« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

魔太郎チョビ

今日、チョビが魔太郎になりました。
理由はビューティーパーラーでのシャンプーです。
明日、チョビが取材をしていただけることになったんですけどね。
もう私、一体何ヶ月チョビを洗っていないのやらわからん状態で、そりゃもう小汚いのなんのって。ここんとこ、お腹の調子も今ひとつだったチョビ。異臭まで漂っていたぐらいでしたので、これを機会にチョビ初スパを決心したんです。

1cleanchobi
↑スパ前チョビ。怪しい気配を察してか、疑り深い目つきです。

2cleanchobi
↑悪い予感が当たった。ヒータスケテー。濡れネズミチョビ。

3cleanchobi
↑顔にお湯が。顔にお湯が。タスケテー。この時点ですでに魔太郎チョビ。

Mataro
↑知らない人のために。魔太郎。『コノウラミハラサデオクベキカ……』

4cleanchobi
↑怒ってます。かなり怒ってます、チョビ。私の顔もシャンプーお兄さんの顔も見ようとしません。

5cleanchobi
↑何ガラス越しに見とるんじゃっっ。覚えとけよっ。 て感じのチョビ。ブロードライと脱毛(?)処理中。

6cleanchobi
↑なんか気持ちいいような気もしてきたけど……。絶対認めるもんかっ。

7cleanchobi
↑隣りの部屋ではブルドッグがビーチで気持ち良さそうにくつろいでます。でもちょっと寂しそうだった。可哀相。

さて。
シャンプー後の魔太郎チョビ。
どんな仕上がりになったかは、『別館ふにゃら』で!

↓お留守番ブルちゃんを見て、やっぱ可哀相なのでチョビを尻松以外に預けるのはやめようと改めて思いました。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2009年11月26日 (木)

サンクスギビングデー

昨日のあかつきメッセージ。
皆さんに好評だったみたいで、私も嬉しいです。
kuraraさん。お父様にきっとメッセージ届きますね。
皆さんも、素敵なメッセージが金星から大切な人に届きますように!

さて。本日アメリカはサンクスギビングデーでした。
毎年思うんですが、サンクスギビングデーって日本の元旦みたいな感じです。街の中が閑散として、人も車もぐぐっと少なくなります。
お店は軒並みクローズだし、寂しいけど穏やかな一日です。

1thanksgiving
↑いつもは色んなショップがあって賑やかなブルックリン5番街もこんな感じ。

2thanksgiving
↑駐車車輛も少なめ。

3thanksgiving
↑マンハッタンに比べて、なんともショボいデコレーション。
ていうか、なんかただの田舎町風?

チョビにとってサンクスギビングデーは、廊下中に良い匂いが漂う心騒ぐ日。
いやー。ホント、今日一日あちこちのお部屋からターキーを焼く匂いが漂って来て、お腹がグーグーなりました。

↓でもって、実はリン母の御誕生日でもあったのだ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2009年11月25日 (水)

あかつきメッセージ

今日、すごく素敵なイベント(?)を発見。
金星探査機『あかつき』に、メッセージをのせてもらうというモノです(って、わけわからんわ)。
えーつまり、金星にむけて出発する金星探査機に、あなたのメッセージを託し、アルミプレートに印刷してもらって金星まで運んでもらうという企画です。
金星にメッセージを送れるんです。
誰が受け取ってくれるのかというと、金星ちゃんです。
みなさんも金星ちゃんにメッセージを送りませんかー?

金星ちゃんメッセージ企画『あかつき』

メッセージを送ると、こんな証明書がもらえるんですよ。
Akatsukimessage
↑ね。素敵でしょ。

コレ見て思いついたんですが、乗車名を『裵勇俊・竹内玲子』にしたらヨン様と金星旅行気分?(ばか)

とか言いながら、自分で書いた自分のメッセージに一人で思わずほろり。
アホ丸出しです。とほ。

↓金星に行くなら、チョビと一緒に!
人気ブログランキングへ

追伸:昨日のリップグロス、右端の二本はロングウェアタイプのカラーと透明グロスのセットです。上からグロスを塗らないと唇がガビガビパッツンになります。

| | コメント (3)

2009年11月24日 (火)

ホリデーシーズン

今週の木曜日はサンクスギビングデーです。
ということは、金曜日はブラックフライデー。アフターサンクスギビングの大バーゲンセールが巷で始まるわけです。この金曜日だけは黒字になる、ということからブラックフライデーって呼ばれるようになったらしいんですが、ブラックってつくとなんか暗いイメージですよね。
私はあまりホリデーショッピングをしないので(友達が少ないのか?)関係ないんですが、でも今日マンハッタンに出かけて、ついついホリデー気分に負けてこんなモノを買ってしまいました。

