« 911 First Responder Day続き | トップページ | チョビ、チョビ、チョビ »

2011年9月28日 (水)

チョビ

Chobi2

昨日午後2時頃、チョビが背中に羽をつけてテッテケテケテーと旅だってしまいました。

あまりに突然のことで、まだ茫然としています。
春になったらキモセラピーが終わって、少しは気分が良くなったチョビとまたお散歩できるのを楽しみにしていたのに。
ノロノロ歩きでも、また一緒に雪がふるのを眺めて、寒い冬の夜の空気をクンクン嗅ぐチョビを見られると思っていたのに。
明日もあさっても、ずっとまだまだ一緒に居られると思っていたのに。

長い間、チョビの事を愛でてくださって本当に本当にありがとうございました。
本当にたくさんたくさんの皆さんに、チョビのことをいっぱい心配していただいて、いっぱいカワイイって言ってもらって、愛していただいて、チョビも私もこの上なく幸せな毎日でした。

お花やメッセージや電話をくれた友達。
チョビの最後の写真を送ってくれたドッグウォーカーのロバ。
みんな本当にありがとう。
相変わらず私には、チョビが今どんな風に思ってるのか全然わからないし、やっぱり今もチョビに片思いですが、チョビがこの世で一番幸せな犬の一人だったなあ、とたくさんの皆さんからの思いを受け取って、つくづく感じています。

本当に、ありがとうございました。

|

« 911 First Responder Day続き | トップページ | チョビ、チョビ、チョビ »

チョビ」カテゴリの記事

コメント

日本の東京からです。
私の家には5歳のコーギーがいます。
子供のように育てていますが、必ず親よりも先に旅立つ宿命を背負っている子供です。
でも、先立たれた悲しみは、解ってはいても、受け入れられないものでしょう…
でも…チョビさんを最期まで育て上げたのはリンコさんただ一人ですし、チョビさんがそれは1番よく理解して天国に召されています。
きっと、リンコさんとチョビは、次の生まれ変わりの時にも、一緒ですよ

早く旅立たれて、残されたものの悲しみは、チョビさんにはどうしようもできなくて、チョビさんもクンクン鳴いていますよ…

またいつか再開する日を待ちましょう…

投稿: ゆう | 2011年10月 6日 (木) 05時22分

リンコさん、2月にNYに数週間滞在した時にブログを拝見しそれから時々覗かせてもらってました。チャビちゃんの具合が悪いのを知り、どうかなーっと思って今日ブログを拝見しました。チョビちゃんを見る視点がとてもユニークなリンコさんに、私がオーストラリアに住んでいるせいもあり、親近感をもっておりました。また、実家で飼っていたゴールデンを思い出して読んでおりました。彼もこの7月に姉の結婚式で帰国した翌日、私を待っていたかのように、13年の人生を終えました。犬とは動物とはいえ、人間の心が分かる、人間と寄り添ってくれる素晴らしい友達ですね。苦しい時から解放されたと自分に今でも言い聞かせて、時々写真で思い出に浸りながら、前を向いていきましょう!

投稿: ゆか | 2011年10月 6日 (木) 01時35分

リンコさん、どんなにつらいことでしょう。私も2年前に愛犬を亡くし、泣いて泣いて泣きました。しかも私は愛犬を一人暗い部屋で逝かせてしまいました。同じ家の中にいたのに。最期の最期までリンコさんの傍にいてくれたチョビちゃん。。安心して旅立てたことでしょう。今もきっと泣いてるリンコさんの傍で見守っていますよ。心配してフンフン周りをかいでいるかも。と思うのは、普段霊とか考えないと思う私でしたが、ワンちゃんの霊はいると、なんとなく感じます。だって、もう2年経って何気なく、ウサギ可愛いね。なんて家で話してたらサーっと足元にものすごく冷たい風が突き抜けていったんですもん。あれはきっとやきもち焼きのうちのワンコだったんじゃないかと思います。なんてごめんなさい。書いてて涙が。泣いて泣いて寝て食べて寝てください。そしてチョビちゃんのご冥福心からお祈りします。大好きなレイコさんとチョビちゃんの状況にいてもたってもいられなく書きこんでしまいました。今はただ体を休めてください

投稿: jet | 2011年10月 4日 (火) 09時24分

リンコさん、どんなにつらいことでしょう。私も2年前に愛犬を亡くし、泣いて泣いて泣きました。しかも私は愛犬を一人暗い部屋で逝かせてしまいました。同じ家の中にいたのに。最期の最期までリンコさんの傍にいてくれたチョビちゃん。。安心して旅立てたことでしょう。今もきっと泣いてるリンコさんの傍で見守っていますよ。心配してフンフン周りをかいでいるかも。と思うのは、普段霊とか考えないと思う私でしたが、ワンちゃんの霊はいると、なんとなく感じます。だって、もう2年経って何気なく、ウサギ可愛いね。なんて家で話してたらサーっと足元にものすごく冷たい風が突き抜けていったんですもん。あれはきっとやきもち焼きのうちのワンコだったんじゃないかと思います。なんてごめんなさい。書いてて涙が。泣いて泣いて寝て食べて寝てください。そしてチョビちゃんのご冥福心からお祈りします。大好きなレイコさんとチョビちゃんの状況にいてもたってもいられなく書きこんでしまいました。今はただ体を休めてください

投稿: jet | 2011年10月 4日 (火) 09時23分

リンコさん、チョビちゃん、はじめて書きますね。
でも、わたしはずっと「リンコ&チョビ」パワーでどれだけ救ってもらったでしょう・・・。ありがとうございます。
チョビちゃん、今ごろ走り回ってますね。またリンコさんのところに戻ってきますよ、絶対。わたしのウサギさんが亡くなった時、ずっとずっと泣いて、ボロボロになってしまったことがありました。すると、ある時亡くなったウサギが枕元に座ってました。もうしっかり見えたのですよ。抱きつこうとしたら、スッと消えて行きました。きっとあまりにも私が悲しんでいたので、神様にお願いして「本当に見てるんだよ」と教えにきてくれたのだと思いました。だから、時間はかかると思いますが、チョビちゃんが心配しなくてもいいように、笑顔を取り戻してくださいね。

今年は我が家のネコが亡くなりました。今も悲しいです。どこに行けば会えるの?地球の裏側に行っても会えないの?と思ったりします。でも、だいじょーーーーぶ、チョビちゃんですもん、いますよ。ずっと、ずっと、一緒ですよ。チョビは「寿」ですから、心配しないで、声に出して名前呼んであげてくださいね。リンコさんならワンって聞こえると思いますよ。リンコさん&チョビちゃん、がんばれ!わたしは、心の中でナデナデさせてもらいますね。

