« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

今日のチョビ

昨日の午前中、とっても大人しかったチョビ。
歩くのもノロノロでちょっと心配だったんですが、お客さんが来てから一気に活気づき、昨夜は廊下をオラオラオラオラーーー!!!って勢いで走り回っていました。
そうした日の翌日は大抵休息日となり、一日静かに寝ているのが常なんですが、今日もチョビは一人で大活躍。部屋の中でも、あっちでガサーこっちでゴソー、向こうの部屋でバタバタ、こっちの部屋でドスドス。落ち着きが無いことこの上ありません。
お昼過ぎから4時過ぎまでお留守番をしていたもらったんですが、帰宅した私を見る目は完全に「こんな時間までどこに行ってたのっ」状態。
こんな時間てああた。
まだ夕方ですけど。

という私の言い分けなんて通用するわけがありません。
ブタみたいなヘンな声で私の注意を惹き、真っ黒なクリクリのお目目でかわいらしい表情を作ってみせて私を散歩に連れ出す事に成功しました。

今日は快晴なんですが、異様に強風。
チョビも私も吹き飛ばされそうな中、後ろ歩きでお散歩しました(前を向いて歩くと目にゴミが入るから)。

夜になってもチョビの勢いは衰えず、また廊下をエラい剣幕で走り回り、丁度出て来た近所のヘタレ犬ホプキンズをどやしつけ、部屋に戻ってからも二つのベッドの間を飛んではねて引っ掻き回して大騒ぎでした。

しばらくしてやっと静かになったなー、と思っていたら、今度はペチャ……ペチャ……ペチャ……という異様なナメ音が部屋中にこだましはじめ、一体何がはじまったのかと見に行くと、右前足を必死のパッチでなめているチョビ。

じーっと近寄って見ると血が出ているではありませんか!!

「ひーっっっっ。チョビっっっどうしたのっっっっっっっっっっっっっっっっ!!!」

むんずと右足を掴み、毛むくじゃらをかきわけて見るとそこには巨大オデキが二個…。
一個は足の甲、一個はなんと足のチョキの間です。
かゆいのか痛いのか、あまりにもなめすぎてなめ壊ししてしまい出血していました。

明日はまたお医者さんだわ。
そうそう。
先月手術で取った目のオデキもまた再発の兆候が出て来たので、同じドクターのところに2日前に連れて行ったばかりなんです。
しかもその生えたてのおデキ、ハサミでチョキ、ってやったんです!
見ている私のほうが「ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい」って大騒ぎしました。
チョビはくちばしつかまれて、騒ごうにも騒げなかったんですけど。

明日はアンヨのオデキを見てもらわなくちゃ。
人間も犬も、歳を取ってくると色々とありますねえ。
今は大人しくグーグー寝てますチョビ。
いびきかいて幸せそうだな。

Photo_2
↑実はアゴにも巨大なできものが。調べてもらったら悪性のものではなかったんですけど、かなり気になります……。

↓手術はもうイヤっっ←チョビの心の声。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2010年4月29日 (木)

ハリーくん

709445364_40

サイン会から話はゴロリと変わります。
今日は最近私がとっても感激したお話です。

日本中の皆さんがご存知のとあるソーシャルネットワーキングサイトで、『ハスキー犬』に関するコミュニティーがいくつかあります。
私はそのほとんどに参加しているんですが、そのハスキー犬コミュニティーのいくつかに、一年ほど前にとある書き込みがされました。

『余命半年ハスキー犬を助けてください』
という書き込みです。

ハスキー犬に限らず、こういうコミュニティーを閲覧していると、涙無しには読めない書き込みに多々遭遇するのですが、このハスキー犬『ハリー君』の場合もそうでした。
どんな事情があったのか、元の飼い主さんには可愛がってもらえず病気を抱えたまま捨てられるハメになり、殺処分寸前だったハリー君を、とある心優しい方が救ってあげました。
が、その方もずっとハリー君を留め置くことができない事情があり、優しい飼い主さんとハリー君の終の住処を探してあげよう、と色々なコミュニティーにこの書き込みをされたわけです。
みんなみんなハリー君のことをとても心配し、『近くだったらすぐにでもお迎えに行ったのに』『ハリー君どうしていますか?』『どうか暖かい家庭に引き取られ、最後の時を幸せに迎えられますように』等々、涙無しでは読めない心温まる、そして自分もできることなら助けて上げたいのに何も出来ないもどかしさがいっぱいいっぱいつまった書き込みがたくさん集まりましたが、なんとかして引き取ろうとした方々も、色々な事情があってうまくいかない日々が続いていました。
私も気になって気になって、一日に一度は『ハリー君どうなったかな』と覗いていたのですが、そうこうしているうちにほぼ1年が過ぎてしまいました。

そんなある日。数日間ハリー君チェックを怠っていたところ、コミュニティーに新しい書き込みが入っているのを発見。
もしかしてハリー君に新しいお家が?
と思ってあわててチェックに行くと、数ヶ月誰も書き込んでいなかった掲示板に新しく『ブラウンさん(仮名)』という方が書き込みをされていました。

「今更ですが、もし間に合うなら引き取れます」

ええええええええええええええっっっっっっ!!!!
ほ、ほ、ほ、ほんとにっっっっ!!!???

よくよく見るとブラウンさんが書き込みをされてから丸1日が経過していましたが、トピックを立てた主の方も他のどなたもお返事をされていない様子。
うううううううううううううう。
ハリー君。どうしてるんだろう?
余命半年って書いてあったからもしかして……。
ううん。でももしまだハリー君が元気で新しいお家と新しい家族を待っているんなら、なんとかしないと!!

大急ぎでトピ主さんが立てたトピックのリンクをクリックしてみましたが、ハリー君の『飼い主さん募集』リンクはリンク切れになっていて、ハリー君と同じような事情の新しい家族を捜しているたくさんたくさんの全国の可愛い子達が載っている『里親探しサイト』にたどり着いただけでした。

ああ。ハリー君……。

空しい努力かも、と思いつつ、ハスキーぽい子の写真を見つけてはクリックしつづけているうちに……

あっっっ……!

この写真は見覚えが!!!!

見覚えのあるハスキーの写真。
小柄でお目目がクリックリで、とてもとても可愛らしい表情のハスキーちゃん写真が目に入りました。
『余命半年と宣告されましたが、1年経った今も元気で暮らしています』
という文章で始まる紹介文はまさしくハリー君のもの!!!

「いたっ!ハリー君!!!」

かわいらしいTシャツを着せてもらい、クリックリのお目目はクリックリのまま。
愛らしい表情で元気よくカメラ目線になっているハリー君を発見し、すでにウルウルしながらまた慌ててコミュニティーの掲示板に戻り、ハリー君掲示板のリンクを書き込みしました。

『余計なお世話かもしれないんですが、新しいリンクでハリー君を見つけました。ハリー君、可愛らしいTシャツを着せてもらって元気に暮らしています!いい子で新しい家族をずっと待っています。もし良ければ是非連絡してあげてください。よろしくお願いします』と大急ぎで書き込みをしたところ、即翌朝ブラウンさんから『ありがとう』というメッセージが届きました。
「すぐ連絡してみます」
とのお返事。

や、

やった……!!