1cosmetics
↑MACのリップグロス。の山。

写真ではわかりにくいんですが、ホリデー限定カラーで、グリッターがビンビンに入っています。
試しに塗ってみたら、唇ギンギラギンでした。
そして、ブラックのアイライナーもグリッターギンギラギン。これもチョー気にいったので、がっつり買ってしまいました。
お店のお姉さんが『限定カラーはすぐに売り切れるから、気に入ったのなら二本まとめて買ったほうがいいわよ』なんて教えてくれたんですが、同じ色を二本かってもなー。
とか言って、口は一つしかないのに四本もグロスを買うお前に言われたくないか。

↓これにてホリデーショッピング終了っ(ほんまか?)。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年11月23日 (月)

1リットルの水

キヨPサロンでリンパ流しをしていただいて以来、苦手だったお水を毎日できるだけ飲むように心がけています。
具体的には『1日1リットル』を目標にしています。

でも。
結構苦しい……。

お腹ガボガボになりますです。

Volvicmineralwater
↑コレが1リットルボトル。

お水をたくさん摂って、適度な運動と適正な食生活を送れば、セルライトを撃退できるそうなんですが、私の場合、全体的に失格人生です。せめてお水だけでも……。がんばります……。うう。ガボ。

↓あと、5年前のおそばと15年前の味付け海苔も捨てます。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2009年11月22日 (日)

ヅラ

ええ。
ずーっとずっとPCに向かって色々やっていると、気分転換が必要になるんですよね。
で、普段は『チョビとお散歩』とか『チョビブラッシング』とか『チョビ廊下ダッシュ』とか『チョビ足裏くすぐり』とかで気分転換するんですが。

今日の気分転換はコレ。

Reikoshorthair2jpg
↑ショートヘア。

Reikoshorthair3jpg
↑のヅラ。

を被って一人撮影。
アホ丸出しです。
そういえば礼子さんが神戸に来てくれた時のことです。
夜、礼子さんがお友達と一緒にお迎えに来てくださったんですが(ええ。リン実家前まで来ていただきましたとも)、車に乗り込む直前までヅラを被ってたんですよ、その日。ロングヘアの金髪混じりのグルングルンのヅラを。意味もなく。
で、頭がムレて髪型がぐじゃぐじゃだったんですが、車に乗り込んだ瞬間「今日一日ヅラ被ってたんで、髪型ぐじゃぐじゃで」ってせんでも良いいいわけをしたら、後部座席の礼子さんが「えっ?ヅラ??え?」って言ったんですよ。身を乗り出して。だってその日、礼子さんは京都で時代劇の撮影後、神戸に来てくださったので、礼子さんこそ一日中ヅラだったはず。

なぜ?
この人がヅラ?

って絶対思いますよね。
で、説明しようかと思ったんですが、説明するような事情がなかったもんで(無意味な行動だったので)そのままスルーしてしまいました。
後部座席の礼子さんの頭の上には、しばらく大きなはてなマークがゴーと浮かんでました。
ま、どんな気分転換をしようが個人の自由だし、ヅラを被るのも個人の自由ですが、それを一人撮影した上に誰も興味ないのにそんな写真をブログにアップするのは、ただの暇人+アホ丸出しですよね。
はい。
すんませ〜ん。はははは。そうだ。もう一つの気分転換もありました。それは『別館ふにゃら』で読んでくださいねっっ。ははっはっはっは。

↓反省の色無し!
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2009年11月21日 (土)

キヨPの手

ずっと書きたくて仕方なかったんですが、このところ買い食いやお腹壊しや風邪ひきで忙しくて(?)しっかり書く機会を逸していました。
が。
やっと書きますキヨPのすごい手。

『ロミロミセラピストになる!』と言い出して1年。
『サロンを出す!』と言い出して1年未満。
手抜きもサボりもなく、寝る時間すらけずって一生懸命一生懸命努力し勉強したキヨPが、東京の一等地恵比寿にすんばらしい隠れ家癒しサロン『Be』をオープンしたのが今年の7月1日。
ずーっとお祝いに駆けつけたかったんだけど、なかなか帰国するチャンスがなく、結局先月リン父個展のお手伝いで帰国した時、東京にストップオーバーして、やっとキヨPちゃんのサロンに行くことができました。
久々に天使のようなキヨPに会えるのも楽しみなら、キヨPの『天使の手』で施術してもらうのもチョー楽しみ。
そう。
キヨPの手。
これはもう、神様がお与えになった奇跡の一つとしか言えませんです。
ニューヨークでロミロミをしてもらった時、なんてなんて素晴らしい手を持ってるんだろう、ってホントにびっくりしたんですよ。なんと表現すれば良いのかわからないのですが、もうとにかくその暖かくて大きな手から、信じられないぐらいの癒しのエネルギーがどんどん体に伝わってくるんです。触ってもらっているだけで、キヨPの愛が伝わってくるのが本当にわかるんです。それはもちろんキヨPが私の大切なお友達で、キヨPも私のことを大切に思ってくれているから、というのもあるんですが、やっぱりキヨPは神様に特別にその手と清らかな心をもらってこの世に送り込まれた人なんだなあ、って思うんです。ホントにその手から伝わる底知れない暖かさと癒しのエネルギーがあまりにも素晴らしいものですから。はい。
これはもう、実際彼女の施術を体験してもらわないと100%は伝わらないとは思うんですがね。是非。ぜひぜひぜひぜひぜーーーーーひーーーー、チャンスがあったらキヨPサロンで究極の癒しを体験してみてください。

