« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

天高く……

馬肥ゆる。。って、もう秋かいっていうようなタイトルですが、今日の気分はちょっとそんな感じ。
湿気が低くて穏やかな風が心地よく、さらさらほえほえ〜〜〜。
この間までの殺人的な猛暑はどこへやら。
いえ。暑いといえば暑いんですが、でもやっぱり爽やか。
季節の移り変わりが早いニューヨークは、もはや秋に近づいているんでしょうか……。

Img_4615
↑近くの小さな公園でひなたぼっこ。青空がさわやか〜〜。

Img_4616
↑青空を背景にきっと100年前から建っているアパートの、住人達の生活に思いを馳せてみたりなんかして……。

Img_4618
↑思いを馳せた後は買い食い。

Img_4620
↑買い食い(右のお紅茶葉っぱね)。

お紅茶は、例のコーヒー専門店で買ってみました。
好物のバニラ味ティーなんですが、コレなかなか美味しいです。お友達にお願いして送ってもらう日本の超美味しいバニラティーには敵いませんが、いやそれでもなかなかなものです。それに、この量。1/2lbで6ドルです。一瞬1lb買おうかと思ったんですが、血迷ってそんなことしなくてよかった。向こう半年毎朝毎昼毎晩バニラティーになるところでした。

Img_4643
↑アパートの窓から見える空も高め?

↓ていうか。いい年して、ピザの箱から喰いはやめなさい。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

仏像レストラン

レストランウィーク。
先週末で終わるはずだったのに、なぜか一ヶ月以上も延長されました。
不景気のせいかしら?
あまり人が集まらなかったのかしら?
そういえば、毎年レストランウィークは人気店の予約を取るのが大変なのに、今年は結構簡単に予約が取れた気が。

ともあれ、せっかくのレストランウィークにグリニッジビレッジにいるんだから、どこかに食べに行かなくちゃ。
かといってロマンチックでスイートでラブラブなOne if by Land Two if by Seaに一人で行くのはいくらなんでも切なすぎます。
それにせっかくの外食。
やっぱり美味しい日本食が食べたいわー。

ということで、仏像レストランに決定。

Img_4601
↑ほれ。仏像。氷の仏像。

メガレストランで有名なMEGUです。トライベッカにあります。

Img_4600
↑前菜の貝柱フォアグラソース添え。うう。なんとも言い表しがたい美味しさ……。うう。また食べたい。もう一回行きたい。マジで行きたい(うるさいわっ)。

Img_4604
↑三種類のメインディッシュから、神戸牛フィレを選びました。燃えていますっ。

このビーフちゃんがまた、えも言われぬ美味しさでして……。うううう。もう一回食べたいいいいいい。。。

Img_4605
↑炎が燃え尽きた後のビーフちゃん。小石がしきつめられたお皿で、石焼にされています。

このビーフに添えられた御飯がまた、オシャレなメガレストランだけど普通にシマシマ模様のお茶碗に盛られてきまして、そんでもってこの御飯の美味しかったことといったらもう……。御飯大好きな私は、思わずとおりかかったギャルソン(て感じ)に「おかわり!」って言いたくなりましたよ。。

Img_4606
↑デザートのグリーンティークレープ。ミルフィーユって感じですね。もちろん激美味でした。はー。大満足〜。

Img_4608
↑この日は運悪く、シティーのおエラい様方の集まりがありまして、死ぬほどうるさかったんです。真ん中のピンクのおばさんは、次期ニューヨーク市長の呼び声高いエラいおばさんです(名前知らん)。

Img_4613
↑二階から見た仏像。光ってます。後光がさしてます。

お食事も終わり、満足してトイレに行ったらここがまたオシャレなトイレ。
でっかい鏡が奥にあったので、ちょっと自分撮りしてみたりなんかして。

Img_4609
↑Forever 21のトップス($20ぐらい)と、Muse by Rimoのチョーおきに入り迷彩スカートをあわせてみました。

なんて、まるでファッションブログみたいなこと一度してみたかったんですよね。
でね。
この写真を撮ってる時、ずっと他の個室のいくつかでトイレを流す音がしていたので、他の人の迷惑にならないように……って、そーっと鏡に近づいて写真撮ったんですよ。

でもって、去り際にふと見たら……。

誰もいないし……。



ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい〜〜〜〜〜えええええ〜〜〜〜〜〜〜っっ。

って一人でドスバタドターッと逃げ出しました。

いや。

あれは絶対水漏れだ。

そうだ。

そうに違いない。



↓誰かそうだと言ってええ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2010年7月29日 (木)

今日のランチ

昨日のお買い物事後処理のため(?は?)、本日もチカちゃんと待ち合わせをしました。
ちょっぴりうろついた後、二人で軽いランチをとることに。
蒸し暑くてフラフラになった私たちは、手近にあった「なんとかかんとか美華なんとか」っていう名前の(わけわからんぞ)アジア料理店になだれこみました。

お味のほどは。
うーん。
まあまあ。
でも、ランチボックスがとっても可愛かったです。

Img_4580
↑ベトナムに行った時、買おうか買うまいか死ぬほど迷って結局買わなかったお弁当箱だ!

コレはチカちゃんが注文した、パドタイランチ。スープとお野菜とパドタイの詰め合わせです。
Img_4583
↑左奥がお野菜、右がパドタイ、手前がものすごーくスープなスープ。

チカちゃん。
「パドタイいまいち」と言いながら、結局全部すべて残さず奇麗に完食。
一方私はちょっと風邪気味で体調今ひとつ。なので、ヌードルスープを注文。

Img_4581
↑コレ、意外にあっさりしていて美味しかったです。

ヌードルはほとんど食べられず、お野菜をバリバリ食べて終了。
もやしの山でした。

Img_4584
↑こんな感じの店内。

カウンターで注文して、名前を告げるとできあがった時にデカ声で呼んでもらえます。
私の場合、『れいこ』って言ったのに『レイチェル?』って訊き返され(コレ、頻繁に起ります)、『もうレイチェルでいいや』って言ったら、後でおばさんが「今わかったわ。レイコね!ジャパニーズね!」って言ってくれました。
ソーホーをウロウロして小腹が空いたらここで軽くまあまあのお食事をするのも良いかもしれません。だってソーホー価格とはかけ離れたお安さですので。


↓今度は私もランチボックスに挑戦してみようっと。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2010年7月28日 (水)

オバマ道

今日は半日電話修理屋さんが来るのを待ちぼうけ。
夕方ごろ、こりゃもう絶対来ないな、と覚悟して、遊びに来てくれたチカちゃんとソーホーにぶらぶらと出かけました。

最近の真夏の灼熱地獄で、すっかり中年を超えて初老の気分になってきた私のお肌はボロボロ。仮住まいが続いているので愛用のアサミちゃんお化粧品も底をつき、さらにお肌はボロボロボロ。どうしようかと思っていたら、ふと目に飛び込んで来たORIGINS(オリジンズ)のショップ。
この際アサミちゃんお化粧品じゃなくてもなんとかなるか。
無いよりマシ?
と思ってお化粧水やらクリームやらを買い込んでみたら、あらあらコレが結構良いんです。
思い起こせばオリジンズを初めて使ってみたのも、学生時代のこと。
お金のなかったあの頃、異様に高くて手の届きにくいお化粧品だと思っていたんですが、最近他のモノのお値段が上がったせいなのか(決して生活水準は上がってませんが)、案外手頃なお値段に見えましたし、自然派(だと思う)お化粧品らしいオーガニックな良い香りがとても良い感じです。
そこで今日もチカちゃんとウロついたソーホーのオリジンズで、新発売のサンスクリーン入りモイスチャークリームを買ってみました。
アサミちゃんサンスクリーンは本当に本当にチョーウルトラ優れものなのでアレには敵わないと思いますが、手触りや香りはなかなかグー。
効果のほどはいかに?
またご報告しますね。

