« わがまま | トップページ | 久々に見た80年代ニューヨーク »

2011年3月 5日 (土)

孤独死

この間書こうかなと思っていたら、キアヌ浪人(←この言葉、あまりにも似合いすぎ)の映画の話題で書きそびれていた孤独死の話なんですけどね。
いやまあ、そんな大層な話ではないんですが、つい先日リン母から電話がありまして、何の前後の脈絡もなしに、突如説教くらったんです。

「それであなた。どうするのこれから!」

それで、、、って言われても、なんかその寸前まで、たしか『ガラスの仮面』の話かなんかしてたような気がするんですが。
突如始まった説教に、一体何の話かわからず「……えっ……?」と問い返すと

「だからこれからあなた一体どうするつもりですか!」

い、いや。別にどうするつもりもないけど……。
ていうか、一体何の話……。

「真面目にしなさい!」

真面目にしたくても、話が見えないんですけど。

「そんな大体いつまでたっても身を固めずに、一人で暮らして年取った時どうするの!?何か計画はあるんですか、将来の!?」

け、計画……。まあ無い事も無いというかなんというか……。

「どういう計画でいるのか、お母さんに説明しなさいっ」

ああ。はあ。ええと、まあこのまま順調に90歳ぐらいまで生きて、最期はパリのアパルトマンの屋根裏部屋で孤独死かなあと……。

「ばかっっっっっっっっっ!!!」

ひいっっ。ばかっっっっっっっていわれても、マジでその線で行こうと思ってるのにい。

「そんな孤独死なんてやめなさい!」

や、やめなさいて……。

「どうするんですかっ。孤独死なんかしたら、ひとりぼっちで苦しんで、挙げ句の果てに死体が誰にも発見されずに腐ったり白骨化してから見つけられたりするのなんか困るじゃないのっっ!」

いや……いやいやいや。
死んでしまって腐ってるんだから、私は別に全然困らないっていうか……。

「いい加減にしなさいっっっっっっっっっ!!!!」

ひいいいいいいいいいー。でも。でもでもでも。誰かのお部屋にいって腐った死体を発見するのはすっごく困るけど、腐ってる側になるんだったらもう死んでるし腐ってるんだから、全然いいんじゃないかと……。

「ああ。お母さん、どうしてあんたがそんな風に育ってしまったのか、わけがわからないわ。。そんな風に育てた気は全然ないのに、お父さんにいうと『あんたの作品やで』っていわれるし……」

いやあのでも。別に孤独死して腐ってもええわ、と思うような大人に育てようと思って子育てする人は、あんまりいないんじゃないかと思うんですが。

「お母さんは絶対イヤ!孤独死なんて!」

う。いやだから。別にお母さんに孤独死しろとは言ってないし。

「でも、病気になって寝たきりで管に繋がれるような状態になったら、絶対延命処置はしないでちょうだいっ。わかったわねっっっっっ」

え。な。だ、誰が?何で?何の話?

「お母さんは、病気になって寝たきりで管に繋がれるのは絶対まっぴらよ。そんな目に遭うぐらいなら死んでしまったほうがマシ!」

え。あ。ああ、お母さんの話に移行したんですね。はい。わかりました。はいはい。
でもほらね。お母さんがそういう風に思うように、私だって死にそうな時に健康で元気な連中にガーとベッドの横から覗かれたりするのイヤだし、第一死ぬときは誰でも一人なんだから、それならまあ孤独死でいいんじゃないかと、そういう考え方よ。それはわかってくれるでしょ。

「……うーーーーーーーーん……。。。とにかく、そんな屋根裏部屋とか腐るとか、そんな話きいたことないわ」

いや。腐るっていうのはお母さんが言い出したことだし。。

「とにかく、もっと真面目に生きなさい、人生を!」

……は〜〜い……。

「不真面目過ぎますっっっあなたは!!大体!!!!」

…………は〜〜〜〜い…………。

結局対リン母的には、せめて屋根裏部屋だけはやめて、病院のベッドか老人ホームのベッドで一人で眠るように死ぬ、ということにしておきました。
なんか……。
わけのわからん妥協をしてしまったような気が……。

Keanureeveskeanureevessetvgvfc8qj7w
↑今日のキアヌ。孤独死仲間候補ナンバーワン。


↓チョビ今日は二食とも完食!!
人気ブログランキングへ

|

« わがまま | トップページ | 久々に見た80年代ニューヨーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いま、レキシントン街と45丁目のマクド2階でメール書いてます。今朝も晴れ。ラッキーです。
母上の心配は私も同じ立場ですからよく分かります。
ところで、あなたへの連絡がつかないようです。メール届いていませんか?
これを見たら連絡ください、ってなんか探し人広告みたいだ。
+44-7889-606778
か、またはfitzpatric grando central hotelの703号 本間へメッセージお願いします。

投稿: 本間正一郎 | 2011年3月 8日 (火) 08時04分

腐るとか白骨化するとか、なんかネガなお話なんだけど、リンコさんとおかあさんの会話だと笑ってしまうんです。いいんです。腐ってもリンコです。(腐っても鯛にかけました。)

投稿: しらす | 2011年3月 7日 (月) 11時13分

ちょっと、つらいですね・・・この話題。

投稿: ロンドン野郎 | 2011年3月 7日 (月) 10時56分

りんこさん 私も言われてますよ・・・
「どーすんのよっ!!」て 
私も腐って見つかるしかないんでしょうかねぇ・・・
同じくひとり者の友達といっているのが、「首にセンサーかなんか埋め込んで、心臓が止まったら回収に来てくれないかなぁ?!」 費用は生命保険金でまかなってくださいって事で・・・
でもボケたらどないしましょ・・・
困りましたねぇ

投稿: れびん | 2011年3月 7日 (月) 02時10分

リンコさんのようにハラを括ることが出来ていれば恐いもの無しですね。

お母様との会話、そのずれ方にいつも笑えます。うちも同じような感じです。
遺伝子が半分は入っているのに、どうしてなんでしょうね(笑)

投稿: みはママ | 2011年3月 6日 (日) 22時34分

私もよく両親に「で、今後どうすんの?」と聞かれますが、どうすんの?って自分の計画したとおりに人生進んだら苦労ないですよね。

投稿: ゆき | 2011年3月 6日 (日) 06時59分

私も孤独死候補生です。(^^;)
病気で苦しんだ挙句に死ぬよりも、ポックリ亡くなるのが夢です。
亡くなったあとは、リンコさん同様、「別に・・・。」と思ってます。
ただ、飯島愛さんや大原麗子さんみたいに孤独死すると、「可愛そうな人」って思われるのがイヤなんですよねえ。。。

投稿: meg | 2011年3月 6日 (日) 01時53分

死に限らず人生思うように進まないこと多々あるので・・・。う~ん。不真面目って・・・意図してなれないような気が。

投稿: KIYO | 2011年3月 6日 (日) 01時18分

うーん、わ私いまだ独り者なので、考えることはありますね…でも、人生生きてみなければわからない部分ばかり…将来のことも考えるけれど、今この瞬間を、精一杯生きていくことが大事かな。そう思いますね…

投稿: Maggie | 2011年3月 5日 (土) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わがまま | トップページ | 久々に見た80年代ニューヨーク »