« チョビ大ピンチ…… | トップページ | ありがとうございます »

2010年1月28日 (木)

チョビがゴハンを食べました!

昨夜、病院から帰宅後、獣医さんに言われた通りゴハン抜きでお薬しかもらえなかったチョビ。
点滴をうってもらったお陰でちょっぴり足取りが軽くなったようでしたが、ただでさえ弱って来ている後ろ足が空腹のせいで余計に力が入らない風で、すぐにヘタっとへたりこんでしまいます。
そんな弱々しいチョビを見るのは初めてでしたので、心配で心配で何も手につかない状態でしたし、ベッドルームで眠るのも不安で、寝ているチョビがちゃんと息をしているかどうか何度も確認してしまいました。

今朝、目が覚めたのが7時半。
私にしてはウルトラ超早起きです。
ガバと起きるとチョビに直行。
大きいベッドで寝ているチョビのお鼻に指をあてると、フゴッといびきをかいたチョビ。
ものすごく迷惑そうにチラっと目を開けると、またすぐ眠ってしまいました。

普段だったら私が何時に起きようが、私が起きたらその時が朝ゴハン、とインプットされているチョビ。すぐにキッチンに誘導してくれるところなんですが、今日は全然違いました。
まずゴハンの前にお薬をのませ、30分ほど間をおいてからゴハンをあげなければいけません。
まずはお薬。
と思って、嫌がるのを覚悟でむりやりくちばしを開き、ムギュとお薬を詰め込んでみましたけど、ンベ、と吐き出されてしまいました。
これを数回繰り返しているうちに、本格的にチョビに嫌われそうな気がしたので中断。
起きてくるまでまとうかな、と思ってまたダイニングテーブルで仕事をはじめました。

が。

待てどくらせどチョビは起きてきません。

チョビ。
だ、大丈夫かな。
生きてるかな。

何度も何度も寝ているチョビの様子を見に行き、その度に息をしていることを確認してほっとする、を繰り返しているうちに、時刻はお昼過ぎ。

チョビ〜。
お薬飲まないとダメだよー。

何度目かの説得を試みている時、チョビドクターから電話が入りました。

うわっ。
検査結果、どうだったかなっっ。

ドキドキしながらドクターの話をきくと、

「血液検査の結果は良好でしたよ。本当にほんの少しだけ数値が悪くなっているものがありましたけれど、全然問題になる程度のものではありませんし、他は全て全然オッケー。やっぱり何か食べた物でお腹の調子がおかしくなってるんだと思います。今日のチョビは調子はどうですか?」

うわー!!よ、よ、よかった……!!
半べそかきながら、今日もまだチョビは食欲ゼロですお薬も飲んでくれません。
とドクターに説明しました。

「……そう……。でも、今日一日は食べなくても構わないけれど、明日の朝も食べないようなら、点滴をしに来てくださいね。それからお薬は必ず全部のませてくださいね。じゃあ、何かあったらいつでも電話してきてください」

あああああ。よ、よかった……。
血液検査オッケーでした……
うう……
よかった……
もうホントに、何か深刻な病気か、それとも年寄りの動物が必ずといっていいほどなる、肝臓の病気かな、って覚悟していたんです。
ああああ……ホントにホントによかった……

キッチンカウンターにもたれてホーっと一息ついていたら、しばらくしてチョビがノソ、と起きてきました。
目が合うと、トコトコと近づいて来て
「ゴハンください」
という顔をしました。

おっ。
食べる?
今?

「ください」(という顔つき)

んじゃ、まずはお薬ね。
嫌がられるのはわかっていましたので、今度はちょっぴりの缶詰フードでお薬をくるんでお鼻の先に持っていってみました。

クンクン。

クンクン。


パク。

食べたー!

苦いお薬にも気づかず、ゴクンと飲み込んだチョビ。
一口食べると勢いがついたのか、

「もっとゴハン」

という顔になり、足をモジモジさせています。

かわいそうに、空腹と疲れのせいで足の踏ん張りがきかず、ツルツルツルツル床の上で足が滑ってヘタっと座り込んでしまいますが、食い意地は戻って来たようです。
この後ちゃんと一人前のゴハンをぺろりと完食。
結構長時間、未練がましくお皿をペロペロとなめていました。

高齢なので、普段どんなに元気でも食べないとあっという間に体力が落ちてしまうんだなあ、とあらためて気がつきました。
そして、今回のことでもしかしたら初めて
チョビは本当にいつか、私を置いていってしまうんだなあ
って実感しました。

ぎゅうううっと抱きつくと、ものすごーく迷惑そうな顔で、でもじっと我慢してくれるチョビ。今朝はへたり込んでいるチョビの顔をを心配してじーーっと覗き込んでいたら、ペロと顔をひとなめしてくれました。クールなチョビとしては最大限の愛情表現に、またリンコのハートはわしづかみ。今はまだちょっと体力が不足しているからそっとしておくけど、また元気になったらたくさんぎゅーしなくちゃ。

そんなことを考えながら、やっと元気をとりもどしてきたチョビがたまたま偶然私の足元で座ってくれたのをこれさいわいと、チョビが逃げて行かないように『おやつ』『おやつ』と魔法の言葉を口にしながらチョビをひきとめて写真を撮りました。(でも今日はおやつ無し)(←ヒドい)

別館のほうにもこちらにも、コメントをいただいて本当にありがとうございました。
心配してメールや電話をくれたお友達のみんなも、本当にありがとう。
チョビ、なんとか復活しました!!!
あああああ。よかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(涙涙涙)

Img_2478
↑『おやつ……』とつぶやくと『えっ?』という顔で見上げるチョビ。

↓ていうか、つまりブタ耳ショックだったわけ?……今後は気をつけます……。
人気ブログランキングへ

|

« チョビ大ピンチ…… | トップページ | ありがとうございます »

チョビ」カテゴリの記事

コメント

チョビちゃん、食欲が戻ってホントよかったですね! いつ見ても愛くるしくて、ぎゅーしたくなりますね。

投稿: lucky | 2010年1月28日 (木) 08時49分

ご無沙汰しております。
昨年お世話になりました、Dog Bless Youマキコの妹のエリコです。

チョビちゃん、よかったですねーーーーー
リンコさんのお気持ち、愛犬家の私も及ばずながらお察しします。
でも誰よりも、チョビちゃんに一番伝わってますよね。
本当におりこうさんなワンちゃんですから。
一日でも沢山リンコさんとチョビちゃんが、一緒に元気に幸せに過ごせますように、
日本から心よりお祈り&応援してます!
リンコさんもご自愛くださいね。


投稿: エリコ | 2010年1月28日 (木) 07時36分

初めてコメントしますclover

チョビちゃん、本当に安心しましたcoldsweats01
仕事中も気になったりしまして。。
もっと元気になったら、ぎゅっとしちゃってくださいねnote

投稿: ハマコ | 2010年1月28日 (木) 06時29分

よかったですうううううううcrying

夕べもチョビちゃまのことが気になって。
食べないとすぐ体力落ちちゃいますもんね。
おカオもまあ元気そうだし。
ホントよかったです~!

リンコちゃんも心配のあまりオナカこわさないでくださいねsun

投稿: yayo | 2010年1月28日 (木) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョビ大ピンチ…… | トップページ | ありがとうございます »