Img_4552
↑SPF入りクリーム、年寄り向けバージョン。

クリームも買って、チカちゃんと漫才をしながらのショッピングを楽しみ、そろそろお家に帰ろうかね、と歩き始めた時、大通りのHouston Street(ハウストンストリート)が何やら物々しい雰囲気に。

Img_4544
↑すごいひとだかりとおまわりの山。

そういえば、今日は午前中のチョビ散歩の時から色んなストリートを封鎖して、全体的に物々しい雰囲気になっていたけど、セレブが来るのかな、映画撮影かな、なんて思っていたんですが。

そうか。
オバマ大統領が来てるんだ。
でもって、彼は何故かダウンタウンを通るのが好きなんだった。
そうかー。オバマさん、ここを通るのね。

チカちゃんと二人、おおヘリコプターが、おお消防車が、おおおまわりバイクが、とおしゃべりしながら、一応オバマカーを待ってみました。

Img_4538
↑彼方に車列が見えるような……。

Img_4535
↑おまわりヘリ。

Img_4541
↑おっ。アレがオバマカー!?

と思ってアホ丸出して手を振っていたら、このすぐ後に大統領旗を掲げた本物のオバマカー(だと思う)がピャーって走り抜けて行きました。
ああ。写真撮り損なった……。

Img_4543
↑オバマの次に人気があった人たち。写真撮られまくってました。まるで映画スター並みでした。

Img_4542
↑その次に人気のあった方達……(緑おじさんじゃなくて)

Img_4539
↑そう。この……

Img_4547
↑方達です。

犬達も、野次馬な飼い主達のおつきあいで一心にオバマカーを待っていました。
暑いのにおつかれさまだったねえ。
チョビは一緒に出かけなかったから、オバマカー見られなかったねえ。
オバマさん、チョビにあいに来てくれないかねえ(なんでじゃ)。

↓この後封鎖はしばらく解けず、空きっ腹を抱えて30分近くじーっと待つハメに。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2010年7月27日 (火)

コンちゃんとランチ

ひさーしぶりにコンちゃんとランチでした。
もう昨日の夜から「親子丼」とメニューまで決定していた今日のランチ。
地鶏親子丼という激ウマランチで大満足。
そう。コンちゃんも親子丼が大好物なんです。
むかーし昔、コンちゃんに恋していた男性が
「ノンコ(なんて呼ばれてたんだわコンちゃん)の好きな食べ物ってなんだい?」
とコンちゃんに訊いたら、コンちゃん即答で
「親子丼!」

ノンコちゃん。
ロマンがあるような無い様な。

ま、そんなわけでロマンはともかく、幼なじみ(ですよね、既に)と親子丼ランチでした。
もうあまりにもいつもいつも親子丼なので、写真は撮りませんでしたけど、コンちゃんにお土産をいただいたんです。
どこのお土産かといいますと、サンフランシスコのお土産です。

Img_4511
↑ピースマークブレスレット。カワイイ!コンちゃんとオソロだって。

Img_4510
↑カニ。

サンフランシスコってカニが有名なんですかね?
これをわざわざお土産として選んだコンちゃんの気持ちが今ひとつはかりかねるんですが、カニの手足が全部バネでできているので、手に持つと、ビヨヨンビヨヨンビヨビヨビヨヨヨとなって、そりゃもうそのブキミな有様といったらありゃしません。
レストランのウェイトレスさんが「そ、それ。オモチャですよね……?」って遠巻きにして怖がっていました。
このカニには『ノンコ』という名前をつけようと思っています。

Img_4508
↑本日のハイライト。

コレ、サンフランシスコの名所や名物のミニチュア模型セットなんですけどね。
きゃーかわいいー。とか言ってはしゃいだんですよ。
私、こういう細かいもの大好きでして、プラモデルなんかも大好きです。
昔『江戸風物詩シリーズ』っていうプラモデルにハマった時期もあって、『江戸前寿司屋台』とか『二八そば屋台』なんてのをチョミチョミチミチミと作ったこともありました。
「こんなん誰が作るのかな?」って言うコンちゃんに(なら何故私に?)
私こういうの得意!大好き!ありがとう!
とお礼を言っていそいそと持ち帰りました。

夕食後、びりびりと袋を破り、さあ、早速制作開始!
と一枚一枚取り出したら……。

Img_4509
↑裏が絵はがきやんか!

いやー……。こ、これはもったいないです……。しかも。しかもですね、このこまかあああーい紙模型、切り抜きカットラインが入ってないんです。
てことは?
自分のハサミで切れと……?

うーん。。。。。うううううううーん。。。。
もったいないけど、でも作ってみたいなあ。。。
でもなあああ……。今仮住まいなのに、よく切れない台所ハサミで切り抜くのいやだなあ。それにまた引っ越ししなくちゃいけないのに、こういう細かくて壊れやすいもの持ち歩くの良くないですよねえ。。。。
やっぱり、新しいお家が決まるまで我慢しようかな……。

↓切り抜き用と保存用に2セット欲しかった(ド厚かましい)。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2010年7月26日 (月)

ナポリ風ピザ

『ビレッジに住んでいるとデブになる』
ってよく言われていますが、ホントにそんな感じです。
レストラン天国、グリニッジビレッジ。
毎日飽食の日々です。
それもディナーだけじゃなくて、朝ご飯も週末ブランチもおやつもあれもこれも全部です。

プールの帰りに立ち寄ったおやつカフェの並びに『28番』というピザ屋さんがあります。
もちろん『28番』なんていうラーメン屋みたいな名前じゃなくて『Numero 28』なんですけどね。
ナポリといえばピザの生まれ故郷。
そのナポリ風ピザが食べられる素敵なレストランなんです。

L
↑夏場はガラス戸を全開してオープンカフェ状態になっています。

Img_4503
↑古びたテーブルセットが素敵。

Img_4500
↑ブリックオーブンです。イタリア人のおじさんが焼いてくれるのかと思ったら、なんとなくアミーゴな雰囲気のお兄さんでした。

Img_4502
↑アルグラサラダ。パルメザンチーズ入り。うう。無茶苦茶美味しかった。

Img_4504
↑長くて四角いピザ。

一人前ピザは普通に丸くて小皿にのる普通サイズ。
面白くないなと思っていたら、同じテーブルについていた隣りのフランス人グループさんがこのピザをオーダーしていたので、お願いして写真を撮らせてもらいました。
5人家族でこのピザを二枚と、一人前ピザ1枚を注文し、一瞬で全て平らげていました。
すごかった。
一人前ピザも10人前ピザも同じ美味しさだと思いますが、やっぱりこういうお料理はたくさんのお友達とわいわい言いながら食べるのが楽しいですね。
オープンカフェだし、今度はチョビと一緒に行こうかな。

↓今日も食べたかったけど、二日連続ピザはどうなんだ、と思って断念。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

食い意地とオシャレ

先日、お友達のタマキちゃんが「れいこさーん。せっかく近所にいるんだし、マツエクしますから遊びに来てくださいー」ってメールをくれました。
もうこういうお誘いにはホイホイ乗る私。
大急ぎで支度して出かけました。
タマキちゃんちはチェルシーど真ん中。駅から1ブロックなので、滞在中のアパートから10分ぐらいで到着します。
駅までテクテク歩いている途中でこういうお店を発見。

Peanutbutterandco
↑ピーナッツバター屋さん?