うれしくてうれしくて、また涙目です。

なんてなんてなんて素晴らしいの。

動物を飼うということは並大抵のことではありません。
ましてや重病を抱えていると知って引き取るということは、並大抵の決心でできることではありません。それなのに速攻でお返事をくださり、速攻で連絡をとってくださったブラウンさん。
次に連絡をいただいた時は「引き取りました。ハリー、とっても元気でやんちゃです」とのことでした。

す。


す。。。。。


すばらしいっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ。

泣けましたっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ。

ブラウンさんは、以前にも可愛いハスキーちゃんを引き取って育て、そして最期を看取ってあげた方。
今でも折にふれ、ハリー君の近況を知らせてくださっています。
ハリー君はフィラリアが陽性だったそうでこれが今のところ一番の問題なんだそうですが、それでもやんちゃで元気で可愛く、ブラウンさんのお家の一員として先住ハスキー犬ちゃんにも受け入れられ、仲良く幸せに暮らしているそうです。

よかった。
本当によかった。

足元でゴローンとだらしなく寝ているチョビを見て、再び思いました。

いつかは私を置いていってしまうこんなに小さな命だけど、人だから猫だから犬だからダチョウだからって、どちらが大切でどちらがより重要だなんて絶対に比べられない。
ひとたび自分の家族として迎え入れた大切な命。
絶対に何があってもその責任を放棄してはいけない。
そして、その子達がいつの日か遠くに旅立っていく日が来ても、その時流す私たちの涙さえも宝物のように思える、そんな日が来るように今出来る限りの愛情と幸福を目一杯注いで味合わせてあげよう。

『犬牧場。私の夢もそれに近いです』
と言ってくださったブラウンさん。
私にこんなに素晴らしいお手本を示してくださって、本当にありがとう。

もうチョビの後には私の人生に犬は無し。
と思ってきましたし、今もそんな風に考えることが多いんですが、もしかしたらのもしかしたでいつの日かまた犬と暮らしたいと思える日がきたら、その時は何があってもどんなに辛く苦しい思いをしても、人を信じてじっと待っているハリー君のような子達を少しでも多く救ってあげられるようになりたいと思いました。

やっぱり犬牧場。
コレしかないです。

709445364_118
↑ハリー君。よかったね。おばちゃん、いつか会いに行くよー(マジでか)。

↓こんなの書いてたらチョビが「私はまだ生きてるんですけど」って目で私を見ました。すんません……。

人気ブログランキングへ

| | コメント (13)

2010年4月27日 (火)

サイン会ちゃん<2>

昨日の続きです。
今日はちゃんと写真アップできるかしら。

13
↑コレコレ。チカちゃんの素敵なネックレスです。ウルトラ長い巨大淡水パールにかっちょいいチャームがぶら下がってます。

テーブルとイスの間に立つのが苦手な私。
なんか知らんけど猫背になって首が突き出してますね。見えないけれど、実はヒザも曲がってるんです。

17
↑尻松さんのアシスタントとして大活躍してくれたコンちゃん。おみやげ渡し係も勤めてくれました!可愛いなコンちゃん。

6
↑横目使い尻松。わたしゃ人でも食いそうな顔してますね。

11
↑「どなたか、質問のある方いらっしゃいませんか?」と尻松さん。
だーれも手を挙げてくれなかったので、無理矢理マイクを回して質問コーナーです。

質問コーナーでいただいた質問。
「山菜うどんをよく食べてらっしゃいますけど、お料理なんかは?」
とか
「いつも食べ物のことを書いてらっしゃいますけど、エクササイズとかダイエットは?」
とか。
でもって『料理はしません。するとしても同じ物を毎日食べ続けます。毎日焼うどんとか毎日具の入ってないお好み焼きとかです!ダイエットもエクササイズも無しです。毎日おやつみたいなものばっかり食べて、無茶苦茶不健康な生活ですっ』と返事をすると、会場には失笑が。
しかし私ってそのうちリンコさんとか竹内さんじゃなくて『山菜うどん』って呼ばれるようになるんじゃ……。

Dsc08410_2
↑終わりのご挨拶です。チカちゃんに借りたジュエリーのチャームがガシャーンとテーブルにぶつからないよう思わず手で押さえているんですが、なんか変な位置に手をやってる感じですね……。


↓『今日のマイラ2&サイン会ベストショット集』は別館ふにゃらで!
人気ブログランキングへ

| | コメント (11)

サイン会ちゃん

はいー。ホントにみなさんありがとうございました!
御陰さまで無事サイン会が終了いたしました。
何はともあれまずは写真等……。

Dsc08404_3  
↑たくさんの方が来てくださって、イスが足りずにたってみてくださる方も。

Dsc08379_2
↑オープニングのご挨拶は紀伊国屋の文庫担当マネージャーハヤシさんです。

2
↑司会者尻松。

「いやー。人前で話すの、チョー苦手なんだよねー」
って言ってた尻松さん。
楽しく穏やかでしかもテンポと手際が良く、プロ顔負けの司会ぶりでした。
次も司会は尻松さんに決定だっ。

7_2
↑お花をいただきました。今もお部屋でキレイに咲いています。

8
↑エリカ様ヘアのセツさん.チャクラのご説明中です。
それにしてもなんだリンコっ。お前のその気合いの入ってない顔はっ。

実はこの時、ハっと気がついたんです。
慌てて登場しちゃったもんで、チカちゃんのせっかくのジュエリーを装着し忘れたことを……。

と、ここまで書いて何故かココログの写真アップ機能が停止しました。
うう。
写真が重たすぎるのかしら。

明日チカちゃんのジュエリー装着写真から続きをアップしますっ。


↓『今日のマイラ』は別館ふにゃらで!
人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

2010年4月26日 (月)

サイン会無事終了いたしましたです

グッズが届かなかったり、朝から雨だったりしましたが、とにもかくにもサイン会が無事に終了いたしました。
お友達のみんなに助けてもらい、大勢の皆さんにご来場いただいて、楽しくて和気あいあいとしたイベントになったと思います。

今日来てくださった皆さんも、日本から応援してくださっていた皆さんも、今日行こうかなっと思っていたけど都合が悪くてこられなかった皆さんも、今日行こうかなっと思っていたけど雨が降ったからやーめたと思った皆さんも、本当に本当にありがとうございました。

コンちゃんが『赤ちゃんも含めて37人!』と、ご来場くださった皆さんの人数を確認してくれました。赤ちゃんを含めるところがさすがコンちゃん。

ということで、さすがの私も今日はヘトヘトです。
詳しくは明日アップさせていただきまーす。
おやすみなさーい。

グー。

↓それでもマイラへの仕返しは忘れんぞ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (10)

2010年4月24日 (土)

ショック

『別館ふにゃら』に書きましたが、明日のギフトパッケージのメインとも言えるグッズが、結局今日約束通りに届かず、明日のサイン会には間に合わないことになってしまいました。

ショック。

かなりショックです。

一応担当のマイラの留守電に「お金は払わんからなっっ」ってメッセージは残しましたけど、実はクレジットカードですでに支払ってしまっています。
どうなるのかしら。

……ということで、今代替案を考え中。
でも多分きっと、ブックマークを二個にするとかしか思い浮かばないので、すみません、明日来てくださるかもしれないみなさん。
残念ながらメイングッズが間に合いませんでした。

あー残念。

↓印刷屋への仕返しで頭が一杯。(←自分で書いておいてちょっとコワい)
人気ブログランキングへ

| | コメント (11)

2010年4月23日 (金)

砂漠ショップが……

今日、シティーに用事があって出かけたんですが、ちょっと空白の時間ができたので久しぶりにFOREVER21に立ち寄ってみたんです。

すると。

な、なんてこと。
あの、荒れ果てて無茶苦茶で無法地帯でショップ全体がゴミ置き場で足の踏み場の無いティーンエイジャーの部屋だったあの、あの、あのFOREVER21に、秩序が!

