« ぎゃー大変! | トップページ | ヘトヘトヘトヘトヘトヘトヘトヘト »

2010年8月18日 (水)

引っ越した

はい。
別館でやけくそになってましたけど、一応昨日引っ越ししました。
ストレージで引っ越し屋さん(前回お願いしたSHUCLEANさん)と10時に待ち合わせ。実は9時開始予定だったんですが、床修理の案配がどうなるかわからなかったので、1時間遅らせてもらうようお願いしたんです。

久しぶりのブルックリンは、日差しギンギン。
平和でのどかだけど、これからお引っ越し作業だと思うと、いやそれにしかもあの床のことを考えると、のどかがっている気分でもありません。
朝一で確認した時は、床屋のおじさんの影も形もなかったし。

10時ピッタリにさわやかな笑顔で登場した、ちょっと歌舞伎役者のなんとかさん(名前ど忘れしたよ。最近結婚した人)と似ている島田さん。
歌舞伎役者風だけど、すごく癒し系なので島田さんに「床大変ですねえ。さすがアメリカやなあ」って関西弁でほえええと言われると、なんとなくホッとするのが不思議です。(いや。ほっとしてる場合じゃないし)
そして、今日の日記を書くにあたってShuCleanさんの情報をネットで調べていたら、なんかもしかしたらのもしかしたで、この島田さんってカリフォルニアかどこかのDJの大会のファイナリストだったのかも、っていう情報まで出てきました。
か、関西弁の癒し系のDJ?
ってあるんだろうか?
それともDJになった瞬間、イエーイな感じで人が変わるのかしら。
今度会ったら訊いてみよう……。

5月にブルックリンを出るとき、すったもんだしてやっと大荷物を押し込んだ二つのストレージ。片方は満杯以上の満杯。
ドアを開けた瞬間、「うおお。結構つまってるな」という声が聞こえました。
結構詰まってるどころじゃありません。
ドアを開けたらると、そこにレンガの壁がありました、ぐらい荷物が詰まっていて指一本入らないぐらいです。
今日は5人で作業に来てくださったんですが、メンバーはほぼ前回と同じ面々で、やっぱり全員イケメン。そして、今回のニューフェースで(でも副社長なんです)一人異様にジャニーズ系な人もいました。

荷物積み込みにかかった時間は、なんと超速攻の1時間半。
あの山ほどあった荷物がキレイにトラックに移動していました。
ストレージを解約し、私は借り物の車で、イケメン集団はトラックでマンハッタンまで移動。
大急ぎでチョビと尻松さんがお留守番してくれているホテルの部屋に戻り、三人で(いや、チョビはもらえないから二人か)マックをお昼御飯にかっ込み、また猛ダッシュで新居に駆け込みました。
床修理はどれぐらいすすんだかな。

ドアをあけるとそこには、もぬけの殻な部屋とボコ床が。

何もしてないじゃん。
床おじさんはどこ?
どうなるの???

管理会社に電話すると、「今朝来たのよ床おじさん。11時に(アンタら9時から作業するって言ってたくせに)。でも、間違った床材を持って来てしまったので、明日戻って来て作業するって。明日中に終わるって言ってたわ」

もう返す言葉もございませんでした。
アパート前で待ち合わせた島田さんに早速ブーたれると
「さすがアメリカやなあ」
とまた柔和な笑顔。ほえほえほえ〜〜。

こんな風にすったもんだした挙げ句、結局ベッドルームに入れるはずの荷物は同じフロアにある空き部屋に一旦収納し、他の荷物を引っ越し作業することになったんですが、この空き部屋に入れるという手段についても、管理会社の方から「あなたラッキーよ。だって同じフロアに空き部屋があったんですもの!まるで一部屋分で二部屋借りたようなものね!」なんて言われちゃって、ああそうですかはい私ってラッキーなんですねはははははは、ともう脱力どころじゃないぐらいの脱力でした。

一方、引っ越し作業のほうは、効率的でみんなフレンドリーで溌剌としているShuCleanさんのお陰で、素早く進行。
私はお洋服を棚にしまったり、『これはどこに入れますか?』って訊かれたことに答える程度だったんですが、それでも最後の方はヘトヘト。電池が切れて座り込んでいる私のところに、チョビと尻松さんが慰問に来てくれました。
イスに座って見ていると、ShuCleanの皆さんがとっても仲良くて、疲れているだろうになんだか楽しそうに笑いながら作業をしているのを見ると、これまたちょっと癒される感じでした。
そして、お値段も「ええー」ってびっくりするぐらいお安くて、しかも前回の移動で利用させていただいたからという理由で1割引にまでしてくださいました。

Img_5080
↑作業後の記念撮影。ちょっぴりお疲れ?

Img_5083
↑と思ったら、ジャニーズ系イケメンくんがポーズ。

Img_5084
↑ハイ。全員ポーズ。 

三枚の写真全てで島田さんがほぼ同じ表情なのが印象的ですね。

お引っ越しはスムーズで大満足。
お値段もとってもリーズナブル。
そして親切な島田さんが、床問題でとっても困っている私を見かねて、「もし良かったら後日運ぶ物があったら僕手伝いに来ますよ。ベッドの組み立ての様子も、ちゃんとできてるかどうか見に来ます」って言ってくださって大感激です。
引っ越しって本当にストレスフルで、何かとトラブルがつきものです。
こういうとき、こんな風に親身になってくれる業者さんだとホントに安心ですよね。

NYでのお引っ越しは是非島田さんちにどうぞー。

shucleaninc@hotmail.com
917-573-3006
shuclean moving inc

Img_5091
↑チョビ尻慰問団。お似合いの二人です。

↓んで?結局いつから住めるの?(考えたくないっ)
人気ブログランキングへ

|

« ぎゃー大変! | トップページ | ヘトヘトヘトヘトヘトヘトヘトヘト »

引っ越し2010」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。リンコさんのこのブログにたどり着いて、シュークリーンムービングさんにお引っ越しをお願いしました。明日がいよいよ当日です!sun

投稿: ウエノアサコ | 2011年3月25日 (金) 22時11分

イケメン引越し軍団さいこー笑
ジャニ系社長ですが、これは沖縄顔、と思ったのは私だけ?
リンコさん戦い大変だと思いますが、
床に一番近い所に住むチョビちゃんの為にも、
頑張ってください。

投稿: 短睫 | 2010年8月19日 (木) 13時24分

引っ越しとりあえずはお疲れ様でした。
しかし床業者の対応は最悪ですね~。管理会社ももっと親身に対応してくれてもいいのになんだかやりきれないですね。ShuCleanのイケメン軍団の垢を煎じて飲ませてやりたいわ~
一日も早く新居で安心して暮らせることを祈ってます。

投稿: リリー | 2010年8月19日 (木) 11時10分

リンコさん、引っ越しの皆様、チョビちゃんと尻松さん、お疲れ様です。
読んでいるだけで腹が立ってくる床トラブルですね。
早く直る事を日本から祈ります〜

投稿: もるもる | 2010年8月19日 (木) 04時31分

我が家もベランダ修理4回目ぐらいです。でもアメリカとは違ってきちんと来ます。
さあ、明日は来るんでしょうか?また違うの持って来ちゃったとか言わないと良いけど。床剥がしてみたらうちじゃ手に負えないとか言い出さないと良いですね。

投稿: みさ | 2010年8月19日 (木) 00時33分

もの凄く対照的な対応ですね。床修理の業者とShuCleanの皆様・・・。島田さんが素晴らしいので、軍団の皆様も素晴らしいんでしょうね。
お国が違えばサービスの内容も違うと聞いてはいますが。あんまりだぁ・・・。一部屋分で二部屋とか同じフロアとかがラッキーって、変に前向きですよねぇ。業者が恐縮してリンコさんが前向きな考えでこの苦行を乗り切ろうとしてるなら、ともかく。ううう。

投稿: KIYO | 2010年8月18日 (水) 22時47分

絶対床業者さん、怪しいと思ってましたが、やはりでしたか。 


張り替えもそうですが、床にしみ込んだ水分をきちんと乾かしてもらわないと、後々またトラブルになりそうですよね。 


その辺、安請け合いしないように、床おじさんにビシッと確認してください。 

そちらはカビとかは心配ないんでしょうか? 

少なくとも、ぼこ床剥がしてすぐ貼ったのじゃダメですよね。 


投稿: たかたか | 2010年8月18日 (水) 22時03分

無事?とりあえず?引越し完了おめでとうございます。
アメリカって国のサービスシステムにビビりまくりのネタで、もし将来のダンナ様がアメリカ転勤?とかになったら、ホント難儀やなーって思いました。是非島田さんの力を借りたいと思います。
チョビちゃんも元気そうで何よりです。
ボコ床のその後、楽しみにしています!

投稿: カピパラ | 2010年8月18日 (水) 21時22分

リンコさん、お疲れ様でした・・・とりあえずは。ホントに困ったもんですが、アメリカのある部分は。でも、地獄に仏というのでしょうか、島田さん軍団!心強い方がいて何よりです。早くリンコさんが安心して住めますように!

投稿: Maggie | 2010年8月18日 (水) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぎゃー大変! | トップページ | ヘトヘトヘトヘトヘトヘトヘトヘト »