うう。あまーい香りが外まで漂ってきて、こりゃもうたまらん。
大急ぎで中に飛び込み、大好物のピーナッツバターとおみやげの『ピーナッツバターブラウニー』と『ピーナッツバタークッキー』を買い込みました。
メニューには、『ピーナッツバター&ジェロ』とか『ピーナッツバター&フラッフ』なんて書かれていて、そりゃもうチョー甘くてチョー香ばしくて良い香りがホエホエホエラ〜〜と鼻を直撃。

Fluff_2
↑フラッフ。マシュマロスプレッドです。

ピーナッツバターは健康食かな?って思いますけど、ジェロとかフラッフは絶対体に悪そう。でも美味しいんです。やめられないんです。

17010001_lg_1
↑なかなかカワイイパッケージ。

重たいカバンに、この重たいピーナッツバターやらブラウニーやらなんやらかんやら詰め込んで、うおおおおーっとタマキちゃんちに駆け込みました。

で、食い意地の次はおしゃれちゃん。
長くてふさふさのマツゲにしていただきました。

Img_4414 Img_4423
↑コレが                ↑コレに

Img_4427
↑ノーメークでも平気!

やっぱすごいわマツゲエクステンション。
そして、タマキちゃんのマツゲエクステンションがなんで良いか、やっと違いがわかりました。
ヘアカットやパーマと同じで、マツエクにもデザインがあるのね、ってことです。
どこからどこまでを、どの長さのマツゲにするか、どの部分に多くマツゲをつけるか。
そういうデザイン感覚が差を付けるんですね。
タマキちゃんのマツエク(←この呼び方、何回訊いても薬局の名前に思えて仕方ない)チョーお薦めです。
是非お試しくださいませ。基本料金$80(片目40マツゲ)で、マツゲの追加で追加料金もあるそうです。8日から2週間以内でお直しを$30でしてくれるそうですので、メインテナンスにも良いですね。

Charm Lash Studio
毎日24時間営業(マジでかっ?)
連絡先:charmlush@gmail.com

↓おしゃれと食い意地。どっちか一つ選べと言われてもこまる。
人気ブログランキングへ


| | コメント (3)

2010年7月25日 (日)

ストリートフェア

連日の猛暑の中、今日は滞在中のBleecker Street(ブリーカーストリート)でストリートフェアがありました。
マンハッタンの色んな場所に出没するこのストリートフェアは、どこに行っても同じ出店ばっかり。ちょっと飽きて来た感もあるんですが、でもついつい覗いてしまうんですよね。

Img_4484
↑よくあるシシカバブ屋台。飽き飽きだけど、でも炭火焼の香ばしいかおりが空きっ腹に……。

Img_4485
↑うん。美味しそう。ジャイロ屋台。おじさんモロカメラ目線です。商売しなさい商売。

Img_4486
↑ジャイロ屋台の隣りはドレス屋さん。臭いがうつらないのかしら。

Img_4487
↑サンダル屋台。

Img_4488
↑そのお隣はスパイス屋台。もう無茶苦茶。

Img_4489
↑靴屋台。この靴はSATC2映画を見た人なら、「おや?」って思うはず。ちょっと欲しかった。

あまりの暑さにお客もあまり集まらなかったみたいで、夕方には早々に店じまいしていました。もうちょっと過ごしやすければ商売繁盛したろうになあ。
暑い中、おつかれさまでした。

↓やっぱ靴、ちょっと欲しかった。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2010年7月24日 (土)

ワシントンスクエアの噴水

夜中にとまるんですね。
知らなかった。

Img_4473
↑夜11時半頃です。

噴水が何時にとまるのか不明なんですが、噴水が泊まってからもみんな水の中に入ってバシャバシャ遊んでいました。
私もチョビと一緒に水遊びしたかったんですが、きっとチョビに嫌われると思って諦めましたです。

↓ちょっと熱中症気味で、今日はサボりです。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2010年7月22日 (木)

ビレッジのヨーロッパ

自分で書いておきながら、タイトルの意味わからんわ、って思いました。

チョビのお散歩で、ウロウログルグルしていたら、こんな素敵な小道発見。

Img_4403
↑私好みの裏路地。

こういう景色に遭遇すると、ああ100年前のニューヨークってこんな感じだったのかな。ってロマンチックな気持ちになります。こういう瞬間がニューヨークの醍醐味ですね。

そうそう。ロマンチックといえば……

Img_4406
↑この路地の向こうには、リースがわめいていた『世界で一番ロマンチックなレストランだー』の"One if by land Two if by Sea"があります。

うわー。懐かしいな。
ちょうど今週だったか来週だったか、ニューヨークレストランウィークだから、ロマンチックなディナー食べに行こうかしら。
一人で。

↓一人でかい。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2010年7月21日 (水)

加護亜依ちゃん、池端えみさん、王様との座談会の内容は……

タイトル、長くてすみません。
タイトルのセンスが全くないんです、私。

さて、先日写真だけお見せした加護亜依ちゃん、池端えみさん、謎の王様との座談会の内容が解禁になりました。

1
  ↑こんな記事が色んな新聞やメディアに一斉掲載されました。

KDDIからつい先日発表された、超ウルトラニュー日本語携帯『グーグルフォンHERO』についての座談会だったんです。
座談会に先立って、発売前のHEROを貸していただけるということで、大喜びで長距離バスに乗ってノコノコでかけて行きました。
私、こういう新しいガジェットに目が無いんですよ。
今持ってるスマートフォンは皆さんご存知のiPhoneリンコ仕様(つまりインチキ)ですが、インチキなせいもあって100%使いこなすというにはほど遠い状態。
なので、新しいスマートフォンを試せるなんて、チョーラッキー。

お借りして来たスマートフォンHEROは、外観は真面目なサラリーマン風。
つまり、四角くてシルバーグレーでキチンとしているんです。
誠実そうなHERO。
初めて手に持った感触は、しゃぶしゃぶ屋さんのカウンターで隣り合わせた見知らぬグレーの背広のおじさんの手を握った時の気分(したことないけどそんなこと)。
つ、使いこなせるかしら……。

さて。
新しい携帯を入手したら、一番はじめにすることは毎回決まっています。
それは、壁紙をチョビのドアップにすることです。
この作業は難なく達成。
電話を貸し与えてくださったタムラさん(仮名)に教えていただいた通り、Gメールやその他のメール、アドレスブックを移行する作業も、とっても簡単スムーズ。
システムのことやバージョンがどうしたこうしたっていう難しいお話は、私はさっぱりちんぷんかんぷんなんですが、こういったシンプルな作業進行スピードの速いこと速いこと。
私のインチキiPhoneは、最近特にムードスイングが激しくて(つまり気分にムラがあるんです。電話だけど)、時々『やーめた』と勝手に働くのをやめてしまったり、『もうイヤだ』と突然真っ黒になったりしはじめていたので、iPhoneを使っていると、式神を使っている陰陽師が、いつの間にか式神に『お願いですから言う事をきいてください』っておまんじゅうをお供えしてお願いしないと働いてもらえなくなった、みたいな気分になっていた所に、このグレーの背広の実直なサラリーマンがそっとやってきてくれた。という感じなんです。

