« ハワイの美味しいモノ | トップページ | 尻松チョビ日記5とピンクホテル »

2010年2月21日 (日)

尻松チョビ日記4とお宿の様子

さて。
こちらのお宿も今日で4泊目。
最初はお宿独り占め状態だったんですが、そろそろ人が増えてくる気配です。
ココ、って言ってもどこ?
って思われますよね。
ココはビッグアイランド(ハワイ島)の左端(?)にあるコナという地域です。山の中腹のホルアルアっていう街なんですが、街というか村というか集落というか。。。
先日別館ふにゃらでご紹介したお隣にあるお宿『ピンクホテル』は『歴史的建造物』に指定されているようですが、旅のウェブサイトでここまで書くか?というぐらいぼろかすなレビューを書かれていました。
まあレビューの全体をまとめると
『汚い』
『死ぬほど汚い』
『一週間以上掃除をしていないとしか思えない』
『シャワーを浴びるどころか、蛇口に触るのもイヤ』
って感じでした。
そこまでヒドいのか……。って思いつつ、お部屋を見たくて見たくて見たくて仕方ないので、滞在中に絶対潜入してきます。

私の宿泊しているお宿は『ホルアロアイン』という名前の素敵なB&B。
広大な農園にドデーンと建っているお屋敷を改造してB&Bにしたものなんでそうで、そりゃもう眺めが素晴らしい上に、宿内の調度品も素晴らしいんです。

Img_2698
↑いつもこのロッキングチェアに座ってブログ書いてます。

Img_2693
↑座っているイスからリビングルームの眺め。籐椅子が素敵。

Img_2694
↑左手に朝食ルーム。ここで素晴らしい眺めを見ながらみんなで朝ご飯。

Img_2695
↑中庭に面した大廊下(?)。あちこちの寝椅子でくつろぐと猫の気分です。

Img_2696
↑中庭の様子。仏像(?)に囲まれて瞑想できます。

とにかく全てから遠く離れている隠れ家風なお宿なもんですから、ちょっと走ってリゾート地帯(コナリゾート)に行くと、あまりの人と車の多さに目が回ります。
暑すぎず寒すぎず、ニューヨークの初夏や初秋ぽい気温も快適。
ココにチョビがいてくれたら、もう他に何もいらないのにー。

で。
そのチョビと尻松さんです。
私が惚けているその間、彼らはどんな生活をしているのかしら。。。

『チョビは今日も元気でしたよ。
何事もなく、快食、快眠、快便です。
日に日に、それぞれの欲しがる時間帯が早くなってきてるように思うのですが、
今のところ、無理なく要求には応じれてます。
過信しない様に気をつけてるつもりですので、ご安心を。
自分で勝手に判断しないで、何かあったらすぐに電話しますんで。
って聞いても、絶対安心なんか出来ませんよね。
おいらもそうだったからね。どこにいても散歩の時間になると、帰らなきゃいけない気分になるんですよね・・・

写真はですね、テーブルで仕事してると、最近こうやって向こうからじっと見てるんですよ。
”騒がない時には”ですよ。騒がない時には。
でもこれはまたこれで、恨めしそうな目で見るので、プレッシャーかかるんだよなぁ〜』

219_1
↑恨めしい顔。

そして、この後真夜中に再メールが。

『突然起き出して、ウロウロ。
吠え始めたぞ!
絶対、寝ぼけてるよね?
おお!元気いいぞ!
何?遊びたいの?ん?ベランダ出るの?

キャー!ここで寝始めた。爆笑です。』

219_2
↑寝ぼけたのか?チョビ?

うーん。
二通目のメール見て、「もしかして寝ぼけて私を捜したのか?」って一瞬思ったですけどね。
チョビに限ってそれはあり得んか。

↓たまには私のこと、思い出してくれてるのかしら……。
人気ブログランキングへ

|

« ハワイの美味しいモノ | トップページ | 尻松チョビ日記5とピンクホテル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

”癒しの空間”の雰囲気に満ちた本当に素敵な宿ですねぇ。 いいなぁ~。


恨めし顔のチョビ嬢様もなんかカワイイ・・・

投稿: ロンドン野郎 | 2010年2月22日 (月) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイの美味しいモノ | トップページ | 尻松チョビ日記5とピンクホテル »