« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

駅カップケーキ

セックス・アンド・ザ・シティーで超有名になったマグノリアベーカリー。
前にも書きましたけど、グリニッジビレッジの本店に続いて、アッパーウエストとグランドセントラル駅に出店ができたんですよね。
私の近場グラセン近辺をうろつくと、コレはとっても危険なんです。
どうしても。
どううううううううううううううううううううううううううしても、あの真っ赤なレッドベルベットケーキを思い出してしまい、むうはああああああああああああああああああ食べたいひいいいいいいいいってなります。
で、今日もその誘惑に完敗。
フラフラフラ〜〜と駅チカに。

すると、今日は普段見慣れないニューカップケーキが登場していました。

Img_1316
↑日本人的感覚では考えられない色合い。

毒々しいブルーグリーンのこのケーキは、グラセン特製『グランドセントラルターミナルケーキ』。……って、そのままですがな。
ケーキ部分はチョコ味みたいなんですけど、金粉ぽいのがかかってる緑色クリームは一体何味なんでしょうか。試す勇気は出ませんでした。

Img_1317
↑乙女チックなピンクケーキ。

これは『バービーケーキ』なんだそうで。
バービーっていえばバービーぽい色合いですけど、バレンタインスペシャルなんでしょうか。
ピンクも緑色も、どうにもこうにも試す気力が出ない色合いなんですが、結構トレーがスカスカだったので、買う人がいるってことですよね。
今度勇気を出して試してみるべきですかね……。

Spl60665_007_keanu
↑今日のキアヌ。キアヌもマグノリアでカップケーキ買うかな。ちなみに映画撮影中に目撃されたキアヌカップケーキは多分『カフェ・アンジェリカ』のカップケーキだと思います。

↓今日6回目の凍死したけど、心配してくれなくていいです。別に。ええ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2011年1月30日 (日)

チョビのビューティークエスト

本日のチョビ散歩。
約3時間弱。
歩きながら凍死しそうになること数回。
歩き続けていれば暖まったんですが、チョビが生ゴミ袋を一つ一つ丹念にチェックし嗅ぎ回り、時には一カ所のチェックに数分を要する場合もあったりして、その度に天然毛皮を着ていない私は凍死寸前。
タイムズスクエアに到着した頃には、チョビは絶好調私はすでに5回凍死していました。

Img_1293
↑今写真見ただけで、また寒っ。

こんなに寒い日でも、タイムズスクエアにはたくさんの人・人・人、車・車・馬・馬・馬車。
いつ来ても賑わっています。

Img_1292
↑段々のビル。

このビルなんですけどね。
何年か前、大尊敬する大師匠の島田荘司先生が、『摩天楼の怪人』(NYが舞台の大名著)を執筆されている時に『このビルがどこにあるかリンコさんご存知ですか』と低音の魅力で(メールだけど)お問い合わせくださったことがありました。
そして、当時私はこのビルの通りを隔ててお向かいにある『コンデナスト』で働いていたんですが、このビルの存在に全く全然すっかりさっぱり気づいておらず、図書館に足を運んで必死のパッチで調べたんですが、結局皆目見当もつかず『わかりません〜〜(涙)』とお返事してしまったんです。
その後、先生が『リンコさん。このビルはタイムズスクエアにあるようです』と、再び低音の魅力でメールをくださいまして、リンコ赤っ恥な結果となりました。
タイムズスクエアに来る度にこのビルを見上げ、『先生ごめんなさいいい』と思いを馳せています。

で、そのごめんなさいいいいの舌の根も乾かぬうちに、足が向かったのはセフォラ。お化粧品屋さんです。
日本にも一時進出していたそうですが、あっという間に撤退したお化粧品専門総合ショップ。色んなブランドのお化粧品が一同に会していて、時々セフォラ限定商品や詰め合わせセットがお買い得価格で出ていて、とっても楽しい乙女の園なんです。

Img_1295
↑乙女のチョビだけど、あんまり楽しくなさそう。。。

Img_1296
↑どうでもいいから早く行きましょうよ。的態度。

楽しいのになあ。

やっぱりお化粧品の匂いより、生ゴミの匂いのほうがいいのかな、チョビは。

Keanutebure
↑今日のキアヌ。最近何してるのかしらねこの人は。

↓NYは寒すぎるからロスにいるのかな。
人気ブログランキングへ

 

| | コメント (2)

おセレブ中華

本日は、久々の飽食日記です。
お友達のJさんが「Mr. Chowに行きません?」と誘ってくださったのが、午後1時過ぎ。
普段から「中華は食うな〜〜中華を食うと脂ギッシュになってデブるぞ〜〜〜〜」と、クライアントの皆様には呪文のように唱え続けているのに、『高級おセレブチャイニーズ』ときいていたMr.Chowと言われ、二つ返事で『行きます行きます這ってでも行きます!』と返信。
もうリンコ先生アウトー。です。(←とか言って実は全く気にしていない)

トライベッカにあるオシャレでエッジでおセレブなMr. Chow。
チャイニーズレストランとしてはとっても珍しい内装&音楽&ウェイターサービスで、おセレブ感が漂いまくっています。
実際、周りのテーブルにはなんとなくハリウッドセレブ臭がプンプン。
お面をかぶったようなブロンド&ブルネット美女や、お金の匂いが漂ってくる中年紳士がワインなどいただきながら中華をつまんでいます。

Img_1277 Img_1279
↑鶏肉ミンチのレタス包み。カワイイお皿。うう。うますぎる……。

Img_1280 Img_1281
↑海老の揚げたのっぽいのや、Mr. Chowヌードル、餃子。あああああ……。

Img_1282 Img_1283
↑ロブスターのヌロヌロとごはん。ううううううう美味しい美味しい美味しいかった!!

Img_1284 Img_1286
↑カニのふわふわとペキンダック!!こんなフワフワなカニと上品で美味しいペキンダックはうまれて初めてです。。うう。夢に出てくる〜〜〜〜。

Img_1287
↑デザートのパイナップルソルベとライチー。もちろん天下一品の美味しさ!

あー。ホントにホントに大満足です!
どれもこれも上品で繊細で脂っこすぎず、そして上質のサービスと雰囲気。超一流のディナーでした。
ガツガツ食べながらふと気がついたんですが、ココ、キアヌの元カノのお父さんがオーナーのお店でした。もちろん全米のあちこちに展開していて、どこも皆超一流で超おセレブ。
キアヌ。デートしてた時はペキンダック食べ放題だったのかなあ……。うらやましいなあ。ライチーもきっと山盛り食べたな、キアヌ。うらやましいぞ。

Keanu225x300
↑今日のキアヌ。また地下鉄乗ってるし……。


↓Jさんごちそうさまー!(奢ってもらったんかい!!)
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2011年1月28日 (金)

久保ちゃんラーメン2

ということで、昨日のディナーのご報告です。

行ってきました『久保ちゃんラーメン』。
この、大豪雪の翌日の超ドロドロの沼状態のベトベトのグチャグチャのメチャクチャのド汚いマンハッタンの通りを、歩きに歩いて必死のパッチでたどり着きました。

Img_1261
↑なんと二軒並びのラーメン屋さん。手前が古くからある『みんか』。奥が『久保屋』さんです。

大雪の翌日という最悪の条件でしたが、『本家久保ちゃんラーメンを食べたい』という欲望がドロ雪に勝りました。
あちこちの雪ドロを迂回し、雪の山を乗り越え、ツルッと滑った横を歩いて居たお兄さんとガシッと手を取り合いながらたどりついた久保ちゃんラーメン。
さて、お味のほどは。。。。

Img_1264
↑ていうか、その前に、ラーメン屋さんなのにオシャレなレンガ壁。

Img_1265
↑アンティークなミニシャンデリア。

このお店、ずっと前に何度か来た事のあるフレンチレストランカフェだったんです。
クレープとカフェオレが美味しかったんですが、いつの間にクローズして、いつの間にラーメン屋さんに……。

Img_1270
↑久保屋ハウスサラダ。こりゃ美味しかった!!!メチャクチャ美味しかった!!

ベビースターラーメンみたいなカリカリ麺が入った、フレッシュなハウスサラダ。
ドレッシングもきっと自家製なのかな。とってもとても美味しかったです。

Img_1271
↑ブヒ餃子!コレも美味しかったよ!!

カリっと焼けた美味しいブヒ餃子。やっぱりラーメンと来たら餃子なんですね。

Img_1272
↑来たー。久保ちゃんラーメン!

今回も塩ラーメンを注文。
そして、今回もこりゃトンコツだろう、な超濃厚コクコクなお味で、私は大大満足です!
味付け卵も塩辛すぎず(つまりミッドタウンのお店のはすごく塩辛かった)、とっても美味しい味がしみ込んでいて、大大大大大大大大大大大満足でーす!
今度は和風醤油ラーメンを注文してみようかしら。
『和風』とついているものはあっさり味らしいです。

こちらのお店、大繁盛でアメリカ人のお客さんが次から次へと入ってきました。
一昔前のNYだったら、ラーメン食べるアメリカ人なんてあり得なかったのになあ。
たとえいたとしても、スープばっかり飲んでドレドレダヨーンと伸び切った麺が丼の中でとぐろを巻いてるような食べ方で、見てるこっちの方がげんなりしていたんですが、最近はアメリカ人にも『ラーメンマナー』が浸透しているのか、さすがにあの『ズゾゾゾゾゾ』とすする人はいないまでも、ちゃんと麺とスープをバランス良く食べている様子が見受けられます。

久保ちゃんラーメン、美味しかった!
これならキアヌも連れて行けるかも(?は?)