アプリケーションのダウンロードも、必死でお願いしてご機嫌とりをしながらのiPhoneと比べ、HEROは「はいはい承知しました」って二つ返事で引き受けて、サラサラーっとダウンロード→インストール。
私の少ない知恵を総動員して、コレは役に立ちそうだわ、って思うアプリケーションがじゃかすかダウンロード+インストールできて、しかもいちいち一つずつ終了しなくても何種類ものアプリケーションを同時に行き来できるのも、小児科、泌尿器科から脳外科まであるこじんまりした個人医院みたいに便利で親切。
ストリートマップもガンガンするする動いてくれるし、バスに乗っている間もじゃかすかウェブにアクセスできるのも、インチキiPhoneユーザーとしては泣けてくる便利さでした。

写真もばかすか撮りまくり、借り物HEROさんの中はチョビだらけ。
写真のクオリティーも素晴らしい。チョビのお顔の毛一本一本まで見えます。

座談会では、とっても大人でプロフェッショナルな受け答えをされていた亜衣ちゃんやえみさんに比べ、私ときたら隣りに座った王様が気になって気になって、終始笑いをこらえるのに必死で、自分が何を喋ったかさっぱり覚えていないという有様ですが、最後まで和やかで楽しい座談会でした。

Zadankai_2
↑目線が完全に隣りの王様に行っている。

その後しばらくHEROをお借りしていいたんですが、バスの中でTwitterすると相当気持ち悪くなるってことも知りました。
うーん。次の携帯はどうしようかな。
今の式神(iPhoneね)はどうにも気分屋で困るし、早く買い替えたいんですけどね。
やっぱり移り気な式神より、実直なサラリーマンに乗り換えるべき?

2

↓『7月中』に販売開始、っていう曖昧さもなんかグー。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

マイケルジャクソン日本食

意味不明なタイトルですね。
いえね。
今日お友達とミッドタウンの『レストラン日本』でランチしたんです。
ここ、ジョン・レノンのかつてのごひいきレストランだというのは知っていたんですが、今日久しぶりに行ってみたらこんなものが。

Img_4387
↑おっおおおおっっ。マイコーがっ。

Img_4388
↑サクラサクラ。マジでっ?

そういえば思い出しましたよ。
私がまだ学生だった頃、同級生の男の子がダウンタウンにあった『SHARAKU』っていう日本食レストラン(今でも同じ場所にあります)の前を通りかかった時、教えてくれました。
「マドンナとかマイケル・ジャクソンは日本食が大好きで、このレストランの常連なんだって」
って。

当時は今ほど日本食レストランがたくさんなかったので、彼らの行くお店も限られていたのかもしれませんが、健康やダイエットを気にするアメリカ人はみんな日本食が大好きですね。
そうか。マイコー、お寿司が好きだったのかー。
好みのネタは何だったんでしょうね?
タコだったりして……。
ウニだったらびっくりするなあ……。
案外渋くサヨリとかコハダとかだったりするかな?

↓妄想がやみません。ちなみに私はトンカツ食べました。ゲフ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2010年7月20日 (火)

夜のビレッジ

夜のビレッジ。
週末の夜は地獄の様な騒音ですが、平日の夜は騒音というより賑やかで楽しいです。
それにヘンなお店だらけなところも、私好み。

Img_4324
↑お。ショーウインドーの窓枠が可愛いお店。チェスフォーラム?

Img_4317
↑わー。チェス屋さん!チェス台もあるよ。

Img_4318
↑か、かわいい!こんなにカワイイチェス盤なら、私もプレイしてみたいです。

Img_4321
↑お店入り口の両脇にコレがドドンとありました。

中に入ってじっくり見てみたかったんですが、マニアックなチェスファンの人向け風ま雰囲気に気圧されて諦めました。
あーでもやっぱり中を見てみたい。
今度チョビと思い切って入ってみようかな。

↓こういうチェス盤って高いのかな?
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2010年7月18日 (日)

チョビのおニューブーツ

みなさーん。
チョビマガ第二号、お読みいただけましたか?
チョビ、ずいぶん張り切っています。お散歩に出かけては取材に余念がないようですし、私が留守にすると、コッソリPCを使ってカチャカチャやってるようです。
あ。それから、このところコメントへのお返事がまたもや滞っていてごめんなさい!
流浪の民生活が続いて、しっかり腰を据えて色んな事をする時間がないような……気持ちの余裕が無い様な……そんなこのごろです。
今日も新しいアパートを見に行ってきましたけれど、どれも帯に短し……という感じです。
コメントもまたぼちぼちお返事するようにしますね!

で、今日はまたこの暑いのに、チョビの災難話です。
いえ。
災難っていうか、私はチョビのためを思ってしたことなんですけどね。
どんなことかって?

Img_4370
↑コレ……。

風船じゃありません風船じゃ。
ブーツです、犬用の。
冬のお塩対策だけでなく、夏の灼熱アスファルト肉球やけど対策兼老犬滑り止めブーツです。使い捨てなので、薄手のゴム製。
手首(?)のところが異様に小さくて、血管が行き止まりになるんじゃないかと心配になりましたが、とにかくフローリングの床でふんばりがきかず、室内で大暴れしたくてもできないチョビがかわいそうで仕方なかったので、とにかく試してみようと購入しました。

Img_4373
↑すったもんだの挙げ句の装着直後。恨んでいます。かなり恨んでいます。

そりゃ恨みもしますよね。
こんなピエロだか中国製ミッキーマウスだかなんだか、とにかくひたすらわけのわからんゴムゴムしたもの無理矢理履かされて。

でも、コレを装着して逃げ回った後、
「おや?なんだか走りやすいかも?」
という表情になったチョビ。
突如カウチの上にジャンプ!

しかし、後ろ足の力が弱くなっていたのでお尻がズドと落ちてしまいました。

でもでもでも。
あれあれあれやっぱり走りやすいよ?

と少し嬉しそう(と思いたい)。
ピエロ風船を装着したまま、しばらくお部屋の中で追いかけっこをし、ついでに廊下の階段昇降訓練もしてみました。
やっぱり滑りにくいせいか、階段を下りるのは難なくこなせましたが、ゴムゴムがお手てよりかなりはみ出ているので、シャカペタシャカペタと変な足音がしてチョビ本人も気になって仕方ない様子でした。

やっぱり手首の血が止まって腕が腐ってモゲたら困るな、と思って,結局ゴムはすぐ外してしまいました。
ツルツルのお部屋で夜一回だけ大暴れする用に取っておいて、遊びの時だけ装着しようかな。

Img_4377
↑みっともないというかなんというか……。でも本人、意外に見た目は気にしていません。

↓でも外でコレを履いたチョビを連れ歩くのは、ちょっと勇気がいるかも。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2010年7月17日 (土)

真夏の服装について

今日もウルトラ猛暑。
チョビとのお昼間散歩は超クイックにしないと、二人とも行き倒れになります。

今日、グランドセントラル駅にある郵便局に大急ぎで行かなければならなくなり、チョビをクイックでお散歩した後、ドドドドと出かけました。
そのドドドお出かけ時、私としては生まれて初めてノーブ○で出かけてみたんです。
なぜかと言うと、まあつまり暑すぎてブ○をつける気持ちになれなかったからなんですよ。

どうせもともとささやかなオムネなので、つけてもつけなくても体勢に影響は無いんですが、しかしわれながらノーブ○姿の惨めな事。
ほぼ少年と同じ体型です。
いや。
少年なんて表現良すぎますね。
つまり痩せてオムネのないあばら骨が浮き出たおばさんです。
しかもノーメイクだし髪の毛はシャワーの後ブワーっとブロードライしたまま、ブラッシングもしないでぼっさぼさ。
あまりのヒドさに、ここまできたらいっそぱんつ(下着のね)も履かずにでかけてみようかとちょっとだけ思いましたけど、それはいくらなんでもひどいかなと思って、一応ぱんつははきましたけどね。

しかしノーブ○ってラクチン。
そして涼しい。
オムネがチョーだらけた状態になったら困るから、あまりお薦めできないノーブ○なんですけど、この開放感。
どうしよう、癖になったら。

Img_4302
↑ヒーあつい。ハーあつい。チョビもぐったり。

↓どういう話題じゃ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2010年7月16日 (金)

仮住まい移動

仮住まいを移動し、今日からダウンタウングリニッジビレッジのアパートメントホテル暮らしが始まりました。

ミッドタウンのホテルチェックアウトタイムは12時きっかり。
通常、12時を多少過ぎても文句は言われないものなんですが、観光客シーズンということもあってか、12時5分前に部屋のドアがノックされ「今日チェックアウトですよ」って追い立てられました。
必死のパッチでチョビの荷物をまとめ、私の荷物をまとめ、数回にわけてロビーに持って行き、最後にチョビを持って行きました。
次の滞在先であるこのアパートメントホテルは、チェックインが午後3時です。
どうすりゃいいのよ。。。。
と思いつつ、猛暑の中をチョビとフラフラと歩き、涼しいブティックや文房具屋さんを見つけては立ち寄り、最後の30分はホテルのロビーでやり過ごしました。

3時5分前にダウンタウンのアパートに到着し、やれやれやっと落ち着けるわ、と思ったら、担当のアレックス(ロシア人の巨大な男性)が開口一番「アイアムソーリー」。
こういう時にいきなり謝られると、すごーく嫌な気分です。
何なんですか一体?
「前の滞在者がまだ部屋にいるんです」
……って、もう3時なんですけど。チェックアウトタイムは12時じゃなかったっけ?
「朝から何度も早く退去するように言ってるんですが、引越屋が来ないから出られないの一点張りで。。。申し訳ありませんが、5時頃戻って来てもらえませんか」
いやっ。それは困るっ。
荷物は全部車から降ろしてロビーに置いてあるし、チョビは一緒だし、こんな猛暑の中歩き回るのはもう無理です。私もヘトヘトです。
「しかし、部屋の準備はまだできていないんです。今ちょうど引越屋が来たらしいので、30分以内には入居できますから」

……
……
……いや。それっておかしくないですか?
つい今、3秒ほど前に「5時頃戻ってこい」って言いませんでしたっけ?
それが、なんで今この瞬間『引っ越し屋が来た』とか『30分以内で入居できます』とかってなるわけ?その根拠は??

「とにかく部屋の鍵を作りますので、それを持ってしばらく待っていてください。ソーリーソーリーソーリー」

ソーリーの一点張りです。
私には年老いた犬がいるんです、って訴えても「オオ。前の入居者も猫を飼っています」ってわけのわからん返答がかえってくるし。

でですね。
結局待ちに待って死ぬほど待って待ちすぎてバターになるかと思うぐらい待って待って待ちまくって待ちました。
待つ事、実に3時間半。
夕方6時前になった時、マジで倒れそうになったので直接部屋に行ってみたら、なんとまだお掃除が始まったばかり。
しかも前の入居者の荷物がまだあるとか言われて、普段温厚な私も(?え?)ついにマジブチ切れです。

「こんなのおかしくないですか?私は契約通り3時に来たのに、どうして6時になるまでこの暑い中外で待たされた上に、いまだに入居できないの?なんとかならないんですか??」

「前の入居者が、退去する日を明日だと勘違いしていたんですよー。ソーーリー」
なんかむやみに愛想笑いをする男性が、ソーリーソーリーを連発。
いやもう。ホント、ソーリーじゃないから!
今すぐなんとかしてくれないんだったら、1ヶ月分の家賃全部返してくださいっ。
ってホントにブチ切れしたら、なんだかんだとウォーキートーキーで相談した挙げ句、空いている部屋があるのでそこで待っていて欲しい、って言われました。
なんでもいいわこの際。
お金のことや文句はあとで十二分にしてやるけど、今はひたすら座りたい。

チョビとフラフラになりながら案内された部屋は、素敵な二階建てのお部屋。。
素敵だけど。
素敵だけど。
イスもテーブルも何もない、ただの空き部屋。

Img_4283
↑こんな螺旋階段付き。

Img_4284
↑窓枠の壁に古めかしい彫刻が。

Img_4274
↑真上チョビ。

ロフト部分に上がって上から「チョビーチョビー」と声をかけてみました。
すると……

Img_4275
↑ん?

Img_4277 Img_4278
Img_4279
↑どこ?どこ?どこ?

声が空っぽの部屋に反響して、私がどこから呼んでいるのか全然わからない風なチョビ。

Img_4280
↑階段を下りて行ったらやっと『あ。居た』となりました。

このカラ部屋で待つこと小一時間。
やっと部屋に入れたものの、お掃除がしばらく続き、チョビと二人で落ち着けたのは実に7時過ぎでした。
犬代(250ドル)をタダにします、って言ってくれたけど、なんか今ひとつ納得できません。でも、やっと部屋に入れた時は交渉する体力も気力もありませんでした。

Img_4287
↑放浪の旅にも慣れて来たのか、初日から落ち着き払っているチョビ。
ベッドは定位置のドア前です。

Img_4288
↑古いけどなかなか居心地の良い部屋です。

これから約1ヶ月間。
チョビと二人でビレッジ生活を楽しみます。


↓あー学生時代を思い出すわー。
人気ブログランキングへ

| | コメント (7)

2010年7月15日 (木)

ドラマの結末

私がたまにしか見ないテレビシリーズで、近年最もブームだった『Rescue Me』。
脚本家協会のストライキだとか不景気だとかあれこれの事情で、シーズン5からシーズン6までの間がとっても長かったんですが、6月末からいよいよシーズン6が始まりました。
そして、シーズン6がはじまるー、って喜んでいた5月末。
現役消防士のあの人(=ポールね)が電話をかけてきて言いましたよ。

「レイコー。Rescue Meが今シーズンで終わるって知ってた?」

ひー。何の話ですかっ?
ていうか、まだシーズン6始まってないんですけどっ。

「いや。だからそのシーズン6がラストシーズンなんだよ」

またそんな、どこからどうやってこの人はこんな芸能情報を仕入れてくるのやら。
それに、今から楽しみにしてるドラマシリーズが、いつ終わるかなんてあんまり知りたくないよう。

「どうして今シーズンがラストだって知ってるか、知りたい?」

うう。
知りたくないけど知りたいよう。

「いや。知りたくなければ教えないよ。ああそうだよね。楽しみにしてるドラマシリーズなのにそんな余計な情報知りたくないよねえ、うんうん」

ううううううー。
し、知りたいっっ。
教えてくださいいいっ。

「ああそう。知りたい。じゃあ教えて上げるけど、実は今シーズンのラストシーンの撮影があってね。大勢の消防士がエキストラとしてかり出されたんだよ。で、うちの消防署からも撮影に参加した連中がいて、そいつらが撮影から戻って来てそのシーンの内容を教えてくれたんだけどね……」

うぎえっっ。
ら、ラストシーンの撮影って。
てことは、それはラストシーンの内容をきいたってことじゃ……。

「うん。で、そのシーンっていうのが、これまたね……」

い、や、やめてっっっっ。
ラストシーンを教えるのだけはやめてえっっっ。

「●○●○のシーンだったんだよ」

…………ああ……おそかりし……。
きいてしまったドラマのラストシーン。
知ってしまったドラマの結末。。。。
しく。しくしくしく。

ということで、RescueMeのシーズン6結末。
いらんお世話で教えられてしまいました。。
はあ……。
さすがにここでは書きませんけど、あーあ……、予定が途中で変わらない限り、ホントに今シーズンがラストかもなあ……。
とほほほほ。

Rescueme_2
↑前シーズンで銃で撃たれたトミー(真ん中の人ね)が職場復帰するところからお話は始まります。ていうかこのドラマ、ものすごくドラマチックに『うわーっ!死んだー!!』って思わせるシーンでシーズン終わっておいて、次のシーズンでは何食わぬ顔で元気になってるっていうパターン多すぎます。あり得んだろう普通。

Rescueme2
↑かっこいいけどちょっとお年を召してきましたね。ドラマでは35歳ぐらいの設定じゃなかったかしら……。

↓ポールはどうして撮影に参加しなかったのかな。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2010年7月13日 (火)

マンハッタンぽいバス停

そうそう。
先日のバスですけど、あれは一台のバスです。Long Tailer(ロングテイラー=長いシッポのヤツ)と呼ばれていまして、人口密度の高いマンハッタンで、乗客を積み残さないように導入された新型バスです。新型といっても、導入からもう5〜6年以上経ってるんじゃないかと思います。
大型トレーラーも難しそうですけど、このバスの運転もとっても難しそうですよね。
ちなみにブルックリンでこのロングテイラーは、未だ見掛けた事はありませんです。

バス停もブルックリンとはひと味違います。

Img_4230
↑おおおっ。アンジェリーナ・ジョリー!キレイだわ〜。

Img_4229
↑おっ?

Img_4228
↑おおっ。お父ちゃん!

キレイなアンジーに見とれていたら、ガガーとポスターが巻上がり、見知らぬおっさんが出てきました。
いやー。感慨深いですねえ。
いえ。テクノロジーがっていうんじゃなくて、前にも書いたかと思うんですが、こういうハイテク(?か?)なものがニューヨークの公の場にあって、だれにもぶっ壊されることなく何日も保っていられるという事実が感慨深いです。
80年代の終わりから90年代のはじめごろ、何でもいいんですが特にすばらしくハイテクとかでなくても、目立って新しいものが公の場に登場すると、良くて1週間、悪いと一晩でぼろぼろに壊されたり落書きされ、何がなんでも無茶苦茶なことになってしまうのが当たり前なニューヨークでした。
その印象があまりにも強烈だったものですから、いまだに何か新しくてきれいなモノが街に登場すると「ああ。いつまで保つかなあ」って思って見てしまうクセがぬけません。
昨今の経済の低迷でホームレスな人たちがまた目立ち始めていますが、こうしたモノが壊されずにすんでいるということは、ニューヨーカーの公共心が向上してきた証拠ですかしらね。

余談ですけど、アンジェリーナ・ジョリーを見ると高島礼子さんを思い出します。セクシー美女で笑顔が可愛いところが似てるのかな。

↓最近イエローキャブもエコカーになっててびっくり。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2010年7月12日 (月)

順番待ち

最近、どうにもPCが使いにくくて……。

Img_4202
↑チョビが……。

Img_4204
↑ほらっ。ゲームなんかして遊んでないで、早くしてくださいっ。

……って言ってPCの前でずーーーと待ってるんです。
チョビマガ発行以来。

Img_4206
↑はー。付き合ってられないわ。。

って、しまいにゃ愛想付かされる始末。

↓ホンマかいな。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2010年7月11日 (日)

謎の大使館

このあたりに長年住んでいたのに、どうして気がつかなかったんでしょう。
今滞在中のホテルと同じブロック徒歩5秒のところに、こんな謎な大使館がありました。

Img_4238
↑国旗が掲げられています。

Img_4239
↑キングダム。ってことは王様のいる王国ですよね。

Kingdom of Lesotho
レソソ王国。
きいたことがなかったので、ちょっと調べてみました。

南アの国土は112万7千平方キロメートルで、日本の約3倍、人口は91年の推定で3,100万人で日本の約4分の1であ る。国土の中にはスワズィランドとレソソの2つの独立王国がある。南アには10の自治区があり、その内4つを南アは独立国として扱っている。』

ほー。南アフリカ共和国の中の、独立王国なんですね。
国土約3000㎢、人口約2067000。
そして、人口の40%が国際貧乏ライン(一日$1.25)を下回る生活をしているそうです。
ダイアモンドと水を産出し、衣類の生産も盛んに行っているそうで、リーバイスの工場もレソソ王国にあるようです。
国民の平均寿命は男性が41.18歳、女性が39.54歳。
その大きな原因の一つがHIV。都市部の40歳以下女性の罹患率は実に50%。


うーん。
レソソ王国なんてちょっと可愛くてひょうきんな名前のお国なのに、内情は色々と深刻なようです。
でもって、レソソの王様はどんな人かなと思って調べたら、普通のおじさんでした。
でもこの普通のおじさんキング。
若い頃に海外でお勉強しまくっています。
ロンドン大学とかケンブリッジとかで、法律なんか学んだみたいです。

90pxletsie_iii_of_lesotho_kikwetesw

↑王様。

世界は広いなあ。
王様、って聞くとすぐにスペインのドン・ペドロを想像しちゃって、昔昔の世界の話と思ってしまいますけど、世界にはこんな小さな王国もあって、王様やお妃様、お姫様や王子様がいるんだなあ。
あ。そうか。そういえばエリザベス女王も女王様だし、あのええと誰だっけ、超美人と結婚しようとしてるお母さんに似てハンサムなのにお父さんに似て頭髪がすでにしてヤバいあのイギリスのやんごとなき人も王子様でしたよね。

レソソの王様。
国民が平和で健康に暮らせるようにがんばってくださいね。
なんか近所に大使館があるって知って、急に親近感湧いちゃいましたよ。

↓暑いのかな、レソソ王国って。
人気ブログランキングへ

| | コメント (7)

2010年7月10日 (土)

チョビマガ臨時お知らせ

チョビマガ、現時点で登録していただいた数196部です。
ありがとうございます!
チョビ、大喜びです。
母(←私ね)も大喜びで す!

……で、チョビマガ発表以来、何度かお問い合わせをいただきました。

『チョビマガいつ配信ですか?」

チョ ビマガ、すでに予告編サンプル号と第一号は配信済みです。
配信後にご登録いただいた皆さん(多分大半の方)は、チョビマガバナーをクリックしてい ただき、登録画面で『バックナンバー』って書いてあるリンクをクリックしていただけば、第一号画面に飛びます。
そこで『前の号』とかなんとか書い てあるページしたのリンクをクリックしていただくと、予告サンプル号に飛びます。

わかりにくくてすみません。
サンプル号・第一 号、是非お楽しみくださいね。

チョビマガは週刊です。
『週刊ホヘニュー』もしくは『週刊チョビホヘ』をこれからもよろしくお願い いたします!


↓チョビ、今日もお散歩中キョロキョロ。取材ですかね……。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2010年7月 9日 (金)

マンハッタンのヘンなショーウィンドー

$竹内玲子オフィシャルブログ Powered by アメブロ-c
↑チョビマガバナー。うまくリンクできたかな?

ブルックリンで頻繁に見掛けたヘンなウィンドーディスプレー(赤子を抱いたクマとか)。
マンハッタンにはあんなノリは絶対ないと思っていましたが、ありましたよ。ヘンなウィンドーディスプレー。

Img_4187
↑ワイン屋さん。なんですけど……。

Img_4188
↑こ、これは……。

ワイン入れですよね。
絶対そうですよね。
てことは、この眉間にしわよって険しい表情なのに、口元はなんかミョーに笑ってるぽい無茶苦茶ヘンなおっさんの口から、ダーて赤ワインが出てくるわけですよね。
イヤじゃないですか、そんなワイン飲むの?
それにどうしてこのおっさん、ななめに傾いでるんですかね?
もしかしてまさかコレ、アンティークの高級品とかギリシャで出土した骨董品とか、そんなもんじゃないですよね?
なんかもう、全体的に許せないヘンさなんですけど。
ああでもなんか、トリコになって毎日見に行ってしまいそうでコワい……。

↓買っちゃったらどうしよう。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

おしゃれお買い得情報

みなさーん。昨日はチョビがお騒がせいたしました。
御陰さまで現時点で、チョビマガ登録部数122となっているそうです。
チョビは『1000部を目指したいです』と言っていますので、どうかチョビのがんばりを応援してやってくださいね。よろしくお願いいたします。

さて。
本日はニューヨークのオシャレお買い得情報です。
お友達のタマキちゃんが新しくビジネスをはじめることになりました。
イタリアやその他の色んな国(どこだっけ?)で、彼女自身が買い付けをした最先端一流ブランド&新発掘ブランドグッズを、お買い得価格でお届けするビジネスだそうです。
そして、明日はその記念すべきオープン展示販売会。
素敵なお洋服・靴・アクセサリーがわんさかあるそうですので、お時間おありの皆さんは、是非立ち寄ってあげてくださいね。
お酒飲み放題だそうですよ。
私も明日は早めに顔を出してみようと思っています。
欲しい物があったらどうしよう。
チョビにバレないようにお家に持ち込めるかしら(そんな心配を?)。

実際にお買い物をしなくても、キレイでオシャレなグッズって見るだけで幸せで楽しい気持ちになります。
うー。明日、楽しみです。

Showflyerprintfinal
↑24丁目と6番街にある、素敵な高級コンドミニアムのパーティールームで午後7時から9時まで開催。いやが上にも期待が高まります。



↓ソニアリキエルのワンピ欲しいな。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2010年7月 8日 (木)

チョビ発表

みなさんこんにちは。 チョビです。 いつも母がお世話になっております。

この度、日本のお友達(長身細身イケメンの人間男性)のお薦めで、メルマガをはじめさせていただく事になりました。

タイトルは 『ニューヨーク超マル秘観光案内★チョビのホヘホヘニューヨーク』 っていいます。
ずっと母にナイショで色々作業をしていたんですが、怠け者の母のせいであちこちのお家を転々とするハメになってしまい、このところ集中して書く時間がなく少し不安でしたが、やっとサンプル号、第一号を発行することができました。

昨日の夜、ダラダラとおやつを食べている母にメルマガのことを告白しました。
クッキーが口の中でバホバホになりながら、母はイスから飛び上がってびっくり仰天していました。

「チョ、チョビっ。大丈夫なのっ?できるの?ちゃんと続けられるの?三日坊主にならない??」 って何度も訊かれました。

三日坊主とかつづけられるのとかちゃんととか、母に言われるとは夢にも思いませんでした。

ということで、本日第一号を発刊しましたチョビのメルマガ『チョビのホヘニュー』。

バックナンバーでサンプル号も読んでいただけますので、皆さんどしどし登録してくださいね!

では、これからも母と私をどうかよろしくお願いいたします。 ペコ。


Chobibanner

↑この画像でバナー作ろうとしたけど失敗した(by母)。

↓チョビー。ホントに大丈夫なのー?
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2010年7月 7日 (水)

懐かしのクライスラー

記録的な猛暑にも関わらず、チョビは元気一杯食欲爆発です。
やっぱり昔なじみのエリアだからかな。チョビはとってもリラックスしてくれて、私もほっと一安心です。

あまりの暑さでお昼間の長時間お散歩は無理なんですが、夜のお散歩は昔懐かしいコースに出かけてみました。

Img_4173
↑クライスラー。今日もキレイだねえ。

Img_4175
↑国連本部。今日も平べったいねえ。

Img_4178
↑ゴミ箱も歩道も二年前のまま。

Img_4184
↑エンパイアも見えるねえ。

そういえば今日はエリザベス女王が国連本部に来ていたんでした。
この暑い中、女王さまも大変だなあ、なんてテレビを見て思っていたんですが、ブルックリン癖(?)のせいで、国連本部は遠くにある、って思い込んでみていました。
夜お散歩で国連本部がズズーンと目の前にあるのを見て、あ。そうか。ここだったか。なんだじゃあ女王様はこんな近くまでいらしてたのね。って気がつきました。

今日、やっとああマンハッタンに帰って来たんだなあ、って実感しました。
ただいまーマンハッタン!

Img_4185
↑ホテル前からも見えるエンパイア。

★明日、チョビから何やら発表があるそうです。私にも発表の内容は教えてくれません……。明日をお楽しみに★

↓とは言え、もしかしてまた仮住まいに一時逆戻りの可能性も……。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2010年7月 6日 (火)

マンハッタンのホテル

ホテルというよりはアパートメントホテルですね、やっぱり。
全体的に古びているけど、フルサイズのキッチンもついているし、お値段の割にマンハッタンのホテルとしては破格の広さです。

Img_4156
↑チョーいい加減なベッドメイク。さすが安ホテル。

Img_4155
↑なんとなくどこかしら納得いかん様子のチョビ。

昔住んでいたお家の近所ホテルなので、私もチョビもちょっと気が楽。
でも10日後にはまたお引っ越しなのよ、チョビ。
お引っ越しもアレですが、何よりあまりの暑さでチョビがヤられやせんかと、それが気がかりです。
ホントに命の危険を感じる暑さです。
明日、最高潮に気温が上がるらしいんですが、大丈夫かなあ、チョビも私も……。

↓頭に氷嚢載せてお散歩するかな。
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2010年7月 4日 (日)

July 4th 当日

本日はJuly 4th当日。
今年も花火はハドソンリバー。そういえば昨年はリン両親と一緒にNJから花火見物したんでした。去年も暑かったんだわ。
でも今年の暑さはもうなんていうか、人間離れしたというか御天気離れしたというか何というか,表現のしようがない暑さ。
1分間歩いただけで脳天が焼けるかと思うほど暑いです。日差しもギンギンです。

チョビをホースのお水でビショビショに濡らしてからでかけても、10分以内に毛皮がカラッカラに乾きます。
自転車に乗ってお野菜を買いにでかけた時も、自転車なのに脳天から煙が出そうでした。

日中がそんなんでしたから、夜になってからも猛暑は続いております。
30度以上あります。
体感温度は35度ぐらいな感じ、します。

とはいえ、暑くても苦しくても、年に一度の花火だし、見えるんなら見に行こうかと思って9時過ぎに出かけてみました。

が。

花火なんて見えやしません。
見えたのは大量の人びとのみ。

Img_4142
↑こんな感じで

Img_4143
↑人びとが山のように集って

Img_4149
↑こういう意味不明なものを売ったり買ったり(ちょっと欲しかった)。

Img_4150
↑ホームレスの皆さんもバーベキューでお祝い。

Img_4151
↑暑くてたまらんチョビは早足。

ブルックリンやクイーンズの住人達は、来年からはまたイーストリバーで花火をあげて欲しいと嘆願しているそうです。
何故かビジネス的にもイーストリバー派が多いらしいんですけどね。
来年からは私もまたマンハッタンのイーストサイドに住む事になりそうだし(多分)、そうしたら是非イーストリバーでお願いしたいです。

↓今もまだ近所ではお祭り騒ぎが続いています。爆竹がすごい。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2010年7月 3日 (土)

July 4th

そうなんですよね。
明日は独立記念日。
なんですが、どうもこの辺境の地にいると何もかもが遠い気がして…。
マンハッタンに住んでいた頃は、お家の窓から花火がドカドカドッカーン!と見えていたもんですから、下界(ヒドい)の見物人たちを『フフン』とか言って見下ろしながら悠々と花火見物していました。
もちろんチョビは怯えてキッチンに隠れ、8歳ぐらいまではオモラシまでしていました。それも毎年。

今日は猛暑の中、ソーホーのアパートの契約に行って来たんですが、あまりの暑さに頭が燃えるかと思ったほどでした。
ソーホーていうか、マンハッタンの方が絶対ここら辺より暑いと思います。
明後日から10日間はミッドタウンに滞在し、その後ソーホーに移動です。
チョビ。
夏バテしないかな。
大丈夫かな。
お散歩は一回7分一日10回とかにしたほうがいいかな。

なんて色々考えていたら、なんだか遠雷のような音が聞こえて来て、あれ雨かな?
って思ったんですが、そうか、花火の音か。
毎年この時期は気の早い人が一週間ぐらい前からあちこちで花火をあげ始めるんですよね。

では皆さんにも
Happy July 4th!!

Liberty

↓日本人の私には特別ハッピーな祭日でもないけど。一応。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2010年7月 2日 (金)

チョビが隠れてコソコソ

Img_4099
↑何してるの?おシッポがベッドからはみ出てるよ。

Img_4103
↑ソーっと覗きに行ったら……

Img_4101
↑後ろ向きのまま大声で吠えられた……。

チョビ、朝もらったクッキーを隠し持っていて、コッソリ食べていました。
そんなもん隠さなくても、またあげるのに。


↓そういう計算は犬には無理か?
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

チョビが

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

サイキック節さんからの伝言

爆 笑ニューヨーク POWERFULでご紹介したウルトラスーパーサイキックの節さん。

昨日電話で久しぶりにお話したんですが、彼女ものすっごく忙しいようです。

たくさんの皆さんからメールをいただいているのに、メールの山に埋もれて今必死で返信しているところだそうです。

そして、なぜか本に掲載したメアドで届かないという皆さんに朗報です。

節さんの別メアドを公開しても良いということになりましたので、爆笑ニューヨークに掲載メアドでメールが戻って来てしまう、もしくはあまりにもお返事が来ないのでもしかして届いていないかも?と不安に思ってらっしゃる皆さん。

是非こちらのメアドから再度お問い合わせくださいね。

onenessinlove@hotmail.com

ロスで節さんのリーディングを受けたお友達は「ポジティブなパワーをもらえて癒される、素晴らしいセッションだった!」と感動のメールを送ってくれました。

少し時間がかかるかもしれませんが、節さんは必ずお返事くれますので、もう少しお待ちくださいね、とのことです。

あー。私も久しぶりに節さんにリーディングしてもらいたいな。

まずは何といってもアパートの事かな。

↓廃墟に逆戻りします、って予言されたらどうしよう……。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

今日のアパート見学と夕ご飯

今日もウォール街近辺のアパートを見学してきました。
広さはまあまあ。明るさはイマイチだけど、我慢できんほどではありません。
なんといっても良かったのは、サンデッキが上階にあってチョビと一緒にひなたぼっこできそうなことです。
ここも3ヶ月ほどの仮住まいになってしまいますが、うまく交渉できたらここに決めたいなと思っています。

よし!
と思って外に出たら、通り一本隔てたところに懐かしい日本食レストランを発見しました。

Img_4092
↑伊勢。ローマ字ではEISAYと表記してあったような。。アメリカ人に発音しやすいように、でしょうか。

このレストラン。
昔昔、コンちゃんがNYに来てすぐの頃アルバイトをしていた『レストラン歌舞伎』の姉妹店だったんじゃなかったかな。
お店のロゴも同じような書体だったし、当時は特にまだ少なかった日本食レストランの中でも大成功していた二店で、アメリカ人に大人気でした。
まだ早い時間から、バーはアメリカ人で大にぎわいだったし、食事のお客もアメリカ人が大半でした。

あまりの懐かしさに、ここでお夕食だ!
と一人で晩ご飯をいただきに入りました。

おおっ。
ここもやっぱりアメリカ人で一杯!
入り口付近にあるバーは、アメリカ人だらけです。
ワーワー大騒ぎしながら立ち飲みしているビジネスマンの群れ。
すごい。
20年前と全然変わってない。

懐かしさにクラクラしながら、お食事しました。

Img_4094
↑ブヒ生姜焼き。大好物です。

お味は、かなり濃い味でしたけど、お肉はやわやわ柔らかでした。
ああ。なんか、ブヒちゃんに申し訳ない気持ちが先立ってしまいます。
ごめんねブヒ。
私、やっぱりベジタリアンになろうかしら。

そんなことを考えながら食事をすませ(結局食べたんかい)、フラフラと外に向かうと、入り口付近のアメリカ人群れに再び遭遇。
ギャーギャーと何がそんなにコーフンすることなのかわからんけど、エラい大騒ぎしている巨大な連中に阻まれ(全員私より頭二つぐらいデカかった)、いやー、肉パワーだわ、って改めて思いました。
そして、クジラだのイルカだのとやかく言うお前達。おのれの食生活は一体どうなんだっ?
なんて、無駄な敵意を燃やしたりもしました。
まあ、そんなこという私がそもそもお肉食べた直後だったんですけどね。

↓だめじゃん。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »