« ゆっくりと深く息を吸って | トップページ | 救われた…… »

2011年3月14日 (月)

ニューヨークの人達

今日は大切なお友達の一人キヨPが、大災害の大混乱の中をくぐりぬけ、久しぶりにニューヨークにやってきたので、一年以上ぶりの再会でした。
一緒にランチを食べながら、あれやこれやとおしゃべりしまくり、笑ったり沈んだり励まし合ったり。。。
日本がこんな状態の中、美味しい物を食べたり笑ったりするのってどうなんだろう?なんて言い合いながら、それでも日々の営みは続けなければなりません。
というか、もしかしたら被災しなかった人達は、きちんと日常を生きる事も支援の一つなのかもしれないです。
先日コタパパと少しお話をした時、
『こういう時、経済が落ちるんですよ。みんな物を買ったり外食したりする気持ちになれないでしょう。それで経済が停滞してしまうんですよ』
と言われて、ああそうか。と納得しました。

『しっかりと生活する』

これも私たち一人一人ができる小さな支援かもしれません。

そして今日、そんなことをつらつらと考えながら、午前中からバタバタと色々な所に行き、色々な用事を済ませたんですが、行く所行く所で皆が
「日本はどう?大丈夫?キミの家族や友達は大丈夫なの?」
と訊いてくれるんです。
それは、道ばたでチョビにあいさつをしに近寄ってくれた見知らぬ老婦人も、郵便局で前に並んでいたおじさんも、カフェのウェイターのお兄さんも、ブティックで出会ったセールスのお姉さんも、銀行の窓口のおじさんも、みんな同じでした。
みんな
「大丈夫?私たちみんな、祈っているから」
と声をかけてくれました。
今のそんな彼らの、そして私たちの声は、被災地で不自由な生活を強いられている皆さんにはなかなか届かないかもしれませんが、それでも世界中の人達の祈りはいつか必ず届くと信じます。

夕方になって、忙しい私に変わってチョビのお世話を請け負ってくれた非番のポールと待ち合わせをし、夕食を一緒にいただきました。
「少しは元気が出て来た?大丈夫?」
と訊いてくれるポールに、ふと思いついて訊きました。

「FDNYが日本救援に出動要請を受けるなんてことあるのかな?」

「もちろんもう出動準備をしてるよ」

えっ!そ、そうなんだ!?

「特別に訓練されたレスキューチームが出動準備をしてるよ。もうすぐ日本に向けて出発するはず」

そうかあ……。ニューヨークの消防士さんたちも、日本に救援に出動してくれるのかあ……。

色んな国の人達が『今まで日本は色んな国を救援してくれた。今度は私たちが手を差し伸べる番です』と言ってくれています。
不眠不休で命がけで原発で働いてくださっている皆さんも、計画停電のためにやっぱり不眠不休で働いてくださっている皆さんも、いつ見てもテレビに出てくる枝野官房長官も、そして避難所で不安と恐怖、寒さ、哀しみの中不自由な暮らしを強いられている皆さんも、生活に困ることはなくても、やっぱり恐怖と不安と哀しみの中でくらしていらっしゃる日本全国の皆さんも。決して独ぼっちだと思わないでください。
世界は繋がっていると、今本当に思います。
そういえばそうです。
海も空も地面も。
地球とそれをとりまく全てが、途切れる事無く繋がっているんですもの。


↓引き続き、拡散ツイート大歓迎です!
人気ブログランキングへ

|

« ゆっくりと深く息を吸って | トップページ | 救われた…… »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつもブログ楽しく読ませて貰っています!

私はリンコさんと同じ兵庫県出身で、今は東京に住んでいます。
神戸の震災を体験した私は怖くて、怖くて…………、神戸の震災のあの日の事が頭を過ぎり、震えが止まらなかったです。

しかし被災された方の事を思うと、落ち込んでるより、今私に出来る事を微力ながらやって行きます!
うちのニャンコ達もやっと落ち着いて来ました。ニャンコの為にも普通の生活をしなきゃですね。

NYからのメッセージ不安だった私は助けられました。
ありがとうございましたm(__)m
これからも楽しみにしています!

投稿: ゆっこ | 2011年3月16日 (水) 02時00分

ホントに世界中からの支援や励ましに心が打たれます。

そしてヨン様も我先にと高額の寄付を申し出てくれて、(しかも何かあるごとにですよね)頭が下がる思いです。金額じゃないけど異国の災害に日本の芸能人より先に寄付を申し出るなんてすごいことですよね。

昨日も今日も大きな地震が続いて、スーパーやコンビニの食品はガラガラ…本当に異常事態だけど、普通通りに生活したいです。


投稿: AMI | 2011年3月16日 (水) 01時07分

こんにちは! NYのみなさまのお気持ち、とても有り難いです。

私は東京ですが、スーパーに行って異常な光景に呆然として、何も買わずに帰りました。
普通に生活を送ること、大事ですね。

笑ったり、美味しいものを食べたりすることで、心の余裕が生まれますし。

自分に何ができるのかなーと考えたとき、節電はもちろんですが、無理のない範囲でいつもと同じ生活を送ることだと思いました。

リンコさん、ありがとうございました。

投稿: じょんみわ | 2011年3月16日 (水) 00時24分

リンコさん、いつもブログ読ませてもらってます。

アメリカから日本へ無料で国際電話が掛けれる事を発見したので、皆さんとシェアしたいと思いコメントしています。

AT&T, Sprint, Verizonなどが、期間限定でサービスを始めたようです。アメリカ企業の計らいに感謝!

http://free-stuff-finder.com/general-freebies/free-phone-calls-to-japan/

詳しくは使用している電話会社のサイトを確認してください。

投稿: オルカコ | 2011年3月15日 (火) 14時30分

私は関東に住んでいます。
ずっと貯金していたお金で憧れのニューヨークへ初めての一人旅。
やっと行ける!と、
ずっとファンだったリンコさんの本を毎日一冊ずつ読み返しながら、旅行への気持ちが高まっていた矢先の地震でした。
幸い家族も無事、大きな被害はなかったものの、こんな時期に旅行なんて…と罪悪感や迷いでいっぱいになり、悩みに悩んだ末に
ようやく出発前日の今日、気持ちを固めて計画停電の暗い部屋で荷作りをしました。
自分の判断が正しいのか、まだ迷いながらだったので、出発前にリンコさんのブログを見ることができて、記事を読んで
なんだかすごく嬉しかったです。

募金、節電しつつ、自分なりの「日常」を取り戻したい。
充電した分、たくさん働いて、経済を動かして、被災地のために自分が出来ることをしたい。
そういう気持ちで、ニューヨークに向かいます。

投稿: ことり | 2011年3月15日 (火) 14時12分

はじめまして。
いつも楽しくブログを拝見していました。NYからの温かいお言葉、ありがとうございます。

こちら関東、昨日は電車が動かず自宅待機。今日からなんとか出勤しましたが、
皆苛立っています。
声を荒げる人達、松葉杖のケガ人の目の前でも席を譲らないサラリーマン。。

荒んだ日本・・と思いたくないですが
今日体感した日本の現状です。
ニューヨークの人達は温かいですね・・。
海外の方々の支援の話を聞くと、
目頭が熱くなります。

私自身もストレスで押しつぶされそうですが
リンコさんのリラックス法で気分転換したいと思います。

投稿: yukkie | 2011年3月15日 (火) 08時50分

ボストンにいる娘にも大勢の人が声をかけてくれてるそうです。人の苦しみ、悲しみに寄り添う事が出来ること、本当にすばらしいと思います。
被災地からは遠いところに住んでいますが、今自分にできること、しっかり考えていきたいです。

投稿: yuki | 2011年3月15日 (火) 08時44分

しっかり生活することも支援のひとつだと、私も強く同感しております。
被災してない関西で今、私ができることは、募金と節電と一生懸命働いて納税することだと思っています。
そして、冷静に日常を送ることかと・・・
とはいえ、モヤモヤや不安があって、なかなか難しいのですが。。。

モヤモヤしたときは、深呼吸しておりますヨ。

投稿: wasabi | 2011年3月15日 (火) 08時16分

こちら関東では、余震に怯えつつも日常が復活しています。 

ただ、道を歩く人の顔つきがどことなく緊迫感があり、手にはスーパーなどの袋を下げている率が非常に高いです。 

日常が壊れた、見えない不安に静かに苛立っているんです。 


これが治まれば、前向きになって行くはずです。 


そして最大の懸案、原発問題さえ片付けば、復興や援助も進むはず。 


家族共々、何とか日常を送るべく、きちんと食べさせることに努力しています。 

食べて、寝て。 


気力があれば、いろいろに立ち向かえます。 


これが今の私に出来ることです。 


投稿: たかたか | 2011年3月15日 (火) 02時29分

ハッとしました。被害に会わなかった人々が普通の生活を送ることも、また支援のひとつではないかというリンコさんの言葉…私も確かにそう思います!!!そして、ニューヨークという世界一の都会に住む人々の優しさ…ありがたいです!私も寄付等、少しでもできることをやろうと思います。今日はこちら関東では、停電がありました。

投稿: Maggie | 2011年3月15日 (火) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆっくりと深く息を吸って | トップページ | 救われた…… »