« 咳死に、その後 | トップページ | チョビのその後 »

2010年9月29日 (水)

大変なことがっっ!

明け方6時過ぎ、何やらもの凄い勢いで床やチョビベッドを引っ掻くような音で目が醒めました。
何事かと思って見に行くと、チョビが窓際でウミガメのように平べったくなって鼻面をバルコニーへのガラスドアにくっつけて息も絶え絶えという様子に。
びっくり仰天してあたりを見回すと、チョビベッドの上にはチョビウ●チとオシッコがドバー。なぜかベッド周辺には激しい抜け毛の跡もあり。
こんなこと、チョビが家に来てからこのかた、一度もありません。
ウ●チはものすごっっく立派で完璧なモノだったけど、でもベッドの上でおもらし?

何が起ったのか状況が判断できなかったのですが、チョビは必死で立ち上がろうとしているのに立ち上がれず、もう私もチョビも大パニック。
立ち上がるのを諦めてまたウミガメ体勢に戻ったチョビの口からは、舌がだらんとたれさがっていて、なんかもう『ああ。もうダメなのかも。こんなに突然こんなことに……』と、心臓は早鐘のように鳴り、口の中は緊張でカラカラ。

とにかくお医者に!と思ったんですが、時刻は朝6時半。
救急動物病院は30ブロックぐらい先なので、車でいかねばなりません。
車で行くにしても、チョビを階下まで運ぶのは私一人では無理。
ドアマンに電話しましたが、今シフトの二人しかいないので、カートで運んでくれと言われました。
もの凄い剣幕で着替えてロビーにカートを取りに行き、ぐったりしたウミガメを載せようとしたのですが、ウミガメの体中から力が抜けている様子で、重たくてぐにゃぐにゃでどうしようもこうしようもありません。
やっぱりペットタクシーを頼んで連れて行くしか無い!

まずは救急病院に電話をかけ、今から連れて行く!と宣言し、次にペットタクシー会社に電話です。
まず出たおっさんが、『ちょっと待て』とホールド。
いやおっさん、今私愛犬が救急でって言ったのに、なんでホールドするねん!
と一人で部屋で地団駄踏んでいると、ほどなく別のおっさんが「ハロー」
いやもうハローはいいから、私の犬を早く助けてくれ。
「あなたの犬の状態はどんなですか?」
いやまてよおっさん。アンタはタクシー会社のおっさんじゃないのか?なんでチョビの病状を訊く?
と思いつつも必死で説明しました。
すると「ということは、彼女は一人で歩けないんですね?」
だから今こうしてタクシーを頼んでるんじゃいっっ!
「では、緊急のサービスですので235ドルになります」
ぎいえええええええええええええええええええええええ
でもいいですいいですこの際なんでもいいですっ。
「では、クレジットカード番号を」
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
なんでもいいから早くしてええええええええええええええええ
「では、今から45分後に迎えに行きます」
ぎいえええええええええええええええええええええええええっっっ
アホかアホかアホかアホかアホかっっっっ!!
緊急って言ってるのに45分ってなんじゃいっっっいらんわそんなもんっっっっ!

大慌てでキャンセルし、他のペットタクシーに電話すると幸い近くにドライバーが居るとのことで、5分で派遣しますという返事でした。
ストレッチャーでチョビを運ぶと言われ、ちょっとだけ(ホントにちょっとだけ)プっと笑ってしまいましたけど、「ストレッチャーサービスは100ドル追加です」と言われ、笑いもぶっ飛びました。まさしく地獄の沙汰も金次第です。しかも念入りにクレジットカード番号を聞くし念を押すし。もうほんと、お願いだからなんでもいいから早く来て。

ホントに5分後に犬ストレッチャーを持ってやってきたのは、私より背の低い小さなお兄さん。
大丈夫なんだろうか。

ウミガメの横にストレッチャーを置いたお兄さん。

「はい。じゃあ載せてください」

いや。
だから。
私じゃ運べないからきてもらったんだと私はおもってたんだけど。
そんなんじゃ、一体あなたは何をしにここへ?

一瞬目が点になった私を見て、無言でチョビを持上げストレッチャーに載せてくれました(最初からそうせんかい)。
ストレッチャーに載せられても、体を固定ベルトで巻かれても一切抵抗せず、ぐったりウミガメのままのチョビを見て、もう心配で不安で手足はガクガク。チョビのリードも首輪も忘れて顔も洗わず、お兄さんとウミガメと一緒に家を飛び出しました。

Img_0120
↑ぐったりチョビ。。。

★追記:ご心配おかけしてすみません!たくさんたくさんのお見舞いコメントもありがとうございます。別館に続きをアップしてあります★

1071772161
↑こんな時なのに、地下鉄に載って新聞読んでる今日のキアヌ。

↓続きは後で。マジで大変なんです……(´;ω;`)。
人気ブログランキングへ

|

« 咳死に、その後 | トップページ | チョビのその後 »

チョビ」カテゴリの記事

コメント

チョビちゃんの具合、どうですか?
ペットタクシーとか、便利なような不便なような、、こんな時、病院は家の近くにあればと思います。わたしは猫飼ってたことがあり、身に感じて読んでいました。

のんきな意見ですが、チョビちゃんが窓に鼻をつけていたのは、体調不調な中でも、自分の●んちが臭覚を襲い辛かったと見ました。。。
ところでチョビって名前は、絶対に動物のお医者さんからですね!

投稿: kac | 2010年11月22日 (月) 19時51分

はじめまして、りんこさん。

キャンディキャンディを検索していたら、このサイトがリンクされていました。
そして、ニューヨークからのブログでびっくり、キアヌの奇行話がマジうけてます。
私もキアヌファンです。といっても最近はそうでもないんですが、顔がとても好きなのは今でも変わらないです。あの、映画スピードの時から・・・。彼は風呂嫌いだったかしら??カップケーキで一人バースディの情報も日本のテレビ番組で見ました。

グラフィックデザイナーさんだったのもびっくりです。憧れます♪ 誠に恐縮ですが、私はWEB系の仕事をかじってる者です。

また、遊びにこさせてください。


投稿: kac | 2010年11月22日 (月) 04時09分

チョビちゃん、一日も早く元気になって大好きなお散歩に行けるといいね。
リンコさんも万全の体調では無いと思いますので、くれぐれも気をつけて下さいね。

投稿: mika-ny | 2010年10月 1日 (金) 18時49分

私の愛犬は14歳半で海がめになりました。赤信号で、はやる気持ちを抑えて停止したとき、ぎゃんと一言助手席で鳴きました。
はっとしてもう少しで病院だよと繰り返しなでたのですが、病院に着いた時は抱っこした私のジャケットにおしっこをもらしました。
私は救急の待合室にいた人に言われるまで全然気がつかず、彼女は病院が嫌いだからきっとしてしまったのねとか、なんだか愛犬の為に変な言い訳をしたりして。
本当はその時点で一回心臓が止まってしまていて全ての筋肉が脱力した状態だったようです。人間でもそうなんですよね。
延命治療してくれたのですが、もし持ち直しても酸素が行ってなかった時間があるし意識が戻るかわからないといわれたのに、
私が「ママだよー」って酸素ボックスの中にいる彼女をなでたら、ぐぐっと動いてくれて反応してくれてドクターがびっくりするほどだったのに、しばらく待ってたらまたギャンと鳴いたので、多分もう苦しいのはいやなんだなと思って、2回目の心臓アタックの時、もう延命はやめてくださいとお願いしました。
心臓に水がたまってもいたそうです。
変な咳をするし、水を沢山一度に飲むと半分位もどすって医者に何回か行ったのに、全くみつけてもらえず、私の責任のように、こんなにたまってたわよって見せられた時には、本当に言葉にできない気持ちになりました。
救急はいつものドクターと違うので何も言いませんでしたが。
何年たっても昨日の事のように全て覚えています。
長くなってごめんなさい、りんこさん大丈夫ですか?

投稿: 短 | 2010年10月 1日 (金) 16時18分

チョビちゃん、心配です。とっても。
お気持ち、良く分かります。
そして、リンコさんのことも心配です。
祈ってますので、パワーが届きますように。
我が家のシニア犬も祈ってます。がんばれ!!!!!

投稿: じょんみわ | 2010年9月30日 (木) 21時38分

チョビちゃん、夏の疲れもあったのかな?
早く、良くなりますように。
リンコさんもご無理なさらぬよう・・

投稿: lucky | 2010年9月30日 (木) 11時20分

チョビちゃん心配です。

こんな時にも『今日のキアヌ』を欠かさない。

そんなリンコさん好き。

投稿: ルル | 2010年9月30日 (木) 10時30分

わーん(泣)。

リンコさんの咳どうなったのかな?と、思ったら今度はチョビ嬢が・・・

1日も早いご回復、お祈りしています。

投稿: ウーマウマ | 2010年9月30日 (木) 10時04分

チョビ、大丈夫ですか???心配です!!!なのに…今日のキアヌって~(笑)
笑っちゃいましたが…。ホントにチョビが心配です…。

投稿: Akiko | 2010年9月30日 (木) 05時23分

チョビは大丈夫ですか?でも、、、ブログをかいてるということは大丈夫?
うーん。
動物用の救急車があるのかとびっくりなこともありますが。

リンコさんの咳はどうなったのでしょうか?こちらも又心配です

投稿: Kaoline | 2010年9月30日 (木) 01時12分

チョビ、がんばって。

投稿: めぐみ | 2010年9月29日 (水) 23時27分

ちょちょちょっチョビちゃんどうしたんですかー!
心配です〜!
16歳まで生きたうちの犬も同じ様な症状が出た事があったので、思い出して私もパニックになっちゃいそうです(涙)
ちょっとでも早く回復するといいですね。
チョビちゃん頑張れ〜!

投稿: JADY | 2010年9月29日 (水) 23時20分

チョビちゃん大丈夫ですか?チョビちゃんに何か起こると我が家のシニアのことのように心配でドキドキです。
無事を祈ってます。
そしてリンコさんも心配です。とにかくリンコさんがしっかりしないと!!

投稿: miya | 2010年9月29日 (水) 23時09分

どうしちゃったんでしょう? 

腰が抜けた? 

リンコさんがブログかけるようになったなら、少しは大丈夫なんでしょうか? 

続きが気になります。 


チョビ嬢、どうか無事でありますように。 

投稿: たかたか | 2010年9月29日 (水) 23時07分

チョビちゃまのことが心配です。
続報をお待ちしてます。
(リンコちゃんもそれどころではないでしょうが・・・)

投稿: yayo | 2010年9月29日 (水) 23時05分

リンコさん
大変でしたね。ご近所ですし大型犬の扱いも慣れてますから、ご遠慮なく声をかけてくださいね。

投稿: Kotas dad | 2010年9月29日 (水) 22時10分

ちょびちゃん、がんばるんやで~!! 去年、15才まで頑張ったゴールデンのランディも 応援してるからね~。

投稿: エバママ | 2010年9月29日 (水) 21時20分

大変!!!!
チョビ様のことが心配ですが,
リンコさんもどうか落ち着いて
お願いします。
キアヌは今日はいいですから…。

投稿: Emmanuel | 2010年9月29日 (水) 21時10分

わぁー、どうしよう!これから出かけるところなんですが・・・チョビのことが心配です・・・どうか無事でありますように!

投稿: Maggie | 2010年9月29日 (水) 21時06分

チョビちゃん、大丈夫なんでしょうか?
心配です。
リンコさんの気持ちを考えると、こちらの心も痛みます。

早く元気になってくれるように祈ってます。

投稿: kurara | 2010年9月29日 (水) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 咳死に、その後 | トップページ | チョビのその後 »