« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

大変なことがっっ!

明け方6時過ぎ、何やらもの凄い勢いで床やチョビベッドを引っ掻くような音で目が醒めました。
何事かと思って見に行くと、チョビが窓際でウミガメのように平べったくなって鼻面をバルコニーへのガラスドアにくっつけて息も絶え絶えという様子に。
びっくり仰天してあたりを見回すと、チョビベッドの上にはチョビウ●チとオシッコがドバー。なぜかベッド周辺には激しい抜け毛の跡もあり。
こんなこと、チョビが家に来てからこのかた、一度もありません。
ウ●チはものすごっっく立派で完璧なモノだったけど、でもベッドの上でおもらし?

何が起ったのか状況が判断できなかったのですが、チョビは必死で立ち上がろうとしているのに立ち上がれず、もう私もチョビも大パニック。
立ち上がるのを諦めてまたウミガメ体勢に戻ったチョビの口からは、舌がだらんとたれさがっていて、なんかもう『ああ。もうダメなのかも。こんなに突然こんなことに……』と、心臓は早鐘のように鳴り、口の中は緊張でカラカラ。

とにかくお医者に!と思ったんですが、時刻は朝6時半。
救急動物病院は30ブロックぐらい先なので、車でいかねばなりません。
車で行くにしても、チョビを階下まで運ぶのは私一人では無理。
ドアマンに電話しましたが、今シフトの二人しかいないので、カートで運んでくれと言われました。
もの凄い剣幕で着替えてロビーにカートを取りに行き、ぐったりしたウミガメを載せようとしたのですが、ウミガメの体中から力が抜けている様子で、重たくてぐにゃぐにゃでどうしようもこうしようもありません。
やっぱりペットタクシーを頼んで連れて行くしか無い!

まずは救急病院に電話をかけ、今から連れて行く!と宣言し、次にペットタクシー会社に電話です。
まず出たおっさんが、『ちょっと待て』とホールド。
いやおっさん、今私愛犬が救急でって言ったのに、なんでホールドするねん!
と一人で部屋で地団駄踏んでいると、ほどなく別のおっさんが「ハロー」
いやもうハローはいいから、私の犬を早く助けてくれ。
「あなたの犬の状態はどんなですか?」
いやまてよおっさん。アンタはタクシー会社のおっさんじゃないのか?なんでチョビの病状を訊く?
と思いつつも必死で説明しました。
すると「ということは、彼女は一人で歩けないんですね?」
だから今こうしてタクシーを頼んでるんじゃいっっ!
「では、緊急のサービスですので235ドルになります」
ぎいえええええええええええええええええええええええ
でもいいですいいですこの際なんでもいいですっ。
「では、クレジットカード番号を」
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
なんでもいいから早くしてええええええええええええええええ
「では、今から45分後に迎えに行きます」
ぎいえええええええええええええええええええええええええっっっ
アホかアホかアホかアホかアホかっっっっ!!
緊急って言ってるのに45分ってなんじゃいっっっいらんわそんなもんっっっっ!

大慌てでキャンセルし、他のペットタクシーに電話すると幸い近くにドライバーが居るとのことで、5分で派遣しますという返事でした。
ストレッチャーでチョビを運ぶと言われ、ちょっとだけ(ホントにちょっとだけ)プっと笑ってしまいましたけど、「ストレッチャーサービスは100ドル追加です」と言われ、笑いもぶっ飛びました。まさしく地獄の沙汰も金次第です。しかも念入りにクレジットカード番号を聞くし念を押すし。もうほんと、お願いだからなんでもいいから早く来て。

ホントに5分後に犬ストレッチャーを持ってやってきたのは、私より背の低い小さなお兄さん。
大丈夫なんだろうか。

ウミガメの横にストレッチャーを置いたお兄さん。

「はい。じゃあ載せてください」

いや。
だから。
私じゃ運べないからきてもらったんだと私はおもってたんだけど。
そんなんじゃ、一体あなたは何をしにここへ?

一瞬目が点になった私を見て、無言でチョビを持上げストレッチャーに載せてくれました(最初からそうせんかい)。
ストレッチャーに載せられても、体を固定ベルトで巻かれても一切抵抗せず、ぐったりウミガメのままのチョビを見て、もう心配で不安で手足はガクガク。チョビのリードも首輪も忘れて顔も洗わず、お兄さんとウミガメと一緒に家を飛び出しました。

Img_0120
↑ぐったりチョビ。。。

★追記:ご心配おかけしてすみません!たくさんたくさんのお見舞いコメントもありがとうございます。別館に続きをアップしてあります★

1071772161
↑こんな時なのに、地下鉄に載って新聞読んでる今日のキアヌ。

↓続きは後で。マジで大変なんです……(´;ω;`)。
人気ブログランキングへ

| | コメント (20)

2010年9月28日 (火)

咳死に、その後

みなさ〜ん
お見舞いやアドバイスのコメント、たくさんありがとうございます!
昨日はですね。
早めにお夕食をいただき(玄米お寿司とシュウマイ)(←ブキミな取り合わせ)、夜の用事(怪しい)をすませたあと、知り合いのドクターにいただいたビーガン睡眠薬(怪しい怪しい)を飲んで就寝しました。

このビーガン睡眠薬がスゴかった!
ビーガンだしサプリメントだし、多分たいして効かないだろうな、とコバカにして飲んだんですが、15分後には頭がグルグルグルグルグル。
いえ。気分が悪いグルグルではありません。
あの、脳みそがどうにもこうにも睡魔に襲われ、眠いよ〜〜うううう眠いよ〜〜〜〜となっている状態です。ほとんどトリップの世界です。
ほええええ〜〜〜となって読んでいた本をドサと取り落とし、コテと就寝。
夜中に咳が出た記憶はありますが、そのために目が覚めてしまうほどでもなく、ゴホゲホゲハッ、グー……、、、、ゲヘゲハガハッッ……グーグー、という感じで朝まで直行。
目覚めもさわやかすっきりスカー。
これはスゴい。
ビーガンサプリメントがここまできくとは!

とはいえ、咳が出る原因を根本的に治療したわけではありませんので、ただ単に咳のせいでの睡眠不足を解消しただけですけどね。
明日の朝も咳が止まらなかったら、いよいよお医者さんに行こうかと思っています。
どうしよう。
気管に咳大魔王がはり付いてたら。

Keanu_reeves_matrixKeanu_reeves
↑今日のキアヌ。どうやったら右の人が左の人になるのか。謎。


↓ちょっとだけマシになってきた咳大魔王。
人気ブログランキングへ

| | コメント (7)

2010年9月27日 (月)

咳止め

昨日の夜なんてもう、咳死にするんじゃないかと思うぐらいヒドいことになりました。
ゲホゲホ。
ぐらいですむならいいんですが、そのゲホゲホがゲホゲホゲホゲホになりゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホになり、そのゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホゲホが5回ぐらい連続で襲ってくるんです。するとまず呼吸困難に陥り、次には喉がツりそうになるんです。
ぜんそく?
って思うぐらい酷いんですけど、やっぱりお医者さんにいった方がいいでしょうか。

昨夜、あまりの酷さに夜中に薬局に走り(もちろんチョビについて行ってもらった)、咳止め睡眠薬入り(つまり夜用咳止め)を購入しました。
家に帰ってお湯にとかしてガーと飲み、15分ぐらいで睡魔大王が襲ってきました。
コト。
と就寝。

したのはいいんですが、無理矢理寝つけたにも関わらず夜中の咳発作は容赦なく襲ってきました。
咳発作の合間に、レストランで御飯を食べていたら咳発作におそわれてそこら中のグラスやらお皿やらをけたおしてブハーっと大変なことになった瞬間、お向かいのテーブルに座ったホームレスキアヌが、目を皿のようにしてこちらを見ているという夢まで見てしまい、咳の苦しさとキアヌショックでグアバーと目が覚めました。

ひとたび目が覚めるともういけません。
咳発作が酷くなり、ゲホゲホゲホうううう助けてキアヌゲホゲホゲホゲホ!状態。
夢も発作も苦しくて哀しいんですけど、何といっても一番切なかったのは、咳き込みながらふと見ると、チョビが自分のベッドから心底迷惑そうな顔でこちらを見ていたことです。思わず咳き込みながら、平謝りしてしまいました。

ゲホッゲホゲホゲホガハッグエエッッううっチョ、チョビごめんなさいゲホグオヘホゲッッ!

って感じで。
かなしかった……。

Fp_1860237_keanu_reeves_has_a_big_a
↑今日のキアヌ。

↓しくしく。
人気ブログランキングへ

| | コメント (14)

2010年9月26日 (日)

つらつらと

このところ、コメントをいただいてもお返事できなくて、とっても心苦しく思っておりますです。
別館やらチョビマガのお手伝いやら、その他も新しくあれこれやろうと画策しているもんですから、ただでさえノロマの私はどんどん時間が無くなってしまって。

しかもこのところ、咳がひどくて熟睡できず苦しんでおります。
一昨日あたりマシになってきたかな、と思っていたのに、昨夜なんて咳が酷くて明け方5時頃まで眠られず、やっと眠ったと思ったらまた酷い咳で朝8時半ごろに目覚めてしまい、その後ずっとゴホゴホゲホゲホで二度寝もできませんでした。
そしてお昼間は、あれこれ小仕事や勉強をしたり、来週のための色んな準備に追われ、ふと気がつくと外は真っ暗。
就寝時間が来るのがコワいです。ウトウトしては咳で目が覚めるのは、結構苦痛ですよね。

そうして眠れぬままに皆さんのコメントのことを考えていたんですが(変?)、まずはタイプのお話でキャンディキャンディのアンソニーとテリーの事が一番に頭に浮かびました(ドヒマ?)。

ご指摘のように、確かに先日のタイプ別写真を見るとコンちゃんが不良タイプ好きなら、私は王子様タイプ好き(キアヌはどうなんだ?)。とは思うんですが、キャンディキャンディに関しては、私は絶対テリィ派だったんですよね。

7da7f89d69454846638b11e5ace05605
↑テリィがキャンディに無理チューするとこ。
てか。お前ら何歳なんじゃい(小学生だと思ってた)。

この後、キャンディがテリィに平手打ちぶちかましながら『不良!』と叫んで泣きながら走り去ります。
ああ。少女漫画の王道ですね。

Img_1381854_24353899_0
↑一方アンソニー。薔薇の花と共に登場。まさしく白馬に乗った王子様です。

私の真の好みを言わせていただくなら、
『白馬に乗って登場するヘルメットエコバッグホームレスキアヌ』が一番ツボです。も
しくは無理チューした後『ファイアー!』かな。
ヨン様だったらやっぱり正統派に、ドアの前に薔薇の花束もって跪いて『れいこさん、結婚してください』だなー。

あと、遭遇間近?なんですけど(いえ。エコバッグつながりで)、遭遇して一番興奮度が高いのは誰かしら?って考えました(ますますドヒマ)。
一番換えぱんつ必要度が高いのは、ポール・マッカートニーかなやっぱり。
トキメキ度が一番高いのはヨン様。そして、会った瞬間笑ってしまいそうでコワいのがキアヌ。完全に色物扱いです、キアヌ。

今一番この三人に訊いてみたい質問は
『寝る時はパジャマですか?』

『洗濯は自分でするんですか?』

『ゆでたブロッコリーは好きですか?』
かな。

90614w9_reeves_bgr_11
↑今日のキリスト。

↓今日も眠れないかも。ということは、今夜もくだらない妄想爆発ナイト?
人気ブログランキングへ

| | コメント (13)

衝撃の事実

まあ、コンちゃんやフンフンあたりは『どうせくだらないことに決まってる』って、タイトル見た瞬間に思ったと思うんですけどね。
そんでもって、それは正解なんですがね。
でも、私にとってはかなり衝撃的なことを発見してしまいました。
それはですね。

まずはコレを見てください。

9cnrzos706qg60go
↑結構小マシなキアヌ。

でもってコレ。

Img_0044
↑家にあったエコバッグ。

どうーーーーーーーーーーーーーーー見ても同じ物にしか見えません。
このエコバッグ、アッパーウエストの小さくて古いグロッサリーストアでお買い物をした時に、荷物が重くなったので$4で購入したものなんですが……。

40408pcn_keanu161 42409pcn_keanu01_cut Aflo_lunch_large Infphoto_1298154 Iofbsh
↑キアヌ、無茶苦茶愛用中。

4ドルのエコバッグに、何を入れてるんだろう彼は。

ていうか。

エコバッグ使うにしても、ホールフーズとかフェアウェイとか、有名大型スーパーの物ならまだしも、なぜにこのお店……。
貰い物なんだろうか?
それとも自分でお野菜かなにか買いに行った時に『ブロッコリーが入らないな』って思って買ったのかな?そういえば彼、セントラルパークウエストにアパートもってたんだっけか。
でも、でも、自分でブロッコリー買いに行くかな?そうなのかな?

キアヌの謎は深まる一方です。。。


↓店員さんもオーナーさんも、みんなすっごく優しくてフレンドリーなお店ですけどね。
人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

2010年9月24日 (金)

御近所のランドマーク

いつもチョビのお散歩で通りかかる度に気になるお家。
実はランドマーク指定されていました。

Img_5509
↑可愛らしい門構え。

Img_5510
↑チョビも入ってみたそう。(?か?)

Img_5508
↑ランドマーク指定の看板。

1855年に建てられた(らしい)このお家は、最初は1ブロック全体に広がる広大なお屋敷のゲートハウス(つまり門番のお家か?違うかな?)だったようですが……。

2725692605_8d46bbc7e8_o
↑可愛い入り口のはるか後ろにれんが造りの本家が。

色んなお金持ちの皆さんの手から手へと売り渡され貸し出され、今はどなたがお住まいなんでしょう。いつも一度中にはいってみたいな、と思いつつ通り過ぎるお家の一つです。

Img_5503
↑通りを隔ててお向かいにはこんなカワイイお家も。

正面のてっぺんあたりにブルドッグの顔彫刻がくっついてるんですが、一体どんな意味が?
7−8年前夜中にここを通りかかった時、正面の大きなドアが全開していて中にいた人が「これ、運べるならタダであげるよ」って私が6人ぐらい寝転がれそうなダイニングテーブルを見せてくれたことがありました。もちろん運べないのでもらいませんでしたけど、上等そうだったあのテーブル。タダでもらった人はラッキーだったなー。
ていうか。
ちょっとだけ頭をよぎった言葉は『夜逃げ?』でした。
真夜中なのに怪しすぎた。

Keanu_reeves_homeless_01
↑今日のキアヌ。

↓今日は体がダルダル。キアヌの祟りか?
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

ロングアイランドシティー

今日は我が家から対岸の街、ロングアイランドシティーに行ってきました!

まずは自宅ベッドルームからロングアイランドシティーを見た夜景です。

Img_0042
↑河の対岸がロングアイランドシティー。真ん中の赤いネオンはペプシ看板。

Img_0026
↑お夕食のラムチョップ。ううう〜〜。予測できなかった美味しさ!

全然期待せずに当てずっぽうで入ったイタリアンレストランManducatis Rustica(なんて読むんだろうかマンデュカティス・ラスティカ?)
いやーいやいやいやいやいやいやいや。
美味しかったんですよコレがー。
もうね。
御近所のおじいさんとかおばあさんとかばっかりぞろぞろぞろぞろ集まってきたもんで、こりゃもしかして史上最大の大失敗だったか?って思ったんですけど、ホント!美味しかったんです!

Img_0028
↑お友達はパスタを。コレもおくさん、ウルトラ美味でしてね。もーびっくり。

Img_0027
↑ブロッコリーの芽?このシンプルな添え物野菜がもうホント、ウルトラ美味でびっくり。

入り口を入ってすぐのところにあったジェラートのケース。
ずっと狙っていたんですが、味に少し不安があったんです。
だってお料理を味わうまでは、デザートまで予測できないですものね。
ディナーがホントにホントに美味しかったので、デザートは即ジェラートに決定。
フレーバーはグレープフルーツ味とホイップクリーム味です。

Img_0029
↑もうおわかりですね。ぎいえええええええええええの美味しさ!

帰宅してからこのレストランのレビューを見たら、結構ヒドいレビューから絶賛レビューまで色々でしたけど、私としては5つ★のお食事でした!
ロングアイランドシティーまでミッドタウングランドセントラル駅から1駅。3分ほどのトレイントリップです。ロングアイランドシティーでは、最近色々なレストランが続々オープン中。これから古くて小さな可愛らしい街を散策して後、美味しいレストラン発掘探検の楽しみが増えました。また行かなくちゃ。

さて。
お食事の後はニューなウォーターフロントエリアの散策です。
最近新しいコンドミニアムが続々建設され、キレイ整備された川沿いのエリアなんですが、ホントにホントに安全で静かで清潔な公園になっていました。
特に感動したのはコレ。

Img_0039
↑家の窓からいつも見ていたペプシのサインの真下!

間近に見ると巨大でギンギン。
でも、なんかレトロな雰囲気のペプシネオンです。

Img_0038
↑お月様と一緒に。

Img_0037
↑いつもと逆の風景。エンパイアの手前に我が家が見えます。クライスラービルとエンパイアの間に見える四角いビルは国連本部。

ロングアイランドシティー。
なかなか掘り出し物です。
川風にふかれつつ腹ごなしに駅まで徒歩5分。
地下鉄に乗ってしまえばグラセンまで3分。
なんて近いんでしょう。
ミッドタウンにお勤めの人も、3分の通勤でこんな別世界に帰ってこられるんだなあ。
ちょっとうらやましいです。


↓ブルックリンともひと味違うぞロングアイランドシティー。
人気ブログランキングへ


| | コメント (4)

2010年9月23日 (木)

ニュー携帯

今やアンティークと化した初代iPhone。3年ほど使ったかしら。
調子が悪くなる度にシステムをアップデートし、ジェイルブレークとアンロックを繰り返して使ってきたんですが、このところ通話中に突如ブチと切れたり、相手の声が地獄の風呂釜の底からわめいてるのかと思うような案配になることが増えてきました。
ので。
嫌々買い替えました。

462_2
↑新旧iPhone。

哀しいかな、新しいiPhoneに使えるカスタムチョビカバーはまだ市販されていません。
チョビカバーを注文できるようになるまでは、普通のカバーで我慢。

でもって、古いチョビフォンどうしようかな、って考えたんですが、チョビカバーつけたiPhoneを廃棄処分にはできません。なので、フンフンにプレゼントしようかと思っています。
フンフンなら友達少ないし、通話中に切れても多分大丈夫だわ。

90614m8_reeves_bgr_04
今日のキアヌ。せめて髪の毛とかしてから出かけてください。

↓早くチョビカバーが販売されますように。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2010年9月22日 (水)

タイプ

今日は、休暇中のコンちゃんとひさびさの高校生トークディナーでした。
コンちゃんと会うと、気持ちは一気に高校時代に逆戻り。
他愛も無いことでゲラゲラとイスから落ちそうになるほど大笑いし、関西弁丸出しでノンストップで話し続けます。
今日のトピックは『コンちゃんのタイプ』です。
コンちゃんが西城秀樹のファンだったことは周知の事実(そうか?)ですが、本当のところどういう男性が好みなんでしょう?

「不良タイプ!」

一言で出ました。
では、実在の人物でいうと?

「ショーケン!」

ひー。ショーケン。

「松田優作!」

ひー。優作!!

もう歳がバレバレなチョイスです。

C0191442_1247397
ショーケン

Hideksr2_2
ヒデキー。

Mederah000029l
優作人形……。

やっぱり共通するものがありますよね、全員。

Snap_img_06693
キムタクにもちょっと似てる?(ちなみにコンちゃんはキムタクも好き)

Images
わかいなー。

P02
言ってる意味わからんわ。

最近トキメクスターが居ないってことでコンちゃんしょんぼりです。
「あーあ。玲子みたいに汚くてもなんでも、キアヌにときめけたら楽しいよねえ」
って。いやほんと。汚くても胸キュンできれば、それで楽しめますよね。

ちなみに私のタイプは。

20071212142541524b0_142541_0
ヨン様

Images1
ファイアー!

Fp_3221696_ang_reeves_keanu_070209
すでに誰なのかわからんキアヌ

やっぱりタイプってのは人それぞれ。
そして、多分一生変わらないのかも。

そうそう。コンちゃんにいわれました。

「玲子。ビレッジかソーホーでずっと張り込んでたらキアヌに会えるんじゃない?見たらすぐわかるよね。どうせあの服だろうし」

そして
「あのジャケット、絶対洗濯してないと思うわ」
とも断言してましたコンちゃん。



↓いい歳した大人がスターの話でここまで盛り上がれるなんて、やっぱり高校生状態?
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2010年9月21日 (火)

快晴

UNの貧乏撃退キャンペーン(でしたっけ?)のせいで、私の自宅周辺はものすごくざわついていてものすごく物々しくてものすごくややこしい状態になっています。

なので、チョビ散歩はいつもと違う5番街方面を目指してみました。

Img_5647
↑まずは自分と自分の犬撮り。

Img_5646
↑あーいいお天気。

Img_5655
↑帰り道には、屋台のチキングジャグジャ(名前忘れた)を買い食い。

秋晴れの素晴らしい御天気でした。
チョビは相変わらず、お出かけの時はルンルンウキウキでスキップなんかしちゃうんですが、帰り道はがっくりと首をうなだれ、歩みはカメなみのおそさ。
パークアベニューのように幅広の通りは、一度の信号で渡りきれないぐらいのノロさです。
でもこれ、絶対わざとなんです。
だって、機嫌が良い時、ていうかつまりお出かけの時はウオオオオオオオオオオオッッて走るしスキップするし段差ジャンプするんですもの。

「かーーーえええーーーーりたくなああーーーーいいいいーーーーーーー」
ってスネてるんです。多分。絶対。間違いなく。

20060604163834
↑今日のキアヌ。

↓いや。待てよ。自分撮りに買い食い。もしかして私……キアヌの仲間…………。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2010年9月20日 (月)

UNウィーク

なんか知らないんですけど、国連本部でなんかが行われているようで、家の周辺はまたもや物々しい雰囲気に包まれています。
特に、チョビのウ○チ場所としてお気に入りのTudor Cityなんか、三カ所ある入り口は全て軽く封鎖され、おまわりさんがウヨウヨウヨ。
ここに侵入しようとする車輛は全て検問を通らなければならないようです。
人も犬も、一応普通に通してはくれますが、片方の歩道しか使えないし、大体ドーナツをむしゃむしゃ食べてるおまわりさんが山ほど居る前でチョビにウ○チなんかされたら、気まずいったらありゃしません。

Keanulickingfinger
↑ドーナツで思い出した。指なめてます。

キアヌはもうええというのに。

ええと。それでですね。
ああそうだ。ついでに思い出した。

Keanushoes
↑コレ。キアヌが毎日履いてるのと同じ靴。

いやだから。キアヌはもうええちゅうのに。

で。ええと。
そうそう。
物々しい雰囲気なんですが、突然こういう脱力系の物もあったりして。

Img_5600
↑フットボール選手風船人形。脱力します。

そして、Tudor Cityの公園は、まるで別世界のようにキレイでした。

Img_5606
↑ちょっと霞がかかってる感じが幻想的。秘密の花園って感じです。

Img_5605
↑樹々にかこまれていつもちょっとしっとりした空気の通り。この通りの向こうから

Article006005443000005dc47_468x696
↑コレがきたらかなりびっくりします。


↓またいつものジャケットだし。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2010年9月18日 (土)