ハンガーラックには、同じ種類のお洋服が、ガシャガシャではなくきちんと揃ってかかっていて、よく見ると小さいサイズから順にぶらさがっているし、ジーンズはジーンズの場所に、ワンピースはワンピースのラックに、靴は靴の棚にきちんと並び、アクセサリー売り場には選んだアクセサリーを入れる用の小さいカゴまで設置されていて、靴の中にネックレスがとぐろを巻いていたり、Tシャツを棚からひっぱりだすと、奥からスニーカーが転がり出て来て顔面に落下するという事故も発生しないぐらい整理整頓されているんです。

ええええええええええええええええええええええええええ。

ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ。

マジで?マジで?いやいやいやいやいやいやいやいやいやいや。マジでマジで?

って、独り言をつぶやきながら店内一周。

いや。
全体的にちゃんとしてます。
お客もこのちゃんとした風店内の雰囲気に習って、手にとった品を床に放り投げたり靴の中にイヤリングを放り込んで放置したりしなくなっているみたいです。

絶対このショップだけは砂漠のまま、って思ってたのに。
いやー。
マジでびっくりしました。
でも。
まだリンコの中の疑念はぬぐい去れません。

いつまでもつんだろう、この状況……。


↓見やすくなったけど、ちょっとつまらないな。
人気ブログランキングへ

| | コメント (7)

セレブ尻松

今日は尻松さんと日曜日のサイン会の打ち合わせでした。
紀伊国屋さんのカフェで待ち合わせをし、私はエビチリ丼をがっつき(コレが今日の一食だ)尻松さんはコーヒーを飲みながらの打ち合わせです。
尻松さんがしっかりと作ってきてくださった台本を二人でチェックし、その後店長さんを電話で呼びつけ(ヒドい)、カフェ前でしばし店長さんを交えてのミーティングとなりました。

さすがイベントに関してはプロ中のプロの尻松さん。
おさえるツボがプロです。
「整理券は出すのか?」(必要ないでしょうと店長さんに一蹴された)
「もしスペースに人が入り切らなかった場合、行列はどこにつくるのか?」(そんなことはあり得ないでしょうと店長さんに一蹴された)
「玲子さんは呼び出すまで控え室かどこかで待つのか?」(普通にテーブルに座っていればいいでしょうと店長さんに一蹴された)
等々。
いやもっと、ホントに必要なツボをおさえた質問をいくつもしてくれて、全て解決できました。
尻松さんの御陰で、とてもまとまりとメリハリのあるイベントになりそうです。
思い返せば今までの本で開催していただいた紀伊国屋さんイベントは、ことごとく毎回土砂降りでした。マジで大嵐でした。かててくわえて私が一生懸命宣伝活動をしなかったせいもあって、人の集まりはまばらばらばら。ああ。今回はもうちょっとたくさんの皆さんが来てくださいますように……。

さて。その尻松さんですが、今回映画撮影のアテンドをされたようで、その関係者の皆さんとミッドタウンにある『○蔵』というレストランに行った時、ついに声をかけられたそうなんです。『○蔵』の美人マネージャーに。
「執事さんですか?」
って!
そんで意外にシャイで衆目にさらされる事が苦手な尻松さん。
速攻でテンパって
「はいぃ?」って声が裏返ったら重ねて訊かれたそうです。
「尻松さんですよね?」
って!!
『別館ふにゃらチョビ風味』でも尻松に恋をしている方がいらっしゃるみたいですし(って伝えたらダーって汗かいてました。尻松さん)、最近セレブです、尻松。

↓モテ尻。
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2010年4月22日 (木)

ヒマなわけじゃないのよヒマなわけじゃ

まあなんというか、現実逃避といいますかですね。
PCに向かってあれこれ作業していると、ふと道をそれてネットサーフィンに没頭してしまう瞬間があるんですよね。それもかなり頻繁に。
今日はコレ。
前にもやったけど、またやってみたコレ。

Yongrei2
↑おお。愛し合ってるじゃん。

Yongrei
↑ああっ。名前の表記を変えただけでこんなことに……。

で、新しいのもあったからやってみた。

竹内玲子と裵勇俊のデート
Yongdate
↑チューできるんならまあいいか……。

竹内玲子と裵勇俊の子供
Yonkids
↑長男は頭と顔はそこそこだけど性格が悪くて、長女は頭と性格はいいけど不細工で、次女はなんとか頭も顔もそこそこで性格も良くて、次男も頭が良くて顔も性格もまあまあ、三男は頭と性格が良くて顔もまあまあ、四男は頭が良くて性格と顔が最悪。
長男の性格の悪さゆえにせっかくヨン様が稼いだお金を全部遣い込まれて、性格の良い女の子達は二人で都会にでてエステティシャンとして身を立てて両親に仕送りをし続け、公務員になった次男は性格の良い一般家庭のお嬢さんと幸せな結婚をして、時々孫の顔を見せに帰省してくれるけど性格の悪い長男がいるからあんまり寄り付かなくなってきて、一流商社に勤めている三男が一生懸命働いて両親のためにお家を買ってくれるんだけど、ずる賢くて性格最悪でコンプレックスの塊の四男に全て無理矢理奪われ、長男と共謀して財産も家屋もすべて売り飛ばされてしまう。

んでしょうか、私とヨン様…。

↓いやほんと。忙しいんですってば……。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2010年4月20日 (火)

間に合うのか!?

昨日書いた『間に合わないかもしれない』ブツですが、結局夕方まで待っても電話などかかってこず、しびれをきらして電話をかけました。
カスタマーサービスのお兄さんに事情を説明したところ、
「ではちょっと待ってください」
と言われ、百万時間待たされました。
マジで腕がだるくなって来たので、ヘッドセットに変えないとダメなぐらい待たされました。
途中でトイレに行こうかと思うぐらい待たされました。
でもってやっと出て来たお兄さん。
「お待たせしました」
そう言った声には『まさかまだ待ってるとは思わなかったぜ』というサウンドがにじみ出ていました。
「申し訳ありませんが、ご注文の商品は欠陥商品であることが判明しました。お電話をかけたのですが、多分こちらからの電話を受けた担当の人が伝え忘れたんでしょうね」

おいこら待たんかい。
担当の人って、ここでは担当は私だよ。
私とチョビしかいないんだから、明らかに担当は私だよ。

「そうですか。いずれにしてもあなたに伝わっていなかったわけですね」

いやだからあのさ。
あんたたちが電話してこなかったっていうそういうシンプルな結論には至らないわけ?

「こちらから改めての出荷は金曜日となります」

間に合わんわっっ!

「……お詫びに25%割引にしますけど」

先に言わんかそれをっっ!
てか、でも間に合わなかったら25%が75%引きでも意味無いじゃん。

「では、こちらで検討しましてまた後ほどお電話いたします」

え?
検討って?
何を検討するわけ?
検討されても間に合わないものは間に合わないんじゃ?

さて。
果たせるかな。
10分後に今度は別の女性から電話がありました。

「誰もお電話しませんでしたか?」

してません。
全然全くこれっぽっちも。

「……そうですか。欠陥商品だったことが判明した時点でお電話したはずなんですが」

犬からも猫からも電話はありませんでした。

「いつまでに必要ですか?」

最悪でも土曜日中にもらわないと絶対ダメです。

「では、土曜日配達でさらに25%オフにさせていただきます」

おお。
話がわかるじゃん。
そうならそうと最初から言ってくれればいいのに。
ということで、間違いなく絶対100%配達してもらえるように念を押しまくって、電話を切りました。
今度こそ、大丈夫かな。

……ていうかさ。
やっぱり変ですよね、アメリカの会社もビジネスもカスタマーサービスも。
そもそも割引なんかしなくてすむように、もっときちんと社員教育してカスタマーサービスをきちんと遂行するように徹底しておけばこんなことにならないのに。

ということで、まだ間に合うかどうかわからないギリギリギフトグッズ。
大丈夫なのか?

↓結局得したのか?
人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

2010年4月19日 (月)

サイン会続報

さて。
サイン会の準備も一旦一段落したんですが、またまたもういっこ何か作りたいなあと欲が沸いて来たり、お友達を食い物にしてダニのように暮らしているダニ代表選手としては、あの美女達を使わんわけにいくまい、とはたと気付き、またまた色々動き始めています。

でですね。
尻松さん、コンちゃんに引き続き、チカちゃんとアサミちゃんもサイン会に協賛してくれることになりました。

アサミちゃんは、彼女はもちろん、彼女の周辺のお友達全員が大絶賛し大愛用し、超美肌軍団への変貌を実現してくれた素晴らしい基礎化粧品サンダースペリーちゃんからサンプルをお一人様1パックずつ(予定数終了まで)、そしてナイショのクーポン券(何のクーポンかしら?これも予定数終了まで)を提供してくれることになりました。
そして、チカちゃんは、彼女のジュエリーブランドchica.chikaの15%オフクーポン券(予定数終了まで)を提供してくれることになりましたー!
当日私が身につける超ウルトラ素敵なジュエリーもchica.chikaのもの。すんごく素敵で超ウルトラ気に入っています。

今ちょっと気がかりなのは、私が注文したプレゼントグッズの中の一品がまだ届いていないことなんです。取り寄せ先に電話をしたら「確かにもう準備はできているのに、まだ発送されていません。ということだけわかりましたけど、担当者が帰宅してしまったので後の事はわかりません。明日電話します。バッハハーイ」って言われてしまいました。

大丈夫なんだろうか。

本当に電話かかってくるかな。

本当に間に合うかな。

大丈夫かな。

大丈夫かな。

ドキドキドキ。

↓でも、皆さんにお会いできるのがとっても楽しみっ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

大通りの桜ちゃん

家の目の前のおっさん臭い大通り沿いにも、満開の桜の木がありました。

Img_3325
↑大通り沿いで満開。まだ小さい若木です。

Img_3320
↑横町にも二本あった。

Img_3324
↑一昨日、あんなに大風で大雨だったのに満開ちゃん。エラいなあ。

この後隣町まで歩いたんですが、途中の街にも満開の桜がいっぱいでした。
中国風のお人形を桜の木の下に設置して、中華風のお庭に仕立てているお宅も発見。微妙に間違ってるんですが、仕方ないですかね。
でも、2時間近く歩いている間、ずーっとずっとピンク色の花びらがひらひらひらひら舞い散っていて、夢を見ているみたいにキレイでした。
アメリカなのに桜の花びらがひらひらひらひら。
不思議だなー、って思いながら口を半開きにして上を見ながらフラフラ歩きました。
チョビはずーーーーーーっと下を見て、そこら中の臭いをクンカクンカ嗅ぎながら、二人でのんびり楽しいお散歩でした。


↓帰宅後二人とも疲労困憊。
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2010年4月17日 (土)

最近の地下鉄

前にも書いたかもしれませんが、このところ地下鉄車輛のアップデートが進んでいます。

Img_3159
↑眼にも鮮やかな電光掲示板。

行き先表示も次の駅表示も、そして現在時刻まで表示されています。
アナウンスも機械音声なので、昔のように車掌さんがやけくそな大声でがなりたててマイクが割れ、何が何やらさっぱりわからんようなことにはなりません。

Img_3160
↑そして、おお。これは目新しい。天井につかまり手摺が。

日本の皆さんにとっては『当たり前じゃん』なこういう事が、NYでは珍しくて目新しいんです。そして、最近特に感動するのは、こういう公共の物が電子化されるだけでなく、それらの全てが設置の翌日に即誰かの手によってぶっ壊されていないという事実です。
20年前のニューヨークだったら、電光掲示板なんか設置した数時間後にはぼこぼこに壊されること間違い無しだったのに。
いやー。
平和になったもんだわ、ニューヨーク。

↓今日乗ったブルックリンのバスは、洗濯ヒモ停車ベルだった。
人気ブログランキングへ

| | コメント (12)

2010年4月16日 (金)

た行の著者

新刊の行方が気になって、ついつい熱帯雨林(アマ○ン)を覗いてしまっています。
今日はランキングどうかしら?
誰かに悪口書かれてないかしら(子供か)?

今日は、ランキングアップしてました!

Amazon.co.jp ランキング: 本 - 1,419位

各カテゴリー内でのランキング:

2位 ─ > 文 学・評論 > エッ セー・随筆 > 著 者別 > た 行の著者
8位 ─ > 新 書・文庫 > 文 学・評論 > エッ セー・随筆

と、こんな感じなんですけどね。
丁度リン母と電話中にランキングを見ちゃったもんで、ついリン母に言ったんですよ。

「あっ。お母さん。私の本、アマゾンの『エッセー・随筆』で8位、著者別では2位よっ!」

「へー。著者別って?」

「ええとー。エッセー・随筆で『た行』の著者……」

「た行! あっはっっははっはっははっはっはっはっはっはっはっははーっはっはっははは!ダメじゃないた行だけじゃっっっはっっはっはっはっはっはっっはっははっはあっはっはっはっはっはっはは!!!」

思うさま笑われました。

ちなみに、た行の著者1位は、筒井康隆先生です。
筒井先生を抜くなんて無理。
た行で一位が無理なら、ペンネーム『チョビ』でどうだっ。

↓チョビも『た行』じゃん…………。
人気ブログランキングへ

| | コメント (12)

2010年4月15日 (木)

松井さん

Matsuiangels

松井さんがエンゼルスの一員として、NYヤンキースと対戦のためヤンキースタジアムに戻ってきましたね。
観客のスタンディングオベーションと、かつてのチームメイト達の大歓迎にはびっくりしました。
なんとなく私のイメージなんですが、ヤンキースファンって熱狂的ではあるんだけどどこかクールというか冷めてるというか冷たいところがあるような……って思っていたんですが、あんな風に松井さんを歓迎してくれるなんて、見ている私も思わず立ち上がって拍手したくなりました。
松井さんもポーカーフェイスだし、どこに行っても全力を尽くすのみ!っていうエナジーのみを感じますが、『一生忘れられない瞬間だとは思いましたけど』っていうコメントに、ははあ、松井さんも胸がじーんとなったのかもなあ、って思いました。
でもね。
私、いつも気になるんですけど、どうして

『一生忘れられない瞬間です』

って言い切らないで

『一生忘れられない瞬間だと “は” 思いました “けど” 』

ってなるんですかね。
癖なんだろうなって思うんですけど、毎度こういうフレーズをきくたびに
「言い切らんかいはっきりとっっ」
ってテレビに向かって文句たれてます。

Hidekimatsuiangelsalds6cd54667d68af
↑まだまだニューヨークにもヤンキーファンにも愛されている松井さん。素晴らしい。
私の理想は、松井さんがたくさんホームランを打って、そして勝つのはヤンキース。って状況です。

↓人に文句たれる前に、自分のおばさん臭さはどうなんだ?
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

チョビの出演は

『別館ふにゃらチョビ風味』やこちらで皆さんに「サイン会にはチョビは来ないんですか」って言っていただいて、あーチョビ連れて行けたらいいなあ、って思いました。
コンちゃんにも「チョビ連れて来たら?」って言ってもらって、うーん、連れて行きたい。皆さんにチョビと会っていただきたいっていう気持ちもと、チョビを一日お留守番させるのも心配だし……っていう両方の気持ちです。

ですが、紀伊国屋NY店さんのサイン会開催場所は2Fカフェの横。
多分衛生局からダメ出しがあるだろうなー。
それに、米系の書店でも犬ダメなお店が多いんです。
1Fだけオッケーっていうお店もあるんですが、同じ系列店でも別店舗では犬一切ダメ、っていう所もあったりします。

