« 一人タコヤキ | トップページ | 尻松チョビ日記1 »

2010年2月16日 (火)

子供の仕事

ブルックリンって、マンハッタンに比べて子供の数が全然多いような気がします。
もちろん自宅前が中学校、っていうこともあるんだと思いますが、公園の多さや環境の良さが理由なのか、子供の数が多いと思うんです。
そしてもう一つ子供が目立つ理由は、外遊びをする子供が多いっていうことです。
家の前のスケートボードパークやバスケットボールコート、ハンドボールコートはいつも子供達で一杯です。
日本にいた頃も、そしてマンハッタンに住んでいた頃も、まず身近にバスケットコートやスケートボードコートがなかったというのも理由ですが、とにかく外で遊ぶ子供を見掛ける事が本当に少なかったんです。
バルコニーからおソトミをしているチョビと一緒に公園を眺めていると、ずーっとずーっと日が暮れてもバスケやスケボーをしている子供達がたくさん。しかもずっと観察していると、意外に大人しく一人一人順番を待ってスケボーを楽しんだりルールを守って楽しそうにバスケをしているんですよね、みんな。喧嘩もないみたいだしいたずらで遊具を壊す子供もいません。
お行儀の良い子供達の姿に、ほお。といつも感心していたんですが、昨日とてもかわいらしい光景を目撃しました。
ガサガサシャカーッ、と雪かきをする音がずっと聞こえていたので、ふと窓から外を見たら、大人が雪かきをしていたわけではなく、子供達がスケボーパークとバスケットコートの雪かきをしているんですよ。
3−4人の子供達がそれぞれ自宅から持って来た雪かきようのシャベルで、黙々と雪かきです。
なるほど、そこまでして遊びたいんだな、君たちは。
なんて思いながらずっと見ていたんですが、スケボー小僧達は一つの遊具周辺の雪かきが完了すると、そそくさとスケボーで遊びはじめました。
狭い範囲ですのであまりダイナミックなプレーはできないみたいですけど、それでも結構楽しそうに、そしてちゃんと順番通り並んでは次々とスロープみたいになっている遊具を使ってスケボーをしていました。
バスケットコートもまた然りです。
一つのネット下を適当に雪かきし、その範囲内でバスケを楽しんでいました。
うーん。
ブルックリンのガキ共。
ガラス瓶を樹の幹に向かって投げつけて遊んだり(楽しいのか?)、道ばたでオ○○コをまきちらしてげらげら馬鹿笑いしたりと、普段は冗談じゃないわと思うぐらいお行儀が悪いガキ共なんですが、なんか、結構健気。
なんて、認識を新たにしましたです。

Img_2561
↑手前の黒いところがスケボーパーク。街灯の下がバスケコート。
暗くなってもバスケしてますね。

↓でまたこのガキ共が、チョビを見るとかんんんならず『オオカミ?』って訊くし。
人気ブログランキングへ

|

« 一人タコヤキ | トップページ | 尻松チョビ日記1 »

ブルックリン」カテゴリの記事

コメント

文中の「オ○○コをまきちらし。。。」の文を勝手に勘違いして赤面してしまったのは、私だけ?

投稿: 通りすがり | 2010年2月27日 (土) 09時44分

オオカミ?
ゴルゴチョビは強い子でも、
オオカミと比べると愛くるしく無防備なお顔で、
とってもチャーミングですよね。
でもそんなところも大好き(^^)

投稿: KIYO | 2010年2月16日 (火) 03時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人タコヤキ | トップページ | 尻松チョビ日記1 »