キアヌの一人飯

今日、また風邪を理由にお家でボケーっとサボりつつ、ネットサーフィンしていました。
ら。

なんか、私的にはバカ受け&衝撃的なモノを見つけてしまいました。
コレ、かなり話題を呼んだようですので、ご存知の方がほとんどだとは思うんですが、かの元祖ワンレン(懐かしい……)イケメン、キアヌ・リーブスの一人飯の様子です。

Aflo_lunch_large_2
↑アガーと食べてます。ドーナツなのか、ベーグルなのか。。

Primeira
↑モグモグ。フム。

Aflo_cheerupkeanu_large
↑ぼー……。

Keanureeveshaslunchatparckinsoho102
↑はーお腹いっぱい。

こういうこと、よくありますよねえ。
私は一人飯、ほぼ毎日です。
でもって、食べながら手に持ったサンドイッチをじいいーっと見る事、よくあります。
別に何も考えてません。
でもって、もぐもぐしながらボーと考え事をすることも、よくありますよねえ。
私、中学生のころも高校生のころも、ランチタイムに友達と机をくっつけあってランチ食べながらボーっとすることがよくあって、友達に物まねされてバカにされたこともしょっちゅうありました。ああ。キアヌ。思わず共感をおぼえます。
しかし、この写真が無茶苦茶反響を呼び、あちこちでイジりまくられたんですよね。

Nekophoto1937
↑コレなんかカワイイ。

Cedw4
↑完全にバカにしています。

Tumblr_l3yq7qjwdl1qcpp2bo1_500
↑ヒドい……。

34pc3zc
↑私的ナンバーワン。ああ。クマかわいい……。

そしてつい先頃、9月2日は彼の46歳の御誕生日だったそうで(若く見えますね!)、その当日のお写真がまた流出しました。

2a73f48b
↑カップケーキに注目。

バースデー当日に、一人でカップケーキにロウソクをたててお祝いしていたキアヌさん。
これまた"Sad Keanu"ってネットでめちゃめちゃ話題を呼んでいます。

7d6cd87ds_2
↑両側の人達、赤の他人だそうです。

挙げ句の果てに、ピンクTシャツのガキには『ちょっとどいて。ほら、カップケーキのカス散らかすから……』って文句言われながら足元掃除されてます。

Keanu3
↑おっ。やっと友達がきたのか?(なんかサエないヤツだけど)(しかも座ってるキアヌと頭の高さがほぼ同じ)

Keanu5
↑と思ったら、なんか道訊かれてるし。
しかもキアヌ、老眼キックインして見えにくそうだし。

これがきっかけで、またネットサーフィンアリ地獄に落ちた私。
探しまくりました。変人キアヌのヘン写真。
そしたら出てくる出てくる。
いや。
彼、スゴいです。
もうなんか。恋してしまいそうなぐらいヘンです。

Iofbsh
↑『ホームレス状態』とかかれたキアヌ。
ていうか、この靴とジャケット、上の写真たちと同じ物のような気が。

Keanureevesdisposescigarettetrashbi
↑これも同じ靴と同じジャケット。

40408pcn_keanu11_cut
↑こ、これも同じ……。

42409pcn_keanu01_cut
↑こ……これも……。

Infphoto_1241343
↑他にないのか、靴もジャケットも……。

Infphoto_1274888s
↑あ。ジャケットが違う(でも靴は同じか)。

Keanureevesbig
↑こんなにカッコいいのに

Keanuishairy
↑なぜにこんなことに。

Keanureeves
↑こんなにこんなにこんなにステキなのに

Sad_keanu_2
↑なぜこんなこんなこんなことに……。

Keanu_adj
↑こ、こ、こんなに美しいのに

Keanu_hen1_2
↑な、な、な、なぜこんな……。

Keanu11
↑しかも寝るし。

20060604163913
↑あっ。全然違うワードローブだ!……と思ったら、汚いよキアヌ……。

ああ。もういけません。
私、こういうヘンな人に抜群に弱いです。
元々わりと好きなタイプだったんですけど、ここまでヘンだったとは……。うかつだった。もっと早く知っていれば……(なんだと言うんだ)。
そういえば、ちょっと前まさるちゃんのお寿司屋さんに彼が来たって言ってたなあ。
あのときも『えっ。なんで呼んでくれないのっ!』ってまさるちゃんを責めまくったなあ。
まさるちゃん『むっちゃくちゃカッコいいアメリカ人だと思ったらキアヌだった』って言ってました。それから、一人飯のベンチも一人バースデーのカップケーキ屋さんも、どちらもニューヨークソーホーだそうで、一体どこで一人飯&バースデーしたのかしら、キアヌったら。

何度見てもスゴすぎるキアヌのホームレス姿。
もしデートできるなら、絶対あのヘルメット姿のキアヌがいいです。
できれば冬で、あのジャケットにあのスニーカーに、あのダウンベストで。
そして、レストランでゴロ寝してもらいたいです。
焼き鳥屋に一緒に行って、飲み過ぎて外でゴロ寝がいいかな。
頭にはずーっとあのヘルメットで。

↓まだ熱があるのか、自分。
人気ブログランキングへ

| | コメント (14)

2010年9月17日 (金)

竜巻inブルックリン

夏風邪ちゃんにやられました。
喉がガラガラで、自分でも誰の声だかわからんぐらいヒドいことになっています。
ちょっと前に、やっぱりしつこい夏風邪にヤられた節さんと電話で話した時、彼女が電話に出た瞬間そのあまりにヒドいアル中のおっさんみたいな声に、思わず「うわっっはっっはっははっはははっはは!!!」と大笑いしたことがありますが(ヒドい)、今私も同じぐらいものすごい声です。

そうそう。
昨夜は風邪でフーフー言っていたので気がつかなかったんですが、夕方ものすごい竜巻がブルックリンからクイーンズの特定区域を襲ったそうで、今日のその辺り一帯はまるでジャングル状態。

Nyam526_storm1_g_20100917191915
↑こんな大木がぽっきりと……。

0917tornadoqueensbrooklyn_full_600
↑もうむちゃくちゃ。

Nyam528_storm3_g_20100917192023
↑ニューヨークの路上とは、とても思えない状態に。

路上駐車しようとしていた車に大木が折れてのしかかり、運転していた女性が死亡、助手席の御主人は軽傷、という事故もあったようです。そして、コレは全て私が住んでいたブルックリンのお家のすぐ近所で発生したんです。

熱ぽくてボーとしている時に、ポールから電話がありました。
「具合どう?」
って訊いてくれるのかと思ったら
「今日は死ぬほど忙しかった」と開口一番。
「へー」
と気の無い返事をしたら
「……きみはゆうべ何が起ったか知ってるよね?」
「いや知らん」
絶句ポール。
「君は大体毎日何をして暮らしてるんだ?」
うるさいな。ほっといてくれよ。熱があるんだよ。何も考えられないんだよ。
「竜巻だよ竜巻。ブルックリンのきみの家のすぐ近所で大竜巻だよ。そこらじゅう大木が倒れて折れてぐじゃぐじゃの無茶苦茶のバリバリのゴーゴーで、朝からずっとあっちの木、こっちの屋根、壊れた車、ぐちゃぐちゃの壁を壊したり切ったりはずしたりしまくって走り回ってたんだよ!」
「へー」

やっぱり熱があると反応が鈍ります。
ちょっと具合が良くなってきたので、今テレビを見たら、ホントにスゴいことになってるみたいで……。今頃びっくりしています。
でも,マンハッタンではただの雷雨だったしなあ。
ああ。それにしても、あのお家にチョビと二人でいる時にこんなものすごい事になっていたら、ホントに恐かっただろうなあ……。


↓まだボーっとしています。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2010年9月16日 (木)

ちょっとショック…

チョビマガで最近レトロニューヨークのお話が続いているようですね。
チョビが使った後のPCを使うと、レトロニューヨークぽいページが開きっぱなしになっていることがあって、私も興味津々で覗き見しています(チョビにはナイショ)。

ネットサーフィンにはありがちなんですが、一つのサイトを見ているうちに、あっちにフラフラこっちにホエホエとなってしまい、いつのまにやらネット上の色んなところを数時間さまようハメになってしまいました。
そこでたどり着いたのが、レトロなオールドニューヨーク写真館。
オールドニューヨークが大好きなので、大喜びであれこれ写真を眺めていたら、なかなかロマンチックで良い写真が見つかりました。

Bigappleunknownsoldier89
↑おお。これはレトロだわ。

……って思ったら、ひー、コレが撮影されたのは1989年。
って、ああた、私が渡米した年じゃございませんか。
ええええええええええ〜。そうなの?こんなんだったっけ?
戦前か戦後の写真かと思ったのにい。

白黒のせいなんでしょうかね。こんなにレトロに見えるのは。
でも、確かにタイムズスクエア付近は当時は本当にXXX(トリプルエックス)とかピープショー(のぞき部屋)とか、まさしくポルノショップエリアど真ん中で、ニューヨーク新参者の私なんて、恐ろしくて3ブロック先まですら近寄れませんでした。(ちょっと大げさか?)
ああ。でもあの頃の危なくて怪しくてめちゃくちゃだったニューヨークが、ちょっぴり懐かしいなあ。

Harris1993
↑コレもタイムズスクエア付近、1993年だそうで。

ついでに素敵な写真を二点。

305397097_9d58cc61e7_o
↑路面電車が走るタイムズスクエア!コカコーラの看板がちらっと見えます。

305397104_b9818ff758_b_2
↑夜のタイムズスクエア。こっちはペプシのネオンサインだ。

どちらも1940年代の写真だそうです。

その時代を生きたわけでもないのに、こんな古いニューヨークの写真を見ると、無性に懐かしくなります。もしかして前世はアメリカ人ニューヨーカー?(それとも馬車馬だったのかしら……。いやもしかして野良犬の可能性も?)

↓そしてチョビが私の馬番だったかも。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2010年9月15日 (水)

夜のグラセン

チョビのお気に入りお散歩コースの一つ。
それは夜のグランドセントラル駅です。
前に書いた事がありますが、NYに住む日本人の間ではグランドセントラルのことを『グラセン』、ワールドトレードセンターは『ワートレ』、ファーストアベニューは『いちアベ』なんて風に省略して呼ぶことが多いんです。でも不思議なんですがセントラルパークを『センパー』とは言わないし、ブライアントパークを『ブラパー』とも言わないです。どうしてなんですかね。

それはともかくですね。
今日はチョビのお散歩じゃなくて、夜のグラセンでお友達のたまきちゃんと待ち合わせしました。たまきちゃんは聖地『セドナ』から戻ったばかり。気力充実で美人ピカピカ。

Img_5582
↑待ち合わせはやっぱりここ。丸い時計の下です。

Img_5581
↑後ろを振り返ると中二階にレストラン。まだ入ったことはないんですが。

Img_5579
↑午後九時頃なので、まだ人も大勢います。

Img_5577
↑メットライフビルに通じるエスカレーター。ここから45丁目やバンダービルトアベニューへ通り抜けることができます。

Img_5578
↑42丁目への通路。

駅だから当然かもしれないんですが、旅めいた雰囲気に溢れたこの駅に来ると、そわそわとした気持ちと、100年前からここにあったこの駅のロマンチックな雰囲気に飲まれて思わずボーっとしてしまいます。
ボーっと口を開けて上を見ていたら、たまきちゃんが走ってやってくるのが視界の端に見えました。
いつも私が遅刻して10分以上待たせているので、今日は先に来られて良かった。
でも、セドナ帰りのたまきちゃんと駅で旅の話をしていると、ますます旅に出たくなりました。
あー。セドナ。行きたいなあ。

↓チョビも一緒に行けるなら絶対行くのに。
人気ブログランキングへ

| | コメント (7)

2010年9月13日 (月)

チョビ車

今日は久々のどんより御天気です。
お日様が沈んでからは、長袖のジャケットを着ないと肌寒いぐらい。
ついこの間まで、脳みそが沸騰するかと思うぐらいの暑さだったのに、突然のこの温度差。
一体全体NYの御天気はどうなってるんでしょうかね。

昨日大ハッスルしてロング散歩した挙げ句、廊下をドスバタ走り回ったチョビは、朝からねぼすけモードでして、叩き起こしてもすぐ大アクビして眠ってしまい、お昼過ぎまでお散歩できませんでした。
やっとお散歩に出かけても、どんよりグレーな御天気で霧雨が降ったりやんだり。私もチョビも今ひとつノリがよくありませんでした。

仕方ないので近所のペットショップに立ち寄り、大型犬用の乳母車を見学してきました。
もちろんまだまだ現役バリバリで、1時間以上お散歩可能なチョビには不必要なものですが、ショーウィンドーにコレが飾ってあるのを見た時、「うーん。欲しいかも……」と思ってしまったんです。
41syd1tsfl_ss500_
↑コレ。Pet Gear Expedition Pet Stroller for cats and dogs up to 150-pounds, Burgundyだそうで、名前長過ぎ。『熱帯雨林』で調べたら、御近所ショップより大分お買い得でした。


大型兼用乳母車。150lb(約80キロぐらい?)までオッケー。チョビは21キロぐらいなので、全然大丈夫です!
とはいえ、実は以前乳母車を衝動買いしてしまい、チョビに嫌われた苦い経験があるんですが、また性懲りも無くこういうものが買いたくなってるんですね、わたくし。。

61vx7d38cl_ss500_
↑以前衝動買いしてチョビに嫌われた乳母車。返品しました

コレ、ちょっと巨大すぎました。特に前に突き出ている車輪が結構場所を取るんですよね。
日によってはあんまり歩かないときもあるチョビですが、乳母車があれば一緒にお買い物だってどこまででも行けるし、セントラルパークまで歩いて行っても、帰り道は乳母車に載ってもらえば歩けなくなる心配もないし……。
ううう。欲しいな欲しいな。チョビ、今度は喜んでくれないかな。どうかなどうかな。。

↓もしかしてただ単に自分が買いたいだけなんじゃ……。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2010年9月11日 (土)

9-11

早いものであれからもう9年。
今年の9−11は、まるで9年前のあの日のように最高に美しい青空が広がる、まさに秋晴れの一日になりました。
今年は、グラウンド・ゼロ至近でのイスラム教寺院建設をめぐって反対派賛成派が入り乱れぶつかりあい、デモが起ったりコーランを燃やすと騒ぐ人が出たり泣いたり怒ったりわめいたり……。色々と騒動が発生しました。
9−11のように様々な問題が積み重なった果てに起ってしまった大きな悲劇は、どんなに多くの人がどんなに力を尽くしても、全ての人びとにとって正しい答え、正しい場所にたどり着くのは本当に困難です。
ましてや何の関係もない私ごときがあれこれ物を言う立場にないことは百も承知なのですが、それでも毎日のようにそれぞれが信じる道をすすむためにそれぞれの主張を声高に唱えあい反論しあい、プラカードを掲げて何事かにむけてプロテストする人達を見ていると、なんだか切なくなってしまいます。

私でさえも、何年経ってもこの日を迎えるたびに、あの日この街で起った事をまるでつい昨日起った事のように鮮やかに思い出し、これでもういいなんていう気持ちにはおそらく誰一人たどり着けないんだと思わずにはいられません。
それでも、モスク寺院建立に関する討論番組で、一人娘を失ったお母さんのおっしゃった言葉が私の胸に深く響きました。

「あの日、私は娘を捜して瓦礫の中をかけずり回りました。警察官が『ここからすぐ出て行くように』と言って来たのですが、『私の娘を捜しているんです。どうか私に時間をください』とお願いしたんです。その時、その女性警察官は『……お気の毒ですが、あなたの娘さんを見つけるのは絶対に無理です。あきらめてここから立ち去ってください』と言いました。
翌日も翌々日も、私は毎日あの場所に行き、娘を捜し続けましたけれど、結局娘の髪の毛一本、洋服の切れ端ひとつ、私の手元に戻ってくることはありませんでした。
モスク建立に反対して運動をしている皆さん。あなた方の失った人びとへの気持ちと愛を、私も同じく愛し、感謝します。私の思いも哀しみもあなた方と共にあります。
ですが、私はモスクを必要としている人びとをも愛します。私は、許します。全てを許します。この国の中に、世界の誰かが国籍や宗教のせいでこの住所に住んではいけない、この住所に足を踏み入れてはいけない、という場所を作りたくないのです」

運動家でもなく政治家でもない、たった一人の母親が言ったこの言葉の尊さこそが、世界共通の言葉であるべきだと思いました。
誰にでも理解できる言葉を話す事は、実はとてもとても難しく、私などにはほとんど不可能だとすら思えますが、それでもこんな風に愛と勇気を持って生きて行きたいと世界の多くの人が願えば、世界はもう少しだけ平和になるのかもしれませんね。
ある日突然、理不尽な暴力で尊い命を奪われた人、その家族、友人、恋人。皆やり場の無い怒りと哀しみを、色々な形で消化したり昇華したり、胸の奥深くに抱いたままだったり、その思いとともに強く生きて行くために活動家に身を転じたり、忘れる為にその場を離れたり。残された人達は、深く果てしのない怒りと哀しみと辛さを抱えながら生きています。モスクを建立することが、そんな人達の思いを無視したり踏みにじる様な事なのであれば、できれば起って欲しくありませんが、また、モスクに行く人達の中にも同じく愛しい人を失った人達や、また無辜の民も多くいるはず。そんな出口の無い問題が発生した時、『許す』という選択肢が実はその人達にとっても心安らかな答えになる場合もあるのかもしれない、と、この一人のお母さんの言葉を聞いて感じました。
それでも、9年前信じられないぐらい巨大で真っ黒なワールドトレードセンターの瓦礫の山を間近に見た時、バチカンの出した『愛は憎しみより強く、何にも勝る』という声明が嘘っぱちだ、と感じた自分の気持ちもまた忘れられません。
近所の工場のトラックを借りて非番だったのに出動したポールが『もういい加減にしてくれ』と9−11特集番組を見るたびに言うんですが、これもまた現場に居た人だけが感じる一つの感情なのだなと思います。彼もまた、5人もの同僚を一度に失い、一週間、二週間、三週間と、どんなに探しても探しても、彼らのヘルメットも消防服もナンバープレート一つ見つけられなかった人の一人であり、そんな思いをしなかった私には計り知れない様々な思いを抱えてこの日を迎えているに違いありません。
つまり、やっぱり世界共通の答えも言葉も、やはりこの世にはまだ無いのだな、とつくづく思いつつ、どうか9年前のあの日わけもわからず命を奪われた方々と、大切な人達を失ってしまい、今もなおその思いに苦しんでいる方々が、心安らかにいられるようにと願うばかりです。
私も、何年たってもこの日を迎える度、あの日の朝はこうだったな、お昼はこうだった。夕方はこうだったかな、翌日は何をしたかな。と、せめてあのとき感じたあの気持ちやあの時の事を私は忘れないように、細かく記憶を辿り思い返すようにしています。
そうして記憶を辿っては少し涙を流したり、ちょっと放心状態になったり、また何事もなかったかのように明るく陽気で平和なマンハッタンを「ノンキだなあ」と眺めてみたりしつつ、お昼間の青空を見上げたり、夜の光の塔を眺めて今年も9−11が終わろうとしています。

Img_5491
↑9年前。まさしくこの場所に立ってこんな風にダウンタウンに目をやると、その先には黒煙しか見えませんでした。5番街の39丁目あたりです。

Img_5486
↑そして帰り道、またまさしくこの場所でダウンタウンを眺めていると、信じられないぐらい大勢の人達が、ただ黙ってダウンタウンから徒歩で家路を辿っているのに出会いました。皆無言で、聞こえてくるのは緊急車輛のサイレンだけ。哀しいのか恐いのか寂しいのか不安なのか。何もわからずただ非現実的な雰囲気の中で宙に浮いているような感じでした。

↓せめて毎年、この日はキレイに晴れるといいな。
人気ブログランキングへ

| | コメント (9)

火事だ

関係者の皆さんにとってはとんでもない災難でしたが、今日のマーレイヒルエリアのトップニュースは御近所の大火事でした。

昨夜12時半頃発生した火事だそうで、そういえば寝る前頃消防車の音がスゴいなー、って思っていたんです。でもまさか、こんなに近所で……。
そうそう。ここは、先日お引っ越し前後にチョビと泊まっていたEastGateTowers Hotelの1ブロックお隣なんです。

Img_5455
↑何度も朝ご飯を食べたダイナーちゃん。

Img_5452
↑いつもレモンメレンゲパイや目玉焼き入りサンドイッチを買っていたのに。。。

Img_5449
↑お隣のギリシャ料理レストランももうボロボロ……って……、なぜ火事場の前でチューを?

Img_5450
↑まだチューしてます。結構濃いです。

Img_5461
↑しかしほんっとにスゴいことになってしまって……。

Img_5462
↑屋根も焼け落ちてしまって、もう無茶苦茶。

ダイナーもレストランも、地元民に愛されて二代続いた老舗です。
ギリシャレストランは、もうほんとに百万回ぐらい前を通ったことがあったものの、一度も中に入ったことがなく、一度ここで御飯食べたいなあ、ってつい最近も思っていたところでした。
残念だけど、どちらのオーナーも『また絶対再開するから、皆さん待っていてください!』ってコメントしていました。是非がんばって再オープンしてもらいたいです。

Img_5477
↑夜にはすでに板がうちつけられ足場が組まれていました。

↓爆弾班が来ていたので、テロか!?ってちょっと現場は色めき立っていました(違ったみたいだけど)。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2010年9月 9日 (木)

美味しいピザ!!

評判を聞きつけ、早速美味しいピザを食べに行きました。
お店の名前はCo.
サリバンストリートベーカリーのオーナがオープンした(んだと思う)ピザ屋さんです。
最近、値段が張らないけれどとことん追求したら結構美味しくて満足感たっぷりで、しかも気をはらずにオシャレなお店でハングアウトできる、という点がウケて、ニューで美味しくてオシャレなピザ屋さんがあちこちで台頭しはじめているんです。
そう。
美味しいだけじゃなくて、オシャレで『ウリ』があるというのがポイント。
このCo.のウリは、さらっとしたオシャレな雰囲気と、やっぱりサリバンストリートベーカリーでしょうかね。

Img_5444
↑牛乳の空き瓶に入って出てくる水道水。

サリバンストリートベーカリーのパンは、中身もっちり外側バリバリ。ずっしりとして味わい深い田舎パンが本当に本当に美味しいんです。
今日もまずは田舎パンとバーモントバター(コレがまたウマい!)のセットをピザの前だというのに注文し、出て来た瞬間貪り食いました。
オリーブオイルやリコタチーズとの組み合わせなんかもあるので、また次回試してみたいですけど、パンもバターもほんっとにホントに美味しかったです。

Img_5445
↑田舎パンとバーモントバター。

本日注文したピザは、まずはどこのピザ屋でも試してみたい素朴でシンプルなマルガリータ。それから、何が何やらわからんけどStracciatella(ストラッチアテッラ?)というものすごくイタリアな雰囲気の名前のピザです。
ちなみにこちらのお店では、1オーダー1人前のサイズ(でも私は半分と少ししか食べられなかった。。くやしい……)。マルガリータが13ドル。ストラチなんとかは17ドル。
そうそう。ストラなんとかかんとかはチーズの名前だそうで、このチーズがもうおくさん……。クリーミーでコクがあってトロトロでさらさらで……。ああ。。。美味しいのなんのってもうもう、ホントにピザチーズであんなに美味しいもん、生まれて初めての体験でした。

Img_5447
↑マルガリータ。

Img_5448
↑ストラッなんとかかんとか。大好きなアルグラものってます!

あーホントに美味しかった!
お店の雰囲気もさらっとしていて清潔でよかったですし、ホントにホントにピザがおいしかったです。ストラなんとかだけじゃなく、マルガリータもメチャクチャ美味しかった!
ピザもこんなにグルメな時代になったんだなー、と感慨深くチェルシーの街を消化活動をかねて34丁目まで歩きました。
あそうそう。
本日の夕食のお供はポールです。
彼のピザ屋での『いつものメニュー』はマルガリータなんですが、今日もやっぱりマルガリータ。多分彼は一生マルガリータだけを食べ続けると思います。
ピザ屋さんのマルガリータって、お寿司屋さんの卵焼きみたいなもんなでしょうかね?
あーとにかく何がなんでも美味しかったー!
ごちそうさまーっっ。

 

Co.
230 9th Ave

(between 24th St & 25th St)
New York, NY 10001

(212) 243-1105



↓今日もまた奢ってもらったんか……。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

健美ランチ

今日はNY紳士協会会員番号1番中川社長様と久しぶりのランチでした。
私の引っ越しと同時期にオフィスをお引っ越しされたので、ランチ兼ご挨拶兼ニューオフィス見学です。
キレイに改装されたニューオフィスって、やっぱり気持ちよいですね。

Img_5430
↑日当りがよくて広々。いいなー。

Img_5431
↑旅行パンフがたくさん。あー旅に出たくなります。

Img_5432
↑あっ。ニャンコ先生!(夏目友人帳参照)

オフィスに入った途端、色んな皆さんに
「あっ。リンコさん!引っ越し大丈夫ですかっ?」
とか
「レイコ先生〜。もうホント、どうなることかとハラハラし通しでしたよ〜。段ボール箱片付きましたかー?」
とか
「お手伝いに行かなくちゃいけないかと思いましたよっ」
なんて声をかけていただいて、もう恥ずかしいやら申し訳ないやら。
今回のお引っ越しハイライト『ブラインド取り付け』に至っては
「手に汗握ってみていました」
って言っていただきました。
皆さんホントにありがとうございました!

Img_5436
↑いつも紳士で優しい中川さん。と、マイ箸。と、ニンジン豆腐。

Img_5437
↑二の膳。

今日のランチは『健美ランチ』。キタノホテルの地下、白梅レストランのニューメニューです。
どのお膳も、プロテインとかアンチオキシダントとか、なんかこう、もう今となっては何もかも覚えていませんけど、健康で美しくなるためのものがたくさん含まれた材料を使った、とっても美味しくてヘルシーで美しいランチです。
ボリュームたっぷりなのに、胃もたれしない。
食い意地100倍胃弱1000%の私にぴったりのランチでした!

Img_5439
↑お刺身と山芋すりおろしカニ肉入り。

Img_5440
↑茶そばサラダ。すっきりさっぱりさわやかボリュームたっぷり!チョーオススメ!

Img_5442
↑デザートも絶品!!

1年に1膳マイ箸を買い替える中川さん。
「割り箸とマイ箸を洗う水と、どっちがエコなのかな?」
って首を傾げながら茶そばを食べてました。
どちらも大事だけど、何より『エコ』を考えてマイ箸を使うその心が一番大事なんですよきっと!

あー。今日も美味しかったー!
あーお腹一杯。
あーしあわせー!!
中川さん、ごちそうさまでしたー!!

↓また奢ってもらったんかっ!(←しかもエコのエの字も考えとらん)
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2010年9月 8日 (水)

ふらふら〜

ああ。なんだかんだやっていたら、もう午前3時前。
明日は早起きしなくちゃだし、すんません。
もう寝ます。
最近携帯が壊れかかっていてブルーなのと、さっき気がついたんですが、ココ29階なのに、夜な夜な窓からミョーに近くに人の声が聞こえてくるという事実にもビミョウにブルーな気分。
一体あの声(しかもパーティーぽい複数人の楽しそうな会話)はどこから?

Chobiakubihokka_2
↑オマケ。

↓あー眠い。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2010年9月 7日 (火)

リース

ピーウィー、本物が出演するんですねっっ!
もう絶対見に行きます!
たまたまこの時期NYに来るらしい高校の先輩も見に行きたいと連絡くれました(マジでか)。
なら同窓会ピーウィーってことで、コンちゃんも一緒に誘ってみよう。
行こうねコンちゃん。
てか、行け。

さて。
今日あまりにも良い御天気だったので、チョビとほえほえほえーっと道ばたをのんびり歩いて居たら、前方から四角い男がガニマタで歩いてくる姿が見えました。
なんか見覚えのあるあの四角くて黒くてガニっとしてる雰囲気は……。

おお。リースじゃん。

また同じビルに舞い戻ることは前もって知らせてありましたが、何といっても会うのは一年ぶり。
若い妻をめとり、現在2歳児の父リース。
久しぶりに見るとあの真っ黒でツヤツヤだった髪の毛は、随分白髪が増えていました。
そんでもって無精ヒゲも。
そんでもってさらに着ていた服も、昔はリュウキン模様とか水玉模様とか絞り染め模様とか、無茶苦茶ヘンだけど一応オシャレさん風なシャツにディーゼルのジーンズとかだったのに、今日見たら白い粉みたいな汚れがあっちこっちについた体操服みたいな上着に、下はケミカルウォッシュみたいなアミーゴジーンズ。
リースよ……。
人生が辛いのか……?

「ヘーイ!!レイッコーーーー!!」

うわっ。相変わらずデカ声。

「引っ越し落ち着いた?荷物は片付いた?久しぶりのマンハッタンはどう?まだ本書いてる?最近は何をしてるの?目の調子はどう?」

ひー。
質問は一個ずつにしてー。

「僕はね!今日までバケーションでアップステートの別荘にいってたんだよ!別荘を買ったんだよっ!プール付きでテニスコート付きでねっ」

いやアンタ。
去年の夏、『別荘買ったよー!』って嬉しそうに写真まで送って来たじゃん……。
それにたった今訊いた質問に対する答えは聞きたくないのか?
もっと言うなら、リースってテニスするんだっけ?

「いやっ。テニスはしない!」
ビシーっとキメるリース。
しないならテニスコートいらないじゃん。
てか。あってもいいけど自慢しなくてもいいじゃん……。

「それでねっ。トライベッカの素晴らしいアパートを買おうと思ったんだけどさっ」

うん。
その話もこないだ電話で聞いた。
デカ声で。

「それで今はバッテリーパークシティーに引っ越そうかとも思ってるんだけどねっ。子供の為にはああいう所の方が環境がいいと思うんだけど、妻が反対するんだよ」

ああそう。そりゃ妻の言う通りにしたほうが、人生平穏だねえ。

「いやー。そうかなっ。僕は僕のアイデアの方がいいと思うんだけどなっ」

あそう。じゃあ思い通りにすればいいじゃん。

「うーん。。。。でも妻に反対すると後々コワいからなあ…」

なんじゃいなそりゃ。

「だからこの近所でもう少し大きい部屋に移ろうかと思って!」

結論出てるんじゃん……。

「タウンハウスもいいなー」

ああ。そこの角曲がったとこに素晴らしいタウンハウスが売りに出てるよ。

「……レイコ……。キミはそんな不動産情報をどこで入手するの……?」

いや。
ていうか。
普通に道を歩いてたら『TOWN HOUSE FOR SALE』って看板が、小学生でも読めるっていうか……。

「いやー!タウンハウスは管理が大変だからダメだよ」

なんじゃいそりゃっっ!

「やっぱりアパートで、今住んでいる部屋はローンがあと少しで終わるんだよ。だから良い部屋を見つけたら今の部屋は貸してしまおうかなっ」

おおっ。すごいじゃん!30年ローンを10年足らずで返済?

