« ヒノマルコちゃんとチョビと島田先生 | トップページ | Hope for Japan »

2011年3月24日 (木)

今日もマルコちゃん

思いがけず多くの皆さんから愛でていただいているマルコちゃん。
どうぞどうぞ、壁紙にも待ち受けにもフェースブックのフォトにも、バンバンお使いください。とっても嬉しいです。
フェースブックのアドレスはこちら↓

http://www.facebook.com/profile.php?id=100002224503528&sk=wall

そして、チカちゃんからさらに嬉しいニュースが届きました。
大急ぎでTシャツを制作しなければならないのですが、アテにしていた印刷屋さんがダメで、大慌てで走り回ってくれたチカちゃん。
チャリティー会場のすぐ近所で見つけたTシャツ屋さんに飛び込んだら、そこのオーナーさんが『日本の大震災チャリティーイベントで使いたいの』とのチカちゃんの言葉に大感激してくださり、『Tシャツは大急ぎで必ず間に合わせるよ。何枚でもどんなに上等のTシャツでも、全部同じ値段でいくらでも作ってあげる。バッジもいくらでも何個でもどんなにたくさんのデザインでもいいよ!僕たちに任せて!』と請け合ってくれたんです。

アートワークの納品のことで、私が電話をした時も
「友達のチカがTシャツのことで話したと思うんだけど……」と切り出すと
「オオオオー!もちろん!もちろん覚えてるとも!何でも言っておくれ。どうしたい?何枚作る?」
ととってもとても大きな声でにこやかに親切に、そして元気一杯に受けてくれました。
私が「Tシャツは70枚で……」と言うと「オッケー!!もちろんオッケー!!任せておくれ!」と間の手が入り、「バッジはたくさんたくさんデザインがあるんだけど……」と言うと「もちろんもちろんオッケーだともっっ!何でも言っておくれ!」とまた元気よく請け合ってくれて。。
ものすごく嬉しかったです。

突っ走って色々やっていると、ただでさえタイムマネージメントができない私は、色んな事がどんどん押せ押せになってしまい、結局明け方寝るハメになり、つまるところチョビの朝ご飯の時間がどんどん遅くなり、朝起きるなり仁王立ちのチョビに吠えられるハメになっているんですが、今日のTシャツおじさんの元気一杯な声とたくさんたくさんの「オッケー!何でも言っておくれ」にとってもとても元気をもらいました。

チョビも元気一杯、まるで競走馬のように飛んだりはねたり走ったり。
私も、また明日から思いっきり突っ走りまーす。

Buttonsblog
↑バッジのデザインはこんなん。チカちゃんもカワイイのをたくさん作ってくれました!



↓引き続き、リツイートリクエスト大歓迎です!twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« ヒノマルコちゃんとチョビと島田先生 | トップページ | Hope for Japan »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

バッチもカワイイsign01
日本在住ですが、ぜひ私も購入したいですsign01
リンコさんNYの皆さん、応援ありがとうございますshine

投稿: JADY | 2011年3月24日 (木) 23時13分

うわ~、バッヂもTシャツに負けず劣らずカワイイ…メロメロです!
Tシャツ屋さんにも大感謝!ホントに世界中の皆さん、どうもありがとう!謝謝!

投稿: Maggie | 2011年3月24日 (木) 19時05分

チカちゃんもカワイイのつくったなかで、一番上のがすきです。
ヒノマルコちゃんほんと和みます。リンコさんほんと天才です。じーっとみてると、ププっと笑えます。ヒノマルコちゃんってネーミングもすごいっす。フツー思いつきません!とにかくたのしみです。

投稿: しらす | 2011年3月24日 (木) 11時43分

ニューヨーク中の人の手に
渡るといいな~なんて思います。

お手伝いできることがあったら
教えてくださいっ!

私もがんばります!
Yuko

投稿: Sarah | 2011年3月24日 (木) 11時36分

バッジすっごくカワイイです♪
自分の気に入ったモノを買って、それが被災地への協力になるなんて、『皆がそれぞれハッピー♪』って感じでとってもイイですね!
日本在住の私でも購入できるなら、是非お願いします!

投稿: 有紀 | 2011年3月24日 (木) 06時45分

リンコさん、チカさん、皆様
お疲れ様です<(_ _*)>”
日本のために、世界中のみんなが
一つになれた感じで、とてもうれしいです。
ネットで買えれば、私も買いたいです!!
頑張ってください!!
私たちも 頑張ります!
Iheart
World

投稿: くにえ | 2011年3月24日 (木) 04時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒノマルコちゃんとチョビと島田先生 | トップページ | Hope for Japan »