« 久々に見た80年代ニューヨーク | トップページ | もう…… »

2011年3月 8日 (火)

グラマシー

今日のチョビとのお散歩は、趣向を変えてレキシントン街をまっすぐ南下してみました。
20丁目台のレキシントン街は、グラマシーと呼ばれるエリアです。
突き当たりには素敵で小さな公園があります(グラマシーパーク)が、そこはグラマシーパーク周辺のアパートの住人とグラマシーホテルの滞在客しか鍵を持たせてもらえず、一般の人は入れません。

そのパークよりちょっと北の当たりは、インド街です。
Curry on HurryとかWIndows on Curryとか、カレーな名前のお店がずらずら。インドの食材屋さんもたくさんならんでいますし、中には日本食のかくれた名店もちらほら。
意外にグルメなエリアなんです。

そんな中で今日初めて気がついたレストランが一軒。
よく見ると、日本の雑誌にも載ったことがあるみたいです。

Img_1791
↑ココ。サンタみたいなシェフがバイクに乗ってる写真が貼られていました。いまいちコンセプトがわからないんですが、多分フレンチぽい感じ。お店の外観がカワイイです。

よし。
ココは今度是非朝ご飯(ていうか、昼?)を食べに来てみよう。

テクテク歩くとどんどん増えて行く路上駐車のイエローキャブ。
Img_1792
↑ズラズラズラ。

インド系の運転手さんが多いイエローキャブですが、『キャブドライバーが集まるお店は美味しい』という定評もあり、コレは美味しいお店が多い証拠なのか、それともただ単にインド街だからか?

Img_1794
↑横町に入ってしばらく歩くと、こんなB&Bがひっそりと。

じーっと見ると右端の青い天蓋に書いてある文字が『American Dream B&B』。
うーん。大志を抱いてNYに出て来た若者が、ココに泊まってアメリカンドリームをかなえる第一歩にするっていうコンセプトですかね。
でも、できればここには泊まりたくない気がしますんですが。

Img_1795
↑しかもそのならびにはこんな怪しい風体のお店が。何だここは。

Img_1796
↑昨日のブティックなんて足元にも及ばないほどの、やさぐれてやる気無さ200%ショーウィンドウ。ギター85ドル。

Img_1797
↑あまりのヘンさに中をコソっと覗いてみて気がつきました。質屋さんだ!!

Img_1798
↑埃まみれの電化製品。

Img_1799
↑宝石類。

あまりのわびしさになんとなくドスーと落ち込みました。
でも、ちょっと興味もあるなあ。
お家にあるジュエリーで使わないものを持ち込んでみようかしら。どんな案配に話が進むのか、すっごく興味があります。

Img_1800
↑そして、質屋さんのならびには新築高級コンドミニアムが。

いやー。人生の裏表を一度に表すさすがニューヨークならではの景色でした。

……ていうか。
今日はカワイイやら美味しいやら珍しいやらの風景を撮ろうと思ったのに、やっぱり結局ヘンな物にしか興味がわきませんでした……。
私、心底ヘンなモノ好きなんですかねえ(遠い目)。

Keanureeveskeanureevesshadowboxesje
↑今日のキアヌ。あーだからこの人の事も好きなのか……。

Images8
↑オマケ。今日のヨン様。コレもある意味ヘン……。

↓インド食材店で何か買いたかったけど、何を買えばよいのか皆目検討がつかなかった。
人気ブログランキングへ

|

« 久々に見た80年代ニューヨーク | トップページ | もう…… »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

やっぱりメールが届かないみたいですね。こっちでは送信済みで、帰っても来ていない。消えたんですかね。不思議だ。
9日のランチ、どうですか。もしよければw74のFeawayの2階カフェで12時30分ごろ。都合つかなければホテルへ電話ください。212 351 6800だそうです。

投稿: 本間です | 2011年3月 8日 (火) 23時01分

インド食材店で入手すべきは、ガラムマサラです。
ビニール袋に入って手書きで書いてあるオリジナルブレンドがお勧めです。
カレーの野菜をいためる時にくわえて一緒にいためると粉っぽくならなくていいですよ。

投稿: 短睫 | 2011年3月 8日 (火) 09時18分

あ~、懐かしいです。グラマシーエリア…インド街ですよね。インド料理店のミタリはまだあるのかしら?リンコさん、是非、インド料理店ウィーク?開催して下さい!!!

投稿: Maggie | 2011年3月 8日 (火) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々に見た80年代ニューヨーク | トップページ | もう…… »