« チワワ劇場 | トップページ | 続床ばばあ対エロじじい »

2011年9月15日 (木)

床ばばあ対エロじじい

先日、必死のパッチでガマンして触られまくったかわりに書いてもらったエロじじいの『弁護士正式文書』が昨日届きました。
床ばばあにも同じ内容のものが届いているはず。

と思ったら案の定、早速床ばばあ留守電が入っていました。

「ハーイレイコ。明日か明後日、壁と窓枠の修理にハンディーマンを送り込みたいんだけど、いつが良いか知らせてちょうだい。それから、床の修理はビルディングの外壁修理を待たなければならないし、これはビルディングの責任であってアパートのオーナーには無関係です。それから、あなたの私物の破損については、あなたの責任であってこれもオーナーには関係ありません。あなたの保険会社と話をするか、保険をかけていなければあなたに出来る事は何もありません。このことをちゃんと理解してください」

そりゃ全然違うだろうな内容なうえに、失礼極まりない物言いです。
ムカーっときましたけれど、エロじじいとはいえ有能な弁護士に仕事を依頼した上は、私と彼女が話し合う必要はありません。コレは一切無視です。
すると、その日のうちにハンディーマンを送り込んできました。
やってきたハンディーマンは、結構良い人なんですが、何せ会社と床ばばあの言いなりになるしか彼には他に術がありません。
とっても申し訳無さそうに
「壁も窓枠も、床の修理が終わってからじゃないとできないんだ。。そして床もビルディングの外壁修理が終わってからじゃないと……」

ええ。ええ。もうそれは十分わかってますとも。
私だって先に床の修理をされちゃって、また外壁の不備のせいで水漏れがして、また修理修理、って何度も繰り返されたんじゃ面倒で迷惑です。
しっかり外壁修理してから床修理してください。
でも、家賃はまけてもらいますからね。(←これは彼には言いませんでしたけど)

ちなみにエロじじいが床ばばあ宛に書いてくれた手紙は、当たり前ではありますけどとっても理路整然としていて、適度に威圧感があり、日本人の独身女性だからってもうこれ以上ナメた真似はできんぞ、というこちらの意志がしっかり伝わる内容でした。

私はトラブルは好みませんが、正義は貫きたいといつも思っています。
正しい事をなし、正しい態度で正しいコミュニケーションを取れない人には、それなりに戦わせていただく主義ですので、今後床ばばあにはそれをしっかり理解してもらうつもりです。

今に見ていろ床ばばあ。

Images20
↑今日のキアヌ。髪型も服装も、なんとかしてくれ。

↓急に強気になった。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« チワワ劇場 | トップページ | 続床ばばあ対エロじじい »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

きゃー(>▽<)リンコさん素敵です♪

床おばさんを叩きのめしてくださいませ!


私のブログにリンクさせてもらっても良いでしょうか~?

投稿: モン | 2011年9月15日 (木) 08時06分

リンコさんの心意気素敵です!!
私もそう(正しい事をなし、正しい態度で正しいコミュニケーションを取れない人には、それなりに戦わせていただく主義)でありたいと常々思ってるのですが、業者とかじゃない、公の場での人間関係ではいつも相手方当事者にあの手この手でいいように利用されて終わるか、周りの人になだめられなし崩しに受け入れる状態が多々あり、忸怩たる思いでいっぱいです。
でも、今日のブログを読んで、改めて正義と事実はやがて勝つ(判る)と信じ活路を見出そうと思います。
リンコさん頑張れ~!!私も頑張ります~。
(ってちょっと変に私情が入ってて、ずれたコメントになっちゃいました・・・。)

投稿: KIYO | 2011年9月15日 (木) 05時53分

お~、とうとうエロ弁護士殿、手紙を出したのですね!とりあえず、頼もしく仕事はしてくれたと…しっかし、床オバサン(笑)も、強気ですね…リンコさん、これは長期戦になりそうなんで、ドーナツ食べて、ばっちり栄養補給して頑張って下さい!

投稿: Maggie | 2011年9月15日 (木) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チワワ劇場 | トップページ | 続床ばばあ対エロじじい »