で、癒しのサロン体験ご報告です。

まずはええと、何だっけ、あの白いイス。ええと。あそうだそうだ。『ディパーノ』だ。
ソファに座ってる状態で手足の温浴ができる、すんばらしいおイスです。
まずはコレに入ってホカホカホカーッと手足を温めていただきます。
私、普段あまり汗をかかないんですが、コレに入るとチョー汗ダクになりました。

Kiyopsalon3_2
↑ピンクのアッパッパを着て気分は極楽ちゃん。

おっさんみたいに顔からもダーと汗をかき、次はこれまたキヨPのチョーウルトラ秘密兵器『エスティーマット』ていうクレオパトラのお布団みたいなヤツに、紙パンツと紙ブラを装着して入ります。

Kiyopsalon2
↑コレ。ゴールデンクレオパトラ布団。この中に最終兵器『エスティーマット』が。

この中に入ってミノムシのように休んでいると、これまたものすごい量の汗がドドドドド。しつこいようですが、私、新陳代謝が良くないのかただ単に年のせいなのか、とにかく汗をあまりかかないんですよ。それがもう、溶けてなくなるんじゃないかというぐらいの汗をかきました。もちろん水分補給は欠かせません。2リットルのミネラルウォーターが用意されていて、「どんどん飲んでね」とキヨPがストローで飲ませてくれます。
私、お水があまり好きじゃないんです。
が。
がんばりました。
良いと言われることは、結構まじめにチャレンジするんです、私。
結果、施術終了までにほぼ2リットル飲みましたよ。もちろんその後トイレが近かったのなんのって。なんですが、このお水がキヨPの神の手によるリンパマッサージで、どんどん老廃物として汗や尿になって排泄され、そりゃもうびっくりするような結果になるんです。
いえね。
私もほんと、お年頃なもんですから、腰の後ろのあたりになんだか妙なボコが出現し始めてていたんですよ。で、ピッタリのジーンズとか履くと、そのボコがさらに強調され……。そりゃあ最近気になって気になって仕方なかったんですよ。体重は増えていないのに、この腰にくっついてるヘンなヤツは誰?って感じで。
そしたら奥さん!
そのボコ、がキヨPのリンパマッサージでどこへ行ったものやら、すっかり消えてなくなっていたんです〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
もうびっくり。
ほんとにびっくり。
超ウルトラびっくり。
「あ、あのボコはどこへ?」
ってキヨPに訊いたら
「あれは老廃物だったんだよ〜れいこちゃーん。それが汗や尿や、あとリンパの流れを良くすることで体外に排出されたんだよ。へへへ」
ですって!!
あ。そうそう。私のうろ覚えの説明で間違っていたら困るので、きちんとした説明は、是非キヨPサロンHPでチェックしてくださいね。
とにかく私が言いたかったのは、『リンパマッサージってすごい!!!』です!
マジで即効性大。
私も今回のリンパちゃんでウエスト(一番細いところプラスおへその下あたり)と太もも合計10cmマイナスでした。びっくりしますよマジで。
腰の後ろのボコが再出現しないよう、今も毎日お水を1リットル飲むように心がけていますし、次は太もものセルライト撃退を目標にお小遣いを貯めてまた日本でキヨPにぎゅうぎゅうリンパを流してもらいたいと思います。
で。ですね。ボディーの次はお顔ですわよ奥さん。
これがまたすんごかったんです。
まずはコレを。

Before After2
↑ビフォー          ↑アフター

アゴのミョーなしわというかたるみが無くなって、ラインがすっきりしてませんかー?
最近ホントに体重は変わってないのに、なんか顔がダルいっていうか元々シャープさに欠ける顔なのに、ますますだらしない顔になってきたのもすっごく気になっていたんです。
言っておきますが、写真は一切無修正ですよー。
リンパすっきりフェイシャル直後、手鏡を見て「ひゃあああああああ〜〜〜」ってなりました。
コレ、フェイシャルを受けた人はみんなびっくりするそうです。
ああ。
キヨPをニューヨークに連れて帰って毎日フェイシャルとリンパマッサージやってもらいたいいいいいいいい。
って、切実に思いました。
とにかく。
腰のボコがなくなりアゴのたるみが無くなったこの事実。ああ。感動。
是非。ぜひぜひぜひぜひ皆さんもお試しください。キヨPの神の手、マジで感動ですっ。

