« アナコンダ犬 | トップページ | 痛み止めのペタ »

2011年6月10日 (金)

もう一人の美容整形外科医とポール(マッカートニーじゃない方)

さて。
アナコンダのことを昨日書きましたが、今日またばったり遭遇した人が。
同じビルに住むもう一人の美容整形外科医です。

こちらもアナコンダと似たような年頃(推定60歳前後)。
そして同様にエロおやじ。
なのに。
なのに何故でしょう。
ギリギリのところでキモくないんです、こっちは。

見るからにイタリアンなこのおっさんは、女性を見る目が『女好き』モロ出し。
そして、女性に話しかける時の距離が微妙に近い。
無駄に背が高い。
無駄に髪の毛が真っ黒でふさふさでツヤツヤ。
無駄に顔が濃い。

アナコンダと共通点はたくさんあるんですが、何故でしょう。微妙な差で、こっちは『良い悪オヤジ』認定で、アナコンダはひたすらキモい。
こっちの良い悪オヤジには、「お友達と僕のオフィスに遊びにおいで」なんて言われたので、誰か連れて行こうか。ついでにお肌プルンプルン施術でもしてもらおうか、って思えるんですけどね。
アナコンダに顔なんか触られた日にゃ、ぎゃーとなって失神です。
でもこっちのオヤジなら、まあいいか。
って思えるところが不思議。

よーく考えると、アナコンダはただひたすらキモいけど、ボディータッチはしてきません。
言ってしまうと、もしかして態度だけは紳士的とすら言えるかもしれません。
一方良い悪オヤジは、かなりボディータッチをしてきます。
これは、時々自宅周辺で見掛ける時、どの女性にもそのように接しているのをよく目撃します。
でも。
キモくないんです。

そして昨夜、リン母と『いかにアナコンダがキモいか』と『いかに良い悪オヤジがキモくないか』と、ついでに『そういうオヤジ連中と比べると、ポールって頭の中は多分オヤジ連中と同じようなもんなはずなのに、なぜか無茶苦茶あっさりさっぱりしてるように見えるのはなぜ』という話をしました。
リン母は、「うーん。その気色悪いおじさんたちのことは知らないけど、ポールがミョウにあっさりして見えるっていうのはよくわかるわー。その手で女の人をだますのねぇ」
と、勝手に断罪していました。

いや。
私は『だます』とまでは、言ってませんから。
はい。

Images6
↑今日のキアヌ。この人も頭の中はアナコンダと同じに違いない……。

↓結局何が言いたかったんだろうか私は。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« アナコンダ犬 | トップページ | 痛み止めのペタ »

くだらないこと」カテゴリの記事

コメント

そうですか、アナコンダはボディタッチはないのに気持ち悪いのですね。。。もう、しょうがないですね。今度会ったら「今日はボーイフレンドとデートなの~」とでも言ってみたら、距離置いてくれるんじゃないですか?(いや、ないか?)

投稿: meg | 2011年6月11日 (土) 05時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アナコンダ犬 | トップページ | 痛み止めのペタ »