「うん!あと1万ドルぐらいで終わりだよ!」

い、一万ドルぐらいって……。
アンタ。
医者なんだから、一万ドルぐらい残さずに、スカーっと全部払ったらどうなんだ?

「うーん。多分そうするかなっ」

……多分とかじゃなくて、是非そうしなさい……。

「ってことで!じゃあまたね!僕の息子に今度会ってねっ!今からランチ食べるんだ。まだ食べてなくてお腹ペコペコだよ。じゃあね」

ああはいはい。
なんかリース、見た感じ疲れてる?って思ったけど、相変わらず無茶苦茶元気で安心したよ。お昼御飯は作ってもらえなかったみたいだけど、全体的には幸せそうでよかったねえリース。
ああそうか。
今思い出したけど、リースって私の運命のハフダーだったのか……(爆笑ニューヨークPOWERFUL参照ね)。あの箱男がねえ……。ふうーん……。なんか……複雑……。今度本人に言ってみてやろうかな。どんな反応するかな。どうせ人の話なんかロクに聞かず、自分の話をしまくって終わるんだろうな。

立ち去って行く粉拭きジャケット箱男(いや……四角いから)の後ろ姿は、やっぱり昔のリースよりちょっと大人でちょっと疲れてる感じだったけど、口を開くと相変わらず異様に元気で陽気でした。

『リースは元気だ、って読者の皆さんに伝えておいてねっ』
って言ってましたんで。はい。そういうことだそうです。
いやもう、なんか無駄に元気でしたよ。ええ。

↓一人でランチ食べたのかね?
人気ブログランキングへ

 

| | コメント (7)

2010年9月 6日 (月)

ピーウィーが

チョビと一緒に出かけたタイムズスクエアで、こんなエキサイティングなものを発見!!

Img_5265
↑ぎゃーピーウィー!

ピーウィー・ハーマンのショーがあるみたいです!
え?
え?
本物のピーウィー・ハーマンが出るわけじゃないよねえ?
まさかね?
(よくわからん)

Img_5285
↑このシアターで。

Img_5286
↑10月26日からスタートだそうで。

もう絶対見に行きます。
ピーウィー人形持って行きます!(もちろん大切に箱に閉まって保管中)。

4345235622_db9cb911b1_z_2
↑やっぱり……

Peeweeherman
↑ヘンすぎるっっっっ!

↓ならなんで見に行くんだ?
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2010年9月 5日 (日)

当選者発表〜!

とかなんとか大げさにしちゃってますけど、ただのくだらないバナナ入れですんません。

さて、就寝中のチョビを叩き起こして抽選係をやってもらいました。
あ。その前にバナナ入れにバナナを入れてみました。。

Img_5232
↑入らない……。

Img_5234
↑蛇腹んとこをちょっと曲げてみましたが、やっぱり入りません。

やっぱりコレ、バナナケースだけどバナナは入らないんじゃないかという気が。

さて。
バナナが入らないバナナケース、正解の皆さんの中からチョビに選ばれた当選者発表でーす。

Img_5250
↑う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。。。どうしようか……。

チョビ。

しばらく迷っていました。

実は何度も知らん顔され、何度もチョビの後を追いかけ回して名前カードを並べ替えたんです。

そして……




あっ。決定したようです!!!









Img_5248
↑ビシーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

おめでとうございまーす!
バナナが入らないバナナケースは、caboさんが当選されました!!

Img_5249

えー。
発送先なんですが、チョビマガの感想メール用アドレスに差し支えなければ御連絡いただけましたら、連休明けに早速お送りさせていただきます。
チョビマガをご購読いただいていない場合は、、、、、。
ええと。
ご購読ください(そう来たか)。

他の皆さんもこんなくだらない企画にご参加くださって、本当にありがとうございました!
また何か楽しいコト思いついたら企画して発表しますね(ていうか。別にバナナケースは楽しくないか?)

↓チョビ、抽選係終了後即熟睡。
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2010年9月 4日 (土)

クイズ正解

みなさーん!
たくさんのご参加ありがとうございました!
正解は『バナナ入れ』です。正しい名称は皆さんが書かれていた通りバナナバンカーです。
しかも今では14ドルだなんて。
ていうか、買う人がいるんだろうか、たとえ6ドルだったとしても?
ましてや14ドル?
いや。でもニューヨーカーはバナナよく食べるしなあ。。
ビジネスマンとかOLとか、スーツ姿で歩きながらバナナ食べてるし、バッグにバナナ忍ばせてる人もたくさんいるし、てことはバッグの中でバナナがつぶれてグニョてなって、そこら中の新聞やら書類やらにグニョーンってついて大変なことにならないよう、アレに入れておくのがいいのかしら?
いや。でもなんかなあ。
真ん中んとこが怪しい蛇腹風になってるから、あるていど柔軟性がありそうではあるけど、あの形通りのバナナが手に入るとは限らんし……。

てことで、プレゼント当選者の発表は明日ということにして、ついでにバナナ買って挿入して写真とってアップしますね。
ああ。なんか思わず知らずまたいかがわしい感じになってしまいました。
ここはひとつR指定でよろしくお願いいたします。
あそうだ。
ジーンズはお察しの通りヒステリックグラマーのボーイフレンドジーンズです。
クマに一目でやられました。
はい。

↓マジで、チョビが抽選係いたしますです。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2010年9月 3日 (金)

プレゼント付きクイズ

ああびっくりした。
いえね。昨日更新しなかった理由なんですけどね。
なんというか、すっかり忘れていたんです。
ホント。一日中倉庫と部屋を行ったり来たりして、お掃除してあっちの荷物をこっちに移動、そっちをこっちにあっちをあそこに……って色々やって、へとへとに疲れてバタンと就寝。
朝起きて初めて「あっっ!ブログ更新しなかった!!」って気づいたような次第です。すんませんでした。。。
お詫びと言っては何ですが、突然プレゼント付きクイズを実施させていただきます(何じゃそりゃ)。

お片づけの時にこんなモノを発見したんです。

Img_5224
↑コレ。

無茶苦茶怪しいですよね……。
箱から出て来た時は、ギョっとしました。
そもそもコレを買ったことをすっかり忘れていましたし、見た瞬間なんかこう……なんていうか……まあなんていうか……つまりミョーにいかがわしい感じがしてですね……。私は一体全体何を考えてコレを買ったのだろうか……?って自分にものすごく疑問を感じた瞬間でした。
で、何だと思いますコレ?

Img_5228
↑お値段は6ドル。モマで買いました。

Img_5229
↑二つにわかれます。

コレを買ったとき、ポールが一緒にいました。
そして、これを握りしめて立っている私を見て
『それ。●●●だよね?』って言いました。大きな声で。公衆の面前で。
もちろん私の返事は
『ちがうわっっっっっ!!』
です。

さて。ここでクイズです。

Q:コレは何でしょう?

結構簡単なクイズかしら。
正解者の皆さんから、抽選で一名様にコレをプレゼントいたしまーす。
皆さんふるってご応募くださいねっ。

↓チョビが抽選係です。
人気ブログランキングへ

| | コメント (12)

2010年9月 1日 (水)

ヘタウマ?

今日、用事があって銀行にいったんですが、その時こんなものを発見。

Img_5136
↑右のヤツね。

発見、っていうかですね。
よく見掛けるので別に何とも思わず見ていたんですよ、最初は。
ほー。ローンの金利は今こんなんなのかあ、とか考えながら。
でもって、はたと思ったんですよ。

いや。
いやいやいやいやいや。
ココ、天下の大銀行なのに、いいのか?こんなヘタクソな看板で?
もうなんか。センスもへったくれもない色合いに、デッサンもなにもあったもんじゃないこの『大きな森の小さなお家』風のイラストに、周りを囲む意味不明な点々。
それにそもそも、字も汚くないか?

Img_5135
↑手前にある水色の楕円は、もしかして池?

だ、誰が描いたんだこの看板。
ホットドッグ屋のおっさんのほうが、よっぽど上手に描けるんじゃないのか?

↓ああ描き直してあげたい。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »