« もう一人の美容整形外科医とポール(マッカートニーじゃない方) | トップページ | アロマの力 »

2011年6月12日 (日)

痛み止めのペタ

チョビがモリモリ復活しているのに比べ、私のギックリはどうも一進一退。
朝起きて、あー今日は良さそう!
って思っても、あれこれ動き回っているうちに、どんどん調子が悪くなり、夕方頃にはイテテチテテテイテイテイテとなっておばあさんのように腰を曲げて歩くはめになります。
そんな私と前足ガクガクで後ろ足をひきずっているチョビがお散歩している様子は、二人のばあさん散歩です。

このままじゃいかんな。
と思って、とりあえず応急処置にサロンパスみたいなものを買って使ってみることに。

で、買って来たのがコレ。

Img_6329
↑タイレノール製?

タイレノールは、アメリカにお住まいの人なら誰でも知っている鎮痛剤です。
「頭が痛い」
「タイレノール飲んだ?」
という風に鎮痛剤の代名詞に使われるぐらい有名な鎮痛剤なんですが、このタイレノール製ならきっとすごく鎮痛効果があるんだろうなあ、と期待したわけです。

これで痛みともおさらばか、と期待に胸をふくらませて箱を開け、中袋をバリバリバリとやぶって出て来たモノは、なんか、なんか、なんていうか、すごく『貼るホッカイロ』な物だったんです。
リン父が大好きな『貼るホッカイロ』。
リン父が、コレが無いと生きて行けない『貼るホッカイロ』。
リン父が冬になると全身で8カ所装着する『貼るホッカイロ』。

そう。
あのフィルムを剥がして接着面を肌着につけて暖をとるホッカイロです。

でもきっとなんか鎮痛効果のある物質が入っているにちがいない。
って思ったんですが。

現在装着後2時間ですが、私の腰はホッカホカのホッカホカ。
でも、全然痛みは去りませんです。
ただひたすらホカホカホカホカ。。。。

こんなんだったら、チョビかコタさんの背中に腰をくっつけて寝たほうが心地よいぐらいじゃないかしら……。

Images21
↑今日のキアヌ。なんか普通に汚い……。

↓ガッカリ。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« もう一人の美容整形外科医とポール(マッカートニーじゃない方) | トップページ | アロマの力 »

くだらないこと」カテゴリの記事

コメント

リンコさん私も職業柄腰痛持ちです。

ギックリ腰には東洋医学が一番です。
針がききますよ。
私が行くお医者さんは針とカイロをやってくれるので。治療を終えて帰る時には痛みもすごく楽になってます。

リンコさんもお医者さんに行ってくださいね。
お大事に。

投稿: れびん | 2011年6月13日 (月) 02時36分

私もぎっくり腰経験者です。
グキッ!とやってしまった直後は冷やさないとダメですよ。整体の先生いわく、「平たく言うと腰の筋肉の肉離れ」だそうですから。
とにかくムリに体を動かさず静かにしているのが一番なんですが、なかなか難しいかと思いますので、ここはお医者さんに行くことを勧めます。自己治療は一番キケンですからね。市販のではなくてドクターに処方してもらった冷湿布の方が効果があると思います。お大事に。

投稿: 阿蓮 | 2011年6月12日 (日) 22時31分

リンコさん、ドンマイ。そのカイロ?は極寒の冬まで置いといて、他のもので対処してくださいね。チョビちゃんの底力と同じくらいリンコさんにも治癒力があると思います。時間かかってもぎっくりは自然に治ります(腰痛は別。理由によるので)からね~

投稿: KIYO | 2011年6月12日 (日) 07時31分

リンコさん、ギックリ腰の時は温めたらダメですよ!!可能なら、お医者さんで湿布だしてもらってはどうですか?市販のものよりも、はるかに効きますよ!

投稿: meg | 2011年6月12日 (日) 04時53分

うーん、ホッカイロねえ。まあ、冷やすのは絶対よくないから、多少は意味があるかも。私は3年前にゴルフが原因で強烈な腰痛に見舞われ、杖をつかないと歩けず、最悪の時は大学の中を車いすで移動していましたが、結局時間が解決してくれるんですね。焦らずに、チョビも焦らずに。

投稿: 本間正一郎 | 2011年6月12日 (日) 03時47分

痛い時は、冷湿布の方がいいのではなかったでしょうか? 

捻挫とかはそうなんですが。 

投稿: たかたか | 2011年6月12日 (日) 02時26分

ブログ拝見する限り、ちょっとずつですが、良くなっているようですね。完治まで、気長にいきましょう!
チョビの方は、元気を取り戻して、本当に何よりです!!!

投稿: | 2011年6月12日 (日) 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう一人の美容整形外科医とポール(マッカートニーじゃない方) | トップページ | アロマの力 »