« 続床ばばあ対エロじじい | トップページ | イタリアンフェスティバル »

2011年9月18日 (日)

セミナー無事終了

本日、マヨ先生をお迎えした『アロマティックヒプノセラピーお茶会セミナー』が無事終了しました。
御陰さまで定員越えのお申し込みをいただき、当日体調を崩して欠席になられた皆さんなどがいらっしゃいましたので、結局16人の皆さんが集まってくださいました。

実は、企画した当初『マヨ先生と二人でお茶しておやつ食べておしゃべりして帰ることになったらどうしよう……』とか、『定員20名とか書いちゃって、3人ぐらいしか集まらなくて、みんなでデカいテーブルを囲んでボケーっとすることになったらどうしよう……』とか思ってたんですけどね。
やっぱりアロマの力はスゴい。
良い香りって心にも体にもポジティブな効果があるんだなあ、ってきちんとして真面目でしっかりしたマヨ先生の講義を聴いて、あらためて学びました。

私のヘナチョコヒプノセミナーも、皆さん『またか!』と思いつつも笑ってきいてくださって嬉しかったです。

実は、セミナー会場に早めに行って色々確認しておこうと思っていたんですが、着替えの最中にチョビが盛大なゲ○に。

ひいいい〜〜〜。チョビ〜〜〜。ひいいいいいい〜〜。大丈夫〜〜〜〜〜。

チョビは案外平気そうだったんですが、何せ足がヨレるので、歩き回りながらゲ○るものですから、そこらじゅうが大変なことに。

時間ぎりぎりで行動する私も悪いんですが、とにかくこれはテンパりました。
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっと叫びながら、必死のパッチでチョビゲ○の後片付けをし、チョビのおシッポ裏やお尻周辺を拭き、トイレパッドを敷き直し、チョビの様子をうかがい……、とやっているうちにもう本当に時間ギリギリ。
ドタバタドスー!と慌てて飛び出して、マヨ先生と会場に向かいました。
心はすでにテンパり状態。
ヒプノとアロマのセミナーなのに、当の私がこんなにテンパってちゃいかんだろう、というぐらいテンパりまくっていました。

ところがですね。
テンパったまま会場について部屋に入った少し後、マヨ先生が電気式ディフューザでリラクゼーションアロマをたいてくれた香りを嗅いだ途端、はあああ〜〜〜ホエエエエエ〜〜〜……と。。
マヨ先生は元々癒し系なんですけど、それにこのアロマの香りが相まって、心はふにゃふにゃ超リラックス状態に。

香りと心の状態って、本当に直結していますねえ。
アロマの香りがホエホエホエ〜と漂う室内で、皆さんと楽しく和気あいあいとした時間が持てました。
今回私もマヨ先生も、とっても楽しい時間を過ごさせていただいたので、またこういったセミナーを開催したいと思います。

そうそう。
帰宅したらチョビは超ウルトラハラペコ。
私の姿を見るなり、大喜びでベッドから飛び上がり、キッチンに駆け込んできました。
いやまあ、足がヨレヨレなので、『飛び上がった気分』で『駆け込んだつもり』でしたけど。
高齢で麻酔を乗り越え手術を乗り越え、厳しいキモセラピーを受けているわけですから、超ウルトラ元気なはずはないなあ、と思いながらも、足がヨレたりゲ○しているチョビを見ると、なんとも申し訳なく切ない気持ちになります。
でも、食欲だけは常にキープ。
昨日なんて、オヤツと一緒に指も食べられそうになりました。
食欲ばんざい。
チョビがんばれ。

Images12
↑今日のキアヌ。またこの服か。ていうキアヌもキアヌだけど、手前の女性の服装も気になる……。

↓結局セミナーの話のはずが、チョビ話で終わった。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« 続床ばばあ対エロじじい | トップページ | イタリアンフェスティバル »

癒し」カテゴリの記事

コメント

★みささん
ビーグルちゃんのこと、おつらいですね。。
今とってもショックで何も手につかない状態でいらっしゃるかと、私も胸が痛みます。
できればセカンドオピニオンも求めてみられてはいかがですか?あと、犬にも個体差があり、環境の違いもあります。ドクターがおっしゃる内容は、あくまでも一般的に……というものが多いのではないかと思いますので、どうかお心を強く持って、ビーグルちゃんのために、そしてみささんとご家族のみなさんのためにも、最善の道が見つかりますように、お祈りしています。

それから、皆さんいつもいつもコメントをいただいて、本当にありがとうございます。
お返事ができず、心苦しく思っています。
でも、皆さんからいただくコメントが毎日の楽しみでもあり、励みにもなっています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
今日はみささんの愛犬ちゃんのことで、どうしてもコメントしたくて書かせて頂きましたけど、いつも皆さんからのコメントは全て目を通し、バカ受けしたり感謝したり、ほうーと感心したりしています。チョビのことでも、いつも励ましのコメントやお見舞いのコメント、アドバイス等、いただいてありがとうございます!!ありがとうございます!

投稿: リンコ | 2011年9月20日 (火) 19時23分

無事終了して良かったですね。

床はその後どうですか?
忙しい時に限ってあれこれ厄介事が来ますね。

チョビちゃん、げ〇でも元気にしているようで良かった!
実は我が家のビーグル犬9歳があまりにご飯食べないので病院に連れて行ったら肺癌でした。しかも末期だそうです。
ホメオパシーが良いだのなんだの言われましたが頭真っ白です。
本人は朝はぐったり寝てますが夕方には元気な顔をします。
代われるものなら代わってあげたいです。

投稿: みさ | 2011年9月19日 (月) 02時05分

いつも楽しく拝見させていただいています

今回の内容と全く関係ないのですが、今、NYを旅行中で、昨日は、旧オヤジの館、カムヒン、パーコー大王をはしごしてしまいました。
あまり自信はないのですが、パーコー大王の弁当部門に行ったのですが、食堂部門もオープンしていたような気がします。

投稿: ヨシ | 2011年9月18日 (日) 13時16分

お疲れでした、リンコさん!チョビもなんとか無事持ちこたえて、ヨカッタ…食欲万歳ですね!

投稿: Maggie | 2011年9月18日 (日) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続床ばばあ対エロじじい | トップページ | イタリアンフェスティバル »