« 世界の声 | トップページ | ニューヨークの人達 »

2011年3月14日 (月)

ゆっくりと深く息を吸って

★別館『ちょびふうみ』と同じ内容です★

大震災発生から四日目。
被災地の悲惨な状況が報道される中、沖合を漂流中の男性が三日ぶりに救出されたり、津波に押し流されながらも瓦礫の中で生き延びた人が救出されたり、希望を繋ぐニュースも出てきました。
自衛隊も予備自衛官まで招集して、全隊出動体制でこれまでにたくさんたくさんの人達を救出しています。そんなニュースを目にするにつれ、絶望や哀しみだけに囚われてはいけない。
前向きに、今できることを考えよう。
と思いました。

今の私にできることの一つは、セラピストとして、皆さんにほんの少し心を落ち着け、体と心を休めることのお手伝いをすることです。
ここで書く正しい呼吸法とセルフリラクゼーション法は、心身ともに疲れている時、ストレスが溜まっている時、ゆっくりと休みたいのに眠れない時に患者さんに行ってもらうリラックス法です。

心も体も、激しいショックと焦燥感、疲労感、絶望感に支配されているに違いない日本の皆さん。
どうか一日に一度、ほんの3分間時間をとって、実行してみてください。
そして、少しでも疲れて傷ついた心と体を休め、明日への活力と希望につなげてください。

遠くに住んでいる私たち、いえ、世界中が日本のために祈っています。

●正しい呼吸法(3分間エクササイズ)●

・イスに座り軽く目を閉じる

・右手を胃の上に置き、左手を胸の上に置く

・青い風船が胃にあることを想像する

・その状態で、以下の要領で、10回深呼吸をする

—鼻から息を吸い込みながら、胃の風船が膨らんで行くことを想像する

— 体(風船)から空気を抜いて行くイメージで口から息をはく

—心の中で「リラックス、リラックス、リラックス」と言いながら1から10までカウントする(これを10回繰り返す)


●セルフリラクゼーション法●

一日二回、午前もしくは午後、そして夕方に一度行います。
2-3分の簡単なリラクゼーション法です。

特に強いストレスを伴う疲労感やいらだちをおぼえたときに大変有効です。
また、夜中に目が覚めてしまった時や寝付きの悪い時に行うと、リラックスした深い眠りにつくことができます。

1.心地の良いイスに腰掛ける。もしくは可能であれば横になる。

  気負わずに目の高さより少し上の位置に集中する。

  ゆっくりと三回、深呼吸する。

  三度目に息を吸いこんだ時、3秒間息を止め、3から1までカウントする。

  目を閉じてゆっくりと息をはきながら
  『リラックス、リラックス、リラックス』と心の中で唱える

  体中の力を抜き、ゆったりとした姿勢でリラックスする。

2.上記のゆったりとリラックスした状態で、
  黒板にチョークで『25』と書く様子を頭の中で想像する。

  次に『24』と書く。

  次に『23』、『22』、『21』……と25から1までゆっくりとカウントダウンしていきながら、
  順番に黒板にチョークで大きくゆっくりと書いていく様子を想像する。

3.1まで数え終わったとき、次に1から3までゆっくりとカウントする。

  3までカウントしたら目を開き、深呼吸してください。

97xs
↑イギリス紙の日本応援広告です。ありがとう。

Keanureeveskeanureevessets7bmctt4tu
↑今日のキアヌ。顔小さい……。



↓引き続き、拡散ツイート大歓迎です!
人気ブログランキングへ

|

« 世界の声 | トップページ | ニューヨークの人達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは.はじめてコメントさせて頂きます。私も被災したペットたちのために何かできることを探していました。
チョビとHino MarukoちゃんTシャツぜひ販売してください。海外在住です。どうしたら買えるかお教えください。
待ってます!
Hana

投稿: Hana | 2011年3月23日 (水) 06時32分

私は地震当日、めったに無いんですが仕事が平日休みで自宅にいました。
関東地区に住んでるのですが、もの凄い揺れで母と遊びに来ていた妹、9ヶ月の姪っ子と外に飛び出すほどでした。
庭の真ん中に出たのですが、揺れで立っていられず、みんなで支え合う様に座り込んで収まるのを待ちました。
目の前で家が大きく揺れ、大量の鳥が飛んで行き、木や電柱がギシギシ音を立てていて、いつ何が倒れるかわからず恐怖でいっぱいでした。
本が飛び出したり、グラスが倒れたり時計が落ちたりくらいの被害ですみましたが、それ以来少しの余震でもビクビクしてしまい、夜もよく眠れないことがあります。
震源地に近い方々に比べれば全然たいしたことないのかもしれませんが、やはりあの地震はトラウマとなり余震に対してひどく緊張しストレスとなっています。
なのでこのストレス解消法をさっそく実行してみようと思います。
リンコさんありがとうございます。

投稿: JADY | 2011年3月14日 (月) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界の声 | トップページ | ニューヨークの人達 »