« チョビ | トップページ | まだチョビな日々 »

2011年10月 3日 (月)

チョビ、チョビ、チョビ

$竹内玲子オフィシャルブログ Powered by アメブロ-2

たくさんたくさんたくさん、本当にたくさんのコメントやメールをいただいてありがとうありがとうございます。
お花やメール、カードを送ってくれた皆さんも、本当にありがとう。ありがとう。

毎日泣きつかれて、それでも眠るのが怖くて無理矢理夜更かしし、どうしようもこうしようもなくなって目を閉じると、夢一つ見ず泥のように眠り、朝目覚めた瞬間から涙を流す日々が続いています。
こんなにたくさんの皆さんに心配していただき、チョビを愛していただき、そして死を悼んでいただいているのに、もっとしっかりせんと!と思うのですが、チョビに会いたくて会いたくて会いたくて会いたくて、どうしていなくなっちゃったのか、チョビはどこに行ってしまったのか、どうしてもう会えないのか……。寂しくて寂しくてたまりません。

泣きすぎて顔が土偶のようになり、朝から晩までチョビのことばかり考えているので、今日が何日で何曜日で、あれから何日が過ぎたのか全然わからなくなっています。

もう少し、もう少し落ち着いたら、こんなにチョビを愛してくださった皆さんに、きちんとお話しますね。
チョビがどんな風だったのか。何が起ったのか。 実は私にもよくわからないのですが、それでも『チョビちゃん、可愛かったね』『チョビちゃんありがとう』って言ってくださった皆さんに、私の話をきいて頂きたいと思います。
もう少し落ち着いたら、もっとうまく言葉が出てくると思います。
今は、表現できないというレベルではなく、なんだか日本語を忘れてしまったような感じで、「いやしくも」という言葉を思い出すのに3日もかかったり、普通の会話をしようとしているのに言葉につまって何も言えなくなったりしています。
なので、後少し時間をくださいね。
チョビも、今は少し休んでいるようです。(とセっちゃんが教えてくれた)
私もチョビと一緒に休憩して、また皆さんとお会いしたいと思います。
そんなに遠くない時に。もしかしたらうんとすぐ近くに。

ただひとつ。 チョビは、最期の時、とてもとても、とっても安らかでした。
そして、本当にカワイイ綺麗なお顔でした。
少しだけ耳がズレてたけど、それもとってもカワイかった、私のチョビ。

本当に皆さん、ありがとうございます。

|

« チョビ | トップページ | まだチョビな日々 »

チョビ」カテゴリの記事

コメント

チョビちゃんは無事初七日を済ませ三途の川をゆっくりゆっくり渡りはじめてると思います。
リンコさんもゆっくりゆっくりと日常生活に復帰してくださいね。
四十九日は来世の行先が決まるそうなので、
チョビちゃんがまたリンコさんと巡り会える様に願いながら、極楽浄土に行けるよう成仏できるように祈ります。
リンコさんの生活に香りや彩がどうぞ戻りますように。

投稿: KIYO | 2011年10月14日 (金) 03時30分

りんこさん

数日間チョビの看病大変でしたね。
チョビもリンコさんと人生を共にできで幸せだったと思います。
今はむりしないでゆっくりしてね。
チョビも天国でのんびりしてると思いますよ。

投稿: ニーナ | 2011年10月14日 (金) 00時18分

りんこさん、今日は何たべましたか?

チョビちゃんのことを記すにはまだまだ
時間が必要だと思います。

文字にするにはまだつらすぎますよね。

ゆっくりでいいです。チョビのことじゃなくてもOKです。日々の些細なこと、また聞かせてくださいね。
待ってます。

投稿: グロリア | 2011年10月12日 (水) 08時43分

リンコさん、どうですか?
ご飯食べてますか?ちゃんと寝れてますか?

心が痛い日々だと思います。なかなか現実を受け止められない感じだと思います。ほんと、先に逝ってしまうのは悲しすぎますね。わたしも経験あります。ドクンドクンと心臓が大きくなり続ける日々でした。いつ心臓が止まってもおかしくないとさえ思う毎日でした。

もうちょっとしたら、私たちもまたリンコさんに会えますよね。チョビの話聞かせてください。リンコさんしか知らないチョビがいると思います。ぜひ聞きたいです!
チョビは良く頑張ってましたね。きっとリンコさんとの生活にストレスがなかったからでしょう。愛していたからでしょうね。


リンコさん、応援してますよ!!!

