« マロウド | トップページ | 地震速報 »

2011年8月21日 (日)

カエルケーキ

このところ、調子が良い日は30−40ブロックも歩くチョビ。
お家に帰ってからもばったり寝込むのではなく、ゴハンゴハンゴハンゴハンくれくれくれくれくれオヤツオヤツオヤツオヤツちょうだいちょうだいちょうだいちょうだい。
と、元気一杯夢一杯。
どうかこの調子で、天寿を全うするまでリンパ腫さんにはなりを潜めていただけんもんかと願っております。

その元気一杯の112歳老婆とフンフンと三人で、テクテクテクテク歩いた40ブロックの途上、久しぶりに『なんじゃこりゃ』な物を発見しました。

Img_7115
↑カエルカップケーキ。毒々しい緑とピンク。

ケーキですよ、カップケーキ。
そんでもってカエル。ゲコゲコのカエル型ですよ。
しかも形崩れまくって色もドレドレ〜っとしてて、美味しそうとかまずそうとか、食べたいとか食べたくないとか以前に、ほんとにほんとになんじゃこりゃ。
誰が買うねん、誰が作ったねん。の世界です。

ここ、結構古いベーカリーみたいなんですけどね。
そんでもって、こうやって写真撮ってる間にも、常連客風なお年寄りが次々ドアを開けて入って行ってましたけどね。
でも、カエルは買わんだろうカエルは。

Img_7116
↑マズそうです。でも左端トレーの崩れきったお花ケーキ、売れてるみたいです……。

Img_7117
↑プレゼントボックスケーキ?マズそうですマズそうです。
でも端っこ一列売れたのか?

Img_7118
↑同じ様な長方形ミニカップケーキがズラズラ。右下のなんてアレですかね。ドミノケーキ?

Img_7119
↑コレはなんだろう?パイ系?写真で見るとそうでもないけど、死ぬ程巨大で死ぬ程まずそうでした。しかも今よく見ると、ショーケースの左端、パンだかパイだか知らんけど売り物の食品にくっつきそうになっている白いものは、まさかもしかしてなんかの電気コード?

Img_7120
↑ぎっしりとくっつきあって陳列されている全てのケーキが皆どれも死ぬ程悪趣味で死ぬほどマズそうです。今気づいたけど、真ん中の左端のケーキ、エグすぎ。どれか一個丸ごと食べたら100ドルあげるって言われてもイヤかも。(←1000ドルなら食べるかも)

Img_7121
↑ウェディングケーキもありますがな。

Img_7122
↑リカちゃん人形ウェディングケーキ?いや。タミーちゃんか?(古)

Img_7123
↑お隣のパン部門ショーウィンドー。古びていて懐かしい……を通り越して、埃をかぶってます。買いたくありません。

このお店がある周辺エリアは、新しい高級コンドミニアムなんかも建っていますが、全体的な雰囲気は70年代終わりから80年代のニューヨークの、ちょっとゲトーな感じを残した不思議なエリア。
私が渡米した頃(80年代終わり)にあった質屋さんとか古着屋さん、古道具屋さんなんかがそのままの形で残っていて、その隣りには新しいガラス張りのコンドミニアムが建っていたりします。
歩きながら「なんか……このヘン怪しい雰囲気だねえ」ってフンフンに言ったら、
「こういう古い店が、昔のまま残ってるんだよ。20年ぐらい前ってこんな感じだったよなニューヨークって」
ってフンフンに言われて、ああそうだったなあ、と思い出しました。
古くて小汚くて怪しげで、でもなんとも抗いがたい魅力に満ちていたあの頃のニューヨーク。
ううん。懐かしい。

Img_7124
↑アロエ。ていうか。なんかただお家で育ったアロエを折って持って来ただけ感が。

そうそう。こういうやる気ゼロなデリとかも懐かしい……。
このエリア、詳しく書くとそのあたりに住んでらっしゃる皆さんに微妙に失礼かもしれないので、控えておきますけど、でも、見る人が見たらすぐわかるかもですね。
歩き回ると色々コアな発見があって、楽しいですよ。
近所に有名な大学が二校ある、ミッドタウン近くのエリアです。

Keanureevesbooksigning0619201122
↑今日のキアヌ。顔は真面目でキレイですがね。

↓コワいもの見たさでケーキかってみる?
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« マロウド | トップページ | 地震速報 »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

え、おいしそうと思ってしまいました。
口をあけてるカエルがかわいい。

投稿: NY | 2011年8月22日 (月) 15時31分

正直アメリカのケーキって見た目でアウトですね(>_<)

食べる勇気が湧かないです・・・

投稿: モン | 2011年8月22日 (月) 09時49分

写真で見る限りは、それほどマズそうに感じないです、私。まあ、アメリカの激甘ケーキの洗礼を受けてないからそう思えるんでしょうね。
あと20~30年位たったら、ニューヨーカーの舌も肥えてきて、こんなの食べなくなったりするんでしょうか?

投稿: meg | 2011年8月22日 (月) 08時36分

国民性の違い・・・なの??
ウサちゃんやクマさんじゃなくカエル・・・。
雨蛙と思えば、なんとかかろうじてカワイイ・・・(苦しい)?

投稿: KIYO | 2011年8月22日 (月) 00時16分

カエル?…!!!もそうですが、ニューヨーク、世界最先端をいく街なんですから、カップケーキだって何だって、もっとも~っとセンスよいものがあってしかるべき、のはずなんですがねぇ…胃がヘンになりそうなケーキのオンパレードですね…まっ、それもまたニューヨークでしょうか?

投稿: Maggie | 2011年8月21日 (日) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マロウド | トップページ | 地震速報 »