そこで紀伊国屋店長さん(日本語が日本人みたいに上手なジョンさん)に問い合せメールをしてみたところ、
「一階と地階は良いですが、二階はカフェがあるため犬ちゃんダメなんです。もし良ければ一階かブライアントパーク(お店の真正面です)でのチョビお披露目はいかがですか?」
なんてスイートなお返事をくださいました。

うーん。
チョビ、大丈夫かな。サイン会前にチョビが入り口でお出迎え、っていうのもありかとも思ったんですが、そうするとサイン会が始まったらチョビには公園かどこかで待っていてもらわなくてはなりません。
そうすると必然的にチョビ執事尻松さんが司会業でお忙しいため、チョビ番はポールということになります(この日非番なら)。
うーん。うーん。
どうしましょう。

ちょっとチョビと相談してみますね。

↓ポールには相談しなくていいのか?
人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

2010年4月14日 (水)

まさる寿司

このところ、一日一食キャンペーンで粗食に耐えていましたが、今日は贅沢チョー美味しいごちそうにありつけました。

それは『まさる寿司』
そう。
本日、なんと一年ぶりにまさるちゃんのお寿司屋さん、『ブルーリボン寿司』ソーホー店に立ち寄ったんです。

Img_3299
↑働くまさるちゃん。

Img_3293
↑『はい。死んだイカ』って出してくれました。

死んだイカ。無茶苦茶美味しかったですっ。

Img_3294 Img_3295
↑お皿1           ↑2

Img_3297 Img_3298
↑3              ↑4

Img_3298_2 Img_3303
↑5              ↑6

Img_3306
↑シメのウニ。うううう。

色々とネタの説明もしてくれたんですが、美味しさのあまり何も覚えていません。
どれもこれもほんとうううううううううううううううううううううううに、一つ逃さず全て超極上の美味しさでした!
ああああああ。
書いているだけでまたお腹が減ってきました。
ああああああああああああああああもう1ラウンド食べたい。

結局お寿司合計24貫、死んだイカ3匹が私の胃袋にドスっと入りました。
いつも優しいまさるちゃんは、今回も私用にシャリ小さめ、特別極上ネタで作ってくれましたので、いつにも増してたくさん食べられました。

Img_3311
↑しかもおみやげまでくれた。

Img_3309 Img_3310
↑色々と芸まで見せてくれますまさるちゃん。

Img_3305

さんざん食い散らかし奢ってもらった挙げ句におみやげまでもらった本日のまさる寿司。一生忘れません(って一年前も書かなかったか?)。
やさしいまさるちゃんのお寿司は、まさるちゃんのようにほわわーとした優しさの溢れたお寿司です。

優しいついでにまさるちゃん、『リンコさんのブログ見たよ』って言ったら裸寿司やってくれるかもしれません。
ソーホーのブルーリボン寿司に是非立ち寄って、裸寿司試してみてください。

↓裸寿司ってどんなん?
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2010年4月13日 (火)

サイン会司会者決定!

サイン会の司会、尻松さんがしてくださることになりました!

もうホントに思いつく人がいなくって、杉本さん(仮名)にダメ元でお願いしようかしら……と思い詰めていたところ、尻松さんが私のブログのエントリーに強迫観念をおぼえたのか
「もし誰もいないんだったらおいらがんばりますよ」
ってメールくれました。
そして今日、早速台本まで作っておくってくれたんです。
サイン会に台本なんて、まるで本物の物書きさんみたいでかっこいい!
うれしい!

……ということで、当日はみなさん尻松さん見物もできまーす。
それからコンちゃんもお手伝いしてくれるそうです。
なのでコンちゃん見物もできまーす。
みんなで楽しい会にできればと思っていますので、どうかよろしくお願いいたします。
そうそう。お一人様一質問。よろしくお願いいたしますよ。ペコペコ。

↓3サイズと男関係の質問は無しでっ(誰も興味ないわい)。
人気ブログランキングへ

| | コメント (10)

2010年4月11日 (日)

また散財するハメに……

昨日掃除をしていたら、掃除機のモーター音がグオオオオオーン……グオオン……グオ……オオオ……オ……となりました。

あれ?

と思ったら次にはコゲくさーい匂いが……。

う。

と思ったら、次には掃除機が自分勝手に停止。

あ。

ということで、掃除機が壊れました。
あーーーあーーー。。。。
この掃除機、お金のなーーーーーーーーーい時代に、必死でお金を貯めて買ったものだったんですよね。
たしか380ドルぐらいだったと思うんですけど、私にとっては高額ショッピング。
その前に使っていた掃除機はブルームタイプのやすーい物だったので、ホントに清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったんですよ。
で、買ってすぐにフンフンを呼びつけて、ほれほれ、って見せびらかしたんですよ。死ぬほどバカにされましたけど。
それが確か10年以上前。
アメリカの電化製品にしては長持ちしたほうです。
でも、すっごく大切に使っていたのでまだ古くなったようには見えなかったので油断していました。

がっかりしましたけど掃除機無しの生活はできないので、早速オンラインで製品調査。

するとですね。
良さそうだなと思ったら500ドルとか600ドルとかするんです。
掃除機に六万円!
か、考えられないんですけど、皆さんはおいくら万円ぐらいの掃除機を使ってらっしゃいますか?
どうしよう。
あと50年ぐらいもつんだったら六万円でもいいかもしれないけど、もしかして3年ぐらいでぶっ壊れたら大損こきます。
ああ。どうしようかな。

なんて考えていたら、ヘアードライヤーまで壊れました。
ハンドル部分が熱くなったぞっ、と思ったらこれまたコゲ臭ーい匂いが……。

ああ……。
どうしよう。
ヘアドライヤーも無いとチョー困りますっっっ。

Dsc08144_2
↑コレ。捨てなくちゃだけど、苦楽を共にした掃除機ちゃんだと思うと無念……。

↓掃除機とドライヤー。どっちを先に買うべき?
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2010年4月10日 (土)

サイン会のチラシでけた

NY紀伊国屋さんでのサイン会用チラシができました。
……って言っても、これを紀伊国屋さんでロゴを入れていただいたり、色々バージョンアップしていただいたんですが、基本的な情報はコレでおわかりいただけると思います。


Booksigningflyer
↑こんな感じ。

一つ目小僧(チャクラ)券とかチョビブックマークとか、着々と完成に近づきつつあります。
ああ。こういうことってやり始めるとキリがないです。
あんなのもこんなのも一杯作ってみなさんに持って帰っていただきたーい。っていう気持ちになります。
むふーっ(鼻息)。

↓もしかしてまたもういっこおみやげ追加する?
人気ブログランキングへ

| | コメント (10)

正しい英語

このところ時間がなくてスペイン語の勉強がおろそかになっていました。
一日最低でも30分は絶対レッスンCDを聴くようにしているんですが、コレが移動中だったりチョビ散歩中だったりするとどうしても集中力が低下しますし、そもそもレッスンに合わせて自分も大声で発音しなくちゃいけないのに、まさかいくらなんでも道ばたや電車の中でそれはできません。
なので、本来自宅でしっかりみっちり勉強を続けるべきなんですよね。
Pimsleur(日本ではピンズラーと呼ばれてますね)のシステムは、一日最低1時間。これを100時間みっちりやればある程度の会話ができるようになる、はず、なんです。
サイン会やトークイベントが終わって落ち着いたら、ちょっと本腰を入れて勉強します。
ブルーシャさんの毛深いスペイン語ブックも一緒に使えばバッチリなはず。

なんて色々考えていたら、スペイン語もいいけどそもそも英語はどうなんだ?
ってことに思い至りました。
いえね。
こうして第三外国語を学び始めると、母国語でない言語を操ることの難しさを改めて思い出すんですよ。
英語はそれでも義務教育で学び続けた下地がある程度あるので、スペイン語を初めて学ぶよりはまだ難しさもさほどではなかったか?と思いますが、やはり学んだ事を実際の会話に持ち込むことは本当に色々と困難な局面が多かったと思います。
今となっては学生時代や米系の会社に勤め始めてからの苦労もあまり思い出せないほどですが、毎日が緊張の連続だったと思いますし、人(ネイティブの人や私より英語が上手な人たち)からバカにされたり見下されたりの連続だったと思います。
今や私は英語は普通に喋れるものとまわりからも思われ(てるんじゃないかな?)、自分でもそのように認識しておりますが、はて、本当にそうか? 時々無茶苦茶な事言ってないか? 相手が何を言ってるかよくわからんのに、はははははははー、って笑ってごまかしてそれでやりすごしてないか?

って思ったんです。
折しも、礼子さん(高島さんね)からのメールでピンズラーについて触れられていたので、思わずネットサーフ。日本語を母国語とする人の為の英語教材のウェブにアクセスし、サンプルレッスンを試聴してみたんです。
日本語の質問に英語で答える形式なんですが、センテンスそのものはほぼ完璧に正解できたものの、おくさん、発音が……イントネーションが……そして前置詞が……。

愕然。ショックー。

daughter
って単語の発音すらわたしゃ正しくできていませんでしたよ。
いや。
わかってました。
わかってたんです。
そんなね。いい年こいてからアメリカに移住して、ネイティブみたいな英語が話せるようになるなんてゆめゆめ思ってませんでしたけど、でも、こんなに違ってたなんてー。
そういえばポールに指摘されたことがありました。

「レイコはthの発音をzで発音するんだね」
って。

その時も、うっひー、ほんとだわっ。
って思ったんですが、一度ついてしまった発音の癖はそうそう簡単になおりません。
その場では正しく発音できても、普段の会話ではあっという間に元通り。

それで思ったんですよ。
自分の間違いを正すには、自分が間違っているということに気づく事が第一歩なんだ。
ってことに。

いや。
英語の発音で人生教えられちまいました。

さ。明日から英語もやり直しだわ。
はははははははははははっははっは。

↓乾いた笑い。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2010年4月 9日 (金)

サイン会の準備

サイン会の準備で、思いがけず体力を奪われています。
リン母にそう言ったら
「サイン会の準備って何するの?喋る練習?」
って言われました。
それは違うだろう。
普通、喋るんですかねサイン会って?
今回はサイン&トークですんで、確かに喋るんですけどね。
あ。それに、尻松さんに「何か手伝うことないの?」って訊いてもらって嬉しかったんですけど、「うーん。司会してくれる?」って訊いたら「無理っ」って即座に言われました。
そうか。
尻松さんは人前で話すの苦手なのか?
すっごくそういうの上手そうに見えるんですけどね。
声もいいお声だし。
そういえば、あんなに長身で目立つはずの人なのに歌舞伎の皆さんやタレントの皆さんのお世話をしている時の彼はものすごーく上手に存在を消しています。そりゃもう見事に。そして、しっかりと皆さんのお世話をこなしているんですよね。影で。あれはすごいわ。
うーん。それにしてもどうしようかな。チョビが本屋さんに入れてもらえるんだったら、尻松さんとポールに交代でチョビの面倒見てもらおうかしら。

ああそれにしても困った。
ホントに司会してくれる人いないかなあ。
ずっと前、紳士の皆さんの集まりで講演会をさせていただいた時に司会してくださった杉本さん(仮名)にお願いしようかしら(やめれ)。
ああああそうだ。紳士の皆様にもお電話して、是非来てくださいお願いしますペコペコペコってお願いしなくちゃ。
うう。でもまだギフトの全てが完成していないんです。
昨日なんて、プリンターがうまくプリントしてくれなくて(結局WiFiは使えるようになったけど、インクカートリッジをうまく読み込んでくれません)、キイイイイイイッとなって窓からプリンターを放り投げてやろうかと思ったほどです。
そして、オリジナルカレンダーと銘打ってお知らせしたんですが、出来上がってみたらかなりショボいものになってしまったので、やっぱりもういっこプレゼントを……、って慌てて注文した物があるんですが、それが届くのがギリギリっぽくて。
あああああああああああああああああああ。
焦る。
ものすごーっく焦ってますっ。


↓落ち着かんかい。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2010年4月 8日 (木)

真夏

今日ね。
今日って、4月7日だったはずなんですけどね。
7月4日とか8月4日とかじゃなかったはずなんですけどね。
もうなんか。
32度とか33度とか、そんな気温だったんですよ。
麦わら帽子にサンドレス、ビーサンででかけましたです、わたくし。
もちろん純正最高級毛皮ドレスを身に着けているチョビ嬢は、ハヘヒヘホヘホフヘホヘです。高級毛皮ドレスのお腹の部分にホースで水をジャージャーかけて、ビッショビショにしてから出かけたんですが、1ブロックぐらいで舌がベロリーンと口の横から垂れ下がり、フヒヘホハホヘホと荒い息づかいに。
なるだけ日陰を選んで歩き、ウ○チをすませたら速攻帰宅しました。

短時間お散歩が気に食わなかったのか、お家に帰ってからベッドに入れてあげたアイスノンをガジガジと噛み砕きくちゃくちゃにしてしまったチョビは、不満そうな顔でお昼寝に突入。
早速クーラーをゴンゴンに入れ、私はバルコニーのテーブルでお仕事をしました。

夕方まで待ち、少しだけ気温が下がった(っていっても多分30度ぐらい)ところでまたお出かけです。
文房具屋さんと、私のお夕食ベトナムサンドイッチ屋さんまで付き合ってもらいました。
このベトナムサンドイッチ屋さん、とっても美味しいんです。
注文をしてからパンをカリっと焼き上げ、中の具材もジュジュジュと炒めたりするので、ちょっと時間がかかるんですけどね。

Img_3234
↑まだかな。おそいな。

Img_3229
↑あー。まちくたびれた(拡大して見ると大アクビ)。

Img_3233
↑あっ来たっ。

いつも落ち着きが無く、おすわりして待っててくれることがあまりないチョビなんですが、今日はさすがに暑かったからかしら。大人しくおすわりして待っていてくれました。
手に持ったサンドイッチに鼻水をつけられたのには参りましたけど。

↓鼻水つき、食べた。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2010年4月 6日 (火)

新刊サイン会について訂正

新刊サイン会についてお知らせを掲載いたしましたが、一部内容に変更がありますっ。

実は。

実はですね。

NYナンバーワンサイキックsetsuさんにゲスト出演をお願いした時。
「あっやります!」
って二つ返事で快くお受けいただいたんですよ。
それは彼女自身のためではなく、私のために、って考えてくれての一発オッケー。
そして、来てくださる皆さんに何かプレゼントを……っていう私のわがままなお願いにも
「もちろん!」
って言って、セッションオフクーポン券に決定してくださったんですが。

セツさんはほんとーにすんばらしいサイキックさんで大人気なので、今までのクライアントの皆さんや周りのたくさんのご友人の皆さんに愛されて大切にされているんです。
そして、私の新刊サイン会の告知を読んでくださって『セっちゃんが出るなら行くわ!』って言ってくださった方も大勢いらしたそうなんですが、ただ一点。
『ディスカウントクーポンはどうかな?セっちゃんのリーディングはそういうものじゃないんじゃないかしら』
という話に。

いやー。いやいやいやいや。
実は私も告知を書きながら
『しかしなあ。セツさんのリーディングは“ディスカウント”とか“クーポン”っていうもんじゃないんだけどなあ……』っていう気持ちはあったんです。
やっぱりそうだよねえ。なんか、なんて言ったら良いかわかんないけど、なんか違うよねえ。
とセツさんと再度相談し、セツさんらしい皆さんへのプレゼントを新たに考えていただきました。
それは