あんずママ

投稿: あんずママ | 2011年10月11日 (火) 01時00分

いつものように、リンコさんのブログチェックと思い、お気に入りから入り、いつものKV、チョビちゃんのほっかむり。

チョビちゃんのベットにお花を見た時、胸がぐーっ!っとなりました。文章読まなくてもなんでかそーなりました。

俺がはじめてリンコさんに出会ったのが、東京駅の近くにある八重洲ブックセンターという本屋さんでした。何だか愉快な文章をかく人だなーと思い手取りました、そこにいつも寄り添っていたのがチョビちゃんでした。しばらくして、ブログってやつに出会いリンコさんのお顔も拝見し、チョビちゃんのワンワンっ!の声も初めて聞きました。チョビちゃんの現場監督の姿や、ユーチューブのチョビちゃんのおもちゃをほしがるリンコさんに対抗するチョビちゃんの唸り声ずっと忘れないです。

待ってます!よぉー。リンコさん。
しらすより。

投稿: しらす | 2011年10月10日 (月) 09時07分

リンコさん、しばらくぶりにブログを覗いてみたらとてもとてもとても悲しいお知らせがあって驚きました。
NYが大好きで大好きで、ずっと前からリンコさんのブログを見ていました。
チョビとの毎日もかなり長い間、拝見していました。
チョビは犬を飼っていない私にとって、まるで自分の傍にいるように身近なかわいいワンちゃんでした。

リンコさん、本当に寂しいと思います。そこにいた、いることが十何年も当たり前だった温かい存在が急にどこかに行ってしまってもう会えないこと。
最初からこの子は人間より先に行ってしまう運命と分かっていても、それでも大切な家族だったのですから。
こんなにも愛されてチョビもきっと幸せだったと思います。

ブログを見ながら一度も実際には会ったことがないチョビなのに、泣けて泣けて仕方がありません。

投稿: ゆり | 2011年10月10日 (月) 05時28分

初めてコメントします。
チョビちゃんや、NYのお話が楽しくて、ブログ拝見してました。
チョビちゃん、本当に残念でしたね…。
リンコさんのつらいお気持ち、全てはわからないけど、わたしも愛犬を失った経験があるので、少しは理解できると思います…。
生前のチョビちゃんは、リンコさんや沢山の方の愛情に囲まれて、本当にしあわせだったと思います。
今はリンコさんもお休み下さい。

投稿: みのり | 2011年10月 5日 (水) 22時16分

リンコさん、今はチョビちゃんが「いないこと」の大きさに、普通ではいられないっていうのよくわかります。私も8月に家族(猫14歳)を亡くして、同じ状態でした。今でもまだつらいんですが、少しずつ受入れられ「いない」ことがつらい半面「どこにでも、いる」感じもしてきました。秋晴れの空の下を散歩していて、ああ、あの子がいると感じます。私は今もいなくなったあの子が、生きて存在していたことに支えられているのです。リンコさん、チョビちゃんの不在がどんなに大きいかわかります。耐えてくださいね。本当に今は我慢するしかないんだと思います。お体壊されませんように。

投稿: iwashida | 2011年10月 5日 (水) 21時49分

4年前のマンハッタン家族旅行の準備をしているころから「笑う」シリーズのお世話になり、その後ブログを知り、以降読者となっていました。
楽しい生活ぶりが手に取るようにわかり、いつも元気をもらっていました。チョビちゃん、リンコさんありがとうございました。
リンコさん、今はゆっくりお休みください。

投稿: りなひち | 2011年10月 5日 (水) 13時00分

リンコ様
どのように言葉をかけていいかわかりません。
言葉にするのが難しいです。
でもこれだけは言わせてください。
チョビちゃんがどんなに幸せだったか、
どんなにリンコさんに感謝しているか、
そして今もずっとこれからもチョビちゃんは
リンコさんといつも一緒だということ・・・
それは永遠に変わらないことです。
リンコさんとチョビちゃんのこと、
私も心から愛しています。

投稿: 大熊美賀子 | 2011年10月 5日 (水) 01時33分

玲子さんの状況を凄く心配に毎日思ってました。異国の地で、今どんなにお辛いか6年間n,yに居た自分だったら。。と思うと他人事だと思えなくなり、又メッセージを書いてしまいました。
一歩づつで良いのでゆっくり休んで、元気になって下さい。
でも、食事だけは取って下さいね。
更新、いつでも待ってますね。ゆっくり、休憩して下さい。

投稿: mine | 2011年10月 4日 (火) 21時32分

リンコさん

ゆっくり休んでくださいね。
チョビちゃんが具合が悪くなってから、ブログが
あけられなかった・・・(涙)

今も、チョビバッチ カバンにつけてますよ。

リンコさんのお陰で、皆のこころにもチョビちゃん
の思い出がいっぱいです。

チョビちゃん、リンコさんありがとう。

投稿: Sarah | 2011年10月 4日 (火) 20時41分

一番お辛い時、ご無理なさって更新くださって胸がつまる思いです。
私も最愛の人を過去に亡くし…その時は生きる目的もなくなったようで、季節の移り変わりも気づかず、何を見ても涙涙でした。とにかく、もう一度会いたいとひたすら思う毎日でした。それでも今こうやって生きて食べて笑って生活してます。とにかく時間をかけてゆっくりと歩いていって下さい。

チョビはリンコさんと出会えて本当に世界一幸せだったと思います。チョビの為にもお身体大事にして下さいね。チョビはいつでもリンコさんの事見守ってくれてますよ。

投稿: けんこ | 2011年10月 4日 (火) 06時42分

みなさん言われるように、ゆっくり、ゆっくり、ですよ、リンコさん。リンコさんのNY生活の大半を一緒に過ごした家族だったんですから。今は悲しみがほとんどでも当たり前ですよ。
少しずつ少しずつ、ゆっくりゆっくり落ち着いていけばいいと思います。それまで待ってますから!

投稿: michai | 2011年10月 4日 (火) 04時55分

私も最初に本を手に取った時…
あのスカーフ巻いたチョビちゃんのお顔に引き寄せられて本を買いました…

リンコさん
チョビちゃんはリンコさんに出逢えて良かったと…今もずっと一緒だよって見てると思いますよ
今が一番辛いですよね…

時が過ぎるしかないのでしょうが…
やっぱり悲しいね…涙

ちょっとずつでも
ご飯食べてくださいね

投稿: cabo | 2011年10月 3日 (月) 20時33分

リンコさん、無理しないでくださいね。お体を壊さないように、それがとても心配です。少しずつ笑顔が戻りますよう祈ってます。

投稿: リリー | 2011年10月 3日 (月) 19時50分

ブログをいつも読ませていただいています。
時が癒してくれるまで、気持ちの整理がつくまで(自分の中で)休んで、チョビのこと思って、ゆっくり過ごしてください。
みんな、いつまでもリンコさんのことを思い待っています。

投稿: sanae | 2011年10月 3日 (月) 19時39分

はじめてコメントします。
リンコさんのお気持ちを思うと、私も涙が止まりません。
リンコさんの心が少しでも晴れる日ができるだけ早く来るよう、遠い空の下から祈っています。
チョビちゃん、ひとまずゆっくり休んでください。お疲れ様でした。会ったことはないけど、私もあなたのことは忘れません。

投稿: junko | 2011年10月 3日 (月) 15時35分

悲しい、寂しい、後悔そんな様々な負の気持ちでいっぱいの今も、やがてはチョビちゃんとの楽しい思い出や、笑ったこと癒されたことで満たされますよ。
リンコさんがチョビちゃんにしてきたあらゆることに気持ちが落ち着いたとき、ちょっぴり切ない思いをしつつもきっと晴れ晴れとした気持ちになると思います。
きっとこれが一番良いタイミングで、一番いい見送りかただったと。
だって「安らかでかわいいお顔」でチョビちゃんが永眠したんですもの。
でも今はまだ・・・。一人でいたいときは一人で。誰かにいて欲しいときはお友達と一緒に。味気なくても少しずつご飯を食べて、眠れなくても横になって。ゆっくりゆっくり受け入れてくださいね。

投稿: KIYO | 2011年10月 3日 (月) 12時07分

リンコさん、
「早くしっかりしなくては」」なんて、どうぞ思わないで下さい。
今はご自身の感情のまま、無理をしないで下さい。

落ち着いたら、またブログを再開して下さい。

うまく伝えられなくてすみません。

投稿: フミ | 2011年10月 3日 (月) 11時03分

最後までリンコさんを心配させないように、リンコさんのことを思っていたチョビちゃん。
いまお休みしているんですね。

リンコさん、無理をしないでゆっくり身体を休めてください。

時間って切なくて寂しいけれど、愛おしいですね。

チョビちゃんの写真を見ると、とてもとても幸せだったことが伝わってきます。

投稿: じょんみわ | 2011年10月 3日 (月) 10時43分

りんこさん、まだ落ち着いてないのにブログの更新ありがとうございます。

でもでも、まだ急がなくていいです。
どうぞ、落ち着いてからで。
自分の気持ちのままに。

ゆっくりゆっくりしてください。
皆さんも、私もゆっくりじっくりお待ちしていますから。

投稿: ミラマム | 2011年10月 3日 (月) 10時10分

リンコさん、
チョビ嬢はいつも、いつまでもリンコさんのそばにいますよ。だって、チョビ嬢の大事なお母さんですから。

投稿: ぽりん | 2011年10月 3日 (月) 09時24分

今はチョビちゃんを思い出していっぱい泣いて、少し元気になったら、チョビちゃんを思い出していっぱい話して、そしてもっと元気になったら、チョビちゃんを思い出していっぱい笑いましょう!

今のリンコさんのつらい気持ちを思うと、あまり軽い事は言えないけど、きっとそういう時が来ると思います。

投稿: ロンドン野郎 | 2011年10月 3日 (月) 09時06分

チョビちゃんやリンコさんに会ったことないのに、ブログを読んでいるだけの私でさえ、涙が止まりませんでした。
自分の大切な愛犬が亡くなった時の辛さ、チョビちゃんが遠くに行ってしまったリンコさんの辛さは
計り知れませんが、ずっとずっと泣いて、たくさん時間がかかっても、リンコさんが元気に戻って来てくれることを待ってます。

最後に…ブログを読んでいて思いました。
チョビちゃん、始めて体調を崩したのちょうど一年前だったんですね。
きっと、リンコさんと少しでも長く居たくて
神様に頼んで一年間、具合が悪くてもリンコさんのそばにいる事を選んだんじゃないかと思いました。
無理をせず、お過ごしください。

投稿: yuka | 2011年10月 3日 (月) 08時59分

チョビのことで私も泣いてしまうくらいなのでリンコさんの気持ちは誰にも計り知れないほど悲しいことと思います。私も愛犬ミミを知人から引き取ってから、何かあったらどうしようと考えたりそして泣いたりしてしまいます。何も起こってない状態で一人悲しみ状態になるので、チョビの病気との闘いなど怖い気持ちもあったり悲しみもあったと思います。毎日泣いてしまっても仕方ないと思います。でもチョビも心配しますから少しでも食べ物を口にしてください。お願いします。

投稿: LEHUA | 2011年10月 3日 (月) 07時33分

リンコさん、思うままにいていいのよ、こんな時は。まるで3年前の自分の様で。14才で亡くなったゴールデンのお茶目な男の子だった。本当に可愛かった。思いきり心のままに泣いたら、また泣いてちょっとずつ元気になれるって気が付いたのはずっと後になってからだった。リードと首輪を抱き締めて泣きながらいつものお散歩道を歩いた事も。知らない人から見たらおかしなヒトだったかもしれないけど、そうせずには居れなかったもの。 だけど、少し元気になれたら…リンコさんの事を待っている私たちが居ることを思い出してちょうだいね、ちょびっとでいいの。

投稿: エバママ | 2011年10月 3日 (月) 07時30分

ブログを更新するのも辛い状況の中、メッセージを配信してくれて、本当にありがとうございました。
今はゆっくりしてくださいね。
出来るだけ食べてくださいね。
出来るだけ寝てくださいね。

投稿: Shamrock | 2011年10月 3日 (月) 06時13分

うぅ…まるで3年前の自分を見てるよう↓↓
私も愛犬を亡くした次の日は涙を堪えて会社に出勤はしたものの、明らかに表情が動揺してたみたいで。上司に(どうしたの?)って聞かれたとたんに涙が止まらなくなってしまって。やっと涙が収まったと思い何か言葉を発しようとする度にまた涙。これじゃ仕事にならないから、今日は早退して、と上司に言わせてしまいました…。すごく申し訳なくて社会人失格だなぁと思うけど止まらないものは仕方ない!

カラカラになるまで泣いて、自分の中で消化するしかないですよね。
多分、このブログを書いてるときもリンコさん泣いてるんじゃないかな…って思うとツライ。
みんなに話さなきゃ、と思っていらっしゃるなら無理しないでくださいね。いつかリンコさんが話したくなるまで…。
(ちなみに私はいまだに辛くて人に話せません。目に涙が溜まっちゃって)

リンコさんが少しずつ日常取り戻せること祈ってます。

投稿: とも | 2011年10月 3日 (月) 06時13分

リンコさん、ご無理なさらないでくださいね。

ずーっといつも一緒だったのですから、心に穴がポッカリ・・・なんてそんな簡単な言葉で表せないですよね。

私は父と離れて暮らしていたので、年2回会うぐらいでした。亡くなった後も実感がわかずまた帰れば父に会えるって勘違いする程だったんです。実家に帰って遺影を見るたびに亡くなった事を思い知らされる思いでした。

ですから、いつも一緒だったチョビちゃんが側にいなくってどんなに辛いのか想像しか出来ず、もどかしい思いです。

ですから気持ちが落ち着くまでどうかご無理なさらないでください。

投稿: kurara | 2011年10月 3日 (月) 05時04分

ゆっくりゆっくり休憩してください。
チョビちゃんも寄り添って一緒に休憩してますよ。
泣くのも大事なことですよ~
目が腫れちゃったりするけど、泣きたいだけ泣いてチョビちゃんを思ってあげてくださいね。

投稿: ぶんた | 2011年10月 3日 (月) 04時27分

リンコさん、いいんですよ。
時間かけて下さい。
チョビちゃんとの思い出に浸ってください。

うちの子がいなくなって5年も経つのにいまだに涙にくれている私です。
1週間、1ヶ月でチョビちゃんがいなくなった穴は埋まりません。

チョビちゃんは今、痛みから解放されてとても喜んでいると思います。
泣いているリンコさんを心配しているかもしれないですね。
今までリンコさんがチョビちゃんを置いておでかけしていましたが、これからはお出かけ先にチョビちゃんも一緒ですよ。

最低でも1日に1回は食事をして下さいね。

投稿: エドのママ | 2011年10月 3日 (月) 02時45分

今、チョビ嬢は身体のつらさから解き放たれて、少しお休みしているんですね。 
リンコさんも、少し休んで、きちんと食べて、眠ってください。 

これだけ縁が深いなら、きっとどんな形でもまた必ず会えます。 

今の形では、時間が終わっただけ、なんですよ、きっと。 


深く深く感謝していると思います。 

だって、長生きしてあんなに楽しく過ごしたのですから。 

投稿: たかたか | 2011年10月 3日 (月) 02時36分

リンコさん、無理しなくていいんですよ。
リンコさんが落ち着くのをきっとチョビちゃんも見ていてくれるはずですから。
リンコさんの気持ちの整理がつくまで存分に向き合う準備をしてください。いつまでも待ってますから大丈夫ですよ。

投稿: miya | 2011年10月 3日 (月) 02時13分

最後の最期まで、リンコさんにとって可愛いチョビだったのですね…リンコさん、時が癒してくれるでしょう!十分癒されるまで、ゆっくり休んで下さい。

投稿: Maggie | 2011年10月 3日 (月) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョビ | トップページ | まだチョビな日々 »