« 応援旗! | トップページ | 月光浴 »

2011年3月20日 (日)

さようなら猪又先生

つい最近、島田荘司先生のツイッターをフォローしはじめたんですが、その直後にこの大震災が発生し、急激に私自身も様々な人やオーガニゼーションをフォローしはじめ、私へのフォロワーも増え、ツイッターは常にフル稼働状態になりました。
あまり頻繁にツイートされない島田先生のツイートで、ある日ふと目に留まったのが

『Sinoさんが亡くなられたという知らせが』

というツイート。

えっ……。

見覚えがあるハンドルネームのその方は、島田先生と作品をこよなく愛する人々が自然に集まって作られた島田先生ファンクラブの集合体の一員でらっしゃいました。
実は直接お目にかかったことは一度も無く、オンラインでも恐らく直接お話をしたりコメントを交わす事もあまり無かったように記憶はしているのですが、ただ一度、私がファンサイトに寄稿した島田先生のパロディー作品に対し、とてもとても素晴らしくまた美しい言葉で感想を書いて頂いた思い出があり、その後私があまりファンサイトに顔を出さなくなってからも、久々に覗いてみると必ずどこかしらに『Sino』というハンドルネームをお見掛けしていました。

そのハンドルネームから『女性なのかしら?』と、性別すら存じ上げない方だったのですが、今回の大震災で亡くなられたという訃報に接し、Sinoさんが男性で、宮城県の中学校の先生でらしたことを知りました。
猪又聡先生。頭文字を組み合わせたハンドルネームだったんですね。
そしてその数日後、私のツイッターを随分前にフォローしてくださっていたことに気がつきました。
フォローに気がついて覗いた猪又先生のツイートは、3月10日で止まったままです。プロフィールに使われていた美しい猫は、猪又先生の猫なのでしょうか。
猪又先生は、お年寄りや子供達を必死で避難させ、最期に御自身が津波に呑み込まれ命を落とされたそうです。

島田先生は、『新潮社からの新刊『進々堂世界一周』に「東北関東大震災で亡くなった最高の読者、猪又聡氏と、命を落とされたすべての被災者に捧げます」と書きたい。書きますよ。』とツイートされていました。
猪又先生がこれを読まれたら、どんなにか喜ばれたことでしょう。

 
 

理知的でクリアで美しい感想文をいただいた思い出は、今でも鮮明に私の中に残っています。
きちんとお礼を言えないまま、そして一度もお目にかかる機会を得ないままお別れを言わなければならないことが残念でたまりません。

猪又先生。本当にありがとうございました。
どうか今はただ安らかに。


↓引き続き、リツイートリクエスト大歓迎です!twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« 応援旗! | トップページ | 月光浴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大学の同期です。
記事にしていただいてありがとうございます。
わたしたちの誇りです。

ずっと忘れないでやってください。

投稿: nya | 2011年3月20日 (日) 11時30分

あのー、東京電力の最大のインフラは電線網で、株主三位の東京都がとりもどして、小さく発電するヨーロッパ型にし、補償していく、というのはダメなんでしょうか。田中優さんのサイトから。なんかヨウ素もデマといわれちゃうし。

投稿: りさ | 2011年3月20日 (日) 06時06分

このニュースの先生だったのですね、、、、、
何日か前にニュースで見ました。亡くなられてもご有志は確実に生徒さんに引き継がれているのですね。ご冥福をお祈り致します。

http://webun.jp/news/A100/knpnews/20110320/35558

投稿: コン | 2011年3月20日 (日) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 応援旗! | トップページ | 月光浴 »