Kiyopsalon
↑普段は天然キャラのキヨP。やるときゃやるぜ、イエーイ。

↓ハワイ気分のキヨPサロン。是非ニューヨークに進出していただきたーい!
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年11月20日 (金)

Fig & Olive ミートパッキングディストリクト

今日はお友達ととっても美味しいディナーをいただきました。
とっても美味しいディナーをいただいたレストランは、ミートパッキングディストリクトにある今時のエッジでヒップでホップでオシャレでゴーゴーなレストランFig & Oliveです。
美味しかったんですよ。お料理は。私がいただいたのは、$36のプリフィックスディナー。オシャレなチキンサモサとオシャレなストライプバス、そしてオシャレなチェリーのデザートです。ホントにホントに全部美味しかったんです。サクサクのチキンサモサは、チキンもしっとりジューシーでしたし、添えられていた不思議なグリーンのソースも意外にあっさり少し酸味もあり、サモサのちょっとだけ脂っこい感じを押さえてましたし、ストライプバスのイチジク添えなんて、今まで食べた事の無い美味しさでした。上等の岩塩が程よく聞いたお魚ちゃんと、自然の甘みたっぷりのイチジク。なんとも上品なハーモニーで、ガバガバと大量に食が進みました。
が。
なんといいますかね。
一言で言うと私にはオシャレ過ぎでした。
全体的におシャレでエッジでスノッビーなわけですよ。
ブルックリンからのそのそ出て来た私なんて、もうハナにもかけてもらえない雰囲気です。
最初に到着したコンちゃんなんか、『全員揃うまでテーブルには座れません』って言われたらしいし、静かで落ち着くテーブルをリクエストしても『それは無理です』と木で鼻をくくったような返事。周りを見るとまだまだあちこち空いてるテーブルがあるのに。
そして、食事が始まってからも、まだ食べているのにお皿片付け魔達が周辺をウロつき、デザートを食べている頃にマネージャーらしき男性がやってきて「皆さん。このテーブルでプライベートパーティーが数分後に行われる予定です。もしもう少し長いするおつもりなら、他のテーブルに移っていただかなければなりません」と言うんです。
とっても愛想が良かったですし、何度も「急がないで。まだ大丈夫だから。追い出すつもりじゃないんですよ」って言ってくれましたけど、でもなんだか落ち着きません。
挙げ句の果てには、仕方なく半分残したデザートをお持ち帰り用に包んでもらい、チェックをもらってお支払いをはじめた途端、まだ座っている私たちの前に、新しいテーブルセッティングを並べ始め、次のお客をテーブルにつかせはじめたんです。まだチェックにサインをして金額を記入しているのに、私の荷物をグイグイ端っこにおいやって、オシャレで素敵な黒いドレスを着た奇麗なお姉さんがかっちょよく隣りのイスに座っちゃったりなんかされて、もう私は頭から煙がブスブスブス。
でっかい大理石のカウンタートップをぐわたーん!とひっくり返したかったです。
そんなことしたらコンちゃんに迷惑をかけるからやめましたけど。
なんか。せっかく美味しいゴハンだったのにねえ。ってみんなで話し合いながら『もう二度と来んわ』と決心した今日のお夕飯でした。

2007_01_figandolive
↑ここここ。このテーブルに座ったんです。

↓食べ物関連の恨みは、深くてしつこいぞ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2009年11月18日 (水)

カラフルデリ

今日の話題の前に、昨日の古着大八車ですけどね。
今日見たら、私が昨日置き去りにした古着の袋や箱の上に、わんさか古着入り袋が山積みになっていました。
やっぱり皆さん、試験前夜に徹夜で詰め込み勉強するのと同じく、ギリギリになってやっと持ち込んだみたいですね。ともあれ、たくさん古着が集まって良かった良かった。
これから年末に向けて、冬のコート古着を寄付したり缶詰やパスタなんかの食料品を寄付したり、いろんな寄付行事がたくさん始まります。私も今回の古着寄付は自宅に大八車が来たので便利だからたくさん寄付しましたけど、冬のコートは専用の寄付ボックスに持って行こうと思っています。できるだけたくさんの人が冬を暖かく過ごせますようにえ。

で、今日は近所のデリの様子です。
今日尻松さんと立ち寄って、ふと普段行き慣れているデリがとってもカラフルなことに気がついたんです。

1deli
↑チョコレート、キャラメル、風船ガム、キャンディーバー。満艦飾ですね。

2deli
↑でもよく見ると……

3deli
↑モロ地面陳列。食べ物を地面に置いてはいけません!