Keanusoho
↑今日のキアヌ。このジーンズ、オシャレで履いているのか、それともマジメにボロいのか……。ていうか、その前に全体的に変。


↓そういえばキアヌが好きな味噌ラーメンはなかったなあ。この際醤油味でガマンしてもらおう(?は?)。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

お花と男子

今日、久しぶりにポールでもなく尻松さんでもない男性とディナーでした。
ディナーの席に、彼がカワイイお花なんて持って来てくれて、チョー嬉しかったです。
その彼に「あのさ。言っとくけどさ。女はお花さえあげとけば、絶対死ぬほど喜ぶから。かなりヒドいけんかしても、お花送ったらイチコロだから。コレは覚えといたほうがいいよ」みたいな、まるでやりてばばあみたいなうんちくたれちまいましたけどね。

Img_1266
↑もらったお花ちゃん。カワイイ。ウヒ。

コレくれる時にこの彼が
「カワイイなと思って」(←お花がね)
って言いながらくれたんです。
これもポイント高いと思ったんですが、そんなうんちくまでたれたらもうまさしくやりてばばあになってしまうので、やめときました。
あ。
ちなみにこの彼は、私が産んでもおかしくなかったかもなぐらいヤングでピチピチな年下くんです。

今日何を食べたのかはまた明日書くとして、昨夜の大雪の後、道路がもう無茶苦茶なことになってましてね。
歩きづらいとかそういう次元を越えるヒドさでした。
地下鉄の駅からこのお店まで、普通だったら徒歩15分ほどなのに、今日は約30分ほどかかりました。
駅から出る時も、なるだけ屋内を移動しようと思って構内のスーパーマーケットを通り抜けたりしたんですが、それでも一度外にでるともう世界は泥沼雪だまり水たまりドロまみれ。長靴を履いていても足を入れるのがためらわれるほどのドロ池だらけです。
一体いつになったら全部溶けて流れて乾いてきれいになるんでしょう。
雪が積もるとその最中は結構テンション上がるんですけど、翌日以降数日間はテンション下がりっぱなしです。
チョビもドロドロになるし。
ああ。早く春にならないかな。。。

Img_1259
↑スーパーのドセンス最悪なディスプレー。

Img_1260
↑どうやらバレンタインギフトらしい。

Rg4rm8myievvhyirjiiu
↑今日のキアヌ。だんだんPCがキアヌで満杯に……。


↓このバレンタインギフト、ヨン様かキアヌがくれたら捨てるわけにはいかんなあ……。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2011年1月27日 (木)

ダウジングなるもの

昨夜お泊まりしてくださったミワさんにいただいた数々のお土産の中で、相当楽しめたモノの一つがコレ。

Img_1256
↑オレンジシャツのスピリチュアル伝道師。

コレ。
私は初めて見たんですが、いわゆるコックリさん?とでも言うんでしょうか。
摩訶不思議な物です。
霊的な事にとんと縁がなく、霊感とかスピリチュアルとか神聖とか、そういう世界からさっぱりすっかり見放されている超俗物な私なんですが、こういうモノへの好奇心だけは人百倍。
いただいた瞬間、「うわっ。やってみようやってみようやってみよう!」大興奮しました。

この箱の写真のようにペンデュラムというキーホルダーみたいなモノ(失礼な!)を手に持ち、パネルのようなものの上にブラブラかざして質問をします。
すると、このブラブラ様が右に回ったり左に回ったりしてYESかNOかを答えてくれるんです。

Img_1257
↑ブラブラ様アップ。


最初にブラブラ様に訊いた質問はもちろんコレ。

『ヨン様と一回ぐらいチューできるでしょうか』

私と違ってすっごく霊感が強いミワさんにブラブラ様を持っていただき、パネルの上でブラブラ……。

「ええと……た、竹内さんはヨン様と一回ぐらいチューができるでしょうか。イエスなら右に、ノーなら左に回ってお答えください……」

ブラブラ……。

ブラブラ…………グル……グルグル……

な、なんか、ななめにフラフラしてるだけで回ってないような……。

「回らないね……」

「……これは今訊くべき質問じゃない、ってことですよ。……きっと……」
と慰めてくれるミワさん。

じゃあ次の質問は

「ヨン様と結婚できるかどうか!」(←なぜチューよりハードルを上げる?)

「……竹内さんはヨン様と結婚できるでしょうか……イエスなら右に、ノーなら左に回ってお答えください……」

ブラブラ……ブラ……



やっぱり回らないんですけど……。

「これも今は訊くべき時じゃないってことですよ!」
アホな質問を責めることなく、徹底的に慰めてくれますミワさん。

霊感が強いミワさんがこれをやると、いつもはチョーグルングルン回るらしいんですけど、鈍感な私がソバにいるせいか、はたまた質問がくだらなさすぎるせいか(それしかないんじゃ……)さっぱりブラブラ様は回ってくれる気配無し。
じゃあ、いっそ私が自分でやってみる!

ポールマッカートニーと会ってお話できるかどうか教えてくださいブラブラ様お願いしますお願いします……。

……あっっ!

回った,回った、回りましたよ竹内さん!!右に回ってます!!!

きゃー!やったやった!あってお話できるんだわポールと!!!!


「…………竹内さん、今、ポール『マッカートニー』って、言いました?……よね?」

……あ。


言ったと思うけど……
もしかして、ただの『ポール』って言ったら、あの消防士のただのポールってブラブラ様に思われた可能性が……?

……

どよよーーーーーーーーーーーーーーーーーん……。



もうやけくそになって最後の質問。

「私はキアヌとカップケーキ一緒に食べられるでしょうか?イエスなら右に、ノーなら左に回って教えてくださいどうぞよろしく(ちょっと捨て鉢)」(←しかもミワさんに『え……。キアヌとデート、ホントにしたいんですか……?』って訊かれた)



ぎゃー!
ブラブラ様がぐるぐるぐるぐる右に回ったーーーーーーーーー!!!!今までになく激しく右にグルグルグルっとーーーーーーーーー!!!



……ということで、キアヌと一緒にカップケーキ食べられそうなので、スゴいネタとして実現したら写真アップしますんで、どうぞよろしく(←さらに捨て鉢)。



Keanu_reeves_2
↑今日のキアヌ。ハリウッドスターなのに何故こんな扱いを……。


追記:ちなみにミワさんはキアヌにあって握手したことあります。
「キアヌ、変でした?」って訊いたら超速攻で「変でした!」って返事された。





↓解説書に『ふざけた質問をしてはいけません』って書いてあった……。(←ふざけてません、マジメに訊きました)(←マジでか)
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2011年1月24日 (月)

コンちゃんから皆さんへ

哀しみに沈んでいるコンちゃんタクオ家に、『今は悲しくてたまらないと思うけど、皆さんがこんなに暖かいメッセージを送ってくださってるよ。元気出してね』ってメールを送ったら、コンちゃんがすぐにお返事をくれました。
そして、コメント欄に皆さんへのコメントをつけてくれたんですが、せっかくのコンちゃんからのお礼の言葉なので、こちらに転載しますね。

『玲子、そして暖かいメッセージをくださった皆様、

本当に本当にありがとうございました。玲子がブログでこんなに暖かい最期として記してくれたり、皆様のたくさんの暖かいメッセージを拝見して、でどれだけ慰められたか言葉で説明できません。

ウラコが永眠してから、悲しい3日間を過ごしましたが今もまだ、涙が枯れる事は無いようです。思い出すたびに泣く日々はしばらくは続くと思いますが、たくさんの幸せな思い出があるじゃないかって言い聞かせています。

ウラコとは出会いからお別れまでに、偶然とは思えない事がたくさんありました。私がお休みの取れるクリスマスからお正月まで急に元気になってくれたのも、ウラコから私へのクリスマスギフトだった様な気がします。

幼い時に膝の上で猫に粗相をされたトラウマで猫が苦手だったタクオが下の世話まですべて引き受けられるぐらいの大の猫好きに変えたのもウラコでした。

今度はウラコが天国から優しい皆様の事もお守りしてくれます様に。

ウラコ、出会えて良かった。ありがとう。これからもずっと大好きだからねー。』


大切なペットと一緒に暮らしている皆さん、暮らしていた皆さん、そしてペットとは暮らしていないけれど、動物が大好きな皆さん。
余分なものを知らず欲しがらず、生きるに足るだけのものだけで満足し、そこにいるためだけに生きている動物達の姿は、私たち人間のともすれば傲慢になりがちな生き方を時に諭し、時に慰め、時に叱咤してくれます。
淡々と生き、淡々と死んで行く彼らの姿をお手本に、私もまた、驕り高ぶることなく、シンプルに優しく暖かくさらりと生きていければと思います。

こんな風にしてなくなってしまう命なら、どうして神様はお与えになったんだろう、とウラコがいなくなった寂しさを感じるたびに命について思いますが、こうしてコンちゃんや私たちの胸にまさしく『bitter sweet』としか言いようのない暖かい涙を残していったウラコの小さな命は、たとえようもなく尊くまた美しい物である事は間違いありません。
ただ生き、ただ死んで行く彼らは、意味の無い命などこの世にはないのだと、小さな体で私たちに教えてくれます。

最後になりましたが、コンちゃんタクオさんへの暖かいコメントの数々、本当にありがとうございました。
ウラコとトロとコンちゃんとタクオになり代わりまして、私からもお礼申し上げます。

Kimages2
↑今日のキアヌ。今年ってウサギ年?

↓それにしても、タクオのトラウマは知らんかった……。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

つけ毛の様子

「別館チョビふうみ」でお見せしたチョビのつけ毛。

こんな案配になりまして……。

Img_1220
↑お。色合いはなかなか。

Img_1221
↑長さもフサフサ度合いも丁度いい案配。

Img_1219
↑と思ったけどやっぱ変。

いや、それよりなによりチョビが死ぬほど迷惑そうだし。

ていうか。

本気でやるなこんなこと。


Ct_keanu2
↑今日のキアヌ。キアヌ、手もいいな。(←洗ってさえいれば)


↓チョビつけ毛、ちょっとだけマジだった私。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2011年1月22日 (土)

ウラコの暖かい朝

100_0906_2

今朝、トイレに入っていたら家の電話が鳴りました。
うわー、電話だー、でもまあいいか忙しい(?)から出られないし。
とシカとしていたんですが、トイレで手を洗っていたら(いちいち説明するな)今度は携帯が鳴りました。
あれ。
これは家電話と携帯両方の番号を記録している、数少ない友達からの電話?
慌てて携帯をみると、コンちゃんから。

なんとなく、なんとなく予感がしながら電話を取ると、、

「れいこ。ウラコが今朝、死んじゃったの……」

高校生の頃から、実はとても涙もろかったコンちゃんの涙声を聞いて、私も頭の中が涙の海で一杯に。

こんな時、本当になんと声をかければ良いのかわかりません。
何年も前、サル吉が亡くなった時は職場の電話で知らせを受けたのを覚えています。
やっぱり涙声のコンちゃんの声を聞いて、私が泣いちゃいけない、とガマンしてコンちゃんを慰めた後、電話を切ってから私も少し泣きました。
ちょうど昨日、ペットショップからコンちゃんの職場に電話をかけ、ウラコの様子どう?と訊いたところだったんです。
年末に会った時には少し調子が良くなっていたウラコが、昨日電話した時にはまた少し悪くなっていて、でもゴハンは食べるのよ、という話を聞き、年取ったペット達はこうやって少しずつ良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、私たちに色んな準備をする時間をくれているのかもしれないねえ。
と話をしました。

今朝ウラコが亡くなった時は、ちょうどその1時間ほど前にタクオが起きて、ちょっとウラコを抱いてくる、と階下に降り、その後ずっと抱っこしたまま、最期はタクオの腕の中で眠るように安らかに天国に旅立っていったそうです。
「一人で逝かせたくないんだけど、それも仕方ないのかなあ、って思うようにしてるのよ」って昨日コンちゃんが言ってましたけど、自分を道ばたで見つけてくれた大好きなタクオに抱っこされて、そして仕事で出かけるはずだったのに偶然お休みになった、大荷物を抱えながら必死で自分を小脇に抱えてお家に連れて帰ってくれた、やっぱり大好きなコンちゃんにも見守られて最期を迎えられたウラコは、本当に本当に幸せな人生だったと思います。

初めて会った時、ちょっとひねくれ者で哲学者風だった先住猫サル吉を差し置いて、まるで女王様か専制君主のように堂々たる態度で君臨していた、ゴージャスで真っ白で美しかったウラコ。
今年のお正月に会った時、もしかしたら初めて自分から私のヒザに載ってくれました。
力が無くてずり落ちそうになったのを抱きとめ、ほんの10分ほどでしたけど私のヒザの上でウトウトしてくれたのも、ウラコなりの私への最期のさようならだったのかもしれません。

コンちゃんたちがニュージャージーに引っ越してからは、1年に1度しか会えなかったけど、私とウラコの間にもなんとなく友情のような、いやもしかしたらウラコからしたらちょっと哀れみを持って私を見ていたかもしれないような(←何年経っても男を連れてこない哀れな女)、そういう感情の交流があったと思います。

ありがとうウラコ。
天国では、ヨっちゃんとハナちゃんと仲良くしてね。
ハナちゃんは気が弱いから、シャーシャー言っても許してあげてね。
ヨっちゃんはちょっと声がデカいけど、気の良い優しい子だから仲良くしてね。

今日はこの冬一番の寒い朝だったけど、タクオの腕の中でコンちゃんに見守られて眠りについたウラコには、きっととてもとても暖かい朝だったと思います。

じゃ、またねウラコ。
きっときっと生まれ変わって、またタクオとコンちゃんのところに来てあげてね。

Img_0957
↑ウン。わかったそうする。



Keanureeveska
↑今日のキアヌ。多分面食いだったと思うウラコのために、この写真を捧げます。

↓考えれば考えるほど、キアヌってウラコのモロタイプだったんじゃないかと。
人気ブログランキングへ

| | コメント (16)

2011年1月21日 (金)

きゃー久保ちゃんさんが!

すみませんすみませんすみません。
最近コメントをいただいても、メールにお知らせが入ったり入らなかったりしているんです。
例えば3人の方にコメントをいただいても、メールにお知らせは1件しか入らなかったりして、いただいたコメントにしばらく気づかないケースが多々発生しているんですが、昨日のエントリーのクボちゃんラーメンの元祖久保ちゃんさんのコメントも、今日さっきまで気づきませんでした!

あーびっくりしたあーびっくりしたあーびっくりした!

そうでしたか。
あそこ(mocoって名前の不思議なお店)のコッテリコテコテ豚骨しお醤油ラーメンは、すでに久保ちゃんさんの手によるものではなかったんですね。

ということで、改めて来週中には一度本家久保ちゃんさんに、美味しいラーメン食べに行かせていただきます。
久保ちゃんさんにお目にかかれるのかしら。
そしたらお写真撮らせていただきたいな。
ラーメンどんぶり持ってにっこりしてる久保ちゃんさんのお写真。

……と思っていたら、うわー、ココに久保ちゃんさんが登場されてます!
ドラマーでラーメン屋さんでサラリーマンな久保ちゃんさん。。。カッコよすぎる……。
絶対会いたくなった!

うう。
本家久保ちゃんラーメン、死ぬほど楽しみです。
押し掛けます。
楽しみです。

Keanureevesoscar
↑今日のキアヌ。彼も連れて行きます(おいこら)。


↓マジで楽しみ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

コテコテのラーメン

昨日『シンプルで健康的な食生活を』みたいなエラそうなことを書いたくせに、昨夜こんなコテコテなコテコテラーメンを食べてしまいました。

Img_1198
↑コレ。クボちゃんラーメンっていうんですと。

Img_1201
↑一緒にたべたのはこの人。またヘン顔。

ものすごーーーーーーーっく久しぶりに会った尻松さんですが、あった瞬間からつもりにつもったビジネスの話をするはずが、ただのものすごいしゃべくり倒し大会になってしまい、ハっと気づいたら小一時間。
しかも注文したラーメンは、影も形も無し。

二人ともそんなにハラペコじゃなかったし、とにかく先を争って色んな話をしまくっていたのでそこまで待ったという感じはしなかったんですが、7時前に席について出て来たラーメンを食べ始めたのは8時前でした。

途中超キュートなウェイトレスちゃんが「ご注文いただきましたラーメンですが、大変お待たせしておりますが、キッチンが今日実はあのアレでしてとっても忙しいので、といいますのは本日そのアレでキッチンが一人ぼっちなものでとっても忙しいのですが、もうすぐほんのすこしでラーメンまいりますので申し訳ございません」

と、絶対帰国子女としか思えない侍風のお言葉で説明しに来てくれたんですけどね。
私は彼女の説明がいちいちあまりに面白いので、失礼とは思いつつぎゃはっはっははっははと大笑いしてしまいましたが、でも、ラーメンに1時間はヒドかった。
でも、美味しかったしまたあの子の説明がききたいからまた行くと思いますけど。
次は1時間はカンベンしてほしいな。

私は醤油味を注文し、尻松さんは塩味を注文。
どちらも塩とか醤油とか言うまえに、はっきりとトンコツだろう!と突っ込みたくなるようなコッテリ濃厚さ。でもとっても美味しかったです。味付け卵エクストラで入れると2ドル追加。合計14ドル。高いのか安いのか微妙なお値段ですけどね。
で、このところブロッコリー王者となっていた私の胃袋には、このコッテリコテコテドロドロラーメンは超ウルトラスーパーヘビーでした。
あまりのコッテリに寝付きが悪かったような気がするほど、深窓の令嬢のように繊細になっていた私の胃袋はびっくり仰天状態でした。

Img_1205
↑尻松さんの珍しい普通の顔ショット。ザイ夫と三人(?)でiPhone使って自分撮り(ややこしいな)。しかし、かなりシャイな尻松さんなのに、ヘン顔だけはプロ級。どうなってるんだ一体。

結局ホントに仕事の話をするはずだったのに、あまりにしゃべりまくってしまい肝心の仕事の話は約5分で終了。
残りはただのしゃべりまくりとチョビ訪問で終了しました。
ま、いつものことなんですけどね。
いやー。しかしラーメン。ホントにコテコテだった。
ああそれにあの味。キアヌに合ってるかも(どういう意味?)。

Ct_reeves
↑今日のキアヌ。とんこつラーメンぽいぞ。

↓まだポンポンがゴロゴロ……。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2011年1月18日 (火)

ダイエットって

メディカルヒプノセラピーのお仕事をはじめてしばらく経ちました。
メディカルヒプノセラピーって色んな分野に効果があるんですが、やっぱり女性の一番関心事はウェイトコントロール、つまりダイエットですよね。
私自身は痩せる為のダイエットはあまりしたことがなかったんですが、年を取るにつれ、そしてこの仕事を知れば知るほど、『ダイエット=痩せる』というよりは『ダイエット=健康な体を保つ』なんだなと感じるようになりました。

ででででですね。
クライアントの皆様に、「こういうお食事内容で、こういうスケジュールで、こういう風に毎日暮らしてくださいよおねがいしますよ言う通りにやってくださいよやってくれたら絶対痩せますからナイスバディーになりますからだから絶対約束ですよ」と、そりゃもうしつこくしつこくしつこーーーーーーーーーーーーーく、生来のヘビなみの執念深さを持ってお願いしているんですが、これは言うだけとヒプノするだけじゃなくて、自分も実践してみんと説得力がないんじゃないか?とやっとアホの細工に気がつきました。

で、お食事をお野菜とお魚中心に変え(もちろんプランの中にはダイエットに最適で栄養バランスをちゃんと考えた食品表と組み合わせがあります)(←でもってたまにクレープだのピザだの食べますけど)(←いいのかそんなことで)、自宅で調理するときはブロッコリーのゆでたものとかマッシュドヤムポテトとかサーモンとかを、シンプルにシーソルトと上質なオリーブオイルのみで調理していただいたり、オヤツもなるだけ果物にしたり(合間にカステラがっついてますけど)(←おいこら)、適度な腹筋運動をしたりチョビとのお散歩ではしっかり歩幅を大きくガシガシと歩いたり。

そういう努力をほんの数日やってみたら、もうこれがてきめんでした。
ていうか、シャレにならんぐらい体重が落ちてしまい、慌てて普通食に戻そうとしたんですが、胃腸がすでにシンプルで健康的な食事に慣れてしまって、脂っこいものやドレーとしたもの(ってどんなもんじゃ)にはウエーとなってしまう体になってしまいました。

コレ。
年を取れば取るほど、体内に摂取するものには心を配らなければならないので、私にとっては良い事だったと思います。何せジャンクフードの申し子なもんですから、今は平気でも、将来ドッカーンとしっぺ返しが来るはずだったかも。
あまりに体重が減りすぎると困るので、色々工夫して今より体重が落ちないようにしていますけど(つまりオヤツを食べているんじゃ……)、食生活を変えると生活習慣も色々と変わってきますよね。コレも結構驚き新発見です。

最近よくきくこの言葉
『Change your Brain, Change your Body』
過食や偏食、運動不足やジャンクフードの過剰摂取、カレーせんべいの食べ過ぎ、カステラを一度に3切れ食べる、アンパンを夕食代わりにする、メロンパンを朝と夜一個ずつ食べる、嫌がるチョビの上に載る、これ全て脳みそが命令して私を操っているわけです(ちょっと違うんじゃないか?)。
この脳みそを設定しなおすってなんだかミラクルみたいな怪しげな感じに響くかもしれませんけど、そうではなくて実はシンプルなことなんですよね。
同じ事を最初は渋々でも一週間、10日、二週間と続けているうちに、それが苦でなくなり習慣となる。そしてそれが心を変え、ダイエットの場合は体も変えてくれる。
という、まあなんてシンプルで素敵なダイエット法なんでしょう。
痩せろというよりは健康になれ、自分。
という心持ちが大切ですね。
体にも心にも、色んなストレスが溜まるのが人間です。
チョビみたいにウ○チを7日分も溜め込むのは体にイカンというのは簡単に理解できても、こと自分の体や心のこととなると、どうにも自分で自分のことはわかりにくいものです。
私も、自分がここまでジャンク好きで不健康な生活を送っていたとは、ちょっぴりだけど食生活を改めてみるまで気がつきませんでした(マジでか)。

とまあ、このところチョビの下ネタだのなんだかんだビロウな話題ばかりだったので、ちょっとだけ中身のありげな話にしてみました。
こう、なんていうか、メディカルヒプノセラピーって、脳みそを頭からとりだしてきれいなローズウォーターで洗って元に戻す、みたいなそんな感じがしています、私的には。
そうそう。
ブロッコリーって、お好み焼きのヘラで鉄板にこびりついたソースをズゾゾゾゾゾゾーとこそげ落とすああいう感じで、体の脂肪細胞をこそげ落とす効果があるんですよ。
美味しくて体に優しくて栄養満点のブロッコリーさん。
私は一日中ブロッコリーだけの食事で、二日ぐらい過ごせます(そしたらシャレにならんぐらい体重が落ちた)。でも、栄養価はあるので、フラフラになったり、夜中にハっと気がついたら冷蔵庫の中のカステラを丸かじりにしていた……なんてこともありません。
是非お試しくださーい。

メディカルヒプノセラピーにご興味おありの方は、こちらからお気軽にお問い合わせくださーい。もしかしたらチョビからお返事が行くかも?(いや。それは。違うだろう)

Img_1108
↑オマケ画像。チョビの剃られたポンポン。おヘソもちょっとデベソ気味。
やわらかくてフニフニでもうあまりの可愛さにチューしちゃいました(変態)。



Keanureeveshuskerhat
↑今日のキアヌ。だ、大丈夫かキアヌ。。。



↓そういえばうちの先生、キアヌと知り合いだって言ってたような……(←全く信じていない)。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2011年1月17日 (月)

チョビ16歳学生

本日1月17日はチョビの16歳の御誕生日です。
無事ウ○チも開通し、さわやかすっきりと16歳を迎えられて、私もチョビもチョーハッピー。 皆さんのお陰で、こんなに元気にバースデーを迎えることができました!

Img_1167
↑使い回しティアラ。

そして、私からのバースデープレゼントはコレです。

Img_1134_2
↑愛のキューピッドコスチューム。

はっきりいって相当迷惑そうです。 かなりムっとしています。

Img_1136_2
↑多分小型犬から中型犬用のコスチュームを無理矢理着せたので、かなりぎゅうぎゅう。

それに、着せてから思ったんですけど、年齢的に天使とか羽根とかって、なんか、ちょっと、ビミョウだったかなと、反省……。

Img_1137_2
↑立ち上がってみせてよう、とお願いしたら、渋々立ち上がってくれました。

ああ。私は本当に幸せものです。
こんなに迷惑そうでも、決してコスプレを断らないチョビと暮らせて。

Img_1142_2
↑横にそらした目線に、厭世感すら漂っています。

チョビ。 ホントにホントに毎日いい子でいてくれてありがとう。
これからもずーっと一緒に居てね。ペコペコ。



↑今日のキアヌ。チョビバースデースペシャルビデオだ!

↓チョビは別にキアヌファンじゃないけど(ていうか、私もファンなのか?)(←違うとでも言うのか?)。
人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

ガレット

『別館チョビ』で、散々ビロウな話をしまくったこの時期に、いかにも何なんですが、チョビのポンポン具合も一安心ということで、最近行った素敵なレストランをご紹介いたします。

『Bar Breton』
フレンチビストロのようなレストランのような、ちょうどその中間な感じのこじんまりとした雰囲気の良いお店です。28丁目の5番街という、これまたなんとなく中間な感じの場所にあるお店なんですが、元々クレープ専門店だったようなんです。
マネージメントが変わったのか、メニューがウェブの内容とは一部変わっているようですが、バックウィートを使ったクレープメニュー(ガレット)は健在。クレープ大好きな私としては、コレは一度試してみねば、とかねてから思っていましたので、自宅から徒歩20分かけて行ってみました。

Img_1074
↑なかなか良い感じ。暖かい雰囲気に溢れています。

Img_1066
↑本日のスープ。カリフラワー。いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーもうこんなにクリーミーなスープ、もしかして生まれて初めてかも?(なわけないか?)と思ったぐらい、クリーミーで芳醇で、うううう、マジっっっっで美味しかったです!!

