
そしてそれを見つめながら、ジリ……ジリ……ジリ……と近寄り付け回すチョビ。
完全にストーカーです。変態です。痴漢です。

1hopkins2hopkins
↑遠くから見つめるチョビ。一歩も動けないホプキンス。

3hopkins4hopkins
↑チョビの視線の先には。 ↑常に固まっているホプキンス。

5hopkins
↑どこにいても誰と何をしていても、ホプキンスを見つめているチョビ(ていうか監視?)。

6hopkins
↑なんであそこでじっとしてるのかな?
と、ブリっこしてみるチョビ。あんたのせいやあんたの。

でも。
それを見ているのが結構楽しい私もストーカー?

↓ごめんよホプキンス。でもチョビは一生諦めないと思うわ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年10月 6日 (火)

マツゲ

まつげが伸びましたっっ!

Matsuge
↑へへっ。

というのはもちろんウソ。
マツゲエクステンションです。
今までにも何度かやったことあったんですが、今回は初めてお友達のタマキちゃんの紹介で、コリアンタウンでの挑戦です。
このサロンでは、マツゲエクステ師(?)が山のようにいて、日本人や韓国人だけでなく、アメリカ人のお客さんもわんさか。アメリカ人ってもともとマツゲフサフサなんだと思ってましたけど、マツゲエクステするアメリカ人もいるんですね。
結果は大満足。異様に長くてふさふさマツゲになりました。
これでまた当分ノーメークで通せるわー。

Matsuge2
↑ほれっ。マツゲがクルリンッ。

で、実を言うとこのタマキちゃんがそもそもマツゲエクステ師。
今は自宅兼サロンでエクステ施術中です。
自分で自分のマツゲエクステはできないので、今回一緒にコリアンタウンでエクステしてもらいましたが、彼女自身がチョー上手なエクステ師ちゃんなので、彼女のHPをご紹介しますね。
charmlash.com
サービスはもちろん日本語で。丁寧な説明をしてもらえますし、マツゲの長さや太さ、量、全て好みに合わせてしっかりくっつけてくれます。
私の場合、通常1ヶ月ほどのモチ期間を2ヶ月ほどもたせました。
たまにぬぁが〜〜〜〜いマツゲになって気分転換もいいですね。

↓目がボフボフする〜。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2009年10月 5日 (月)

チョビの肖像

最近チョビを第三者的に観察してみるのがマイブーム。
つまり、ああなんて可愛いんでしょう、チョビチョビチョビチョビ。という視点を無理矢理押し殺し、『あの犬』ぽい目線で見ることです。
何のためにかというと、別に何のためでもありません。ちょっとした一人遊びです。

そうやってチョビを観察していると、ゴルゴチョビなところとか(背後に立つ犬を許さん)、ボス気取りとか(公園に入ってくる犬全員にガンを飛ばして立ちはだかる)はいつものことなんですが、人間に例えるとあんまり女らしくない女性、って感じがしました。
そして、マイペースでクールで意外に芝居っけがあるけど正直者。頭を打ったり転んだり、後ろ足が弱りはじめてからは突然ズっこけたりすることが多々あるんですが、そういうことを恥ずかしがる気配はゼロ。見栄っ張りではなく、素朴だけど気は強く、自分の持ち物に対する執着が強いくせに、忘れっぽいせいですぐ飽きる。ドン臭いようで案外人の気持ちの機微に敏感で繊細で神経質なので、心底リラックスする時間が少なめ。
恋愛は直球勝負かと思ったら,意外にストーカータイプで素直になれないタイプ(大好きな近所の年下犬ホプキンスを、相手が泣くまでつけまわす)。自分の外見には無頓着だけど、アンヨの匂いにはかなり気を遣い、自宅でくつろいでいる時にクンカクンカ足の匂いをチェックしては、気になるとペロペロとなめて修正する女らしさも(?)。
なんといっても超怠け者で朝寝坊の私をじっと待っている我慢強さは天下一品(最近たまに起しに来て吠えるけど)。魅力はコスプレをひたすら耐えるときの諦め切った表情。

なんて、書いているとやっぱり親バカだな、って思いました。
はい。
すんません。

1chobiback
↑長めのうなじがセクシー(?)。

2chobiback
↑ああチョビちゃん、意外にX脚。美脚かと思ってたのに〜。

↓親バカはどこまでも果てし無く続くのであった。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2009年10月 4日 (日)

玄米モチ

今日は午後からアサミちゃんとショッピングデーだったんですが、その怒涛のお買い物のお話はまたの機会にして(ということは、また買ったのか)、お買い物後の食い意地話です。

先日、チカちゃんちにお邪魔した時のことです。
チカちゃんがヤンキースのチケットがあるから一緒に見に行かない?って誘ってくれて、ホイホイ出かけていったんですが、チカちゃんちに到着した時は飢え死に寸前。朝からパン一枚しか食べていなかったことを、うっかり忘れてウロウロしてしまったせいです。

「チカちゃん〜〜。お腹減った〜〜」

人の家にいくなり、しかもタダで野球を見せてもらうその日にこのセリフ。ド厚かましいにも程があります(でもいつもこんな感じ)(←ダメじゃん)。

「お腹減ったの?じゃおやつ作ってあげようか?」

優しいお料理上手のチカちゃんは、いつも冷蔵庫から何か食材を見つけては、あれこれ細かくそしてチョー美味しい小皿ものやおやつを手早く作ってくれるんです。
この日つくってくれた美味しいおやつは『玄米モチとチーズ』おやつ。
これがまあもうほんっとに美味しかったんです。
玄米モチの香ばしさとチーズのまったり加減、そしてチョロっとたらしたお醤油のコンビネーションが。ううう。思い出しただけでお腹がグー。

で、それをしつこく覚えていた私。
今日ショッピング大爆発の後、アサミちゃん御用達のナチュラルオーガニックお買い得スーパーマーケット、『コープ』にてアサミちゃんに買って来てもらったんです。ちなみにこのコープでは、会員になって一ヶ月に2時間働く人以外はお買い物ができません。私はスーパーマーケット苦手なので当然会員ではなく、お買い物権利無し。なのでアサミちゃんにお願いしてゲットしてもらいました。

1mochi
↑真空パックされた板状のおモチ。

MOCHIって書いてありますね。モロそのまんまですね。
アメリカ人もおモチ食べるのかー。知らなかった。

オーガニックで玄米でノーファットなんだそうですが、私はそういう栄養とか健康よりも味一筋(しかも大したグルメではない)。おいしけりゃ中身はなんでもいいんです。

あー。明日コレで何か美味しいおやつを作ってみようっと。
おいしくできたらご報告いたしまーす(マズかったら黙っていよう)。

↓それともチカちゃんに出張してもらって作ってもらうか(やめれ)。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

片付かない

さっきちょっと携帯をいじっていたんですよ。
お友達のタマキちゃんに、日本の赤外線みたいな機能がiPhoneにもあるんですよー、って教えてもらって、新しい物好きな私は早速それをダウンロード後、色々セッティングしていたんです。
で、ついでにずっと前に買った白バラの花束をドライフラワーにして籠に盛ったやつを写真に撮ってみたら、なんか、なんか、なんていうか部屋の中全体がゴチャゴチャゴチャゴチャと……。
ずっと以前、伯母&リン母軍団が我が家に押し寄せて来た時、自分達のスーツケースやら着替えやらをそこらじゅうにとっちらかして、わやわやになった部屋の中でリン母が一言「アンタの部屋ってほんとに片付かないわねえ」って理不尽なセリフを堂々と放ったことがあったんですが、今しみじみとそう思いました。
ああ。
家中の物を捨てまくりたい。
そして、シンプルで物の少ない部屋で暮らしたい……。

1house
↑お花を撮りたかっただけなのに、なんで鍵束なんでティーポットなんで猫と魚なんでロウソクなんでわけのわからんクリスタル……。


↓それは無理と思うわ、というコンちゃんの声が聞こえる〜〜〜。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年10月 1日 (木)

ヨン様とラブラブ韓国語

うひひひ。
やってみたんですよ、ヨン様の韓国語DS。
一人でバカ受けしましたとも。

何はともあれコレ、見てください。

1yongjoon
↑ヨン様が出席をとってくれます。はははは……ははは……はーーい!(←マジで声だして返事しないとイカンのよ)。

4yongjoon
↑でもって返事をするとこんなことまで言ってくれる……。しかし、良く出来てるなあ……。

2yongjoon
↑えっっ!マジでっっ!?なんでっっ!?(アホか……)

3yongjoon
↑カリキュラム修了ごとに、ヨン様が贈り物を用意してくださるそうで。
その一つがヨン様の恥ずかしい写真!!!???どんな写真っっ!!???(違うわっ)

しかしコレやってみて思ったんですが、ヨン様ってあくまでも礼儀正しく高潔な紳士のイメージなんですねー。このセリフを「おはようレイコ!今日の調子はどうだい!?」なんて風に変えるなんて、ちょっと考えられないですものね。世の中のちょっと沈んでいた女性達の心をわしづかみにして幸せな恋へと導いた、やっぱり愛の天使なんですねえヨン様。。。
そんなことを考えながら、私が次にやったことといえば。
「れいこ」の名前を「チョビ」に変えて楽しんだぐらいで。はい。すんません。だって、ヨン様がチョビの名前を呼ぶ所を見たかったもんで……(いやそれに、呼んでないし)。


↓肝心の韓国語は、レッスン終了後1時間で全て忘却の彼方に。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »