« 今日もマルコちゃん | トップページ | 究極の癒し »

2011年3月25日 (金)

Hope for Japan

このところ、次々と色々な世界的デザイナー達が日本への義援金を募るHope for Japanなデザインを発表し、発売されはじめています。

1
↑フォーエバー21だ。原宿で荒稼ぎするだけじゃなく、100%私たちのために。って書いてくれました。うれしい。

3rm
↑レベッカ・ミンコフ(?)っていうんですか?知らないバッグ屋さんですが(私だけか)、これはカワイイ。コレは見た瞬間欲しくなった!真っ赤なバッグ。カワイイですね。ありがとう。もしかしたら買っちゃうかもです。(マジでか)


4polo
↑希望。……て……。いや。で、でも。デザインはアレだけど、ありがとうありがとうポロさん。

2tory
↑(長い間おっさんだと思っていた)トリー・バーチ。ハートのポチっとしたロゴがカワイイ。

こういうところでWe love Japanなんて言葉を見ると、思わずウルッときます。
海外に長く住んでいると、なんというか個性の強い欧米の人たちにひきずられてともすればアイデンティティーを見失いがちな私たち日本人。
遠慮したり謙遜したり卑下したり……という日本文化的美徳が全く通用しない世界で、あれこれぶつかって悩んで苦しんでもがいて、そしてなんとかやっと自分の立ち位置を確認できるようになった時、自分の変化をポジティブにとらえるのかネガティブにとらえるのかが大きなターニングポイントになった記憶があります。
見下したような態度を取られると反撃することができるようになりはしたものの、それでも、常に「欧米人>日本人」という図式がなんとなく頭のどこかに植え付けられているということに、こういう時に気がつきます。

そうか。
え。
日本人って好かれてるのか?
ていうか、相手にされてたのか……。

に近い感覚です。
でも、そういうややこしいことはおいておいて、
ありがとう。
ありがとうありがとうありがとう。
愛してるって言ってくれてありがとう。
って純粋に思います。
泣けるほど嬉しく思います。

We love Japanって、なんとまあ美しい言葉なんでしょう。
ありがとう。ありがとう。



↓引き続き、リツイートリクエスト大歓迎です!twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« 今日もマルコちゃん | トップページ | 究極の癒し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に嬉しいですね。
どんなに英語が下手でも
アピールが弱くても
政治力がプアでも
日本って決して存在感の無い国では
なかったんですね。

投稿: ロンドン野郎 | 2011年3月25日 (金) 22時54分

ホント、日本はまだ忘れられていないのですね!やっぱりありがたいです!
真っ赤なバッグ、私も欲しい…!

投稿: Maggie | 2011年3月25日 (金) 19時36分

そーですね~。
そーですね~。
ほんと勇気づけられますね~。

僕は日本にいる欧米人に接する事だけなので、切迫する生活感というシチュエーションがないからなのか、怒られたりされないので、あれなのですが、ほんと励まされます。

ありがとう世界のみなさま!
復興するぞ東北!!

投稿: しらす | 2011年3月25日 (金) 09時38分

世界各国からの支援は本当に感激ですね。
それにひきかえ私たちは他の国に対してこんな風に心を寄せたことがあったのだろうかと、自問自答しています。

投稿: yuki | 2011年3月25日 (金) 08時17分

今日お昼休みに、TVでいろんな国のたくさんの方が寄付してくださっているのを見てとても嬉しかったです。とりわけ米国の少女(6歳)がご自分で描かれた絵を「(TVで溺れている人を見て)お金のない人にお金をあげたい。このお金で壊れた建物を建て直して欲しい(という内容)」と母親を『アシスタント』にして自ら販売してました。
皆様の優しい優しいお気持ちに熱い気持ちが込み上げ(大げさかもしれませんが)感無量です。

投稿: KIYO | 2011年3月25日 (金) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もマルコちゃん | トップページ | 究極の癒し »