« とかくこの世は…… | トップページ | マロウド »

2011年8月15日 (月)

カツエウド

イカリソースとかパルナスとか必死のパッチとかペケポンとか、関西独特の文化(?か?)なのにそうとは知らず、全国共通だと信じて育って来たあれこれがあります。
その一つ、というべきか、もっと特化すべき範囲が狭いというか、つまりもしかしたら単にリン母用語だったのかもしれないこの言葉。


『カツエウド』


カツエは『餓え』もしくは『飢え』に変換されましてですね、つまり読んで字のごとし「うえてる」状態を表すんですが、その後ろにつく『ウド』。
これが意味不明です。

わたくしが幼少の頃から、なんかの案配で死ぬ程ハラペコになって必死のパッチでがっついて物を食べている状態、動物、人などを見ると、必ずリン母が

「カツエウドになってるわ」

と言ったんです。
それはそのまま私の中にインプットされ、今日に至っております。

どんなんを『カツエウド』と言うかといいますと、

Img_6912
↑ください。ゴハン。

Img_6914
↑おねがい。

Img_6911
↑せめて一口だけでも。

Img_6910
↑そこにあるそのチキンを。

Img_6915
↑くださいっっっ。


↑こういう状態です。

以前は嫌がっていた缶詰も、あっという間に完食。
チキンを調理してあげた日にゃ、一食を三口ぐらいでペロリ。
「お、落ちつけチョビ」
と声をかけてしまうぐらい、焦って必死のパッチで食べます。
その姿はまさしく『カツエウド』。

でもこの言葉、本当のところ一般的に使われている言葉なんでしょうか?
ちょこっと調べてみたんですが、どこにも見当たりませんでした。
どなたかご存知ですか?


↓御陰さまで順調に体重増量中。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« とかくこの世は…… | トップページ | マロウド »

食い意地」カテゴリの記事

コメント

パルナスもイカリソースも関西限定なんですかっ!?>ってそこ?自分(^^;)
パルナスは後継者としてシャトレーゼがあるとしてイカリソースがないと困るでしょ。
お好み焼きにはどろソース、焼きそばにはイカリソースのウスターなのに。

カツエウドはすでに正解(?)がアップされていますが↑このショックは引きずりますわ~

投稿: NORY | 2011年8月19日 (金) 10時38分

リンコさん、びっくりです!
私は愛媛出身なのですが、食べ物にがっついていることを母は「かつえご」と言います。
「飢え子」だと思うのですが、母以外でこの言葉を口にした人に会ったことはありません!
しかも、母に面と向かって意味を聞いたことすらないんです。共通語として家庭内で通じていたので。。
もしかしたら、西の言葉ですかね?

投稿: じょんみわ | 2011年8月16日 (火) 23時10分

イカリソースもペケポンも必死のパッチも使うし、パルナスにいたってはいまだに歌詞の1番は歌える(!)けど、カツエウドは知らないですね〜(笑)
でも確かにウドは『人』案に一票ですねぇ!
しかしチョビちゃんかわいいなぁ〜!!

投稿: michai | 2011年8月16日 (火) 08時16分

チョビちゃんおねだり上手~というより達人!?かわいいねぇ。
カツエウド。初めて聞いた私は餓えたウド(の大木)=馬鹿になるくらい餓えた状態または餓えたばか者??と勝手に解釈。でもチョビちゃんのお顔見たら・・・。人=うど説のほうがあってそうですね。

投稿: KIYO | 2011年8月16日 (火) 04時45分

リン母姉は全く使ったことがなかったので、
”限定リン母語”だと思っていましたが、
召人=めしうどですから、ひょっとしたら、
ウド=人かもしれません。

しかし、ふっかいわぁ・・heart01

投稿: トモちゃん | 2011年8月16日 (火) 04時16分

チョビ嬢、体調がいいんでしょうね、お腹が空くって。 

基本、食べて寝て、が体力回復の鍵ですから、本能のなせる技? 


カツエウド、ですが、多分漢字だと『餓え人』じゃないでしょうか? 


『狩人(かりゅうど)』の読み方と一緒で。 


お腹を減らして、ガツガツした様を、言うならそうじゃないかな、と思いました。 


投稿: たかたか | 2011年8月16日 (火) 02時38分

「必死のパッチ」もリンコさん用語だと思ってました。。。

投稿: みはママ | 2011年8月15日 (月) 23時08分

ロンドン野郎、東京で生まれ育ち、社会人になって静岡県に拉致され、その間にカナダで暮らし、多くの関西の方とも交流して来た中、一度として耳にした事のない言葉です。
しかもgoogleでもヒットしない…
もしかしたら、リンコさんの母君がが幼少のみぎりに読んだ少女漫画のキャラでしょうか。
『カツエウド』の謎は深まるばかり。

おねだりするチョビ嬢様、カワイイ!

投稿: ロンドン野郎 | 2011年8月15日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とかくこの世は…… | トップページ | マロウド »