« 恐ろしいショッピングモール | トップページ | バスクリンの海 »

2010年3月12日 (金)

最近のカスタマーサービス

ハワイから戻ったらプリンターが壊れていました。
パソコンとプリンターをワイヤレスで繋いでいたんですが、何をどうやっても繋がらなくなってしまったんです。
で、こういうものに関しては、絶対に自分で修理しないと気がすまない性分ですんで、そりゃもうここ数日、必死のパッチでチャレンジしました。
明け方までチャレンジしました。

が。

修理できずじまい。
悔しいけれどこれはもう手に負えんと判断し、メーカーのテクニカルサポートに電話をしました。

電話番号からするとどうも中南部か中西部か中部か南部かあたりのオフィスらしく(結局どこじゃい)、電話に出た若いお兄さん(だと思う)の英語も、なんかモガモガっとした発音でわかりにくいことこの上無し。
何度も訊き返すと、こいつはアホ、と烙印を押されたようで、死ぬほどゆっくりと喋ってくれたんですが、スピードを落としてくれても発音が聞き取りづらくてそりゃもう大変でした。

一応あれこれと状況を説明し、指示をされた通りに色んなことを試してみたんですが、やはり状況は変わらず。プリンターは正しく作動してくれません。

さんざんあれこれ試した後で、
「やっぱりダメです。全然なおりません」
と私が言うと、ウーン……と唸ったお兄さん。
次に言ったのが

「では、インクカートリッジを送ります」

「……えっ?……」

「イ・ン・ク・カートリッジ」(ゆっくり発音してくれんでもそれぐらいわかっとるわ)

「イ、インクカートリッジ……を?」

「お・く・り・ま・す」(もうええちゅうのに)

でも。
え?
なんで?
インクカートリッジ……?

「あなたの住所を教えてください」

言われるがままに住所を伝えましたが、なぜインクカートリッジを送ってくれることになったのか、さっぱりちんぷんかんぷんです。

「あのう……」

「まだ何か質問が?」

「あの、あの、そのインクカートリッジをですね、送っていただいてですね、それに入れ替えてですね、そんでもってまだ同じ状況だったら、私は一体どうすれば……」

「今からケース番号をお教えしますので、その場合はもう一度お電話いただいて、オペレーターに番号を伝えてください」

でも……。でも……。
インクカートリッジはなんか、関係ないような気がするんですけど……。
でもって、120%ぐらいの確率で、また電話するハメになると思うんですけど。

「では。今日はお電話ありがとう。バーイ」

ブチ。

切れちまったよ。

ていうか。
え?
なんで?
なんでインクカートリッジ?

↓お願い誰か教えて。
人気ブログランキングへ

|

« 恐ろしいショッピングモール | トップページ | バスクリンの海 »

くだらないこと」カテゴリの記事

コメント

リンコさんの本にあった地下鉄の改札のおっさんのカードリーダークリーニングのパターンの亜流ですね。

もう面倒になったので、なんか理由を付けて、終わりにしたかったんでしょう。 120%の確率で次にリンコさんから電話が掛ってくる時はどうせ別の担当者なので。

そんな経験はロンドン野郎もカナダ在住の頃ありました。

そうそう、それに分かりにくい英語の発音。 そういうコールセンターって、なんと人件費の安いインドに繋がっている事があるみたいですよ。 インド訛り?

投稿: ロンドン野郎 | 2010年3月12日 (金) 09時02分

インクカートリッジを交換するときの
どさくさで、もしかして直るかも?
もしくは、もっとわかりやすい壊れ方をするかも?
何も起こらなくても、時間稼ぎになるか・・・
というのが狙いなんじゃないでしょうか?

それか、そのお兄ちゃんが、今日はもう早く帰りたかったとか。。

投稿: おいら@NY | 2010年3月12日 (金) 07時14分

リンコさん
はじめましてcoldsweats01

私はこの間までドイツのデュッセルドルフで4年ほど留学してたんですが、その時日本語が恋しくなって読んだのがリンコさんの本でした〓

三冊くらい書かれてますよね☆
むこうの本屋さんには一冊しか売ってなかったので、日本から送ってもらって読みました

私は兵庫県の明石市出身なので、神戸の方がニューヨークで頑張ってるんだなぁ…
と思うとスゴく励みになりました
ちょうどホームシックだったんで、日本語にふれたのも嬉しかったです〓

また、ちょくちょくブログ覗きに来ますねheart04

投稿: せりな | 2010年3月12日 (金) 03時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐ろしいショッピングモール | トップページ | バスクリンの海 »