« プチイマリン2 | トップページ | プチイマリン正解は…… »

2011年12月22日 (木)

プチイマリン台風一過

昨夜、ものすごい嵐に見舞われました。
停電も二回。
停電なんて、ニューヨークの大停電以来で、しかも旅先のことだったのでかなりビビりました。

突然大風が吹き荒れ始めたな、と思ったらあっというまに雷雨になり、そこここでドッカーンバッッカーンガリガリドッシャーン!とものすごい音がしはじめたんですが、周辺はただでさえ暗目なうえにもちろん嵐のせいで月光も無し。何がなんだかどうなっているんだか、さっぱりわからず、ひえーどうしようーチョビーたすけてー、とコチョビを抱きしめながら窓から外を眺めていたら、突然パカッと停電しました。

私の部屋はバンガローで、ホテル本館からはちょっと離れており、お隣のバンガローに人は泊まっていませんでしたので、まるで大嵐の山小屋。
壁一面の大きな窓から大荒れに荒れている外を眺めても、ホテル本館の明かりはまったく見えず、これからどうなるのか……と不安に思っているところに、遠目に3つほど小さな明かりが。
ホテル従業員の懐中電灯の光だとは思ったんですが、『ジェイソンが来たらどうしよう……』という恐怖心もおさえられず、慌ててそこら中のドアや窓を閉め回りました。
裏庭には外シャワーがあるんですが、バスルームから外シャワーに通じるドアが大嵐で全開になっていて、外の枯れ葉や大きめの木の枝なんかまで部屋の中に吹き込んでいるのを発見してびっくり仰天。
ひいいいいーこわいよーこわいよーチョビーたすけてー。
とこれまた不便なことこの上ないのに、コチョビをだっこしながら、必死のパッチで床をささっと掃除し、ドアに鍵をかけました。

大嵐はその後2時間ほど暴れたいだけ暴れまくり、轟音とともにそこら中の樹の枝をなぎ倒しまくり、そりゃもうえげつない騒ぎでした。
停電はおそらく10分ほどで復旧したので(もしかしたらホテルがジェネレーターを使ったのかも)、たいした騒ぎではなかったんですが、私はかなりビビりました。
真っ暗な部屋の中でぼうっと光っているPCの画面。
バッテリーがあるから明かりがついていて当たり前なのに、「どうしてPCはシャットダウンしないんだろう」と、さらにブキミな気分になったりして、すっかり動転していました。

Img_8492
↑翌朝こんな有様に。

Img_8493
↑もっと巨大な枝がゴロゴロ落ちていて、かなり危険な状態でした。

あの真っ暗闇の嵐の中、もしかしてホテル本館から部屋に戻る途中だったりしたら、まじめに危険だったかもなあ、と朝あたりの様子を見て思いました。おおこわ。

でも、その後訪れた最寄りの町(と呼んでいいのかアレを)では、ギンギンに太陽が照りつけ、ド真夏のお天気となりました。

Img_8484
↑台風一過晴れ渡り。町の中心街にある中央広場。
のはずだけど、ひとっこ一人おりません……。

Img_8485
↑公園の反対側の通りに馬車が。

この馬車、間近に通りかかるのを見て、あまりのレトロさに大感激。
まるで1900年代初頭のような風景です。

Img_8479
↑これもレトロというのかなんというのか。
ていうか、ディズニーって著作権に死ぬほどうるさいんですけど、これはどうなんだ?
ディズニーは知っているのか?

Img_8487
↑お宿付近の教会。歴史的建造物に指定されています。

この教会の裏には、マリア様像があり、いろんなお供え物が並んでいました。
マリア様の土台に『ここで奇跡が起こった』というプレートがあったので、おおどんな奇跡が?もしかしてチョビを私の元に返してくれたりしないかな。
と思ってマリア様の周りをウロウロしてどんな奇跡が起こったのか確認しようとしたんですが、はっと気づくとマリア様の腕の下あたりに蜂の巣がドデーンと。
ぎゃあーっっっっ。
私は昆虫が大の苦手です。
蜂とかもう絶対ダメ。
蜂自身も駄目だけど、あの巣の有様も駄目。無理。
マジで叫びながら走って逃げました。
走りながらも奇跡を祈ってみましたけど、蜂から逃げながらの不真面目なお祈りなんて駄目ですかね……。

↓ヘタレな私を今日もチョビは冷たい目で見ているだろうか……。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« プチイマリン2 | トップページ | プチイマリン正解は…… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

えー、そうなの?
やっぱりウルグアイなの?

でも、7月18日通りという道の名前が、くっきりと、、、あぁ、ひっかけだったのかー。

投稿: おいら@NY | 2011年12月24日 (土) 00時18分

カピパラはどうなったの?コチョビとカピパラのツーショットみたいよ〜

投稿: MICHIKO | 2011年12月23日 (金) 19時39分

ロンドン野郎、かなり執念のファイナルアンサー!(自分でもストーカー的じゃないかと心配に・・・)

今、リンコさんはThe Four Seasons Resort Carmeloのバンガローにお泊りです(ウルグアイ・・・KIYOさんに先を越されてしまいました)。

川はアマゾンなんかじゃなくてラプラタ川。 ブエノスアイレスから船でさかのぼれるんですね。国境を越えるので免税店があるんですね。

奇跡の教会はColoniaのCapilla San Roqueですね。

なにはともあれ、体調には十分注意して残りの旅を楽しんでくださいませ・・・カピバラの写真楽しみです!

投稿: ロンドン野郎 | 2011年12月23日 (金) 18時22分

あぁ、ミッキーのところの写真より、、、
アルゼンチンのブエノスアイレスの、、
プエルト・ガルバンと出ました。

本当かな?
イマリン

投稿: おいら@NY | 2011年12月23日 (金) 17時29分

え?え?
ウルグアイにします。もうこれ以上判らない・・・。ウルグアイ。ファイナルアンサーです。ええい、送信にON

投稿: KIYO | 2011年12月23日 (金) 09時21分

全く分かりません。最後に「チリ」の「サンチアゴ」近辺としておきます。必死のパッチで追跡します!(笑)

投稿: おっさん | 2011年12月23日 (金) 04時48分

あれ〜!?
この街並み、ブラジルじゃない!
スペイン語圏ですね。
推理がガラガラ崩れてゆきます・・・
どこだ!?イマリン!

投稿: ロンドン野郎 | 2011年12月23日 (金) 04時26分

追加です。私もレトロな雰囲気、大好きです!レトロとはいえませんが、ロンドンで騎馬隊が道路のど真ん中を行くのを見た時、度肝を抜かれると同時に大感激したことを思い出しました。

投稿: Maggie | 2011年12月22日 (木) 22時00分

うゎ~、旅先で大嵐とは…無事に去って良かったです。リンコさんのお腹の具合はいかがですか?バンガローに宿泊って、素敵ですね!まだまだイマリン旅行は続く~ですね!

投稿: Maggie | 2011年12月22日 (木) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチイマリン2 | トップページ | プチイマリン正解は…… »