« Le Pain Quatidienサラダ待ち | トップページ | 久しぶりのイーストビレッジ »

2011年6月 3日 (金)

床その後

今年の二月のはじめごろ、ベッドルームの床シミがどんどん大きくなって来たので管理会社に連絡したところ、「お前の犬がオシッ○したに違いない。修理してほしいなら代金払え」と言われ、ブチ切れしたことをご報告いたしました。
その後、4月の終わりにさらに広がったシミ写真を送りつけ
「おのれらの命令通り、シミ部分にラグをかぶせてしばらく放置したらまたシミが広がったぞ。どうするねん」
と言ってやりました。
すると早速ハンディーマンを送り込んで来た連中。

もうどこからどう見てもチョビや私のせいにするのが無理な状況になっていました。
なぜなら最初に見に来たときは、壁から離れたところにシミが広がっていたので、『壁やエアコンから水漏れしているとは思えないから犬のせいだ』という理屈だったんです。
でも、4月の時点で床シミはかなり壁近くまで広がり、また壁付近の床も少しだけ黒っぽいシミが見え始めていました。

部屋にやってきた身長3メートルのハンディーマンも
「これを犬やキミのせいにするのはクレイジーだよ。どこからどう見ても外壁かエアコンの水漏れだよ……」と呆れていました。
そして、「じゃ、キミのせいでも犬のせいでもないって報告しておくね」と言い残して去って行ったんですが、その後なしのつぶて。

そして、5月の終わりの3週間ほど雨が続いていたせいか、昨夜床をチェックするとさらにえげつない事に……。

Img_6223
↑シミがさらに広がりドス黒くなり、床のラミネーションまではがれ……。

ラグを取り除くとカビの匂いがプーン。
ぎえええっっ。冗談じゃないわよっ、とラグをひっぱがすとこんな案配でした。

Img_6226
↑ひどい。。。

こりゃヒドいと思って壁を見ると……

Img_6224
↑ぎえっっっ

こんな様子がそこかしこに。
完全にシミとカビです。
かなりヒドいです。

早速これらの写真を添付して、チョビのせいにした管理会社のイヤーな感じのおばさんにメールしました。
『数週間の雨のせいもあると思うけど、床がどんどんヒドくなってますよ。もう私の犬のせいじゃないってはっきりしましたよね?いずれにせよ、もし修理するなら知らせてください』って。

すると翌日返信がありました。
管理人宛メールを私にもCCしてくれているんですが、その内容は、
『ホゼ(←管理人の名前ね)。この床の写真を見てちょうだい。雨が続いたせいで外壁からの水漏れがヒドくなって床の状態がどんどん悪くなっているわ。なんとかしてちょうだい』

……。
いや。
いやいやいやいやいや。
なんとかしてちょうだいは良いんだけどさ。
ああた、そのなんていうかさ、『雨が続いたせいで外壁からの水漏れが』って平気で書いて平気で私にCCしてくれちゃってるけどさ。
その前に、私に何か言う事は?
『犬のせいにしてごめんなさい』は?
『私がまちがっていました。犬のせいじゃありませんでした』は?

と開いた口がふさがらない状態でメールを読んでいると、引き続き今度は私宛のメールが届きました。

『レイコ。あなたからもホゼに早く修理に来るように電話してもいいわよ。これ以上悪化しないよう早く修理してもらわないと困ります!』

はい?
電話してもいいわよ?って?今言った?

いや。
ていうかさ。
もうさ。
『ごめんなさい』とか『私が間違っていました』とかもう、ホント、期待しないけどさ。
でも、せめて『プリーズ』は?
『プリーズ電話してください』ぐらいは?
大人なんだしさ。
社会人なんだからさ。
それぐらい、言おうよ。
言っても一円も損しないんだからさ。。。

Images5
↑今日のキアヌ。不愉快なので、せめてキアヌは満面の笑顔で。感じ良いですね。

↓プリーズって一度でいいから言うてみんかい!きいいいいっっっ!
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ
 

|

« Le Pain Quatidienサラダ待ち | トップページ | 久しぶりのイーストビレッジ »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

こんな酷い待遇はリンコさんの所だけですか?他の同じマンションに住んでいる方は、損害や(水漏れ以外も含む)困ったことがあるときはどのように対処を求めてるのでしょうか??
分譲賃貸で家主さんが違うのかしら?
プリーズ=負けって勘違いしてるのか・・・な?

投稿: KIYO | 2011年6月 3日 (金) 04時20分

うわー、先日のパン屋さんとは真逆の扱い。 


こういう時に、『以前、ウチの犬のせいだ、って言いましたよね?明らかに違う訳ですが、その濡れ衣に対するそちらからの謝罪は?そして、私から管理人に電話していいわよ、じゃなく、そちらが責任もっていつ直しに行きます、とかは無いんですか?』 


ってガンガン言ってもダメなんでしょうか? 


投稿: たかたか | 2011年6月 3日 (金) 03時59分

アメリカに住んでる人のこういうところって、あきらめた方が賢明かも、と思うことがありますね…早くリンコさんの部屋に修理人が来てくれることを祈るばかりです…

投稿: Maggie | 2011年6月 3日 (金) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Le Pain Quatidienサラダ待ち | トップページ | 久しぶりのイーストビレッジ »