« ザイ夫ちゃんカメラ | トップページ | 座右の銘 »

2011年2月 6日 (日)

黒目

私はもう長年コンタクト使用者なんですが、右目と左目の視力が極端に違いすぎて、メガネで矯正できないレベルだそうです。
挙げ句の果てに、右目は網膜剥離だもんで、用心しなくちゃダメなんです。
近眼手術しようかと思ってリースに相談したら、私の網膜剥離を発見したドクター・リースは
「何を言ってるんだレイコッ。右目にそんな問題を抱えてるのに、何かあったらどうするのっ。やめなさいっ」(意外にコンサバティブなリース)と説教。

そうかそういえばリースも相当な近眼で、最近老眼までキックインしてきてるのに、眼科手術を受けたって話聞いた事ないな。
手術医のくせに自分の近眼とか老眼手術しないの?
って訊いたら
「絶対しない!」と言い切ったリース。
そ、そこまで強力に拒否するとは。そんなに危険な手術を患者にしているのか?


ということで、眼科手術は諦め、コンタクトレンズを利用しているわけなんですが、
先日ものすごく興味をそそられるものをアマゾンで発見しました。
それは、『黒目コンタクト』

いえ。
ずっと前からそういうコスプレ系のコンタクトがあるのは知っていましたし、使ったこともあります。
それに、今使っているコンタクトもディファインという黒目の周りを黒く縁取りするタイプのもので、黒目をデカく見せるわけではないんですが、縁取りをくっきりさせることで目をキレイに見せる効果があるんですよね。
タダこれ、黒目の大きさが極端に小さい人が装着すると、黒目の周りが白目で縁取りされ、その外側をまた黒い縁取りがあるという、ものすごくブキミなことになる可能性があるので要注意。

で、アマゾンで発見したこの黒目コンタクトは、その『黒目巨大効果』バージョンです。
なんかよくわからないんですが、普通のコンタクトの直径が14mmとかそんな感じなところ、このデカ目黒々コンタクトは15.8mm。そして、黒い部分が真っ黒けの黒々で縁取りどころじゃなく、全体的に黒なんです。
こ、これは……。
装着するとどんな目になるんだろう……。

好奇心をそそられ、もうガマンなりませんでした。
他に青だの紫だの金色だの、色んな色があったので、この際色付きも買ってみるか!
ちょうど今使っているコンタクトレンズが使用期限切れになっていたので(ていうか、6ヶ月限度のものを1年以上使ってた)、買い替えの時期でもあることだし。
と,思いきって3セット購入しました。

デカ目黒を1セット、デカ目青を1セット。そして普通のディファインを1セット。

そして、昨日届きました怪しいコンタクトレンズセット!

Img_1428
↑ラベルに『柔らかい化粧品のコンタクト』って書いてあるし……。

Soft Cosmetic Contatsの直訳ですね。。。コレ、韓国製だそうです。
その名もバービーコンタクト。
バービー……。

Img_1429
↑ほら。真っ黒け。

Img_1431
↑こっちは青。

早速装着してみることに。

Photo Photo_2
↑左が普段の黒目、右がデカ黒目。

ううーん……。

なんか……左右の黒目の大きさが違うような気が……。

Photo_3
↑しかも、なんかヨリ目になるような気が……。

コレはやっぱり不自然です。
写真より実物は、さらに不自然です。
私、元々目も髪の毛もかなり色が薄くて茶色なので、黒々とした太い黒目フチの真ん中に薄茶の瞳が見えて、ちょっとブキミ。
青も後で入れてみますけど、やっぱこういうモノは遊びで使うのみですね。
さっきチョビとお散歩に出かけて、ショーウィンドーに映る自分の顔を見るたびにギクとしました。黒目が黒すぎてデカすぎて。
青を入れるとデカ青目になるんでしょうか……。また写真撮ってみますね。でもってあまりにもブキミだったら、ドアップでアップします(?は?)。

この青コンタクト、チョビに入れたら青い目のハスキーになるのかなあ、と思ってじいいーっとチョビを見ていたら、はっと気づきました。

Photo_4
チョビ。
目の中黒目だらけ。

Keeanu
↑今日のキアヌ。この人も目は茶色だわね。今ロンドンでシェイプアップ中らしいし。


↓シェイプアップ中なのに、超美人ブロンドと一緒にステーキ食べてたらしいが……。
人気ブログランキングへ

|

« ザイ夫ちゃんカメラ | トップページ | 座右の銘 »

くだらないこと」カテゴリの記事

コメント

リンコさんのブログに触発されて、今日、黒目コンタクト買いました〜。普通に売ってるタイプですけど。
白目部分が多いから&メイクがわりにならないかな? という理由です★
チョビちゃん美人さんですよね〜。うちのワンコも一匹は目が真っ黒です。おじいさんだけど美男なのかーと嬉しくなりました。

投稿: じょんみわ | 2011年2月13日 (日) 13時09分

初めまして、リンコさん。
以前からリンコさんのファンで、もちろん単行本は全巻読破。
以前ニューヨーク旅行した際にはリンコさんの本を片手にジョーズ上海を探し、あまりの旨さに感動したものです。


日本でも『デカ黒目コンタクト』はもはやスタンダードになりつつありますね。
かくゆう私も愛用者ですが、
日本では、『どこまでデカくできるか!?』っていう追及が凄まじく、
先日は、直径17ミリの黒目コンタクトを売っているのを見かけました。。(笑)

。。もはや、宇宙人です。。どこに向かっているのかわかりません。。(笑)


ただ、日本でもそういったコンタクトのトラブルが後を絶たず、深刻な眼の疾患を引き起こす例も多々あるようなので、
リンコさんも、気をつけて使用なさって下さいね。

投稿: こっこ | 2011年2月 7日 (月) 20時19分

このコンタクトレンズセット、パッケージが何とも・・・付けるのに勇気入りますね。(^^;)
ディファイン買ってみようかな~と考え中だったんですが、黒目が小さい人はブキミな事になるんですね。。もうちょっと考えてみます。

投稿: meg | 2011年2月 7日 (月) 07時07分

目の色って考え出すとちょっとコンプレックスになるんですよね。青目は劣勢遺伝らしく年々人口が減っているらしいですね。とりあえず青目に生まれたら、生まれたときから何かラッキーな人って気もします。悲観的すぎかな。。

投稿: Diminity | 2011年2月 7日 (月) 05時41分

リンコさん。勇気ありますねぇ。ソフトコンタクトレンズを超・極・メガ長期間使用してたり、網膜剥離(私も同じ)なのに、近眼の手術とか。
そんなお目目の状態なのに、コンタクトレンズで遊ぶなんてすごすぎ!!しかもネットで購入・・・。
でも好奇心というか気持ちは判ります。
私も過去にカラコン(カラーレンズ)やってみたので。でもダメでした。コンタクトレンズ屋で検査、購入したのに材質が合わなかったのかフィットしなくて。付けてもすぐにずれるし不快不快。オシャレどころじゃなく気分はマイナス。無駄遣い、でした。
でもリンコさんはすでに買っちゃったんだから、残り2種類の結果もぜひアップしてください。リンコさんのお目目が心配だけど、楽しみにしてま~す。


投稿: KIYO | 2011年2月 7日 (月) 00時15分

ワンコってほとんど目の中は黒目だけなんですよね~。個体差はあるけど、でも黒目パッチリで、白目の見えない子は美人さんという、可愛いワンコの見分け方があります!
チョビちゃんは美人さん~

投稿: yuka | 2011年2月 6日 (日) 22時52分

私もコンタクトレンズ愛用者ですが…カラーコンタクトを使用したことはないのです。興味はありますが。私はハードレンズを使っているので、ソフトレンズしかないカラーコンタクトをどうしても使う気になれないのです…しっかし、黒目が大きく見えるレンズとは!目でもオシャレできるということなのでしょうけれど。リンコさん、使い心地が悪くなければ、黒目が大きすぎというのには目をつぶって使い続けてみて下さい!

投稿: Maggie | 2011年2月 6日 (日) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザイ夫ちゃんカメラ | トップページ | 座右の銘 »