4deli
↑そして、アイスクリームケースの中はぐちゃぐちゃ……。どうしてここまで散らかるのか……。

5deli
↑妙にキチンと陳列されている棚の上にトイレットペーパー。しかも懐かしの色付き。今度買ってみよう、ピンクのトイレットペーパー。

ここのお兄さん達は多分インド系。
すっごくおしゃべりで、いつも店員同士しゃべりまくってますけど、愛想が良くて気前も良くていつもとても優しいです。
チョビもこのデリ前なら繋いでおいてお店で買い物しても、全然文句を言いません。

↓カラフルトイレットペーパーとカラフルおやつ、今度買ってみます。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年11月17日 (火)

プチ大掃除

今日はプチ大掃除デーでした。
というのはですね、私の住んでいるアパートメントビルの人が、『洋服や靴を寄付したいんだけど、どこに持って行ったらいいんだろう』っていう質問をコミュニティーボードで提示したんですよ。そしたら皆が我も我もと言い始め、結局どこかの慈善事業団体が『古着集め大八車』を各所に設置してくれるというシステムがあることが発覚し、そこに頼んで期間限定大八車を設置してもらうことになったんです。
期限は明日。
時差ボケと風邪のせいで昨日まで何もできなかったんですが、今日になって一念発起。
クローゼットの中を大整理しました。
このアパートに引っ越して来てから二度、クローゼットの大整理をしたのに、まだまだ出てくる出てくる。アホかというほどいらないものが山積みです。
カートを借りてこないと運べないほどの量が、あっというまに積み上げられ、ちょっと恥ずかしいかも……と思いながら、古着大八車が設置されているヨガルームに持っていったんですよ。
そしたら。
古着大八車、空っぽでした。
最後の日にまとめて持って行く、って聞いていたんだけどな……。
もしかして、誰も古着を持って来てないのかな……?
でもって、最終日の明日にガードバーっと集まるのかな……。
明日もストレージルームの物を大量に持ち込もうと思っているんですが、大丈夫でしょうかねえ……。

↓もう物を増やすな!……といつも自分に言い聞かせるリンコであった……(もちろんすぐ忘れる)。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

季節の風物詩

今日はですね。
一日一生懸命お仕事したんですが、夕方からチョビの病院に出かける用事ができたんです。
チョビ、この半年ほどの間に喉のあたりにグリグリができていて、ずっと気になっていたんです。春に一度診てもらった時には、細胞検査の結果悪性の物ではないしもちろんガンでもなく、でも何なのかわからんわ、っていう情け無い返事だったんですが、夏にもう一度診てもらったところ、『リンパ腺が腫れてるようなもん』と言われ、抗生物質をもらったんです。そうしたらそれが良くきいて、腫れがすごくひいたんですよ。とはいえ、完全にグリグリが無くなりはしなかったんですが。
ところが、日本から戻って来たらそのグリグリがまた大きく固くなっていたので、心配になってまたお医者さんに診てもらうことにしたんです。
歩いて10分ほどの所に或るお医者さんは、マンハッタンとは違っていつもガラすき。
でも、がら空きなのは待合室だけで、予約をしていてもかなーり待たされます。その理由は、ドクターが一人しかいないから。
さすがブルックリンです。
今日もいい感じで待たされて、私もチョビもトイレにも行きたいしお腹もすいてきたし、もう帰りたいねえ、と話し合いはじめたころにやっとドクター登場。
色々診察をしてもらった結果、やっぱりはっきりと原因はわからないけど、リンパ腺が腫れてるみたいな感じねえ、と言われました。そして、もしとことん追求したければ、軽い麻酔をかけて歯の裏側や歯茎の内側なんかを徹底的に調べて、ついでにグリグリを除去して検査することもできるわよ。と言われました。
でもチョビは高齢の14歳。再来月には15歳です。そんなお年寄り犬に麻酔なんかかけていいんでしょうか。
「もちろんその前に血液検査をして大丈夫かどうかしっかり調べるわよ。でもあんまり気が進まないようなら、10日間抗生物質を与えてみてまずは様子をみてみる?」と言われ、そうすることにしました。
チョビは普段とっても元気ですし、食欲も旺盛。
いまだにドタバタ全力で走り回ったり(特に室内の廊下で)、ワンワン楽しそうに大声で吠えたりもしますから、高齢であることを私もチョビもうっかり忘れてしまうことがしばしば。でも、大型犬の15歳といったら、人間でいうと100歳越え。
うっかり麻酔なんかかけて、手術中に心臓がとまったりなんかしたら、もう私、この後一生後悔の念で生き地獄になります(いや、マジで)。

というわけで、抗生物質を10日分いただき、チョビと帰路につきました。
程よい気温とからっとした空気。
あー、まさしく晩秋から初冬にかけてのほんの一時の憩いの季節だわー。
これからこんなことでいいのか?と言いたくなる位の寒気が押し寄せる厳しいニューヨークの冬がやってきます。私はニューヨークの冷えきった、冬の透明な空気も大好きですけどね。

1sunset
↑帰り道、公園の樹々の間から見えた、晩秋らしい美しい日没の空です。

皆さんも、ブヒフルや風邪には気をつけて、これからやってくる冬を楽しんでくださいねー。


↓寒くなるとチョビが元気になって嬉しいな。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年11月14日 (土)

オバマさん

オバマ大統領が、クイック来日してクイック離日したようですね。
病み上がりであまりちゃんとニュースを見ていなかったんですが、今日こんなビデオを発見しました。
オバマさんが天皇陛下の御所へ、お昼御飯をおよばれに行ったというニュース。

↑お。オバマさん、感心にお辞儀しています。握手しながらお辞儀は日本人の得意技なんですけどね。
アメリカ人の友達がよくふざけてお辞儀の真似なんかするんですが、彼ら、習慣に無いから仕方ないんですが本当にお辞儀がヘタです。首をつきだして背筋をまっすぐに伸ばして腰だけ折り曲げるので、お尻がつきだしてものすごく変な形になります。お辞儀とは思えない形です。
でもこのオバマさんのお辞儀はなかなかちゃんとしてますよね。
話ながら、何度も頭を下げているところも日本人風。これは色々研究してきたんでしょうか。お家に入る時も、どうぞどうぞお先にいえいえそちらこそお先に、って感じの態度ですよね。
で、ふと思ったんです。
天皇陛下の御所っていうことは、つまり天皇陛下のご自宅におひゃるごはんを食べに行ったってことですよね。
ていうことは、玄関から中に入る時に「お邪魔します」って言いながら靴脱いであがったんでしょうかね。
で、おひゃるごはんが出されたら「うわー。美味しそうですねー。いただきまーす」って言ったんでしょうか。
そんでもって、帰るときは「お邪魔しました」って言いながら去って行ったんでしょうか。
すごく気になります。
「お邪魔します」って言えば、昔鳩山首相が首相じゃなかった頃、アフガニスタンに話が及んだ時、「私がアフガニスタンにお邪魔したときはですね……」って言ってました。
「お邪魔した時ってああた……」って思って、思わずビデオを巻き戻してもう一回聞き直しちゃいました。丁寧言葉を使えばいいってもんじゃないの見本ですよね。
まあ、オバマさんが天皇陛下のお家に入る時は「お邪魔します」でいい。
の。
かな。

↓くだらない事を考えている暇があったら仕事せんかい!にワンクリック。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年11月12日 (木)

発熱だ

熱が出ました。
NYに戻って以来、体調は今ひとつだったんですが、全て時差ボケのせいと思っていました。
昨日、午前中からなんだかダルいなあと思っていたんです。
それに、どうしてこんなに食欲がないんだろう、とも思っていました。
それから、どうしてこんなに寒気がするんだろう、とも思っていました。
もひとつおまけに、どうしてこんなに体が痛いんだろう、とも思っていました。
で、チョビ散歩から戻って体温を測ってみたら、38度4分。
ぎええええええええええええええええええええええええええええええ!

びっくりしてお医者さんに電話です。
夕方の予約がとれたので、それまでじっと耐えて待ちました。
ブルックリンからクリニックのあるミッドタウンまでは約30分。どちらも駅の最寄りなので電車で行こうかと思ったんですが、あまりの熱に目が回って来たのでカーサービス(ハイヤーみたいなものね)で行くことに。
予約時間ぴったりにクリニックに到着。
自転車にはねられた時とか腎盂炎の時にお世話になっている、いつもおなじみの『安心クリニック』さんです。
受付のお嬢様方もチン先生もハットリ先生も、笑顔で『あーお久しぶり。病院は久しぶりな方がいいんですよね』と迎えてくださいました。

「いやー。熱が出ました」
と言ったら、即

「あ……。お熱の方は奥のお部屋に……」

え。
あっ。
隔離!?
もしかして、隔離!?

「……いえーあのー……隔離というほどでも……」

でも隔離ですよね隔離っ。

「……は、はい……」

いやーん。
うれしいー。

「……う、うれしいんですか……?」

だって、隔離なんて、なんかカッコいいじゃいですか。

そうか?
という疑問の表情を顔一杯に浮かべながら、奥の隔離部屋に案内してくださいました。
隔離の理由はもちろんブヒです。ああ今はもうブヒインフルじゃなくなったんですよね。でも私の中ではいつまでたってもブヒインフル。

さて。隔離部屋でワクワクしながら(?)隔離されてていると、ほどなく診察が始まりました。
いつも優しくてジェントルマンなハットリ先生。
私、もしかしてブヒインフルなんでしょうか?

「いやー。こういったら失礼なんですが、新型インフルエンザは、若い人の罹患率が高いんですよね」

そりゃまたつまりアレですかね。
私は年寄りなんで罹患の可能性が低いという事を、紳士的に遠回しにおっしゃってるんですかね。

「いえいえ。ははははは」

紳士的なごまかしです。ははははは。

この後、恐れていたヨーレン菌の検査も免れ、鼻の奥に長い綿棒をつっこんでグリグリして行うインフルエンザ検査のみで終了。最近このインフルエンザ検査ばかりしているせいで、人差し指にインフルダコができてしまったハットリ先生ですが、私の検査でも『もういいんじゃないですか?』と言いたくなるぐらい、グリグリグリグリグリグリグリグリ綿棒をグリグリってらっしゃいました。

検査結果は陰性。
ブヒでもなければ季節性インフルでもありませんでした。
で、結局風邪をひいてリンパ腺がはれたのが熱の原因だったようです。
私、リンパ腺が弱いんですよね。
だからすぐびっくりするような熱が出るんです。
朝9度近い高熱を出して、夕方平熱に戻った、なんてこともあります。
いずれにせよ、これから冬も本格化することですし、世界中のみなさーん、体調に気をつけてくださいね。

隔離部屋は結構楽しかったけど、やっぱり病気にはなりたくないです。
あーでもしまった。熱でボーとしていたせいで、隔離部屋の写真撮り忘れました。
しまったー。

 

↓尿検査で、受付の女性のマグカップを使おうとしたリンコさんにワンクリック。
人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

2009年11月10日 (火)

おやつおやつおやつ

今回のリン父個展には、本当に本当にたくさんの方が遠路はるばる来てくださいました。
そして、リン好みのおやつをたくさんたくさんたくさんいただきました。
『なぜバレた!?』
というぐらい、リン好みのおやつばかりです。
それは
『ロールケーキ』だったり『クッキー(神戸名物フロインドリーブ)』だったり『ラスク』だったり『タコせんべい』だったり『チーズケーキ』だったり……。うううう。ホントにどれもこれも美味しくてたまりませんんん。

2009051522054927d Rask1
20090307000138Gift003Img_4708

↑ロールケーキ、ラスク、タコせんべい、クッキー、チーズケーキ。画像はネットから拝借しました。マジで全部チョー美味です〜〜。

  順調に食べ続けていたらデブりそうですし、日本での暴飲暴食がたたったのか、ココ数日時差ボケと共に胃の調子も今ひとつなんですが、それでも一日一つはいただいたおやつを貪り食っています。

そうそう。
デブるといえばですね、ちょっとおやつから話題が離れますが、今回忙しいスケジュールの合間をぬって、一度だけ神戸でお買い物に出かけたんですよ。
で、チョー速攻でジーンズとショートパンツを購入したんです。
どちらもリン好みのびりびりボロボロ破れかぶれスタイルです。
それでね。サイズなんですよサイズ。
いや。アメリカでは私なんて子供同然のサイズで、いつも『なんでもいいから一番小さいサイズを出してください』って言うんですけど、これがまあ日本ではそんなもうなんていうか、あり得ないっていうか……。とにかく日本のお嬢さんたちの細いこと細いこと。まるで竹のようです。サイズがわからないので適当に選んでみたら、片足すら入らんわ、というような細さのパンツばかりです。
これは普通の人類が履ける類いのサイズではない。絶対に。
と思うようなサイズが、平気な顔で並んでるんですよね、ジーンズの棚に。

結局ショートパンツのほうは小さいサイズでなんとか入ったんですが、これを売ってくれた販売員のお嬢さんが「これ、余裕で伸びますから」って、わかったようなわからんような説明をしてくれたので、『ハウッ!』とかけ声をかけて前ボタンをとめるサイズを購入しました。
いや、ホントに余裕で伸びて、現在は快適に着用していますけどね。
それで問題はジーンズですよ。
太モモんとこがガバーと破れて(破れてなんて言うレベルじゃないぐらいの大穴)るんですが、これがもうなんか針金みたいに細いんです。
最初選んだサイズは、『アメリカだったらこんなサイズ歩いているうちにずれ落ちる』ていうぐらいのサイズだったんですが、これがピッタリ!
ヒー。と結構ショックを受けたんですが、販売員のお嬢さんが「こちら、多少伸びますけど小さいサイズをお持ちしましょうか?」って訊いてくれたんですよ。
「は、入ると思います?」とおそるおそる訊いたら
「入りますよ。絶対に」って断言するんです。
そして果たせるかな。小さいサイズもどうにかこうにか入りました。
でもね。
着用するのに全身大汗をかいて、履き終わった後肩で息をして、むっちゃくちゃ疲れるんですよ。
ジーンズ一本履くのにこんなに疲れるなんて……。なんか……間違ってる……。
って思ったので、店員さんに「これ、履くのに死ぬほど疲れるんですけど。出かける前にここまで疲れるっていうのは、洋服として間違ってませんかね?」って訊いてみました。
すると、そのお嬢さんが「うちのスタッフで今日そのパンツ履いてる子がいますので、ちょっと連れてきますね!」と言い、さささーっと破れかぶれジーンズを履いている子を連れて来てくれたんです。
この彼女が、私よりはるかに身長が高くて、うそでしょというぐらい長くて細い足の持ち主で、いやーびっくりしました。
こんな人を連れて来て一体私にどうしろと?
と思っていたら、その彼女が私にこう訊きました。
「お客様。ジッパーあがります?」
ジッパー。いや。はいもちろん。
「前ボタンはとまります?」
ああ。はい……。ハウーーーーーーーッッッ!!って気合いいれればなんとか。
「じゃあ絶対大丈夫ですよ!」
な、何が大丈夫……?
「私、ジッパーもあがりませんもの」
……。
彼女、ジッパーもボタンも開けたまま,トップスとベルトでごまかして履いていました。
『ファッション道
ここまでせんといかんのか』
思わず心の一句の瞬間でした。


↓でも結局言いくるめられて、小さいサイズを買ってしまったリンコさんにワンクリック。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2009年11月 9日 (月)

時差ボケボケボケ

みなさーん!
お帰りなさいコメントをたくさんいただいて、ありがとうございます〜〜。
御陰さまでやっと今日あたりから時差ボケから解放されはじめたみたいです。
噂では、歳を取るごとに時差ボケは無くなる、って話だったんですが、年取っても時差ボケまくりました。
今回は日本でのスケジュールがハードだったせいでしょうかね。もうボケまくりです。日がたつにつれボケぶりがどんどん酷くなり、昨日なんてもう何かの病気かと思う位体調最悪でした。
とにかく一日中頭にモヤがかかっていて(いつもか?)眠いような眠くない様なモエーとした状態。そして日本では三日連続お昼御飯に親子丼を食べる食欲爆発ぶりだったのに、ここにきて食欲が超減退。昨日は、チョビの御飯の支度をしていても『ウプ』となるぐらい食欲ゼロ状態でした。
そんなこんなでブログもさぼりまくってます。すみません。
日本での話題が色々あるんですよ。
礼子さんのご紹介『加圧トレーニングスタジオT-BODY』で運動させてもらって大騒ぎ大暴れした話とか、キヨPのすんごいすんごいリンパ術の結果とか(マジでスゴかった!)、おニクの塊を抱えて登場したしゃぶしゃぶ屋さんの話とか、親子丼の話とか(もうええちゅうのに)、リン父個展に来てくださったたくさんたくさんの皆さんとそんな皆さんが持って来てくださった美味しいおやつの話とか。
明日からちゃんとアップしまーす。
今日はチョビ最新近影でお許しくださーい。(←つまり眠いらしい)

2chobipan
↑プレゼントしていただいたパン型オモチャの上にホホを載せて眠りこけるチョビ。

1chobipan
↑全身像。チョビが身動きするたびに、『キュウウウウ〜〜〜ィ』とオモチャの音が部屋中に響き渡りました。それでも目が覚めないチョビって一体。

↓あ〜眠い。グーグーグー。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年11月 4日 (水)

帰ってきました

昨日、無事NYに戻りました。
帰りの飛行機ですが、伊丹空港から成田までの便が大幅に遅れ、いつも楽しみにしている成田ショッピングは全然時間切れ。チョースピードでホットケーキセットを頬張り、後は大慌てでゲートまで向かったら即搭乗開始でした。あー残念。成田のサマンサタバサでお財布買いたかったのに(この間無くした金色のおサイフリベンジ)。
成田ーNY便は逆に1時間以上の早い到着。
腹ぺこアンドボケボケ帰宅です。

ドアを開けると、耳をペターと寝かせたチョビがお出迎えしてくれました!
かなり長時間耳をペタと寝かせていたので、チョビとしては最大級の歓迎ぶりです。顔チューもしてくれました。
でも、いつも通り3分でクールなチョビに逆戻り。
今回チョビお世話係レベル#3(レベル#1は尻松、レベル#2はフンフンです)のポールがいたんですが、御飯をくれる上に一日三回みっしりとお散歩してくれるポールの後を付け回し、私のことは完全無視。情熱的に抱きつこうとしてチョビのお尻をつけまわした私は、バカ丸出しでした。

今回の帰国メイン目的は両親の個展お手伝い。
その目的はきちんと果たせたので、お買い物は不完全燃焼でもとりあえずオッケー。
帰宅したらチョビも元気でハッピーだったのでオッケー。
ニューヨークは日本と比べるとかなり寒いですが、御天気は上々でオッケー。
またこれから、チョビと二人の日常が始まります。まだ時差ボケですが、明日からがんばりまーす。

↓日本から持って帰った荷物の半分はおやつだ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (12)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »