« たくさん届きましたー | トップページ | ジョナさんのHeal Japan »

2011年3月29日 (火)

友達の輪

今回のチャリティー。
島田荘司先生や高島礼子さんをはじめとして、お友達のお友達、そのまたお友達のまたまたお友達……と、どんどん広がって本当に多くの皆さんからご協力いただいています。
そして、もちろん私たちの親しいお友達も、みんながそれぞれ『今の自分にできること』を考え、協力を申し出てくれました。

まずは、チカちゃんが、チャリティーのためにスペシャル特別デザイン・制作してくれたブレスレットのご紹介です。

Charitybracelet2011b
↑カワイイ!!

さすがチカちゃん。
赤と白で日の丸カラーが、こんなにオシャレに。
全種類欲しいです。
そして手首からひじぐらいまでにズラーっと重ねづけしたいです。
日本への愛溢れるチカチカオリジナルブレスレットですね。

そして、アサミちゃんは『キネシオロジーセッション券』を寄附してくれました。
癒しのプロアサミちゃんに、実際のお値段よりグググッとお安くセッションしてもらえます。私も腰痛を治してもらいました。このチャンスに『キネシオロジー』を体験してみてください。疲れた心と体に癒しを。

コンちゃんは、『何でも手伝うよー』と言ってくれたので、勝手に『お客様ご案内係』に任命させていただきました。名札を首からぶら下げたコンちゃんが、皆さんをご案内させていただきます。ご質問は何でもお聞き下さいね。(勝手に決めてるし)

お友達のユキちゃんは自らを『使いっ走り1号』と呼び、使いっ走りだけでなく、トイレ掃除まで申し出てくれました。サーフィンしてから出社するという元気一杯のユキちゃんは、東北出身。今回のチャリティーも、たくさんたくさんのお友達や同僚の皆さんにお知らせしてくれました。イベントでも是非ユキちゃんにお声をかけてくださいね。

フンフンとタっくんは、唯一の男手ということで、これも勝手に『力仕事係』兼『セキュリティーガード』に任命させていただきます。
入り口付近でヘンな帽子を被っていた男の老けた姿を目撃したら、それがフンフンです。そしてその側に居るジャニーズ風の男性がタッくんです。二人ともシャイですが、是非お声をかけてくださいね。

そして、やっぱり東北出身の尻松さんは、もちろん歌舞伎界セレブの皆さんからのサプライズギフトを手配してくれています。これがまたファン垂涎のグッズですので、眺めるためだけにでも是非おいでください。私も見るのが楽しみなスペシャルグッズです!

今回のチャリティーは、グッズ販売やパフォーマンスで皆さんのご協力をいただき、寄付金を募るというのも大きな目的ではありますが、何より『今私たちにできることをやろう』という、被災者ではないけれど日本を愛する人達の心の癒しにもなって欲しい、という願いもこもっています。
今準備に一生懸命走り回っているジュミさん、チカちゃん、そして私もまた、こうすることで癒され救われる思いがあります。
何もしなくても何も買わなくてもいいんです。
ただここにきて、みんなで日本に思いを馳せるためだけにでも、是非いらしてくださいね。
みんなでお待ちしています。

Ilovejapannew


↓引き続きリツイート希望歓迎でーす。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« たくさん届きましたー | トップページ | ジョナさんのHeal Japan »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本にいる我々がどうしていいか分からなくて悶々としているときに、ニューヨークの皆様の行動力には本当に頭が下がります。
島田先生も、高島さんも、歌舞伎人脈の方達も、みんな同じ気持ちだと思います。

投稿: ロンドン野郎 | 2011年3月30日 (水) 23時40分

リンコさんをはじめ皆さん色々なんか勇気が出ます。
そちらには行けないのが残念です。
僕も少しづつ色んなコンビニやら、レストランやらで寄付したり、電気を大切に使ったりしますね。

投稿: しらす | 2011年3月29日 (火) 11時07分

ぱしり1号です(←もう自分で言ってるし)。東北人として、こうやってたくさんの日本人の方が一生懸命がんばってくれることに本当に涙が出るくらい感謝してます。ちゃんと東北の人たちにはNYの人たちがこんなにがんばってくれてるよー、と伝えてます。そして、滅入ってる自分もこういった形でお手伝いできることで癒されてると思います。りんこさん始め、たくさんの方々、ありがとうございます。

投稿: ユキ | 2011年3月29日 (火) 09時26分

素晴らしい友達の輪。悲しい天災が起こりましたが、それをきっかけに、こうして輪が広がったのでしょうか…

投稿: Maggie | 2011年3月29日 (火) 08時10分

そうそう、そうでした。
チャリティー(に限らず。全て)は主催者と出展者、参加者だけで成り立つものではないんでした。
スタッフはもちろん、ブログやHPやチラシを閲覧したり作成したり、話題にしたりうわさを聞いたりといろんな方が関わってるんでした。
(そして思い上がり、不遜と思われるかもしれませんが、)世の中のボランティア等されている方や、実際出来なくても誰かの力になりたいと思う気持ちをお持ちの方(を知るほどに)は幸せな人(恵まれたという意味ではなく、成熟した人格という意味で)ではないかと思います。私も力まず、当たり前(の行為)と思えるように・・・・。

投稿: KIYO | 2011年3月29日 (火) 05時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たくさん届きましたー | トップページ | ジョナさんのHeal Japan »