« 真夏の服装について | トップページ | 夜のビレッジ »

2010年7月18日 (日)

チョビのおニューブーツ

みなさーん。
チョビマガ第二号、お読みいただけましたか?
チョビ、ずいぶん張り切っています。お散歩に出かけては取材に余念がないようですし、私が留守にすると、コッソリPCを使ってカチャカチャやってるようです。
あ。それから、このところコメントへのお返事がまたもや滞っていてごめんなさい!
流浪の民生活が続いて、しっかり腰を据えて色んな事をする時間がないような……気持ちの余裕が無い様な……そんなこのごろです。
今日も新しいアパートを見に行ってきましたけれど、どれも帯に短し……という感じです。
コメントもまたぼちぼちお返事するようにしますね!

で、今日はまたこの暑いのに、チョビの災難話です。
いえ。
災難っていうか、私はチョビのためを思ってしたことなんですけどね。
どんなことかって?

Img_4370
↑コレ……。

風船じゃありません風船じゃ。
ブーツです、犬用の。
冬のお塩対策だけでなく、夏の灼熱アスファルト肉球やけど対策兼老犬滑り止めブーツです。使い捨てなので、薄手のゴム製。
手首(?)のところが異様に小さくて、血管が行き止まりになるんじゃないかと心配になりましたが、とにかくフローリングの床でふんばりがきかず、室内で大暴れしたくてもできないチョビがかわいそうで仕方なかったので、とにかく試してみようと購入しました。

Img_4373
↑すったもんだの挙げ句の装着直後。恨んでいます。かなり恨んでいます。

そりゃ恨みもしますよね。
こんなピエロだか中国製ミッキーマウスだかなんだか、とにかくひたすらわけのわからんゴムゴムしたもの無理矢理履かされて。

でも、コレを装着して逃げ回った後、
「おや?なんだか走りやすいかも?」
という表情になったチョビ。
突如カウチの上にジャンプ!

しかし、後ろ足の力が弱くなっていたのでお尻がズドと落ちてしまいました。

でもでもでも。
あれあれあれやっぱり走りやすいよ?

と少し嬉しそう(と思いたい)。
ピエロ風船を装着したまま、しばらくお部屋の中で追いかけっこをし、ついでに廊下の階段昇降訓練もしてみました。
やっぱり滑りにくいせいか、階段を下りるのは難なくこなせましたが、ゴムゴムがお手てよりかなりはみ出ているので、シャカペタシャカペタと変な足音がしてチョビ本人も気になって仕方ない様子でした。

やっぱり手首の血が止まって腕が腐ってモゲたら困るな、と思って,結局ゴムはすぐ外してしまいました。
ツルツルのお部屋で夜一回だけ大暴れする用に取っておいて、遊びの時だけ装着しようかな。

Img_4377
↑みっともないというかなんというか……。でも本人、意外に見た目は気にしていません。

↓でも外でコレを履いたチョビを連れ歩くのは、ちょっと勇気がいるかも。
人気ブログランキングへ

|

« 真夏の服装について | トップページ | 夜のビレッジ »

チョビ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
さっそくですが、腰・後足の衰えた我が家の13歳黒ラブにも以前風船シューズを履かせていました。口部分がきつそうなので、切ってしまいテープで止めて。間違いなく歩き良さそうですよね。
お散歩の時は、足を引きずり怪我をしてしまうので、別の丈夫なシューズをはかせて(こちらは結構お洒落)、腰にハーネス(?)を付け介助しています。
それでも食欲旺盛、というかそれしかない?良く食べて良く寝る、これが長生きの秘訣でしょうか。

投稿: エスペ | 2010年7月20日 (火) 23時32分

リンコさんが以前購入していた『ペヨンジュンと学ぶ韓国語DS』が好評だったらしくて、来月、新作が発売されるらしいです。

『ペヨンジュンと学ぶ韓国語デート編』っていう、ペー様とデートしながら韓国語を学ぶというのと『テスト編』っていう先生になったペー様と学校で韓国語をというものらしいですwobbly

投稿: かに | 2010年7月20日 (火) 00時06分

見たことありますよ、ブーツはいた犬。サイケな飼い主さんがお散歩させていました。(笑)歩きずらそうでしたが・・・ホント、小さいので、リンコさんもチョビにはかせるのにひと苦労だったと思います・・・でも、今のニューヨークの猛暑では、チョビもブーツが必要ですよね!リンコさんも暑さに負けず、アパート探し、頑張って下さい!帯に短したすきに長しが続こうとも!

投稿: Maggie | 2010年7月19日 (月) 02時35分

締め付け感をクリアしたら、チョビちゃんも気に入るんじゃないでしょうか?やっぱり遊ぶときは暴れたいよねぇ!?

投稿: KIYO | 2010年7月19日 (月) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏の服装について | トップページ | 夜のビレッジ »