『無料チャクラクリーニング』

です。

チャクラというとアレですよね。私がいつも想像するのは、おデコんとこのチャクラです。
そこから更に連想するのは『一つ目小僧』です。
なので、チャクラクリーニングときくと、『一つ目小僧クリーニング』だな、となります。
でも目の掃除だから綿棒をつっこんでグリグリしたら痛いよなあ、とかアホな妄想が広がりますが、セツさんに一つ目小僧をクリーニングしてもらったら、きっとものすごーっく視野が広がるという気がします。世界がクリアに見えると思います。

ということで皆さんごめんなさい。
セツさんファンの皆さん。素敵なご友人の皆さん。ごめんなさい。
なんか私。
原宿で清純な中学生を「NHKの中学生日記に出てみない?」とか言ってスカウトして、うさん臭いスタジオに連れ込んで「じゃ上着だけちょっと脱いでみようか」とか言ってるおっさんになった気分です。

一つ目小僧クリーニング。
セツさんから皆さんへの愛と祈りのこもったプレゼントです。
皆さんにきっと喜んでいただけると思います。

当日、皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしていまーす。

Chakura7 Tanaka0004_1 Chakra_model01_2
↑とりあえずヘンなチャクライラストばっかり選んでみた。

↓でもやっぱり無理矢理喋らせるぞっ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2010年4月 5日 (月)

食べ過ぎ食べ過ぎ食べ過ぎた

く、く、苦しいです。。。。
今日、マンハッタンで尻松さんとランチをしたんですが、いやもうほんと、食べ過ぎました。

「ランチどうする?」
「俺、あんま腹減ってねんだよね」
「あそう。私は腹ぺこだけど」
「いいよ。付き合うよ」
という会話を交わしたあと、日本食レストランへ向かいました。
向かった先はキタノホテルの『白梅』です。
ここの『ビジネスランチ』がボリュームたっぷりで美味しくてお買い得度満点なんです。
今週のランチは『プライムビーフすき焼き膳』
これしかないでしょ。
ということで、二人でビジネスランチを注文。

どっかーんと出てきましたよ。

Img_3153
↑すき焼き鍋、お漬け物、お刺身、お味噌汁、生卵、御飯。ボリュームたっぷり。御飯はおかわり自由です。

Img_3154
↑腹減ってねんだよね。とか言っておきながら、チョー嬉しそうな尻松。

いやもうほんと。
食べました食べました。
さすがに完食とまではいきませんでしたが、ほぼ食べ尽くしました。
朝ご飯抜きだったしなあ……それに一日一食キャンペーンなのにこんな贅沢しちゃって、食べ残したら罰が当たるよなあ……。
って思って、必死のパッチで食べました。
そして。
お腹の中ですき焼きがとぐろを巻いている状態で、必死で歩きましたとも。尻松さんと二人で「歩かないとダメだろうこれは」とか言いながら。
歩いても歩いても胃の中はすき焼きだらけ。
すき焼き満杯腹。
すき焼きだらけ腹。
すき焼き一色腹。
死ぬかと思うほどすき焼き腹。
あー。
まだお腹いっぱいです。
今日はもちろん夕食抜きです。
マジで一日一食だわー。
あー苦しい……。

↓経済的なんだか何なんだかよくわからんな。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2010年4月 4日 (日)

イースター週末

なんか妙に人出が多いな、と思っていたら、そうかイースターウィークエンドだったのね。
ロックフェラーセンターでは、まだスケートリンクがオープンしているのに、手前の植え込みはイースターカラーで春模様。不思議な感じです。

Img_3131
↑ウサギのタマゴ回し。

Img_3132
↑角度を変えてみました。可愛いですね。

スケートリンクは大勢の人出でものすごく賑わっていました。
つるっぱげのおじさんが、フィギュアスケーターのようにクルクルクルクル回ったりはねたり飛んだりしてみんなの拍手喝采を浴びていましたが、その横でひっそりと(多分)日本人のおかっぱ頭長身細身白髪のおじさんがものすごく怪しい踊りを踊っていたことには、ほとんどの人が気づいていないようでした。
良く言えば高橋大輔風スケーティングでしたけど、まあはっきりいってタダのヘンな人でした。

Img_3134
↑夜のロックちゃん。


↓ブルックリンに戻ったのが夜8時。もう寝る?っていうぐらい静かなのはなぜ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

新刊サイン会とイベントのお知らせ

ニューヨーク紀伊国屋さんでのサイン会イベントの詳細が決定いたしました。

日時:4月25日(日) 午後3時
場所:NY紀伊国屋 1073 Avenue of the Americas, New York (212) 869-1700

イベントの内容なんですが、最初に私がご挨拶とかおしゃべりとかさせていただきまして、それからできましたら嫌々でいいのでどなたか手を挙げて質問なんかしていただきましてそれに私が出来る限りお答えする、そんでもって、そのあと本をお買い上げいただける皆さんにプレゼントをお渡ししつつサインさせていただく、と。こんな感じみたいです。
当日のプレゼントは、私がチョビをこねくりまわして色々作ってみているんですが、今のところオリジナルのチョビブックマークとチョビカレンダーにする予定です。

そして、実は今回ものすごーーーいスペシャルゲストが。

新刊でご紹介している超ウルトラすごいNY在住サイキックさん。setsuさんをゲストにお招きしているんです。
無理矢理私の隣りに座ってもらい、『喋るのはイヤですよ』って言ってるセツさんをどうだまくらかして喋らせるか、がポイントですが、またまたすごいことに、彼女のすんばらしいセッションの$20オフクーポン券までプレゼントに入れさせていただけることになりました。

セツさんの凄さについては、新刊をお読みいただければおわかりいただけますので、ここでは説明省略!(ヒヒ)
当たったとか当たらないとか、そういう次元ではない彼女のリーディングは、本当に本当に、みんなに一度は経験していただきたい素晴らしい体験です。
普段は天然なsetsuさんの魅力を是非、その目で確かめにいらしてくださーい。

★また別の日程で別のNYイベントもあります。

アメドリ異業種交流会

            第83回 月例ニューヨーク異業種交流会             
            講師ゲスト: りばてぃ氏 「ニューヨークの遊び方」作者
            ゲスト:竹内玲子氏 エッセイスト 「笑うニューヨーク」著者
            
             


                                                                                                                           NYに住 む様々な日本人との出会いを提供する場として02年から始まった月例NY異業種交流会。 第83回を迎える4月は、NYを代表するブログ「ニューヨークの遊び方」のりばてぃさんをお迎えします。

ユニークな視点や洞察力で書き綴ったメッセージだけで、広告や宣伝を一切行わずに、今や大手メディア以上の影響力を持つブログを築き上げたきたりばてぃさ ん。ブログのメインテーマは、「NYの目には見えない魅力」だそうですが、彼女が日々どのようなことを考え、どのような思いを抱いているか。今回は、バー チャルな世界から飛び出してリアルに、日頃ブログ上では伝えきれていない思いを語って頂く、貴重な講演会となります。
  また、今回は4月に新刊を発刊する人気シリーズ「笑うニューヨーク」の著者竹内玲子さんにも参加していただきます。たくましくNYで生きる主人公リンコの 抱腹絶倒、空前絶後な新刊エッセイに関して楽しくお話して頂きます。
会場は、ミッドタウンにある和食カフェで行います。今月も、お酒は豊富です。岩手の銘酒「南部美人」のお酒や、ポーランドの「セレクト・ウオッカ」、そし て恒例のサッポロビールも飲み放題です。お寿司をはじめ、おいしい和食が食べ放題と、とてもお得な会となっています。
恒例の参加者による自己PRコーナーもこれまで以上に充実させて、皆様の応援をしたいと思っております。
人脈は力です。本会を異業種の人々との出会いの場所として、NYでのネットワークに是非役立てて下さい。
                       
日時: 4月30日(金) 7時〜10時まで
場所:和食Cafe 9 E 37 St ( bet. Madison & 5 Aves)
会費:会員$40、一般$45(飲み食べ放題)
後援:NPO法人 JaNet
協賛:サッポロビール、南部美人、セレクト・ウオッカ、カラオケチャンプ
限定:限定:70名

このウェブをご覧いただけたらおわかりのように、私は当日の真のゲストであるかの有名美人ブロガー『りばてぃ』さんの刺身のツマとして、コソコソと登場しコソコソと退散することとなると思いますが、もしよかったら是非いらしてくださーい。

 

↓今日からイベントの日程まで、粘着力発揮してしつこく宣伝するつもり。
人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

2010年4月 2日 (金)

グッドフライデー

今日はグッドフライデーです。
日本語では『聖金曜日』だそうなんですが、そもそも私はどの宗教にも属しておらずさしたる興味も知識も持ち合わせておりませんので、何がなんだかわかりません。
ただ、人がたくさん集まってお祭り騒ぎ(?)をしている様子につられて教会に入り込んでみただけなんですが、キリスト教にとってグッドフライデーはとても大きな行事らしく、5番街沿いの教会はどこも満杯。
すごいにぎわいでした。

Img_3097
↑セントパトリック大聖堂。すごい人集りでした。

Img_3104
↑皆さん真剣です(当たり前じゃ)。

Img_3099
↑私もお灯明をあげてきました(いやキャンドルだけど)。チョビが楽しく幸せで平和で健康な老後をできるだけ長く過ごせますように。って、粘着長時間お祈りしました。

Img_3107
↑あ。懺悔の部屋だ。私ココ、ちょっと興味津々なんですよね。毎日山菜そば食べてること、懺悔しに来ようかな(やめれ)。

Img_3108
↑ひー。誰ですかっ。

私の不真面目な態度が伝わったのか、ガードマンみたいなおじさんに聖歌の小冊子をもらおうとしたら「最後までいるのか?」って訊かれました。
おじさんの目を見ずに「ああはいはい」って言ったらものすごーーーーーく疑わしい目で見られました。
でも頂いた小冊子はカラー刷りで小さくて、すごくキレイだったのでずっと大切に保管します。皆で唄う聖歌も荘厳で、素晴らしかったです。聖歌知らなくて一緒に唄えなくて残念でしたけどね。

↓つまりふざけ倒した写真を撮りまくった後、そそくさと外に出た。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

日本食

そもそも日本に住んでいた頃は『日本食』なんて言い方はしなかったと思うんですが、んじゃなんて言ってたのかな?和食?和食レストランとかって言い方、日本ではありますかね?

一人の夕食だとぱっと思いつくのは日本食ばかりで、特にチョビの手術後一日一食キャンペーン中なので、お家にある日本食材を使って自炊することが多くなり、はっと気づくとお家の中の食材がゼロに。

冷凍そばとか冷凍うどんとか冷凍餃子とか冷凍ほうれんそうとか冷凍たこ焼き、それから食パンもブタバラ肉とかあれこれ買い込まないと、お家御飯ができません(一体どんな食生活を?)。

ということで、シティーに出かけて日本食材を買い込んできました。

Dsc08064

あ。あれ。
なんか……
おやつだらけ……?

↓マジでヒドい食生活。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2010年4月 1日 (木)

イケメンについて

オンラインのニュースサイトで、イケメンについての記事がありました。
読んでみると『イケメンだからモテるとは限らん』みたいな内容でした。
はて、そうかね?
と思って色々考えてみたんですが、私の人生でそこまで言えるほどのイケメンとご縁があったことがないものですから、今ひとつ実感がわかなかったんです。
が。
↓この意見を読んで、おっ、と思い出したことが一つ。
“◆そもそも、イケメンそのものが怖い◆
以前、ユニセックスアイテムが多いショップでジーンズを物色中に「サイズにご希望がありましたら、お声掛けくださいね」と話しかけてきた店員さん が、あまりにイケメンすぎて思わずシカトしてしまったことがある。イケメンにサイズを教えるなんてありえないと思った。目の前に立つだけですごい生き物に 思えてしまって、萎縮してしまう私も私なんだろうけど……。”

そうそう。思い出した。
かの有名なアバクロが、まだシーポートという港ショッピングエリアにしか無かった頃のことです。
さむーい初冬のある日、他の用事でシーポートに行ったんですが、目の前にアバクロがあると入らずにはいられない私。フラフラと吸い寄せられるようにショップに入りました。
そこに居たのは上半身裸の金髪碧眼の若者一人。
「ハーイ!」

ハーイ!ってアンタ……。
勢い良く言ってくれるのはいいけど、寒くないんかいな。
ニコニコ満面の笑みの彼の周りには、アメリカ全土から来た旅のおば様方が群がって写真を撮りまくっています。
わ、私にはアレはできんわ(上半身裸になる事も、群がって写真を撮る事も)、と思いつつ、店内を物色し、あれこれと気になるお洋服を手に試着室に向かいました。
ら。
次に登場したのは、ちゃんと洋服を着た若者。
「試着する?」
はいします、と長身の彼を見上げると、うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。
こ、これはまた、生まれてこのかた見た事もないようなイケメン。
絵に描いたようなイケメン。
あまりにもイケメンなので、見ている私のタイプかどうかの判断すらつかないほどのイケメン。
ここまでイケメンだと、好みだとか好みじゃないとか言う議論の前に、誰でも後をついて行きたくなるようなイケメン。
あーびっくりした。あーびっくりした。あーびっくりした。

何度も何度も振り返りつつ、試着室に向かいました。
いや。だって、あんまりにもすごい男前なんですもの。なんか、一秒でも長く見ておかなくちゃ損、って気分で。
そして、普段は試着室の中の鏡で確認するだけですませていたものを、わざわざ着替えてから外の大鏡に映しに出てみたりして。
そんで、そこに居た件のイケメンくんに
「どうかな?」
なんて訊いてみたりして。

「グー!」
親指を立ててウィンクするイケメンくん。
あああああー……。
惜しい。
惜しいねえ。
イケメンくん、言葉のセンスもフィンガーサインのセンスもなんかイマイチ。
男前なだけに、惜しい。
ここまでイケメンだと、かなりキザもしくは裏をかいて死ぬほど純情誠実そうっていうんでも絶対イケるのに、ただ軽くてセンスが無いってのはいかがなものか(言いたい放題)。
なんか、私の人生には全く関係の無い人のことでかなりがっかりして、何も買わずにお店を出ることにしました。ホントにがっかりしたんです。
で、出がけにまた入り口に居た上半身ハダカくん。
思わず通りすがりに
「あのさ。寒くないの?」
って訊いてしまいました。

「寒いよー」
上半身を腕でくるんでがたぶる震えてみせるパフォーマンス。
ふふ。
そうか。
寒いのか。

「バーイ!」
手を振ってくれる上半身くん。
大きなガラスドアをガーっと大きく開いて、びゅうううーと風が吹き込んでくる状態でしばらく立ち止まり、私もバーイ!って手を振りました。
ひいいいいーっと震える彼を振り返りながら、ニヤーーーーっと笑って。
で、ヒヒヒヒヒヒ、と楽しんだ自分を振り返って思いましたね。
ああ。
私ってすっかりおばさん……。

Abercrombieandfitch02
↑ゾローって揃ってますね……。

↓アバクロって日本でもアメリカ人が英語で接客するってきいたんですけどホントですかね?
人気ブログランキングへ

| | コメント (7)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »