« チャリティーのお知らせとお願い<その1> | トップページ | 応援旗! »

2011年3月18日 (金)

暖かな気持ちで

今日は、心温まる写真を皆さんとシェアしたいと思います。

257634695
瓦礫の中から救い出されたニャンコ。
『あー助かったあーびっくりした……』ボーゼンとした顔です。
でも、ちょっとだけ『なに写真撮ってんねん!』とガン飛ばしてるようにも見えます。

O0430031911109313319
瓦礫の中から救出された赤ちゃん。自衛隊員さんの笑顔が素晴らしいです。

Z20110317ttreu01237g3000000
避難所のニャンコ。『お家じゃなくてなんかヤだけど、ココなら安心な感じ』
このコもなんとなく『なに写真撮ってんねん!』な感じも。

Z20110316ttapt01638g3000000
避難所のワンコ。
『かーちゃん。お腹が減ったよ』
『かーちゃんもだよ』
『そか。じゃしょうがないね』
抱っこしてもらえてよかったね。

Scaled
瓦礫の中から泥まみれで助け出されたワンコ。良かった。良かったね。

Z20110317ttreu01213g3000000
『かーちゃん。そんな泣くなよ。大丈夫、大丈夫だよ。俺がついてっからよ』

コンちゃんからのメールで、こんな風に避難所に大切なペットと一緒に入れた人達もいると知って、本当に安心しました。
そして一方、大切な家族を見失ってしまい、悲嘆にくれている方々がまだまだたくさんいらっしゃることに、胸が痛みます。

今日、お友達のナルちゃんがメールをくれました。
『原発でさえも、一基一基、感謝して「今まで快適な生活をありがとう。さようなら」と抱きしめてお別れするイメージを持つと、心が温かくなるよ』

そうなのか。
と思って試してみたら、本当に心が温かく穏やかになりました。
そして、
今まで、犠牲になった大勢の方々と、突然大切な人を失った残された方々の事、何がなんだかわからないまま突然恐ろしい思いをして命を奪われてしまった動物たち、命は助かったけれど取り残されだんだん衰弱していく魚たち、動物たち、人、草、樹、花。
全ての生きとし生けるものたちを考える度に、胸が痛み哀しみに胸が張り裂けそうになっていましたが、こうして『ありがとう。また会おうね』という気持ちで、全ての失われてしまった魂を心の中で抱きしめてあげると、私たちの心もまた少し慰められ、穏やかになると気がつきました。
大災害に接すると、さぞ苦しかっただろう、どんなに恐かったことか、なんとかして救えないものか。
そんな苦しい気持ちばかり先走ってしまいます。
けれど、皆さんも哀しみの海に沈むだけでなく、少し試してみてください。
失われてしまった命全てに『ありがとう。またね。また会おうね』と語りかける気持ちでハグしてあげるイメージで。
のんきなことを。
とか、
傍観者だからいえることだ。
と思われるかもしれませんが、苦しみや哀しみだけで頭の中を一杯にしていては、一歩も前に進む事ができなくなってしまいます。

全ての命と皆さんの心が、少しでも安らかになりますように。

85_20110317_104968_2
↑いきなりですが、今日の枝野さん。スゴすぎた……。


↓引き続き、拡散ツイート大歓迎です!
人気ブログランキングへ

|

« チャリティーのお知らせとお願い<その1> | トップページ | 応援旗! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ナルさんの原発の話も、思わず、泣けて、きました・・・

投稿: ロンドン野郎 | 2011年3月18日 (金) 10時46分

もう本当に泣きそうです。
あの二匹のワンコも本当に良かったね。
報道で見た寄り添う二人のコに姿が、
リンコさんと同じくらい心配で心配で
仕方ありませんでした。

投稿: ロンドン野郎 | 2011年3月18日 (金) 10時17分

福島の水族館が、今まで頑張ってきたけれど、燃料不足で飼育を諦めたそうです……。 

投稿: たかたか | 2011年3月18日 (金) 05時23分

え~、ミスター枝野に呆れるのはやめて…ホント、涙涙なフォト達を、リンコさんありがとうございます!動物達、赤ちゃん、良かったね!私達も嬉しいです!後は原発、早く何とかなって欲しいです!

投稿: Maggie | 2011年3月18日 (金) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャリティーのお知らせとお願い<その1> | トップページ | 応援旗! »