Img_1069
↑ハムとスイスチーズとマッシュルームとポーチドエッグのガレット。実はスープですでにお腹が一杯になり気味だったんですが、ポーチドエッグのトロトロ具合とガレットの香ばしさに、半分までがっついてしまいました。もうダメ。お腹ポンポンはち切れそう。

Barbreton1
↑お店のウェブの写真。ほぼ忠実に再現されていますね。

Img_1070
↑お腹一杯ポンポンはち切れる。と思ったのに、ついついデザートを注文。
これがま〜おくさん!この世のものとは思えない美味しさ!!!知らぬ間に2/3ほどがポンポンの中に入り込んでしまいましたです。

Barbreton2
↑コレもお店のウェブの写真。ほぼそのままですね。ああ見れば見るほどもう一回食べたいいいい。

どれもみなあまりに美味しかったので、是非もう一度お食事に行きたいです。
次は、ランチでコレが食べたいな。。。↓

Barbreton3
↑ハンバーガー!うう。美味しそう……。

Bar Breton
254 Fifth Ave.
New York, NY 10001
212-213-4999

機会があったら是非一度、ガレットとデザートの甘いクレープを試してください。





Keanureevesgirlfriend04
↑今日のキアヌ。お食事中でもファンの写真撮影やサインの求めは一切断らない(らしい)善人キアヌ。そんなに良い人なのに、なぜ嫁が来ないのか……。


↓キアヌはクレープ好きかな?
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年1月16日 (日)

しつこくナビ

昨日のザイ夫ちゃんのナビがあまりにグっと来たので、今日もしつこくナビしてみました。
何がなんでも『42丁目の2番街』をナビしてもらうまではやめない覚悟です。

すると

Img_1124
↑鳥せて任せて……って……一体…。

Img_1126
↑また出た森田健作!!……一体なぜ……。

Img_1129
↑もう無茶苦茶。

Img_1127
↑やけくそになって、わざと入れてみた。

Img_1130
↑コレもわざと。

もちろん『ぺヨンジュン』も『ちょび』も『該当する目的地はありません』ってザイ夫ちゃんに言われました。

なんどやっても42丁目2番街はダメだったので、諦めてタイムズスクエアを英語発音で入力トライ。

Img_1132
↑おおっ。コレはちゃんと出た!

……『42丁目2番街』をアメリカ人が音声入力したらちゃんと出るのかな……。

Keanu
↑今日のキアヌ。彼に音声入力してもらったらどうかな。


↓キアヌに頼む前に、日本語で入力するという選択肢を考えろ。(←ていうか、しつこくてくだらないからいい加減にやめて仕事しろ)
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2011年1月15日 (土)

さくっとナビ

ニュー携帯でナビを使ってみようとおもって。目的地を
『42丁目の2番街(42nd and 2nd)』
と英語で音声入力してみたら、

「目的地

森田健作」

って出た!!!!

しかもザイ夫ちゃん、必死のパッチで検索してくれて、最後には

「目的地  森田健作は見当たりません」

って表示されたーーーーーー。

あー。
夜中に大笑いの声がこだましました。

はーひー。


↓便秘犬は熟睡中。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2011年1月13日 (木)

イヤーなプレゼント

今日、グラセンにある郵便局に行ったんですが、行き帰りの外がもうおくさん、寒いの寒くないのって。毎年言うことなんですけど、今日も脳みそが凍って目玉も凍って耳が凍ってちぎれて飛んで行くかと思いました。
で、ううう、寒い。
と思いながら歩いていると、思考回路もちょっと攻撃的になるんですよね。なぜか。

そこでふと頭に浮かんだのが
『イヤーなプレゼント』
のことです。

プレゼントをいただくのって、普通とってもウレシイですよね。
いただきものには贈ってくださる方の暖かい心がこもっていて、それをいただいたと思うとしみじみと嬉しくなります。

んが。

単純な私にも、ごくまれーーーーーーーーーになんですが、イヤーな気分になった贈り物の思い出があるんです。
その事を、この極寒のマンハッタンを歩きながら、ブヘーと思い出してしまいました。
しかも、寒い寒い寒い寒いっとか呟きながら、頭の中では『イヤなプレゼントランキング』まで作ってしまいました。
名付けて

『イヤプレランキング』

4位 一生懸命考えて贈ったクリスマスギフトのお礼にもらった、明らかに誰か(多分昔の彼女)が置き忘れて行った新品の高級ストッキング。

コレはなんというか、ちょっと他のイヤプレとは違った意味でヤーな感じでした。
いえ。別にその男性と付き合っていたわけではないんですよ。
でも、しょっちゅうごちそうになっていた人だったので、私はお返しのギフトのことなんぞ何も考えずクリスマスギフトを渡したんです。そうしたら、『キミのために用意しておいたんだよ』っていわれて渡されたのがコレでした。なんか、こう、その女性の好みがモロ出ている、奇妙な数字が透かし模様で入っている黒のストッキング。高級ブランドだった記憶がありますが、コレはなんというか、その女性の念が入っていそうでダメでした。困りました。捨てたら呪われるかも、とまで思いました。その後、そのストッキングをどう処分したか全く記憶にありませんが。


3位 初デートで欲しくもないのにすごく欲しがってると思い込まれてプレゼントされたシルバーとトルコ石の指輪

コレ。普通にイヤでした。それ以外なんとも言いようがありません。コレ、今はどこにあるかなあ。捨てた記憶も無いけど、いつの間にか見掛けなくなりました。


2位 ろうそく

コレは付き合っていた彼氏がくれたモノです。巨大ロウソクを二本。それも御誕生日のプレゼントに、ってくれたんです。白いただの普通の野太いロウソク二本。ロマンチックもへったくれもないっていうか、もしかして嫌われたいと思ってる?って思ったぐらい彼氏からとしては最低レベルのプレゼントでした。でも、なぜかいまだに家にありますけど、そのロウソク。そういえば今思い出したんですが、そういう巨大ロウソクを二本セットでくれた男性が、他にもいた……。男の人って、ロウソクをプレゼントするのが好きなんですかね?


1位 中古CD7枚

コレも一応付き合っていた彼氏みたいな感じの人(なんかビミョウ)からのプレゼントだったんですけどね。直前に彼の御誕生日ギフトに『コレとコレが欲しい』って希望を言われて、一生懸命張り切って贈ったんですよ、希望通りのモノを。そうしたら、私の御誕生日に郵便で届いたドサーとした紙袋。開けてみたら中古のCDシングルやらCDアルバムやらが合計7枚ぐらい。
中古ってなんかレンタル日数とかそういうシールが貼ってありますよね。それが貼り付いたままの状態で、もちろんギフトラッピングなんかしてません。紙袋に放り込んでそのまま郵便ポストに投げ込んだ、て感じの代物。
コレは何?
と思って電話してみたら「御誕生日のプレゼントだよ。カラオケがんばってね」って言われました。
なんか。
目の前にいたら、普通にグーで殴っていたかもしれません。
この彼が言ってた
「めんどくさい時はCDをプレゼントしときゃいいんだよ。同僚とか上司とか、めんどくさい相手にはCDが一番手っ取り早い」ってセリフまで思い出して、さらに怒りが込み上げましたとも。
あーヒドい。

しかし、プレゼントって難しいですねえ。値段の高い低いじゃないし、凝ってるとか手間ひまかけてるとかそういうことだけじゃなくって、心なんですねえやっぱり。
どんなものでも、いえたとえ言葉だけでも、心がこもっていれば必ず伝わるはず。それがない贈り物は、やっぱり空っぽさが伝わってしまうのかもしれませんね。
私なりのイヤプレも、こうして書き出してみると3位と2位は悪気は無かったのかもなあ、って思えます。4位もまあ、なんというか、悪気は無いかな。1位は悪気云々以前の問題で論外だと思うんですが、どうですかねえ?
女性、男性、両方の意見が聞いてみたいです。
皆さんはどう思われますか?
そして、皆さんのイヤプレの思い出もきかせていただきたいです。


090215dpa_keanureevescut
↑今日のキアヌ。デートかなんか知らんけど、キアヌもプレゼントには気をつけてね。


↓寒いと兇暴になる女、リンコ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

ちゃれんじ

ニュー携帯から投稿してみました。指がツリそうです。

| | コメント (0)

ニューニュー携帯

超ウルトラブランドニュー携帯が我が家にやってきました。
その名も


『ZIOザイオ』



聞いた瞬間『工事現場のおっさん?』って思ってしまったんですが、理由は不明です。
ちなみにコレは、以前デモ機貸し出ししていただいたKDDIさんから今季出た最新鋭の機種です。
発売は昨年12月末だったそうで、まだ湯気が出ているホカホカケータイ。
新しいモノ好きで100%使いこなせないくせに、ニューなガジェットが大好きな私にはヨダレタラタラモノです。

Img_1095
↑箱に入った新品のままでまずパチリ。おマケのお人形やゴムボールもうれしい!(子供か)。

Img_1097
↑色んな付属品を出して、並べてみた。

Img_1099
↑大きさはほぼiPhone4と同じぐらいなんですが

Img_1098
↑はるかに薄い。そしてチョー軽い!!

ストラップをつけることもできるらしいぞザイオちゃん。
ウレシイな。ストラップ、アホみたいなやつをゴロゴロつけたかったのよ。

今日はとりあえず充電のみ。
これから毎日使い倒してみます。
使い心地を時々報告しますね。

ところで、やっぱり名前はザイ男にするべきですかね。

Infphoto_1186173_kean
↑今日のキアヌ。タクシーのドアを開けてくれたホテルのドアマンにチップ$20。太っ腹!と思って記事を読んでみたら、『20ドルしかチップをあげない結構ケチキアヌ』って書かれてました。気の毒。

↓仕事専用機と合わせて3台も携帯持ち歩くことに。。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2011年1月11日 (火)

今日の人々

みなさーん!
チョビのことで、またまたまたまた大変ご心配をおかけしました。
そして、たくさんの「よかったね!」のコメント、本当にありがとうございました!
もうほんとに年寄り犬になり、毎日好みが変わったり元気だったりイマイチだったりゴキゲンかと思ったら不機嫌になったり、くるくる変わるチョビの状態に、私もオロオロしっぱなしですが、ひとまずは今回の検査が全体的に健康優良犬だったことがわかり、かなり気が楽になりました。
実は昨日からウ●チをしてくれないんですが、『腸捻転だったらどうしよう』とか『腸閉塞だったら困る』とか、そういう心配をしなくてすむだけでもかなり気が楽です。

さて。
チョビの今日のご機嫌は、なんとなくイマイチ。
多分チョキされたおシッポのおデキがズキズキしてヤーな気分なんじゃないかと思います。
そのせいかお散歩も、なんとなく嫌々、って感じのチョビです。

ノロクサ歩きのチョビ散歩も終盤にさしかかり、あと2ブロックで自宅につく交差点で、二人の女性に出会いました。
ブロンド赤メガネのアメリカ人おばさんと、黒髪クロメガネのコリアンおばさん二人組です。
同い年ぽく見えるお二人は、とっても仲良しらしく、二人でトコトコと横断歩道をわたってきながら
「オオオオオオオオオオオマイガーーー。なんて可愛らしい犬ちゃん!」
と二人揃ってチョビにまっすぐ両手をさしだしながら、かがんで突進してきました。

「カワイイ!カワイイわ!名前は?」

チョビです。

「オオオオオオオオオオオオオなんてカワイイお名前!チョビーチョビー」

アメリカ人のおばさんはモリーさんというお名前だとすぐわかりました。だって、コリアンのおばさんがしきりに『モリーモリーモリーってば!』と名前を連呼するんです。

「モリー!ほら。カワイイわよこの子!」

「わかってるわよ。カワイイって私がさっきから言ってるじゃないの」

「ああそうねモリー。あらっ。でもおシッポどうしたの?ほらモリー見てごらんなさい、おシッポに包帯が巻かれてるわよ、この子」

ええあの、その包帯はですね……

「あらまっ本当だわっ。どうしたのかしらっっ?」

いえですから、今ご説明しようとしてるんですけどね……

「まっ見てこの包帯!ホネの模様かしらっ。まあカワイイことっっっっっおっっほほほほほ!」

はあ。まあ、その。それでですね、その包帯はと言いますと……

「カワイイわカワイイわ。何歳かしらこの子」

あ。えとチョビはですねじゅうろく……

「きっとお年寄りねえ。ほら、後ろ足がちょっと痛そうよモリー」

ええまあその、はい、お年寄りなんですよ。それでですね……

「まああああ。なんてエラいの!そんなお年寄りに見えないわー」

いやあのモリーさん。そんなお年寄りって、私まだチョビが何歳か言ってな……

「エラいわあなた!よくお世話してるのねえ。だからこんなにお年寄りでもこんなにカワイイのねえ。ねえモリー。そう思わない?」

あ。その。は……あ、ありがとうございます……

「ほんとだわー。この子。あなたの所に来てラッキーだったわねえ。あなたエラいわ!」

あ。ありがとうございます……ほんとにもうあの……

「あらっっモリー!!モリー!!!モリーっっっっっっ!!!」

「それにしても本当にいい子だわ。大人しくて愛嬌があって。顔も本当に美人ねえ。あらっそういえばこの子、女の子?」

ええはい女の子です。……ていうか、モリーさん。お友達が話しかけてらっしゃいますけど……。

「そうお。そうよねえ。お顔が優しいもの。女の子よねえ。カワイイわあ。いい子いい子。ホントにいい子」

「モリー!!!モリーーーーーー!!モリイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!」

「アゴの下にもちょっとおデキがあるのね。でもお年寄りになったらワンちゃんはねえ。でも元気で良い子だわ」

「モリー!モリーモリーモリーモリーモリーーーーーーーー!!!」

あの。あのあのあの……。

「モリー!!!私のコートがこんなことになってるって、どうして言ってくれなかったのっ!?」

きいいいっとなってるコリアンのおばさま。
コートを見ると、ありゃまー、右身頃とお袖の内側にトリのウ●チがベッタリ……。長くて暖かそうな美しいムートンコートなのに、これはかなりな悲劇。。。
私も「あらまー」と思わず言ってしまったぐらい、かなりなベタベタになっていたおばさまのコート。ていうか、ここまでヒドい事になったのに、どうして気がつかなかったのか……。
それに、ここまで自分の名前を連呼されているのに全く気がつかない風のモリーさん。一体どうなってるんだ。

その後、百万回ぐらい名前を連呼され、やっとチョビから目線をコリアンおばさまに目を移したモリーさん。
おばさまのコートの惨状を見て一言。

「だって。あなたの袖の内側なんて、私には見えないじゃない」




いや。

そりゃそうだ。

モリーさんは正しいぞ。

どうするコリアンおばさん。

「…………………………」

絶句したコリアンおばさん。
クル、と私に向き直って

「ウェットタオルを持っていてよかった」


ああ。はい。

ホントに。

ええ。よかったです。

はい。

はい。

その後、まだチョビと別れがたい風のモリーさんとコリアンおばさんは、コートの悲劇に関してはまるで無かった事であるかのように、チョビに名残惜しそうに手を振りながら、二人仲良く寄り添って去っていきました。

「長生きしてねー」

ってチョビに手を振りながら。

ありがとうモリーさんとおばさん。
おばさんたちも、ずっと仲良くね。

その後、家までの道をチョビとのろくさ歩きながら、私とコンちゃんも本格的なおばさんになったら、あんな風になるのかなあ、とちょっと楽しみなようなコワいような気持ちになりました。

そうだそれに、もしそうなったとして、どっちがモリーさんでどっちがコリアンおばさんなのかな?

100402p3_reeves_bgr_031_c
↑今日のキアヌ。バランス感覚は良いのか?

↓モリーさんとおばさま、どっちになりたい?
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年1月10日 (月)

チョビのおシッポ

はー。本日のチョビ超音波検査、無事終了です。
別館ふにゃらでご報告しましたが、内臓全て15歳とは思えないほど良好な状態と太鼓判をおしていただきました。
それを聞いたとき、まず思い出したのがリン両親です。
リン両親は1年に1度、健康診断のかなり詳しいものを受けるんですが、毎回毎回【完璧・超健康・あり得ないぐらい健康】と太鼓判を押されまくり、リン父はご満悦ですが『病弱』が売りのリン母は毎度不満げなんです。
なんか。
チョビってリン両親ぽい感じが。。。

そんなわけでひとまずはホっ。

おシッポのおデキもまた腫れて来たので、ザクーっと切って中の膿をデロデロデロ〜とだされ、チョビのフサフサのおシッポは今や見るも無惨な案配に。。。

Img_1078
↑なんかの慰めなのか、模様付きの包帯ちゃん。

Img_1079
↑うん?おシッポ撮るの?この角度でいいの?

Img_1080
↑顔出しもしていいけど?ちょっと振り向いてみる?

Img_1085
↑この角度も撮っとく?ちょっとおシッポに力入れてみようか?

Img_1084
↑この角度で顔出しも撮っとく?こんな感じでどう?

ミョウに撮影に協力的だったチョビ。
もしかしてチキンをあげてるから、その喜びでご機嫌が良いのが原因かしら?
いずれにしても、超音波検査でも何も見つからず、ホントにホントにホントにホっとしました。
あー。
ここ数日の心配と不安で、歯が痛くなってきました。
もしかしてチョビがバルコニーから飛び降りる夢とか喉につまって窒息しそうになってるチョビを逆さ吊りにする夢とか見てるとき、歯を食いしばってたのかも。
本当に皆さん、ご心配をおかけしました。
御陰さまでチョビ、無事異常なしとの結果でした。
ありがとうございました!


Spl52786_009_keancut
↑今日のキアヌ。足元が……ていうか、全体的にすごくヘンです!

↓ヘンはいつものことだけど、キアヌにも一応お礼を言っとくよ。チョビが無事だったよありがとうキアヌ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (10)

2011年1月 9日 (日)

本日のチョビ

『別館ふにゃら』にも書きましたが、昨夜下僕チキンを一気食いしたチョビ。
ダイニングテーブルに飛び乗るかという勢いで食べたので、その後ゲロリンパするんじゃないかとハラハラしましたが、本人はいたって満足そうにスヤスヤと就寝。
今日はまだノロノロ歩きではありますが、昨日よりは随分元気そうになりました。特にゴハン時はホントに元気よく、ジャンプしたりはよくれんかい吠えをしたり。
つまりアレですかね。
今まで10年ぐらい続けて食べて来たカンフードはもう飽きたと。
別の物をよこせと。
そういうことなんですかね。
でも、ゲロリンパとヨダレダラダラはやっぱり気になります。
明日やっとお医者さんです。
朝から診察と超音波検査なので、ドクターにしつこく質問して診断してもらうことにします。

あーあ。
ホントに毎日アップダウンが激しい私のチョビ生活。
ちなみに今日もチキンゴハンで、チョビ大満足です。
やれやれ。

Images6
↑今日のキアヌ。いつものことだけど、帽子超ヘン。


↓明日もチョビが元気よく食べてくれますように。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2011年1月 8日 (土)

綱渡りの日々

今日のチョビは昨日と比べてかなり元気が無く、お散歩もノロノロノロノロ歩きだし、あまり楽しくなさそう。
朝ご飯も全然食べてくれませんでしたし、どうもあまり調子が良くないんです。
もう朝から私はハラハラドキドキソワソワで、何をしていても手につかない感じです。
そしてはっと気がついたんですが、鼻水だかヨダレだかがポトポトポトと垂れています。

うわっ。

と思ってペーパータオルで口のまわりや鼻のまわりを拭いてみたんですが、鼻水なのかヨダレなのかどうも判別がつきません。
床にはポタポタ落ちた水の跡。

ううう。
ネットで色々調べてみたんですが、ヨダレも鼻水も色々な原因があるようで特定できていません。
鼻炎だとか食道炎なんかが一番可能性が高そうなんですけど、月曜日のドクター予約までなんか私の方が我慢できずに別の救急動物病院に連れて行ってしまうかも。

それにしても何か食べてもらわないと。

と思い、近所のペットショップで子犬用ミルクを買おうと思って行ったんですが、店員さんが「子犬のミルクは成犬や老犬には向かないわよ」と止められました。
栄養たっぷりって気がしたんですが。

それで、食事が進まない時の栄養補給用サプリメント(チューブからデロデロデローと出る練りもの)と、チョビが好きそうなガムっぽいおやつを買ってみました。

チューブからのデロデロは、チョビに激しく拒否されましたが、ガムおやつはとっても喜んで食べてくれました。

うーん。
歯に問題があるのか、鼻炎なのか胃炎なのか食道炎なのか、それとももっと他の問題があるのか……。
心配。心配です。

ああ。
毎日綱渡りな気分です。
うう。
あと一週間でチョビ16歳。
また障害物競走のウマのように元気よく跳ね回ってくれるといいんですけど……。

Images
↑今日のキアヌ。そんなカッコで外でゴハン食べてるヒマがあったら助けてよキアヌ。

↓さっきオヤツは食べたチョビ。ただの好き嫌いじゃないでしょうね……。
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2011年1月 7日 (金)

絶食の翌日

『別館ふにゃら』でご報告しました通り、チョビの血液検査は無事オッケーという結果が出ました。
毎回血液検査をするたびに、色んなドクターから「15歳としては信じられないぐらい素晴らしい数値よ!」って言われるので、もうほんとに感謝です。
感謝っていうのは、神様とか健康なチョビにとかドクターにとか、そして何よりいつも一緒に心配してくださる皆さんに、です。

さて。
絶賛絶食で昨日はチョビも私も苦しい一日でした。
何せ「ねえ。ゴハンは?まあだ?」と愛くるしい顔で駆け寄って来て、必死のパッチで無視していると「ねえねえねえねえねえったらねえねえ」となり、それがだんだん「ちょっと。何してるのよっっ。早くゴハンくれんかいっっっっ!」となり、しまいにゃ「こらっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ!!何ぼやぼやしとるんじゃっっっ!はよせんかいこのボンクラッッッッッッッッッッッッッ!!!」となり、ついには大声でワンワン吠えてフガフガ鼻をならして泣いて、そしてがっくり首をうなだれてベッドに行く後ろ姿なんて見せつけられちゃって、私はもう罪悪感で死にそうに。

夜になって「ああゴハンはもらえないんだな……」とチョビなりに理解した様子で、すっかり大人しくベッドで眠りについた我が子(?)の寝顔を見て、もうホントに切なくてたまらなくなりました。
まさしく子供の泣き寝入りです。

Img_1022
↑クスン……クスン……お腹減ったよ……グー……。

Img_1023
↑そっと近寄ると、ああ……涙の跡が……。

Img_1025
↑近寄ってよく見たら、タダのオミミの三角影だった……。

Img_1032
↑ゴハンのことはすっかり忘れてすでに真剣寝。

こんなにハラペコだったのに、朝ご飯はいつも通りのカンフードだったのでものすごーく不満げで、1/4カンしかあげなかったのに少し食べ残しました。
まさかやっぱりどこか悪いのか?
と心配になりましたけど、ほんの少しだけ健康食犬ビスのかけらをまぜてあげたらパクパクと完食しました。

あとは月曜日の超音波検査で、お腹の中に深刻な問題が無いかどうか調べるだけです。
ああ。それでそのあとの問題は、私の破産ぐらいですかね。
はは。
ははははははは。

26447pcn_reeves04_reeves
↑今日のキアヌ。靴が汚い。バーニーズでショッピングする暇があったら助けてキアヌ。


↓今日も元気そうなんですがね、チョビ。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年1月 6日 (木)

チョビ経過

チョビ病院から戻りました。
今日はいつもの庶民病院じゃなくて、おセレブ病院だもんですから待ち時間ゼロ。
即ドクターが出て来てくれて、大きな上等体重計でまずは体重チェック。
ここ2年間、ほぼ同じ体重をキープしているチョビは、このところワガママで感フードを食べないくせに、やっぱり同じ体重でした。

ドクターにあちこち触られたり裏返しにされたり握られたりされても、じっと我慢しているチョビはやっぱり外面クイーン。
いい子ねホントにいい子ね。
ってドクターに褒めちぎられました。
ブーツを履かせるときは、毎回私には本気で吠えるくせに。

で、検査結果なんですが、レントゲンの結果はオッケー。
何も問題なしでしたが、血液検査の結果が出るのが明日。そして、月曜日には超音波検査が待っています。
チョビの様子もいつも通りで、とにかく「くれくれくれくれ食べるものくれくれくれくれくれくれったらくれくれくれくれくれくれくれ」と言い続け、吠えたり変な声を出したり泣いたりわめいたり走り回ったりして荒れ狂っていますが、ドクターから『明日の朝まで絶食』を厳命されましたので、ここはじっと我慢。
私もお夕飯は外でいただくことにします。
だって、くれくれ女王になってるチョビの前で美味しそうな物食べるなんて、できません。

ああ、血液検査も超音波も、なんともありませんように。
犬念力ならぬ母念力で祈ります。

Img_1018
↑絶食で怒ってます。恨んでます。


Images1
↑今日のキアヌ。キアヌも困ってます。


↓チョビ、ついにフテ寝。きっとハラペコだなあ……。くすん。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

チョビが

チョビがどうもここ数日ゲロリンパが続くなあと思っていたら、昨日はついに夜になって7回も。
昨年末から、普通のフードを嫌がるようになり、オヤツ系を混ぜ入れてあげるとパクパク食べるというわがままちゃんだったんですが、昨日はさすがに青ざめてきました(私が)(←たとえチョビが青ざめても毛深くてわからない)。

とはいえ、本人はゲロリンパした直後「なんかちょうだい」って来るし、病気っぽくもなければ弱ってもいないんですが、年が年だけに心配です。
なので今日早速病院に連れて行きます。
ご報告はまた後ほど。
あー。心配…。くすん。

Keanureevesbeardnycdrinkingwinesign
↑今日のキアヌ。彼、子供に優しいですよね。犬にはどうかな?

↓チョビ、今も「ゴハンくれくれくれくれくれったらくれっ」って言ってますけど、本日絶食命令です……。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年1月 4日 (火)

The King's Speech

今週も見てきました今話題の映画。
今日見たのはThe King's Speech。

Thekingsspeechmovieposter_2

イギリス王ジョージ6世のお話なんですが、私、この王様のこと全然知りませんでした。
ヨーロッパの母、エリザベス女王のお父様なんですね。
そして、この王様は吃音があったらしく、ヨーク公時代からスピーチの度に、周辺の人々や家族、そして誰より本人が大変気まずく辛い思いをし続け、これをなんとか治したいと奥様が東奔西走し、全世界に向けての初のラジオ放送(つまり玉音放送ですね)で、見事にスピーチをする……。
と、まあ簡単に説明するとこういうストーリーです。
一言で言うと、what a sweet movie。あらっいやだわ私ったらつい英語で言っちゃって。
いやー、そう、ホントにスイートでキュートで癒される物語でした。
彼が出会ったスピーチセラピストのライオネルさんは、とぼけた雰囲気がなんとも味があるんですが、大変厳しくそして公平なセラピスト……というよりは、王様にとってもしかして人生で初めて出会った先生。
一方、ヨーク公だったのに、色々な事情である日突然王様になってしまったアルバートなんとかかんとかかんとかさん(王族の名前長)は、傲慢で世間知らずで臆病で無垢で純粋で短気で、でもとってもとてもとてもチャーミングな男性。
しかもこの王様を演じた役者さんが、一見ただのおじさん風なんですが、よーーっく見るとカッコいいんです。スタイル抜群でスーツ姿がビシーっと決まってて。

早速実物の王様と比較してみると……。

Kingsspeech5Kinggeorge6
↑左が役者さんです。右が本物王様。

Kinggeorgeviofengland1936
↑お。本物の王様、なかなかイケメンですね。

そうかー。よく考えたらこの人、世界のダメ男、プリンスチャールズのおじい様なんだなあ。そう思ってみると、なんとなくどこかしら似ている気もしますが、どっちかっていうとこないだ婚約した、ええと、誰だっけ、名前忘れましたけど、若いプリンスのほうがより似てるかな?

スーツ好き、ユニフォーム好きの私としては、色々とたまらん映画でした。
ジョージ6世時代のイギリスの風景やお家の中の雰囲気も味わえますし、なんといってもストーリー全体が切なくスイートな癒し系。
これは、まずはBlack Swanを見てフラフラに打ちのめされた後、心の癒しを求めてこの映画を見ていただければ完璧かと。

スイートな涙がウルウルっとくる、Black Swanとは対極の、これまた超オススメ映画です!
ぜーひーご覧くださーい!

Ih014943
↑苦しゅうない。見るがよい。

Keanureeveschristmastreeshopping05
↑今日のキアヌ。まだクリスマスショッピング中。

↓こういっちゃなんですけど、プリンスチャールズって、ホントに王様になるんでしょうかね。
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2011年1月 3日 (月)

初夢

初夢なんですけどね。
相当くだらない初夢だったんですが、あまりのくだらなさに思わず書きとめておこうかと。

あ、その前にウラコへの励ましコメントやアドバイスのコメントをありがとうございます。
ホントに、早く元気一杯クイーンウラコに戻ってくれますように、私も祈っています。

100_1689
↑相当目つきが悪いウラコ。私のセーターを極上の敷物として認めてくださいました。

さて。くだらない初夢なんですが、やっぱり私の2010年後半大ブーム通りキアヌでした。
キアヌが高級なお家を買ってくれる、っていう夢です。
高級なお家に一緒に入って「ここでいい?」ってキアヌに訊かれて「え。え。マジで?買ってくれるの?ていうか、なんで?なんで買ってくれるの?」ってうろたえるんです私。うろたえながらも内心「コレは絶対のがしたらあかん!」って思ってるんです(セコすぎる)。
そして、家の中を色々見回っていると、加湿器が置いてあるんですが、コレがボロボロの中古品でしかも壊れてるんです。
「加湿器が壊れてる。しかもボロい」って訴えるんですが(さらにセコい)、何故かキアヌはそれがお気に入りらしくて、しかも自分のお気に入りだけど私のために買ってくれる新品のお家にそれをどうしても置かなければ気が済まないらしいんです。
で。加湿器でけんかになりました。
キアヌと。
でも内心やっぱり思ってるんです。
「加湿器のせいでお家を買ってもらえなくなったらヤバい」
って。
そんなくだらないうえにセコすぎる夢は、チョビの吠え声で中途半端な状態で打ち切り。
起きてみたらチョビがゲ○ッてました……。

バチがあたったか……。


Keanysign1Keanysign2Keanysign3Keanysign4Keanysign5
↑今日のキアヌ。直筆サイン入り写真として売られていますが、全部全然筆跡が違うように見えます……。


↓キアヌ。ホントに米倉涼子さんと共演するんだろうか……。お風呂入らないと涼子さんに嫌われるんじゃ……。
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

ウラコ

コンちゃんちにお正月お呼ばれで行ってきました。
去年の夏前から、体調を崩し始めたコンちゃんちのニャンコ、ウラコ。
本名はウランなんですが、みんなにはウラコと呼ばれている、白黒模様のゴージャス元野良ちゃんです。
タクオが道ばたで出会い、一目惚れして連れていたニャンコなんですが、プライドの高い女王さまのような美猫ちゃん。
私も何度もお目にかかっては、抱っこさせていただいていましたが、抱っこの限界を迎えると突如目が緑色にギラリと光り、『なんじゃいおらっっっっっ!!!』と猫パンチをくりだしてヒザから飛び降りる、という必殺技を持っているウラコ様。
そのウラコ様に一年ぶりにお目通りがかなったわけですが、なんとなんと半分ぐらいにお痩せになってしまった痛々しいお姿に、チョビのおばちゃん(と自称させていただいております)ちょっとショック。
抱っこすると軽くてホネが手に当たるのも、切なかったです。

でも、クリスマス以降体調が上り調子らしく、今日も私の滞在中ずっとウロウロと歩き回り、ゴハンもよく食べ、ニャーとカワイイ声で鳴き、なんと私のヒザにもジャンプして乗ってくれました。カワイイウラコ。
Img_0960
↑二人並んで仲良くお食事。おシッポが交差しててカワイイ。左がトロ、右がウラコです。

若いトロの1.5倍ぐらいあったウラコの体が、今やトロの半分ぐらいになってしまっていました。こりゃ大変、元気を出してもらわなくちゃ。

Img_0980
↑プレゼントした猫ベッド。気にいって使ってくださるかしら……。

Img_0993
↑トロは結局ここが一番気に入ったようで。

ウラコが弱った理由が今ひとつわからず、コンちゃんもタクオさんもドクターも、首をひねっています。
血液検査もガンの検査も、腎臓も全て結果はオッケーだったそうなんです。
どなたか痩せちゃって弱ったニャンコの元気の取り戻し方、ご存知な方がいらしたら是非教えてください。どうかよろしくお願いいたします。

ウラコちゃん。
また早く元気になって、丸々と太ってほしいのよチョビのおばちゃん。

Nekophoto1937
↑キアヌもウラコの回復を願ってます!


↓がんばれウラコ!
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2011年1月 1日 (土)

元旦の色々

ニューヨークも元旦を迎えました。
チョビと二人でだらしな〜〜〜〜くノンビリ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と過ごすつもりでしたが、お出かけしたりお買い物に出たり、買い食いしたり、ちょっとバタバタしました。

んが。

帰宅直後、コタパパ様々から素晴らしい日本のお宝の山を御届けいただき、もう狂喜乱舞。

Img_0952
↑ぎゃー。(上の方にある謎の物体は一体……)

私の大好物ばかり。なぜバレたんだろうというぐらい、ツボなものばかり。
さっそくコタパパ様々の御出身地広島名物のもみじ饅頭を、アドバイス通りオーブンでカリっと焼いてできたての美味しさを堪能しました。
ああ。
たまらん。
もうこれで当分いきて行けます。
ラーメン。おでん。チクワ。カマボコ。カステラ。おまんじゅう。
幸せ。
しあわせです。
なんか、キアヌとヨン様がいっぺんにやってきて、二人がお年玉くれたぐらいしあわせです。
コタパパ様々さまさまさま。
今日から足を向けて眠れません。
てか、家のベッドルーム、コタパパ様んちの方向いてませんけど。

もみじ饅頭をもぐもぐしながら、録画しておいた紅白見学中です。
現在倖田來未の番。
今のところ一番インパクトがあったのは、Funky Monkey Babyというグループの、真ん中でおどっていた正体不明の人。
あれは一体誰?
そして何の為にあそこに?
確か去年も彼らの楽曲がとても良くて印象深かったんだけど、やっぱり真ん中の人の有様が気になって気になって仕方なかった記憶が。

で、あれは誰なんですか?
誰か教えてくださーい。


Keanureeveschristmastreeshopping06
↑今日のキアヌ。従妹のキョウコちゃんにはついに『浮浪者』呼ばわりされた。挙げ句の果てにカステラと同列扱い。哀れなりキアヌ。

↓でもなー。チューするんだったらやっぱりヨン様かなー。(何を言うとるんじゃ)
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

あけましておめでとうございます

みなさーん。
あけましておめでとうございまーす。

こちらもやっと年が明けました。
例年通り、タイムズスクエアまでチョビと出かけ(今年はポールもついてきたけど)、みなさんお待ちかねの2011年メガネも今年は二種類ゲット。
一種類目は『別館チョビふうみ』でチョビが装着してご紹介していますので、ご覧くださいね(チョビ大迷惑)。

では、こちらでは$1で購入したシンプル2011年メガネのご紹介です。

Img_0928
↑こう来たか!

Img_0932
↑もう心底イヤそうです。

Img_0918
↑あら。お姫様ニューイヤー冠はちょっといい感じ?

Img_0920
↑全部付け。すっかり諦めの表情です。

今年も一応カウントダウンをテレビで見たんですが、やっぱり激しいチューをしてるカップルが何組もいました。
しかしなあ。
あんなに寒い所で6時間も7時間も待つなんて、私だったらヨン様に薔薇の花束抱えて『玲子さん一緒に行ってください』って言われない限り、絶対できんなあ。

と、くだらない妄想が元旦早々から爆発していますが、昨年の助走(助走だったのか……)から、今年はドッカーンバリバリドンガラガッシャーン!と張り切って、新刊やら(?ほんとか?)セラピストのお仕事やら、全速力でがんばります!
今年も私なりに進化していきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

皆さんにとっても、すばらしく明るく楽しく笑いの絶えない2011年になりますように。

Keanureeveschristmastreeshopping20
↑今日のキアヌ。なんかコンビニぽい。


↓今年はキアヌにもヨン様にも会えそうな気がする。
人気ブログランキングへ

| | コメント (11)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »