« 取り急ぎ | トップページ | キアヌ的アイス »

2010年11月22日 (月)

エロドクターのパワー

セミナーのご報告です。
というか。
もうジョージが来なかった時点で、なんか話が終わったような(いいのかそんなことで)。

まあそんな不謹慎なことを考えていたのは私だけで、真面目な尻松さんなんかお昼間からものすっごく緊張して真剣に取り組んでましたよ。

「やっぱり勝負の前はコレだよね」
って言って、ランチにはトンカツ食べたし(いや。私も食べたけど、トンカツ)。
トンカツで満腹になった後は、もう動くのがめんどくさくなったので
「ねえねえ。タクシーで行こうよう」と尻松さんにワガママを言い、まんまとタクシーに乗り込みました。
だって、荷物重たいし(尻松さんに持たせたけど)、お腹一杯だし(いいじゃないか別に)。

タクシーに乗ったは良かったんですが、57丁目に突入するとあっという間に交通渋滞。遅々として進みません。
セミナーにきてくださる皆さんが先に到着してしまったら、さすがにまずすぎます。
うう。
どうしよう。
困った。

と思って窓から首をだして覗いてみると、あれ、
なんかミョーな物が前方に見えるぞ。

Img_0472
↑右手遥か前方。

キルティングのバッグみたいな……。

Img_0473
↑おおっっ。ディオールの改装工事中目隠しが、キルティングハンドバッグ型に!

これはカワイイ。コレはオシャレ。
バシャバシャ写真撮りまくりました。
隣りで尻松さんが緊張しまくってるのも無視です(ヒドい)。

Img_0476
↑ハンドルのところもチャームもちゃんと作り込まれていてカワイイなあ。

さすがディオール57丁目店。
改装工事中の目隠しもオシャレです。
別に特に好きでもないのにディオールのバッグが欲しくなります(←かなり催眠療法が効くタイプ)。
アホみたいにバッグ目隠しの写真を撮りまくっている間も、タクシーはジリジリとしか進まず、ついにしびれを切らした私たちは5番街を超えたあたりで歩く事にしました。
しかし履き慣れないヒールのせいで、歩きづらい事この上ありません。
ひいひい言いながらようやく会場に到着すると、受付をお願いしていたチカちゃんがすでに到着していてヒジョーに恐縮。
そして、気持ちを落ち着かせるために受付のチカちゃんの隣りに座った尻松さんは、まるで腹話術の人形のようになっていました。

3時直前になると、ばたばたと大勢の方が到着。
当日キャンセルの方もいらっしゃいましたが、結局15人の皆さんが来てくださいました。
結構直前の告知だったのにこんなにたくさん集まってくださるなんて、リンコホントにホントに感激でした。

Img_0478
↑ドクターGだ。

当日、皆さんの反応が一番激しかったのは

『ウェイトコントロールの話なのに、何故ドクターの腹が出っ張っているのか』

でした。

ホントにねえ。
なんか納得いきませんよね。
私もずっとそう思ってたんです。そしたら、私のそういう疑惑のまなざしに気がついたのか、ドクターGがある日言ったんですよ。

「私のお腹に触ってみなさい」

げっいやだっっっ!

と反射的に思ったですけど、まさか口に出して言えないし。
笑ってごまかそうかと思ったけど、なんか雰囲気的に無理そうだったし。
仕方なく触りましたよ、お腹を。

そしたらおくさん。
この出っ張ったお腹が、カッチンカチンなんですっ。

ぎえええ。固いっっっ!

びっくりです。
いやまあ、そりゃ、ブヨンブヨンだったら触った瞬間
『げえっっキモいっっっ!!』
ってなるところなんで、まあどっちかっていうと固いほうがまだマシかなとは思いますけどね(もう無茶苦茶)。ホントに一体中に何が詰まってるんだ?というぐらい固かったんですよ。鍛えてるらしいんですよ、なんか方向性がおかしい気もしますけど。

とにかくこの固い腹ドクターのトークがもう濃いくて熱くてエナジーギンギンで。
私たちはすでにこの腹ドクターパワーに慣れっこなんですけど、会場の皆さんからは「それで結局この脂ギッシュなおやじは一体何?」という曖昧な目線も多少感じられた気が。
挙げ句の果てに腹ドクターが6億万個の脳細胞とか2500億年前とか(いやよく覚えてないけど)、無茶苦茶膨大な数値を打ち合わせと全然違うトークで始めたもんですから、もう私としては通訳以前に記憶力の問題で、「ええと。60億?じゃなくて?え?え?……なんか数字覚えられないんで、無茶苦茶たくさん!ってことで……」とかごまかそうとしてしまったり(ダメじゃん)と不手際もありましたけど、優しい会場の皆さんは「はははは……」と笑ってスルーしてくださいました(いや……ダメじゃん……)。

休憩時間中は皆さんが来てくださり、色々な質問をしてくださったりチョビの話をしたり、とっても和気あいあいと楽しい雰囲気でしたし、腹ドクターのトークもきっと楽しんでいただけたかな、と思います。

Img_0479
↑操り人形司会と数字が覚えられない通訳。

Img_0480
↑実は腹ドクターと長年の友であるポールがひっそりと登場(左下)。

『ジョージクルーニーは来なかったけど、ハリソンフォードは来たのね』
と、ポールを見て素晴らしいお言葉を言ってくださったJさん。ご来場ありがとうございました。
そして、そのお言葉はポールには伝えないことにします。絶対いい気になるからです(時々ハリソンフォードに似てる、って言われるらしい)。

今回お越しいただけなかった皆さん。
またセミナーとか茶話会のようなものも企画したいと思います。気楽にお出かけくださいね。
日本でもセミナーをしたいなと思うんですが、腹ドクターを連れて行くべきかどうか……。通訳するにしても、ちゃんと打ち合わせ通りに喋ってくれないと、数字覚えられません私(ダメじゃん)。もっともっと皆さんが気楽に来てくださるような、色んな企画を考えますねー。
しかし。
ジョージクルーニー。
結局一体何だったんだ。

Austinwithkeanureeves
↑子供と一緒の今日のキアヌ。この写真も大好きです。

↓キアヌネタ・ヨン様ネタもセラピーのパンフレットに使っちゃった……。
人気ブログランキングへ

|

« 取り急ぎ | トップページ | キアヌ的アイス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱりなかなかの盛況だったようですね、セミナー!ポールさんがハリソン・フォードに似てるといわれるなんて!これは会ってみないと!

投稿: Maggie | 2010年11月22日 (月) 18時12分

リンコさん、セミナーお疲れ様でしたーp(^^)q

それにしても改装中のお店に対して外がああいう風になってるなんてオシャレ〜♪
NYって素敵だなぁ。
私も通りかかったら絶対写真撮って友達に見せてたと思います☆

投稿: まお | 2010年11月22日 (月) 10時48分

トンカツ⇒カツ⇒勝
確かに勝負飯に違いありませんね。
催眠セラピーはダイエットだけじゃなくて他にも活用の分野が色々ありそうです。
買い物欲抑制とか・・・(失礼!)

投稿: ロンドン野郎 | 2010年11月22日 (月) 08時58分

リンコさんお疲れ様でした。
尻松さん、筋肉の硬直状態はどうですか?早くほぐして下さいね。
ところでポールさんはドクターGと長年の友・・・。だからチョビマーク(?)のお名刺を不真面目といったのかしら?

投稿: KIYO | 2010年11月22日 (月) 03時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 取り急ぎ | トップページ | キアヌ的アイス »