投稿: あんずママ | 2011年10月 4日 (火) 00時44分

チョビちゃんへ
一度も会えずにサヨナラだなんて。
沢山の愛と笑いと、そして癒しをありがとう。

りんこさん。
今は何も考えられない、出来ない状態でいいんですよ。
チョビちゃんのことをいっぱい考えて、考えて、涙して涙して、体と心が「仕方ない、受け入れよう」って時がくるまで。
でもちゃんとご飯食べて下さいね。


投稿: mika | 2011年10月 3日 (月) 07時06分

ずーーーーーーーーーーーっと、元気をくれた、
チョビちゃん・・・本当に、ありがとうweep

最初で最後の書込みが、こんなに早く訪れるとは。。。

背中に大きな羽をつけたチョビちゃん。
とっても、かわいいから、あっちの世界でも、
ヤローどもの人気者になっている事でしょう。

チョビちゃんが、ママの日常を、チョビちゃん
目線で、オモシロおかしく書いてくれる
メルマガを、毎回、楽しみにしていました。

そして、動画のチョビちゃんも大好きでした。

ありがとう。

投稿: ぶらちゃん | 2011年10月 3日 (月) 04時40分

今から5年前~待ち合わせの時間潰しに本屋で何げにめくった本~そこにあったアメリカの国旗をモチーフにしたスカーフを巻いたチョビに一目惚れし、そのまま購入した本のいきいきと、自由に、なめらかに書きつづられる文章に、ご本人の素敵な人柄が伺えて、たちまちお二人の虜になりました。

このブログを見つけ、レイコさんとチョビちゃんの楽しい生活を毎日チェックをして仕事へ…これが私の日課になりました。

人生は出逢いと別れ、これに尽きると思います。
その出逢いが素敵であったからこそ、そこに
嬉しさや悲しさが生まれると思います。 それは今を一生懸命生きている証です。

チョビちゃん、お疲れ様~ゆっくり休んでね、レイコさんの事、ずっと見守ってね!!
レイコさん、いつまでも応援してます!!
気持ちが落ち着いたら、また戻ってきてくださいね☆

投稿: えみえみ | 2011年10月 3日 (月) 01時27分

今から5年前~待ち合わせの時間潰しに本屋で何げにめくった本~そこにあったアメリカの国旗をモチーフにしたスカーフを巻いたチョビに一目惚れし、そのまま購入した本のいきいきと、自由に、なめらかに書きつづられる文章に、ご本人の素敵な人柄が伺えて、たちまちお二人の虜になりました。

このブログを見つけ、レイコさんとチョビちゃんの楽しい生活を毎日チェックをして仕事へ…これが私の日課になりました。

人生は出逢いと別れ、これに尽きると思います。
その出逢いが素敵であったからこそ、そこに嬉しさや悲しさが生まれると思います。 それは今を一生懸命生きている証です。

投稿: えみえみ | 2011年10月 3日 (月) 01時23分

リンコさん 覚悟をされていたとはいえ、
まだ突然すぎて現実のことだと思えない
のではないかしら…

いつもこっそりブログを拝見させて
もらっていましたが、リンコさんのことが
心配で初コメさせてもらいました。

すももんはこう思います。

チョビ自身、自分がいつ亡くなって
しまっても、ショックを受けであろう
リンコさんのことを心配して、
ちょっとずつちょっとずつ別れの日を
リンコさんに予感してもらう為に
病気になったんだと思うの。

チョビは全生命をかけてお別れの時を
作ってくれた。
「リンコ、私はいつか死ぬんだから覚悟しててね」って。

だからリンコさんにとって あまりに
早すぎる死だったとしても、チョビに
とってはベストだったんだと思います。

チョビのために選んだ治療法も「あれで
よかったのかな?」と思う日があるかも
しれませんが、たったひとつの正解は
「レイコさんがチョビにとって一番
幸せになるようにと考えて選んだ方法」
それ以外にありません!
あれでよかったんです!!!

生命は永遠。
形は変われど、また絶対にチョビちゃんに
会えます。だから今はチョビちゃんに
しばしお眠りいただきましょ。

命の限りに生きたチョビちゃんの
御冥福を私も祈ります。

投稿: すももん | 2011年10月 3日 (月) 01時20分

ええええっっ???!!!どうして!?
そ、そんな突然?!ちょっと見ていない間にいきなり?!
びっくりして言葉も出ません。。。

リン子さん、難しいでしょうがゆっくり体を休めてください。チョビちゃんは、リン子さんと一緒に暮らせて本当に幸せだったと思います。

投稿: feom サンフランシスコ | 2011年10月 2日 (日) 21時39分

1週間弱、ネットに入れなかったうちに・・・

チョビちゃん、お疲れ様でした。

最後の最後に体重を戻し
リンコさんに雄姿を見せてくれて
凄く 凄く 立派だったと思います。

チョビちゃんの可愛い姿は本やブログで楽しく見てました。
その姿は今後も忘れる事はありません。

うちの子にチョビちゃんが虹の橋に来たら
ちゃんとお世話をしてくれるように言いますので安心して下さいね。

投稿: エドのママ | 2011年10月 2日 (日) 19時07分

あまりに突然で、なんと言えばいいのか分からず、なかなかコメント出来ずにいました。
ただチョビちゃんと、リンコさんにありがとうと伝えたいです。

ブログや本を読みながら、可愛いチョビちゃんに、そしてリンコさんとチョビちゃんの間に流れる深い愛や、温かい空気に何度癒されたか分かりません。
ベトナム旅行正解の時には、チョビちゃんとリンコさんから正解ムービーを頂いたりして…勝手に親近感を持ってました。大事な思い出忘れません。

チョビちゃん、本当に本当にありがとう
ね。よく頑張ったね。
どうか、お母さんを見守っていて下さいね。
リンコさん、看病からの心労を思うと言
葉になりません。お寂しい気持ちも、どうかゆっくりと癒えて行きますように。
これからも、ずっと応援しています。
心からご冥福をお祈り致します。

投稿: mie | 2011年10月 2日 (日) 12時17分

リンコさん

あまりに突然でびっくりしましたsweat02

私も昔、愛犬を病気で失ったので、気持ちはすごくわかります。

しばらくは、悲しくてさみしくつらいかもしれないけど、リンコさんにはたくさんの友人やファンがついているから。

チョビ・・・・お疲れ様
天国からリンコさんを見守ってくださいね。

リンコさん
元気になったらブログでの楽しい話を楽しみにお待ちしていますね

投稿: peko | 2011年10月 2日 (日) 10時31分

あぁ・・・チョビ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
本当に残念でなりません。
ご冥福をお祈りします。
リンコさん、お気持ちを想像するだけで胸がつまり涙が溢れてきます・・・
今はどうぞゆっくりお休みください。またブログでお会いできる日をずっと待っています。

投稿: hanapon | 2011年10月 2日 (日) 09時04分

リンコさん悲しいですね,私のワンコも17才で旅立ったので辛さわかります。本やブログでもリンコさんがチョビを愛してるのすごくわかります。産まれかわっても姿をかえて前の飼い主に会いに来るんだよと私も友達に言われたので チョビもいつか姿をかえて会いにくると思います。リンコさん家の子でチョビは幸せな人生だったと思います。ご冥福お祈りいたします。

投稿: ボスブス | 2011年10月 2日 (日) 08時50分

突然すぎてびっくりしています。
いつかNYの街中でお二人を御見かけすることを夢見ていたのに。。

私も二年前、愛犬を亡くしいまでも、もっとできることがあったのでは。。と後悔することもあります。

でも、チョビは玲子さんと一緒に生きて幸せだったし、いまもこれからも永遠に玲子さんの心の中にいてくれるんですよね。

ちょっとの間、離れて暮らすだけ、
心はいつでもつながっているんですよ。

稚拙な文章で申し訳ありません。

チョビのご冥福を御祈りします。

投稿: グロリア | 2011年10月 1日 (土) 23時29分

チョビが急に亡くなったこととても驚きました。僕にとってリンコさんの本との出会いはチョビとの出会いでもありました。アメリカ国旗のバンダナを首に巻いた写真が気に入り、本から切り取って机に飾っていました。チョビのことは忘れません。ご冥福をお祈りします。それから、リンコさんのペットロスも心配です。どうか元気を出してくださいね。リンコさんのまた新たな素晴らしい出会いを心より期待しています。

投稿: 松原弥之 | 2011年10月 1日 (土) 22時19分

りんこさんの御本の中で、チョビがタイムズスクエアのど真ん中で暑そうに笑っている写真が好きでした。
チョビ、いろいろありがとう。またね。

りんこさんの元気が早く戻りますよう祈ってます。

投稿: こむぎ | 2011年10月 1日 (土) 21時53分

チョビちゃんのご冥福をお祈り致します。
私は、かわいがっていた犬を、捨てられたり、また、死に目に会えなかった経験があり、15年ぶりに会った今の愛犬が亡くなるときには(考えたくありませんが)、絶対に傍にいてやりたい、抱きしめていてやりたいと願います。チョビちゃんは本当に幸せだったと思います。今のりんこさんのお気持は言葉では表せない悲しみだと思います。チョビちゃんは、いつもりんこさんを見守っていますよ。犬は最高のパートナー、そう信じているものです。

投稿: はな | 2011年10月 1日 (土) 21時30分

チョビちゃん、

すごい!こんなにたくさんのチョビファンの方々があなたを思ってメッセージをくださっているよ!

今でもチョビが居なくなったなんて信じられないけれど、きっとこうやって信じられないまま、月日が経っていくのだと思います。

虹の橋は問題なく渡れましたか?きっとチョビの事だから途中でクンクン臭いをかいて寄り道しながら、ゆっくり、のんびり歩いたんだろうね。

今までは、ウラコにあなたが来そうになったら追い返す様に頼んでいたんだけど、今はフーフー言わないで迎える様、伝えておいたよ。 お手柔らかにお願いします。ウラコだけじゃなく、ヨッちゃんやハナちゃん、さる吉ともなるべく仲良くしてね。

チョビが居なくなった後もお母さんや私達はチョビの思い出と一緒に生きていくけど、どうかそちらから暖かく見守ってね。

ハスキーなのに、全然恐くないまん丸真っ黒お目目の優しいチョビちゃんの事、一生忘れません。

どうか安らかにお休みね。

投稿: コン | 2011年10月 1日 (土) 16時56分

リンコさん元気を出してくださいね
チョビちゃんは お母さんが病気にでも
なったらきっと悲しみますよ
『チョビはお母さんに会えて幸せだったよ
 もう一緒にお散歩には行けないけれど
 チョビはいつもお母さんのこと
 お空からずっーと見ているからね
 チョビはお母さんの笑顔が大好きなの
 だから泣かないで 
 母さん今まで本当にありがとねぇ』って

投稿: azzurro | 2011年10月 1日 (土) 12時32分

NYに住んでいたころから拝見させてもらいました。本も読みました。
一度はミッドタウンの公園でそれらしき方を見受けました。
チョビはずいぶん長寿だったのだから、と思って自分をなぐさめていますが、リンコさんにとってはとても言葉にならないくらい悲しいのでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

投稿: ウェストポイント | 2011年10月 1日 (土) 07時34分

リンコ様、ショックです。ずっとお二人の「掛け合い漫才」のようなNY生活を、時には笑いこけ、時には涙ながらに楽しみにしておりました。愛犬を亡くされた方のブログからは、リアルタイムで様子と作家の希望がヒシヒシと伝わって来て、一読者としては勝手ながらも、もっと大きく希望的に見ていました。
「富士丸な日々」の穴澤さんのブログでも、普段と変わらず仕事に出て帰ったら、富士丸君が亡くなっていたそうです。原因不明なままでご自分に対する怒りの持って行き場も無く酒に溺れ、ご自身も死の淵から友人諸氏の助けを得て気持ちを整理されたとのこと。
私も「今、私の横でお腹を見せてねんねしているマックスが召されてしまったら」気持ちが何処へ向いて行くのか、解りません。ただ、一つ言えるのは「リンコ様は一人じゃない。フンフンやポールさん達も貴女の味方だし、世界中のあなたとチョビの素敵なブログの全読者が見守っている」という事を忘れないで、そして「全ての人が勝手ながらも貴女のチョビの友達だ」という事を。忘れないで、これからも友達だから。

投稿: マックスパパ | 2011年10月 1日 (土) 07時09分

チョビちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
リンコさんに愛され、みんなに可愛がられたチョビちゃんなのですから、きっと天国でも幸せに暮らしていきます。
今は悲しみと向きあって、そして起き上がって、またブログを続けてください。

投稿: 卯月堂 | 2011年10月 1日 (土) 04時48分

チョビちゃん、とうとう旅立ってしまったのですね。
あまりに早くて驚きです。
最後まで親孝行で優しいチョビちゃんは、きっとリンコさんに
今までありがとう!って言ってると思います。
リンコさん、チョビちゃんの為にも体調とか崩さないようにしてくださいね。

いつかチョビちゃんにじっと耐えてもらってぎゅうってしたかったのですが・・・
空の上で、ゆりと一緒に遊んでもらえると嬉しいな~

投稿: YURI | 2011年10月 1日 (土) 03時12分

久々プログ拝見 びっくり!天に召されたのですね リンコさんにお伝えする言葉がすぐには見つかりません。著書は全て楽しく拝読しており次作楽しみですが・・。
NYには12年?前一度行った限りですが いきなりレンタカーでドライブした思い出は今もしっかり心の奥底に残されます。その後私自身色々とあり 現在はとても辛い状況にありますがいつか必ずNYを再訪!全く英語出来ませんが・・
いつのも楽しく明るくコミカルな表現でまたニューヨークの日々を伝えて頂ける事を楽しみにしております。
さて
リンコさんには、暫く虚ろな時間が離れようとしないでしょうが少しずつ哀しさが薄まる事お祈り申しあげます。

投稿: にゃぴよん | 2011年10月 1日 (土) 02時27分

チョビ…旅立ってしまったんですね。
私も3年前に愛犬を亡くしました。亡くなるときの悲しみを思い出すと他の子を飼う気持ちになれないままです。ダメですよね…。面倒を見ると決めた時から別れがくることは覚悟しなければいけない、と分かっていてもやはりツライですね。

チョビはリンコさんだけでなく、ブログや本を通じて私たち読者にも幸せをくれました。本当にありがとう。

幸せの定義は人(犬)によってちがうでしょうけど、これだけ愛情もらえたら誰だって超幸せに決まってる。リンコさんもツライと思いますが、チョビが心配しちゃうから日常に起こるばかばかしいことに早く笑える日々を取り戻してくださいね。(つってもむずかしいですよね↓↓)

チョビのご冥福をお祈りします。

投稿: とも | 2011年10月 1日 (土) 02時07分

初めてコメントします。
チョビちゃんの訃報を聞いて駆けつけてきた者です。同じ海外に住む者として、また犬ブログを書いている者として、たびたびお邪魔しては、チョビちゃんの可愛い姿、楽しみに拝見しておりました。
 リン子さんのお気持ちお察しします。
チョビはきっと、まだまだリン子さんのそばにいて、今でも、きっと世界中でもうんと幸せな犬のままでいると思います。チョビと過ごした日々、大事な宝物ですよね。
 りんこさん、今は頑張らないで、ゆっくりと・・・。
これからも応援しています、チョビちゃん、ありがとう。
 

投稿: monyo | 2011年9月30日 (金) 21時55分

悲しみのただ中にいるリンコさんと、チョビのためにただ祈ります。

投稿: ケイコママ | 2011年9月30日 (金) 21時42分

いつも、リンコさんとチョビちゃんって最高のパートナーだなぁってうらやましく思っていました。
チョビはリンコさんと出会えて、なんて幸せで素晴らしい生涯を送れたことでしょう。
元気に長生きしたチョビちゃん。本当に立派です。
きっと今頃、リンコさんとの楽しいお散歩の夢を見ていることでしょう。

投稿: YUKO | 2011年9月30日 (金) 10時44分

チョビのご冥福を心よりお祈りいたします、、、
皆さんと同じ気持ちです。
チョビはリンコさんと一緒に居れてとっても幸せだったと思います。同じくらい、リンコさんが幸せでいる事がチョビの幸せでもあるはずです。
なかなか言葉が見つからずにごめんなさい、、
どうか一歩ずつ気持ちが前に進みますように。
応援しております。

投稿: ノン | 2011年9月30日 (金) 09時23分

あまりにも突然で、こんなに早くやってくるなんて、、、悲しすぎます。。。
チョビちゃんにはいつもいつも元気をもらい、笑顔にさせてもらい、ありがとうの気持ちでいっぱいです。
チョビちゃんはリンコお母さんと出会い、愛情いっぱいの毎日で幸せだったと思います。
そして、これからもずっとリンコさんのことを見守ってくれると思います。

リンコさん、体調を崩されませんように。
どうかご無理なさらずに。。。

投稿: wasabi | 2011年9月30日 (金) 09時07分

チョビちゃん、よく頑張ったね。

ブログを読んでいただけの私たちにも、いっぱい楽しい思い出があります。
リンコさんはどんなにか寂しいでしょう。
お気持ちお察しします。

どうかお体に気をつけて、悲しい時は思いっきり泣いてください。

いつまでもチョビちゃんのこと忘れません。


投稿: マリー | 2011年9月30日 (金) 08時56分

チョビちゃんの御冥福をお祈り致します。

天国でNYでの楽しかった出来事を話し 新しいお友達と遊んでる(睨みを効かせて?)と思います。ウラコちゃんとも。

今まで同様、 街やテレビ等でハスキーを見掛けると「お!チョビと同じ!」と思い、これからも覚えてることと思います。

(「忘れられない」は時に辛くもありますが「覚えて 想っている」はいつの時も大事かなぁ…と)

リンコさんも沢山素敵なお友達がいらっしゃいますし どうぞご無理なさらずに…

はじめましての上に
乱文で失礼致しました。

投稿: maki。 | 2011年9月30日 (金) 07時38分

はじめまして。
リンコさんとチョビの大ファンです。
今日もチョビは元気かなぁ?って見にきたら・・・
涙、涙で号泣です。
リンコさん、チョビは今、お空を元気に飛び回っているのではないでしょうか?
これからもずっと応援しています。

投稿: sakura | 2011年9月30日 (金) 07時16分

リンコさん…
なんと言ってよいかわかりません…涙

以前ブログでのバナナケースプレゼントコーナーで応募の名前の紙をチョビちゃんにビシーッと選んで頂いたのが…チョビちゃんと触れ合えた思い出となりました
今はただただ悲しいですよね…
沢山想ってあげてください…

投稿: cabo | 2011年9月30日 (金) 05時49分

もう何年前になるのかな、初めてのリンコさんの書籍の愛読者になってから、ず~っとチョビが大好きでした。このところ、具合が悪くて心配していましたが、ついに旅立ってしまったのですね。でもチョビはリンコさんと出会えて、幸せな人生だったと思います。どうぞお力落としのないように!リンコさんのことも心配です!!チョビのご冥福をお祈りします。

投稿: toko | 2011年9月30日 (金) 04時46分

今 ブログを見て涙 涙です。
チョビちゃん、ありがとう。
今チョビは 天国でたくさんの友達と遊んでいると思います。 りんこさんとの幸せな時間を思いだしながら。 
チョビはりんこさんのブログを通じて遠い日本の私にも 小さな幸せを山ほどくれました。 
ありがとう。 ありがとう。

投稿: massy | 2011年9月30日 (金) 04時18分

はじめましてです。
以前家族だったウチのワンコにそっくりなチョビちゃんに勝手に親近感を抱き、ここにくるのを楽しみにしていました。

チョビちゃん。
今まで本当にありがとう。
痛みや苦しみのないところで元気に駆け回っているんだね。

リンコさん。
チョビはリンコさんに出会え、一緒に暮らすことができ幸せだったと思います。

投稿: who | 2011年9月30日 (金) 03時09分

いつもブログを拝見しています。
皆さん同様にリンコさんとチョビちゃんが大好きです。
今はとてもショックで寂しいです。
チョビちゃんとの楽しく幸せな時間を共有してくださって本当にありがとうございました。
心から感謝しています。
これからもずっと応援しています。

投稿: mny | 2011年9月30日 (金) 02時14分

びっくりしました。
はじめましてですがNY在住、犬好きの為定期的に読ませていただいています。来年の春頃にはまた元気なチョビに戻ってくれると勝手に信じていました。勤務先がリンコさんのご自宅付近のようなのでいつかお散歩中に遭遇出来ることを楽しみにしていたのに実現せず残念です。チョビは今頃天国で大好きなごはんとおやつをを沢山食べて元気に走り回っているでしょうね。リンコさんがとても大切に思っていた気持ち、きっと伝わっていると思います。

投稿: ayako | 2011年9月30日 (金) 01時47分

初めて、コメントします。
毎日楽しみにしてブログ見てました。
皆さんの、言う通り余りにも突然で何度も読み返してしまいました。
私も、n,yに6年住んでいましたのでn,yでのリアルタイムが観覧できて、チョビちゃんの生活など、本当に楽しみでした。
リンコさんのチョビは、本当に幸せでしたね。お空で見守ってますよ。
こんな言葉しか、掛けられずにすいません。ご冥福をお祈りします。

投稿: mine | 2011年9月30日 (金) 00時13分

私も、ずっとずっとリンコさんとチョビのファンです。
これからもそれは変わりません。ずっとずっと。
二人に会えて、本当に良かったと思っています。
これからは、リンコさんの中にチョビが棲むことになるのですね。
リンコさんが歩けば、チョビも歩く。
リンコさんがご飯を食べれば、チョビも食べる。
違う形になった二人を、これからも見守っていけたらと思います。

投稿: えれき | 2011年9月29日 (木) 23時59分

リンコさん
初めてコメントさせていただきます。

著書を読ませていただき、ずっとずーっと
リンコさんとチョビの大ファンでした。

リンコさんと出会い共に過ごせて、チョビはとっても幸せだったと思います。
大変な時期もたくさんあったでしょうが、最期まで気持ちはとても安らかに過ごしたと思います。

チョビはずっとリンコさんの傍にいて見守ってくれているはず。

チョビ今までたくさんの笑顔ありがとう。お疲れ様!

投稿: nao | 2011年9月29日 (木) 23時07分

初めてコメントします。
久しぶりにブログを覗いてびっくりました。
チョビのご冥福をお祈りします。
そしてリンコさんが1日でも早く元気になられますように。
私も去年愛猫を亡くしました。
悲しくて悲しくて仕方ありませんでしたが、時々近くで気配を感じます。
チョビも時々遊びに来てくれますよ。

投稿: tamago | 2011年9月29日 (木) 22時54分

チョビちゃんの存在は私のなかであまりにも大きくて可愛くて、大切でした。
リンコさんがどんなにおつらいか、ポールさんも、フンフンさんも、そしてブログを読んでいるみなさんも。
チョビちゃん、たくさんの愛をありがとう。
表情豊かなチョビちゃんの写真を見て、リンコさんのチョビちゃんエピソードを拝読して、元気やパワーや優しさや勇気やHAPPYをいただきました。
リンコさん。おつらいのにありがとうございました。
どうかご無理なさらず、お身体ご自愛ください。

投稿: じょんみわ | 2011年9月29日 (木) 14時26分

リンコさん・・・・私もあまりのことにビックリして、思わず涙です。。
いつも楽しくブログを見ていたのに・・。
私も2匹犬を飼っているので、(以前も飼っていました)
気持ちはすごくわかります。
今は・・・とにかく涙です。。。

投稿: Sally | 2011年9月29日 (木) 12時12分

ご無沙汰しております。
こっそり、Twitterでフォローさせて頂いていましたが、驚きと悲しみのあまり、昔のHNを引っ張り出し、出てきてしまいました…。
命あるもの、いつかは…というのは当然の事と理解しつつも、リンコさんのそばにはチョビちゃんがいて、それはずっと変わらない、自分の中ではそちらの方が当たり前の事だったので、すごく、すごくショックです。

自分の話で恐縮ですが、私が数年前、愛猫を亡くした時は、運悪く仕事中で最期を看取る事が出来ませんでした。
だけど私が帰るまで不思議と身体が温かく、母曰く、私が触れてから冷たくなったと。待っててくれたのかなと思いますが、やっぱり、最期まで一緒に居たかった。

チョビちゃんは、旅立つ瞬間までリンコさんに見守って貰えて、きっと安心していったんだろうな。
リンコさん、チョビちゃんはこんなに愛されて、ずーっと一緒にいたのだから、リンコさんだけの片思いだなんて、あり得ないですよ!みーんな、そう思ってるはず。

はぁ、それにしても、久々のメッセージがこんなことになるなんて、本当に本当に残念でなりません…。

しばらくはお辛いと思いますが、いつか、またリンコさんの楽しいお話が読めるのを、待っています。
無理をせずゆっくり、悲しみを癒してください。

最後に、チョビちゃん、うちの子に会ったら仲良くしてね!

投稿: ニャン吉 | 2011年9月29日 (木) 12時03分

心からチョビちゃんのご冥福をお祈りいたします。虹の橋のたもとで、いつかまた会える日までリンコさんを見守ってあげてね…。今まで本当にありがとね、世界一可愛いリンコさんのチョビちゃん。安らかに…。リンコさん、辛いのにアップしてくれて有難う。文字にするのも悲しかったろうに。チョビちゃんの事、忘れないよ。

投稿: エバママ | 2011年9月29日 (木) 12時03分

(u_u。) チョビ、ありがとう。

投稿: おいら@NY | 2011年9月29日 (木) 12時00分

いつもリンコさんのブログ更新を楽しみにしていたのに、今回はダメでした・・・ごめんなさい、なんて書いたらいいのかもわかりません。うちのワンを見ながら涙が・・・

投稿: ぽりん | 2011年9月29日 (木) 11時47分

チョビちゃん。。お疲れ様でした。
そして、本当にたくさんの笑顔をありがとう。。あなたに、どんだけ癒されたことでしょう。

りんこさん、大丈夫ではないと思いますが、泣きたいときは本当に我慢せず泣いてください。

私も、今の季節頃、癌で母を突然亡くしました。私は17才でした。秋が人一倍悲しくさせました。。

でも、必ず時間が癒してくれます。。
今では17年間の母との思い出を大切に毎日を過ごしています。

落ち着いたら、チョビマガもぜひ、単行本化して下さいね。チョビちゃんの思い出がいっぱいの本出してくださいね!

投稿: lucky | 2011年9月29日 (木) 10時56分

チョビ、大好きでした。
涙とまりません。
天国からリンコさん見守ってあげてください。

投稿: ぷーた | 2011年9月29日 (木) 10時52分

あまりに突然すぎて、言葉が見付かりません。

私は数年前からリンコさん&チョビちゃんのファンで、ブログも拝見してました。

チョビちゃんがNYの街中をバックにしてお散歩してる姿が大好きでした。

多分・・これからすんごく寂しくなると思います。(←失礼な言葉でスイマセン)
時間が解決・・なんて当分先のことになるかもしれません。

でも、リンコさんが誰よりも多くの「愛」をチョビちゃんに注ぎ、大切に思い、お二人の日々を大事にされてきたことは、誰よりもチョビちゃんが一番感じていたと思います。
そして、リンコさんとの日々を幸せに感じていたと思います。

どうぞ、チョビちゃん安らかに。

リンコさん、どう声を掛けていいかわかりません。
が、これからも応援していますよ。
頑張らないでいいです。
ゆっくり、ゆっくり、1歩を踏み出してください。

投稿: ミラマム | 2011年9月29日 (木) 10時34分

チョビちゃんの御冥福をお祈り致します。

あまりに突然の事で、ブログを開いて私まで驚きました。リンコさんの気持ちを思うと胸が痛みます。

父を突然亡くした時に和尚様に言われました。「あまり悲しむと、あなたの事を愛してくれたお父さんが心配のあまり、あの世へ行けませんよ。頑張っている姿を見せないといけません」と。

リンコさんの辛いお気持ちは手に取る様にわかります。チョビちゃんが安心して天国へ行けるようにしてあげてくださいね。

投稿: kurara | 2011年9月29日 (木) 10時05分

チョビちゃんのご冥福をお祈りします。

そして、リンコさんの悲しみを時が優しく癒してくれる事も併せてお祈りします。

投稿: かな | 2011年9月29日 (木) 09時31分

間違いなくチョビは、幸せだったとおもいますよ!

投稿: ヨシ | 2011年9月29日 (木) 09時09分

チョビ


よく頑張ったね

もうしんどくないよね

今は元気に走り回ってるよね

楽しい想い出いっぱい ありがとう

もっと一緒にいたかったよ さみしいよ


ずっと 大好きだよ

ずっと 一緒だよ

いっぱい いっぱい ありがとう

投稿: マリ | 2011年9月29日 (木) 08時59分

チョビとリンコさんはずーーっとコンビだと思ってました・・・。
正直、最近チョビの調子があちこち悪くなっても天国へ行っちゃうなんて考えもしませんでした・・・。
これからもキモセラピー大変だな~とか、
冬になったらどうやってお散歩するのかな~とか漠然と考えてました。
なのですっごくショックです。
でもリンコさんのほうがショックだと思います。
今は実感ないと思いますが・・・
気をしっかり持って下さいね!!
私と母は父を亡くしたとき、悲しさを紛らわすのに1年間散財しまくってしまいました・・・。
リンコさんも注意してくださいね・・・。

投稿: うにパスタ | 2011年9月29日 (木) 08時42分

今から5~6年前に娘と偶然見つけた、リンコさんとチョビ
あれから今まで、ずっとずっとチョビは私達母子にとっても大好きで大切な大切なチョビでした。

ショックで私も信じられなくて、悲しいけど、リンコさんの気持ちを思うと胸が張り裂けそうです。
リンコさん、辛いと思いますが、チョビはとっても幸せなワンちゃんでしたよ。だって大好きなリンコさんと過ごせたのですから……。


投稿: れんこん | 2011年9月29日 (木) 07時56分

読んで、泣けてしまいました。 

でも、これだけは言えます。 

チョビ嬢は、世界中で一番幸せでした。 


必要とされて、愛されて。 
だから、きっとリンコさんに感謝していますよ。 


投稿: たかたか | 2011年9月29日 (木) 07時41分

りんこさん、チョビちゃんの看とりお疲れ様でした。いまチョビちゃんは、痛みやゲ○から解放されて空を跳んだりしてるんでしょうか。優しいチョビママりんこさん、どうかご自身を労って下さい。チョビちゃんの、ご冥福をお祈りします。

投稿: なな | 2011年9月29日 (木) 07時41分

チョビちゃん、虹の橋を渡って旅立って行ったのですね。自由になった体でまた元気に跳ね回っているんでしょうね。
リンコさんの本に出会い、本を通してチョビちゃんに出会い、どうしてもNYに行きたくなって念願かない、NYに行き、リンコさんとチョビちゃんに出会えるかも、とドキドキしました。私にNYの楽しさを教えてくれた一人のチョビちゃん、ありがとうね!

投稿: michai | 2011年9月29日 (木) 06時24分

りんこさん
ちょびちゃんは幸せなわんこちゃんです。お星さまになっても、りんこさんを心配したり、おやつ食べながらお昼寝したり、りんこさんが元気になるようにパワー送ったり、きっといろいろ忙しいなーって考えてると思います。りんこさん、まずは体を休めてくださいね。

投稿: Marsha | 2011年9月29日 (木) 06時21分

「いつかは」と覚悟していても、やはり早すぎますよね…。

皆さん書いてらっしゃるように、チョビちゃんはりんこさんと出会えて、家族になって、本当に幸せだったと思います。

りんこさんの心情を察すると、もう何も言えないのですが、どうかあまりお力落としされませんように。チョビちゃんはきっと、いつも近くでりんこさんのことを見守ってくれていると思います。

りんこさんの楽しいブログは大好きですが、お辛い時にはどうぞ無理なさらないでくださいね。

投稿: ここりん | 2011年9月29日 (木) 06時03分

チョビちゃんのファンでした。

毎日、お昼にブログを読んでチョビちゃんの様子に癒されてました。

私も3年前に突然、愛犬に逝かれてしまい、今のリンコさんの気持ちを思うとホントに辛いです。

今は、なにもかも辛いかと思いますが、一つだけ。
今、チョビちゃんにこんなことしてあげればよかった、もっとこうしてればよかったとリンコさんはきっと思わないと思います。チョビちゃんにはきっと、思い残すことなくすべてやってあげていたと思います。

その悔いがない分、チョビちゃんも満足のいくステキな人生だったと思います。

そして、リンコさんのもとに来たことによって、こんなにもたくさんの人に知ってもらえてチョビちゃんはそれだけでも幸せだったと思います。
私も、チョビちゃんやリンコさんに会ってみたいと思ってる一人です。


リンコさんも身体にお気をつけてください。

勝手ながら、チョビちゃんのこと大好きでした。

投稿: yuka | 2011年9月29日 (木) 05時59分

はじめまして。
いつもブログ、著作を楽しく読んでおります。

チョビちゃんは、リンコさんの愛情をいっぱいもらって幸せですね。喜んでいると思います。

リンコさんの心情を思うと、どう書いてよいかわかりませんが、コメントせずにいられませんでした。

心からご冥福をお祈りいたします。

投稿: フミ | 2011年9月29日 (木) 05時10分

そんな早くに虹の橋渡らなくても・・・
チョビちゃんの事だから他のわんこ達にガン飛ばしているんでしょうね。

私も今日かも、明日かも、と思いながら毎日過ごしています。ちょっと買い物に出かける時もそのいない間に・・・などと。
こんな事今書かれても御迷惑でしょうけれど。

チョビちゃん、沢山の人から愛情、特にリンゴさんからはとびきりの愛情を貰い、幸せな人生だったのではと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: みさ | 2011年9月29日 (木) 04時08分

ご冥福をお祈りいたします。
とはいうものの・・・全く信じられません。
あまりにも突然で、なんというか・・・。悲しいとか可哀想とかなぜ?というような具体的な感情も浮かばず。ただただ事実を受け入れるべく時間の経過を待ってます。
私の(愛犬が亡くなった)場合は、その瞬間より事実を認める時が辛く、認めた時一気に感情がほとばしり悲しく、後悔の日々でした。自分をもてあますというのでしょうか?それでも日常の雑事は待ってくれず・・・徐々に立ち直れたように思います。
リンコさん大丈夫ですか?
感情を抑えずお過ごし下さいね。
リンコさんが出来ることは全てやり尽くしてらっしゃるので、後悔よりチョビちゃんと一緒にいられた喜びをかみしめてくださいね。
ブログの内容はなんでもいいんです。
元気じゃなくても、可笑しくって笑えることじゃなくても。
リンコさんがアップしたくなった時に、書きたいことを読ませてください。待ってます。
チョビちゃん、お疲れ様でした。ありがとうね。
また過去のブログ等で会いましょうね。

投稿: KIYO | 2011年9月29日 (木) 01時47分

突然のこと過ぎて、本当に信じられません。
涙が後から後から溢れてきます。

親孝行なチョビちゃんのことだから治療を乗り越えて、またのんびり穏やかな日々が来ると信じてました。

リンコさんと過ごすことが出来て、いっぱい愛されて、チョビちゃんは本当に幸せだったと思います。
私もリンコさんを通してチョビちゃんと出会うことが出来てうれしかったです。
いつかNY へ行き、お散歩中のリンコさんとチョビちゃんに遭遇するのが夢でした。

大好きなチョビちゃん。
みんなに笑顔をありがとう。
お母さんを見守ってあげてね。

リンコさん。
お気持ちを思うと…
もっともっとずっと一緒に過ごしたかったですよね…
でもチョビちゃんはすごく幸せな人生だったと思います。
リンコさんが幸せなように、チョビちゃんもとっても幸せだと思います。

可愛いチョビちゃん。
ずっとずっと大好きだよー!!
どうかゆっくり休んでね。

投稿: macarron32 | 2011年9月29日 (木) 01時31分

リンコさん、私、ひょっとしたら、チョビに会えるかもと思っていました…来年3月、ニューヨークに行く予定なので…リンコさんとチョビが散歩しているところに、ばったり出くわすかもと…リンコさんにブログ読者のひとりですと声をかけ、チョビを思い切り撫でてあげられるかもと…それはかなわぬ夢となりましたが…チョビはリンコさんの、そして皆の思い出の中にしっかり生き続けていきますよね…!リンコさん、チョビの思い出を大切に、次のステップに進んでいって下さい!

投稿: Maggie | 2011年9月29日 (木) 01時03分

チョビはリンコさんと出会って幸せでしたでしょうね。 

これからも天国のチョビに誇れる人生を前向きに歩んでくださいね。 

みんな応援していますよ!

投稿: ごんた | 2011年9月29日 (木) 01時00分

あまりに突然のことで言葉になりません。
数年前リンコさんの本に出会って以来ずっとリンコさんチョビちゃんの1ファンです。
最近のチョビちゃんを気にしながらも良くなるように祈るのみでした。
チョビちゃんはリンコさんのたくさんの愛情に包まれてとても幸せな人生でしたね。今はとてもつらいでしょうが我慢せず泣きたいときは泣いて、体に気を付けてください。チョビちゃんは天国で元気に走り回ってますよ、きっと。そして天国から見守ってくれてます。少しずつ元気になってください。

投稿: リリー | 2011年9月29日 (木) 00時06分

ここ数日気になって1日に何回もブログをチェックしていましたが……
・・

チョビは病気を押さえつけて、体調良し悪しを繰り返しつつ、まだまだ頑張れると思っていたので、残念です。


でも…

リンコさんのそばに永くいられ、多くの人からも可愛いといわれ、励ましを得つつ、長い生涯を閉じてたチョビは幸福な犬でした。

リンコさんが悲しみを乗り越えて元気になれる日がはやくきますように。

投稿: パドミニ | 2011年9月29日 (木) 00時05分

突然のことでビックリしています。
チョビちゃん、がんばったね。
リンコさんのこと守ってあげてね。

ほんとうに悲しい。

ご冥福をお祈りいたします。

投稿: ぶんた | 2011年9月28日 (水) 23時54分

リンコさん、チョビが大往生して天国に召されたとの事、お悔やみ申し上げます。彼女は貴女と過ごした幸せな想いを天国で自慢げに仲間たちに伝えていることでしょう。神戸の我が家には齢14歳を超える猫が四匹います。彼らも僕たちよりも早く天国に召される運命ではあるけれど、毎日僕たちは癒されています。命ある限り我が家の家族として世話をしていきます。逆に僕たちのほうが彼らの存在に世話になっているのが実態でしょう。リンコさんのブログ、毎日のように拝見しています。チョビとの思い出もまた沢山、沢山聞かせてください。またお目に掛かれる機会を楽しみにしています。

投稿: 楠 靖司 | 2011年9月28日 (水) 23時43分

悲しいです。悲しくてたまりません。
どうか今日もチョビちゃんがリンコさんの傍にいられますようにと、毎日祈っておりました。
チョビちゃんは、リンコさんに愛されて、ほかのみんなにもいっぱい愛されて本当に幸せだったと思います。
リンコさん、体こわさないで下さいね。

投稿: ぽてこ | 2011年9月28日 (水) 23時38分

チョビちゃん天国に旅立ってしまったんですね…

リンコさんの気持ち痛い程解ります。

たくさんの人に愛されたチョビちゃんはみんなのアイドルですよね~

寂しいなぁ~

今までありがとうねチョビ…

投稿: モン | 2011年9月28日 (水) 23時37分

チョビちゃん、リンコさんに出会えて幸せだったと思います。
しばらくはリンコさんも気持ちの整理がつかないかもしれませんが、チョビちゃんのためにもリンコさんがあまり気落ちしませんように。
今頃きっと、チョビちゃんお空の上で走り回ってる事と思います。

投稿: miya | 2011年9月28日 (水) 23時36分

涙。
信じられません。
夢オチであって欲しいと思いましたが違うんですね。
チョビとリアルするという夢は叶わなくなってしまったのか…。
ブログ読めばわかりますっ!チョビはメチャクチャ幸せだったと思いますよ!
ペットロスって言葉はあまり好きではないですが、自分なりの道をゆっくり見つけて下さい。
またブログ待ってますっ!
チョビ、ありがとうっ!

投稿: 2号 | 2011年9月28日 (水) 23時34分

チョビちゃんのご冥福を心よりお祈りします。大好きでした。

投稿: megumi | 2011年9月28日 (水) 23時28分

りんこさん

職場で日記読んで涙が出ています。
ここんとこずっと、ずっとチョビちゃんのこと気になっていました。

リンコさんともチョビちゃんともお会いした
ことがないのに、本やブログを通じて、
とても身近に感じておりました。

とってもとっても寂しいです。

リンコさん、誰かお友達は一緒にいてくれて
いますか?大丈夫ですか?
とても心配です。

チョビちゃんは、きっといつもそばにいてくれるはずです。
まだまだ気持ちの整理ができないと思いますが、少しでも元気が出ますように。。。

投稿: kawako | 2011年9月28日 (水) 23時18分

初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しみに拝見させて頂いております。
私も5月に22年間一緒だった猫に逝かれてしまい
それからは毎日チョビは元気かと気に掛けておりました。
最近はチョビの健康状態に一喜一憂しておりました。
悲しいです。
年のせいか涙腺が弱く、今職場で廻りを気にしています。
どの様な言葉を掛けて良いか判りませんが
「チョビはあなたに愛されて、幸せだった」の
一言が言いたくて書き込みさせて頂きました。

投稿: nekojii | 2011年9月28日 (水) 22時49分

ちょび…。
ありがとう。大好きだよ。

りんこさん、言葉がみつからないよ。
ちょびはいつでもそばにいてくれます。

投稿: indy | 2011年9月28日 (水) 22時35分

初めてのコメントです。
「はじめまして」なのにリンコさんのこともチョビちゃんのことも
よく知ってるような気持ちに勝手になってる、リンコさんの本の愛読者です。
私も今年愛猫をなくし、しばらく泣き暮らしていました。
悲しいですね。なんでずっと一緒にいられないんだろう。
でも・・・
チョビちゃん、リンコさんと暮らせて幸せでしたね。
リンコさん、チョビちゃんと暮らせて幸せでしたね。

投稿: iwashida | 2011年9月28日 (水) 22時30分

リンコさん
初めての書き込み失礼します。
勝手に陰ながらチョビちゃんの回復を祈っていました。
今とても悲しい気持ちとリンコさんのお気持ちを思っています。 
一度一年前くらいかしら、、42nd St.でお散歩中のチョビちゃんにあったことがあります。ポールさん(マッカートニーさんでない方の)らしき方と一緒に歩いていて、「ああ!これはきっとチョビちゃんじゃないかしら?」とじーと見つめている私に、とびきりの笑顔を向けて下さったポールさん。「そうだよ!チョビだよ!!」と目でおっしゃってるように見えましたが、なんだか恥ずかしくてそのまま去ってしまいました。チョビちゃんはふかふかしてそうでとてもかわいかったです。
こんなに、みんなの愛情に包まれてチョビちゃんは本当に本当に幸せなワンちゃんですね。何より、リンコさんにこんなに愛されて、チョビちゃん心から有難うと言ってると思います。
お寂しいと思いますが、どうぞお体には気をつけて、いっぱいチョビちゃんとの楽しい思い出に包まれてください。
これからもブログチェックしますね。

投稿: るみこ | 2011年9月28日 (水) 22時14分

悲しいです。こんなに急にいなくなってしまうなんて、悲しいです。

投稿: kuriba | 2011年9月28日 (水) 21時45分

ショックでなかなか言葉が出てきませんでした。
一月前に自分がどんな言葉をかけて貰って嬉しかったとか、思い出せませんが、リオンを失って一ヶ月たって思うのは、一緒にいた時は幸せだったのはたしかだということです。
最初はもっと色々できたんじゃないかと、自分で自分を責めてばかりでしたが…
リンコさんがどれだけのことをしてきたかは、みんなもチョビもわかってるし、チョビもリンコさんもかんばってきたから少しでも長く過ごせたんだと思います。
安定してるようだったので、急にこういうことになって私も本当に悲しいです。
チョビはリンコさんというソウルメイトに出逢えて幸せですよ。周りから大事にされてるのがよくわかるし。
別れは悲しいけど、思い出は残るので、最初はその思い出が辛いけど時間が癒してくれることを私は実感しています。まだ使ってた物なんかは片付けられませんが、無理せず泣きたい時は泣いて過ごしています。
今は悲しいのは当然だろうし、しばらくは続くと思いますが、
でも体は壊さないようにして下さいね。
虹の橋の向こうで猫も犬も一緒に楽しく過ごしてるのなら、あっちも悪くないかなと…

投稿: ともこ | 2011年9月28日 (水) 21時43分

はじめてコメントさせて頂きます。
いつも竹内さんの本を通して、ちょびちゃんを我が子のように見守らせていただいてました。本当に残念です。
世界で一番愛された子だったと思います。
こんなコメントですいません…。
今はたくさんの思い出に癒されてください。

投稿: ひぶう | 2011年9月28日 (水) 21時28分

チョビちゃん。
勝手に親近感持って毎朝の日課として、ブログ拝見しておりました。
リンコさんの本をNY旅行の前に読んだことがキッカケでしたが、ブログの中のチョビちゃんの表情にいつの間にか笑ったり、元気付けられたり、本当に長い間楽しませてもらってました。
悲しい。本当に悲しいです。
でも、たくさん食べてたくさん寝て、リンコさんを鼻であしらって、最後までチョビちゃんの頭の中を想像させてもらって、泣き笑いです。
全く苦しまずにお昼寝していて目が覚めたら、知らないうちに天国に着いていたと思いたい。
そして、今は天国でドヤ顔で喧嘩上等と闊歩しているはず。
チョビちゃん、お疲れ様。
本当に本当にお疲れ様。
リンコさん、お身体に気をつけて。
とりとめなくてごめんなさい。

投稿: いずみ | 2011年9月28日 (水) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 911 First Responder Day続き | トップページ | チョビ、チョビ、チョビ »