« kesté | トップページ | 床その後 »

2011年6月 2日 (木)

Le Pain Quatidienサラダ待ち

『別館チョビふうみ』で現場から報告いたしましたが、今日の買い食い晩ご飯、待ちました待ちました。死ぬ程待ちました。

まあまあヘルシーで美味しい『カレーチキンサラダ』がお気に入りなんですが、作り置きコーナーではすでに売り切れ。
カウンターで注文し、喉がカラカラだったのでアイスカプチーノを飲みながらサラダが出来上がってくるのを待ちました。

待っている間に、かつてバーニーズNYで一緒に働いたこともあるウィンドーディスプレーデザイナーの神様、サイモン・ドゥーナンにばったり出くわし、彼は私のことなんて全くこれっぽいっちも覚えていなかったけど、ド厚かましく話しかけたりなんかして、しばらくドキドキ楽しみました(ミーハー力発揮)。

が。

注文したサラダが待てどくらせど出てきません。
どないなっとるんじゃ。
と思い始めた頃、私のオーダーをとってくれたカワイイ黒人の女の子が『ちょっとちょっとあなた』と小声で呼ぶのが聞こえました。

なに?と近寄ると『サラダが遅くなってごめんなさい。待っている間、何か食べる?マフィンとかどう?』とますます小声で聞いてくれるんです。
ちょうどハラペコだったし、うーん、じゃ、そこのアプリコットマドレーヌってやついただきます。と返事すると、コソコソコソーっとした態度で油紙にくるんでサササッと手渡してくれました。「はい。もちろんフリーよ」とコソコソ声で言いながら。
わー。オヤツもらった。タダで!

さっそくムシャーといただいたマドレーヌは巨大で超美味。
あートクしたわ。でもこんな甘くてデカいもの食べたら、もう晩ご飯食べられないかも……。

と、そこからがまた長かった長かった。
本当にいつまでたってもサラダの影も形も無い。
ついに注文してから合計1時間が経過。(ていうか、そこまで待つか?)

こりゃいくらなんでもないだろう、とまたカウンターに近づき、さっきのカワイイ女の子に
「あのーう。マドレーヌは美味しかったんだけどね。ホントにサラダ、作ってくれてるのかな?」と訊くと

「……えっっ!!まだ待ってたの!?サラダ!?」
と飛び上がって驚き、慌ててキッチンを覗きに行くと、ほどなく死ぬ程慌てた様子で戻ってきました。その手にはサラダが入った箱が。

「ごめんなさい!!!ごめんなさいごめんなさい本当にごめんなさい!!とっくに出来上がっていたのに、誰も知らせてくれなかったみたいなの!あああ。本当にごめんなさいねどうしましょう。ねえクロワッサン好き?ブラウニーは?何でも持って帰ってちょうだい。もうホントに、ケースに入ってるもの全部持って帰ってもらってもいいのよ。ケーキは?何が欲しい?」
ともう必死の形相。

あ。いや。あの。
私ものんびり待たずにもっと早くに訊けば良かったんだし、もうほんと、そんなに気にしないで……。

「ブラウニー好き?ブラウニー?クロワッサンは?」

訊くや否や返事を待たず、油紙をガーっと手にもち、そこら中の物をバカスカ紙袋に詰め込みながら「ごめんねごめんね、本当にごめんなさい。ああどうしましょうどうしましょう」と謝り続けるんです。なんてカワイイの……。

いやもうほんと、気にしないで。ね。
と私が言っても、首を横にふって紙袋に菓子パンやらデザートやらクロワッサンやらを詰め込みまくり、「ここで食べて行くんだったら飲み物もフリーで出すわ」と言ってくれました。

もういいのほんとに。気持ちだけで。
って思いました。ホントに。
そして思いましたよ。
昔、80年代終わりから90年代初頭のニューヨークときたら、セールスパーソンとは名ばかりで、閉店15分前ともなるとバッシーン!とドアを閉め鍵をかけ、「クローズ!!もうクローズ!私はうちに帰るのよ!帰った帰った!!」と、おのれは何処の何様?という態度の輩ばかりだったのに、ああニューヨークも変わったなあ。

たくさんたくさんおマケオヤツを詰め込んだ袋を渡してくれながら
「本当にごめんなさい。またきてね。ね。」と言ってくれたウェイトレスちゃん。
性格だけじゃなくて、お顔も可愛かったなあ。

そして山ほどオヤツやパンが入った袋を片手に帰宅した私。
明日から朝ご飯はクロワッサン。三時のおやつはマドレーヌ。お夕食はフランスパン。
当分一日一食キャンペーンしなくてすみそうです。
いやー。オヤツいっぱいもうれしいけど、ルパンちゃんの可愛らしさで幸せな気持ちをもらいました。
ありがとうルパンちゃん(と名付けてみた)。

Img_6230
↑これが肝心のカレーチキンサラダ。美味しかったです。

Images22
↑今日のキアヌ。しあわせそうに歩いてるね。あの帽子で。

↓今日はしあわせで満腹ー。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« kesté | トップページ | 床その後 »

食い意地」カテゴリの記事

コメント

NYのセールスパーソンにも、こんな愛らしい御嬢さんがいるんですね~。1時間待ちはさすがに長すぎだけど、勝手に色々あげちゃってあとで店長に怒られないんだろうか、と心配になりました。彼女が愛らしいだけに。

投稿: meg | 2011年6月 2日 (木) 08時19分

いい人ですねー。 

そこまで謝って、オマケどっさりだと文句言えませんね。 


ちょうど、とても美味しいフランスパンのロースハムサンドをがっつり食べながら読んでいて、より美味しくなった気がしました。 


投稿: たかたか | 2011年6月 2日 (木) 04時33分

うわ~、リンコさん、本当に、性格もお顔もどちらでも申し分ない店員さんに当たりましたね!サラダも美味しかったでしょうけれど、店員さんのおかげで、より美味に感じたのでは?カレー味のサラダ、私も大好きです!リンコさん、またこのお店に行くのでしょうね!

投稿: Maggie | 2011年6月 2日 (木) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« kesté | トップページ | 床その後 »