« アパート探しと20年ぶりの再会 | トップページ | どんぶり »

2010年6月13日 (日)

ブルックリンゲイパレード

昨日、郵便物を受け取りにブルックリンのお家に立ち寄りました。
久しぶりに会ったドアマンのフェリペさんが
「オオオー。チョビ、どうしてる?」
って聞いてくれました。
みんなチョビのことを気にしてくれて、スイートなドアマンさんたちです。

で、久々に近所を歩いてみようかと思って5番街に行ってみたら、なんとこの日はゲイパレードの日でした。
マンハッタンだけかと思っていたら、ブルックリンでもこんなに大掛かりなゲイパレードがあったのね、とびっくりしました。

Imag0112
↑レインボー。ゲイのシンボルです。『寄附してちょーだい!』と皆が叫んでいたので何かと思ったら、この大きな旗の中に小銭や紙幣を見物人たちが投げ込んでいました。

Imag0115
↑派手なおじさん。靴下もマッチしてます。芸が細かいぞ。

Imag0121
↑派手なおじいさん。プードルも派手です。無茶苦茶芸が細かいです。

このおじいさん、大人気で色んな人に写真を撮られ、その度にキメポーズをとっていました。
みんなニコニコ笑顔でウォオオオオオオオ〜〜ッと歓声もあがり、チョー盛り上がったゲイパレードでした。
そういえば10年以上前、マンハッタンのアパートの高層階に初めて暮らし始めた頃、ふと窓から外を見たらものすっっっっっごくハデな行列が1番街をぞろぞろと練り歩いているのが見えて、なんじゃこりゃ、と慌てて降りて見に行ったらそれが生まれて初めて見たゲイパレードだったことがありました。
その時、それまで見たことのないほどの男前がいて、ぎええええと腰をぬかし、その人がトラ模様のパッツンパッツンスパッツをはいているのを見て、またぎえええええと腰をぬかしたのを思い出します。
あの人、今はどうしてるかな。
彼もあれから10歳年を取ったんだなあ(当たり前じゃ)。
ていうか、
もしかしてあの人が二番目の写真のおじさんと同一人物だったらどうしよう。

↓あり得んだろう、それは。
人気ブログランキングへ

追記:Twitterはじめました。みなさんフォローしてくださーい。孫の代までフォローしてくださーい。

Twitter name: REIKOTAKEUCHI

です!

 

|

« アパート探しと20年ぶりの再会 | トップページ | どんぶり »

ブルックリン」カテゴリの記事

コメント

自由の国象徴なんでしょうか・・・。
日本ではなかなか出来ないことをオープンに出来ること。
やっぱりアメリカっていいな~lovely

投稿: kitri | 2011年1月21日 (金) 03時17分

ツィッター、フォローさせていただきます。 


華やかですねー、ゲイパレード。 

マイノリティもこうして自己主張出来るところがアメリカならでは、でしょうか。 

日本はまだまだ、ここまで明るくはなれない気がします。 


投稿: たかたか | 2010年6月14日 (月) 02時09分

フォロー完了です!ヾ(´▽`)ノ
もうとっくに始められてると思ってましたー

日本でゲイパレードが行われることはないだろうな~って思うと
こういうとこアメリカのすばらしいとこの一つだと思います(ヨーロッパにもあるかもだけど)
サッカー盛り上がってますね☆
UKに引き分けなんて大金星ですよ♪
日本はいよいよ今晩です!

投稿: yayo | 2010年6月14日 (月) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アパート探しと20年ぶりの再会 | トップページ | どんぶり »