« キャンピオン | トップページ | 孤独死 »

2011年3月 4日 (金)

わがまま

賢くて紳士で不思議な犬キャンピオンについて書いた後、こういう話題で何なんですが、このところチョビのワガママ度がまた増しています。
もう本当に本当に元気一杯で、16歳というと必ず必ず道行く愛犬家たちに「げええええええええええっっ!!じゅ、じゅ、じゅうろくさいっっっっっ!!!!???」ってびっくり仰天されますし、まあ見た目は、犬界では若い犬達から見ると、キッシンジャーとか今年亡くなってしまったタイタニックのおばあさん女優とかぐらい老けてるんでしょうけど、体力脚力共にウルトラ元気。先日コタパパさんに「コタちゃんとセントラルパークいけていいですね。うちはチョビはさすがに無理です」っていったばかりなんですが、もうおくさん、全然無理なんかじゃありませんでした。
5番街を北上しつづけ、52丁目あたりになると馬の匂いがしたのかはたまた緑の香りがするのか、それともセントラルパークの土の香りなのか、突然ピョーン!とスキップしてチョビ猛ダッシュ。セントラルパークまでドドドドドドズドドドドドドドと全速力です。
でまあ、パークで何をするのかというと別に何もしないんですが、匂いを嗅ぎまわって嗅ぎたおして、もうそれはすでに決定事項であるかのように、人の気持ちなどおかまい無しに「そろそろ帰らないと晩ご飯に間に合わないからね」
といわんばかりにスタスタと帰路につきました。
まあはっきりいってその頃は私のほうがヘトヘトですよ。

果たせるかな、42丁目の2番街あたりまで来ると、またもや猛ダッシュ。
晩ご飯めがけてまっしぐらです。
障害物競走のウマのように駆け続け、歩道にはそこまでせんでもというぐらいの大ジャンプで飛び乗り、あっという間に帰宅です。
部屋に入った瞬間から、今度は絨毯の上をドスバタドスドスドスっと異様に興奮して走り回ります。
もうホント、私のほうが疲労困憊状態で、お願いチョビちょっと座らせて、とお願いしても、走り回ってジャンプしまわった挙げ句に
「早くゴハンくれろ!」
と吠え始めます。

ひいー。わかりましたはいはいはい。

と慌ててお食事の支度をさせていただき、さどうぞできましたご主人様、とお出しすると、フンフンフン、と匂いを嗅ぎ……。
嗅ぎ……。

フン。


とそっぽを……。



チョ、チョビ……。
食べないんじゃあるまいね……。


いやもう、先日のゲロリンパ事件以来、新しいフードに変えたら元気一杯食欲倍増で、ゴキゲン続きだったんですよ。
なので、一杯カンヅメを買い込んだばかりなんですけど……。
まさか、もう飽きたとか、そんなこと、いくらなんでも、ないよね……ねねね……チョビ……。

Img_1780
↑知らん顔で鼻からちょうちん。

Keanureevesrobertdowneyjnrwifesusan
↑今日のキアヌ。おっ。コレもデートか!?デート前にお風呂はいったかなあ……。



↓チョビ……朝ご飯も残した……。
人気ブログランキングへ

|

« キャンピオン | トップページ | 孤独死 »

チョビ」カテゴリの記事

コメント

長年の友のわがまま、何とか付き合ってあげて下さい!

投稿: Maggie | 2011年3月 5日 (土) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンピオン | トップページ | 孤独死 »