« た行の著者 | トップページ | 大通りの桜ちゃん »

2010年4月17日 (土)

最近の地下鉄

前にも書いたかもしれませんが、このところ地下鉄車輛のアップデートが進んでいます。

Img_3159
↑眼にも鮮やかな電光掲示板。

行き先表示も次の駅表示も、そして現在時刻まで表示されています。
アナウンスも機械音声なので、昔のように車掌さんがやけくそな大声でがなりたててマイクが割れ、何が何やらさっぱりわからんようなことにはなりません。

Img_3160
↑そして、おお。これは目新しい。天井につかまり手摺が。

日本の皆さんにとっては『当たり前じゃん』なこういう事が、NYでは珍しくて目新しいんです。そして、最近特に感動するのは、こういう公共の物が電子化されるだけでなく、それらの全てが設置の翌日に即誰かの手によってぶっ壊されていないという事実です。
20年前のニューヨークだったら、電光掲示板なんか設置した数時間後にはぼこぼこに壊されること間違い無しだったのに。
いやー。
平和になったもんだわ、ニューヨーク。

↓今日乗ったブルックリンのバスは、洗濯ヒモ停車ベルだった。
人気ブログランキングへ

|

« た行の著者 | トップページ | 大通りの桜ちゃん »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

★たかたかさん
夏の地下鉄ホームは地獄です。
そして、冷房が入っていなくて乗客全員汗だくで、地下を走ってるのにアホみたいに窓を全開にしている車輛に当たったら、それはもう地獄の底で蒸し風呂に入っている状態同然となりますです。はい。

★ミニーさん
た、たしかにH&Mに行列までして入って何も欲しいものがなかったら、ものすごーっくがっかりしますね……。その点クリスピークリームなら、絶対ドーナツを買うから安心ですね。ああ。またクリスピークリームを食べたくなってきましたー。ひー。

投稿: リンコ | 2010年4月20日 (火) 20時41分

りんこさま、
クリスピークリームは、心斎橋にオープンします。周防町筋との角ですよん!
たぶん、長蛇の列になると思います。
買うときは、2ダースですね!そして冷凍ですね~
H&Mオープンの時も、しばらくすごかったです。
並んで入ったのに、買うもの何もなかったですぅ~

投稿: ミニー | 2010年4月20日 (火) 08時13分

私は夏に何回か行ったので、ホームの蒸し暑さにぐったりしました。
たまーに、冷房の入ってない地下鉄もありましたし。その辺はどうなんでしょうか?

投稿: たかたか | 2010年4月20日 (火) 02時49分

★真奈美さん
そうですよねえ。ニューヨーク=犯罪都市→恐怖の地下鉄。っていうイメージでしたよね。本当に本当に最近のNYは安全で平和です。
真奈美さんのご自宅ご近所書店さん。是非追加注文をお願いしますっ。

★yukiさん
そうそう。特にRライン。なんとかしてもらいたいです。でも実は10分に一本走っていて、結構時刻表に忠実だったりするんですけどね。

★ロンドン野郎さん
そうそう。ついこの間チョビとシティーに行った帰り、車の窓から見えました。家から歩いて行ける距離ではないんですが、「あ。行ってみなくちゃ」って思いました。最近は『New York Transit Museum』っていうのぼりがたっていてわかりやすくなっているみたいですよ。

★cotaさん
そうそうそうそう!懐かしいトークンでした!あれも20年前から二度ほどデザインが変更になって、メトロカードが登場した後しばらくはトークンと両方使える時期があったんですが、あっという間にトークンは廃止になりましたね。最近のメトロカードは、読み込みミスも減ったみたいで、NYも随分と近代化されました。クリスピークリーム、関西のどこにできるのかしら。

★ミニーさん
ありがとうございます。是非是非、私の本を読んでニューヨークを歩き回った気分を楽しんでくださいね。そしていつか是非、遊びにいらしてくださーい。

★ななさん
そうなんです。新刊ではご紹介したお店たちの場所やウェブサイトなんかをきちんとリストにしてご紹介しています。デザイナーさんがかわいーいレイアウトにして、とても読みやすくしてくださいました。ゴーゴー活用してくださいね。

★luckyさん
ほんとですよねえ。おやじ専用館を作ってもらいたいです。儲かり過ぎてテレビばっかり見てたらすぐボケるかもしれんし(ヒドい)。

★ぽりんさん
私の中のイメージでは、NラインやR、Qは常に比較的きれいで新型車輛をいち早く導入するラインだったような感じです。一番古くて新型車輛導入が遅いイメージのラインは1、2、3、9ラインです。あと、4、5、6は緑色のラインなのに、なぜか私の脳内イメージは赤い車輛なんです。赤い電車って走ってましたっけね?

投稿: リンコ | 2010年4月18日 (日) 17時47分

20年ほど前、Nラインでマンハッタンまで通勤していた頃は、あまりきれいとは言えませんでしたね。それでもNやQはきれいな方だったのかも。
でもまだまだ日本の地下鉄の方がずっと先いってますね。

今じゃ、新しいラインも増え、ロングアイランドから出て行く時は、浦島太郎の気分になります(汗)。

投稿: ぽりん | 2010年4月18日 (日) 10時21分

アマゾンより17日に新刊、届きました!
また、いつも通りリンコさんやチョビちゃん、その他、登場されるみなさんにパワーを頂きましたです★ 私的にはオヤジの館、ツボです。(笑)おやじ専用館、作ればみんなまだ働けるのに・・でもきっとみんな儲かりすぎたんですな!

投稿: lucky | 2010年4月18日 (日) 08時24分

今日やっと新刊が届きました~。楽しく読めました。巻末に本で紹介されているお店が掲載されてて、とっても便利です。NY旅行の参考にさせていただきます。

投稿: なな | 2010年4月18日 (日) 08時00分

早速、本買ったですよ~
やっと、待ちに待った新刊だぁ~
リンコさんの本、全部読んで、
NYに行った気になってま~す!
でも、写真見る限り、
リンコさま、体型全然変わってない!
すばらしい~

投稿: ミニー | 2010年4月18日 (日) 07時54分

私がNYに滞在していた20年くらい前…まだトークンでしたけど(汗)
リンコさんの最初の本の出だしではないけど本当に地下鉄に初めて1人乗った時にはドキドキドキドキでちょっと怖い人相の人は皆さんギャングに見えました…
今はこんなに綺麗なんですね~
新刊、楽しく読破中です!
今はクリスピークリームあたりですが…
いよいよ今月末に関西にもオープンしますね(私は大阪人です)
何時間並ぶのか興味津々です(笑)

投稿: cota | 2010年4月18日 (日) 07時31分

リンコさんちのご近所(たぶん)の地下鉄の廃駅を改造した地下鉄博物館。 もう行かれましたか?

驚くほど沢山の古い時代からの地下鉄の車両なんかが展示してあって、乗り物好きのロンドン野郎はすっごく楽しめました。

正確にはNew York Transit Museumっていう名前です。 ただ、なんせ地下鉄の駅が博物館ですから、入り口がとっても分かりにくいので要注意です。

http://www.mta.info/mta/museum/index.html

投稿: ロンドン野郎 | 2010年4月18日 (日) 06時12分

うちのRラインも今までは古い型の電車が普通だったのが今月になって新型車両を見るようになりました。しかーーーし、そんなとこに金使わんで、電車数と駅員削減どうにかせい、MTA!!!と思ってしまいます。

投稿: yuki | 2010年4月18日 (日) 04時39分

私の小さい頃なんかテレビとかで地下鉄は泣く子も黙る感じで乗ったら最後で生きては帰れない~みたいな報道されていましたっけ。
今は映画やなんか見ても平和だって分かる雰囲気ですね。

私の家に一番近い比較的大きい書店ではリンコさんのご本売り切れになりました。田舎(一応制令指定都心の郊外)なので配本数はそんなに多くは無いんでしょうが、売り切れは凄いですね。

投稿: 真奈美 | 2010年4月18日 (日) 03時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« た行の著者 | トップページ | 大通りの桜ちゃん »