« 模様替え着替え | トップページ | 犬念力 »

2012年1月23日 (月)

リン母パワー

こちらでも『チョビふうみ』でも、皆さんにご心配おかけしております青タンですが、その後順調に回復しているようで、多分死ななさそうです。
いつも通り怪我の治癒スピードが異様に早く、24時間以内に青タンから黄タンに移行し、現在はその黄タンが徐々に引きつつあります。
青タン事故を、最近スカイプを覚えたリン母に伝えたところ
「どうしてそうやって私に心配ばっかりさせるのあんたたちはっっっ!!」
とエラく叱られました。

『あんたたち』って複数形は何だろうか、と思ったんですが、そんな質問をしたらさらにいらん説教くらうに決まってるので、ググっと飲み込みました。
でも、その後の話の案配から、どうやらこの複数形にはリン父とフンフンが含まれている様子なことが判明しました。
リン父は、ずっと長い間緑内障を患っており、目薬だの飲み薬だのを毎日決まった時間に摂取しなければなりません。
その飲み薬が尿管結石を発症しやすくするタイプのものなので、日頃から「これは結石にならんためやからな」と言い訳をしつつ、朝っぱらからビールをガブーっと飲んでリン母にしかりとばされているリン父。
最近腰が痛い痛いと言うらしく、リン母が眉間にしわをよせて心配すると
「また結石かもしれんな。ビール飲んどくか」
と言って、リン母の心配と不安と怒りを誘う言動をするんです。
そんなことしてないで、病院に行ってちょうだいっ。と言うリン母に
「へっへっへへ」
と笑ってビールをガブー。
さらにリン母の怒りを誘います。
そしてその怒りの矛先が、スカイプの反対側にいる娘に向かうという、私にとっては大迷惑な話です。

さらにフンフンですが、リン母はフンフンの話になると、別に何も特別なことをしていなくても「あの人は最近どうしてるのっ。もうほんとにしょうがないわねっっ」
と、説教モードに突入します。
ほとんど我が息子に接するような態度です。
その姿勢は実はポールに対してもちょっとあるようなんですが、何せ相手は外人。どういう風に文句をつければいいのかわからないようです。
たまに『ポールが靴擦れに新聞紙をあててセロテープで足に貼付けてたよ』と告げ口すると、「何を考えてるのあの人はっっっっっ」と、ここぞとばかりに文句と説教が始まります。
まあ、フンフンが毎日をどう考えて生きているのかとか、ポールが全体的に何を考えているのかとか、そばにいる私にもさっぱりわからんので、リン母にわかるわけもないんですけどね。

そんなリン母は、最近歯医者さん通いがとっても楽しそうで、私にも
「あんたね。落ち込んでるないで、歯医者さんに行きなさい!歯医者さん!」
と言い続けます。
リン母は長年歯がグラグラなのを我慢し続けていたのですが、去年の年末頃、突如思い立って歯医者に通い始めたようです。そのドクターがとっても優しくて、リン母のような超ウルトラ元気だけど自分は元気じゃないと言い張る年寄りのお相手がお上手なようで、二時間ぐらい話し込んではゴキゲンで帰ってくるようです。
歯医者といえばずっと口を開けているはずなのに、どうやって話をするのかと思うんですが、この質問も話が長くなるので御法度です。

そういった事情で、自分が歯医者通いに生き甲斐を見つけたので、娘も歯医者に行けば元気が出るのではないかと思ってくれたわけです。
ありがたい母心なんですが、まずアメリカの歯医者は保険無しでは異様にお高いです。三年前、百年ぐらい経っている古いクラウンを新しくしてもらった時、3700ドルぐらいかかりました。診察台の上でチビりそうになりましたとも。チビってやればよかったかも。
ですので、そう気軽には通えないんですよね。

なんてリン母についてこうして書くと、どこからともなく情報がリークして、いつの間にかリン母の耳に入り、またスカイプで「ちょっとあんたっ!またお母さんのことでへんなこと書いたでしょっっっっ!」って叱り飛ばされるんですよ……。
リン母とリンクしている皆さん。
ホント、よろしくお願いしますよ。
『お嬢さん、青タンが黄タンになってきたらしいですね』
とか
『玲子ちゃん風邪引いてるらしいよ』
とか
『竹内さん、歯医者さんで2時間もおしゃべりされるんですってね』
とか
うっかりチクらないでくださいね……。
リン母に叱り飛ばされると、ほんと、肝が冷えるんですから。
ああ。忘れられない。
数年前、日本に一時帰国した時に、東京のお友達にもらった新品のお洋服の山を発見され、「……ちょっとあんた。。。。一体何を考えてあんなにたくさん物を買ったの。どこからお金が出てくるんですか。洋服ばっかり買ってどうするつもりなの?」
と、私の部屋にヌオオオオオオオオオオオオオオッッッと怒りのオーラを背負って登場したリン母のあの姿。あの静かな怒り。あの威圧感。
ぬれぎぬだというのに、一言も言い返せぬまま、ご先祖様のお仏壇の前でもうちょっとでチビりそうになりました、わたくし。
ああ。思い出しただけでもチビりそうに……。

そんな恐怖のリン母ですが、特技(?)の仏像彫刻で、私のリクエストに応えてくれました。

Bosatsuojizosama_2
↑菩薩様とお地蔵様。

チョビちゃんのために何か仏様を……とお願いしたら、開口一番『そんなめんどくさいこと、お母さんいやっっ!』と断られました。
あ。そう。
と速攻で諦めたら、「……で、どんなのが欲しいの?」と訊かれたんです。
結局そういってくれるなら、最初から素直にやってくれればいいのに……。
なんて言おうものなら、どんな目に遭うかわかりません。
なので「優しい感じの仏様がいいなあ……。菩薩様とか阿弥陀如来様とか……」とお願いしたところ、そのとおり菩薩様と阿弥陀様を作ってくれることになりました。
まずは完成した菩薩様と、ずっと以前に作ってくれたお地蔵様を並べて、いとこのキョウコちゃんが写真を撮って送ってくれました。

可愛いな、菩薩様。
クシャッと縦につぶしてまんまるにした感じですよね。
最初、手に持った蓮の花の長さを失敗し、まるでマイクを持ったみたいになり、「カラオケ菩薩様になりそうになったわ」だそうです。
この写真を見て、「蓮の花がお顔コロコロローラーみたいだな」と思いましたけど、それは絶対に内緒です。
額の白毫を入れたら完成で、阿弥陀様も完成したら一緒に送ってくれるそうです。
届いたら、早速チョビのお仏壇に入れてあげなくちゃ。

菩薩様と阿弥陀様が、チョビをずっとずっと守ってくださいますように。
ついでに、パワー全開のリン母オーラも、きっとチョビを守ってくれます。
ていうか、なんかチョビが蘇りそうなパワーです。リン母。


↓届くのが待ち遠しいな〜。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« 模様替え着替え | トップページ | 犬念力 »

リン母」カテゴリの記事

コメント

では、私が一つリークを・・・・ってたいそうなことではありませんが、今朝リン母様からお電話を頂きました。

投稿: HOBO | 2012年1月25日 (水) 03時21分

今回の青タン事故でもそうですが、この数年の間にリンコさん自身病気になったり、腰痛になったり、自転車に激突されてひっくり返ったり、色んな事がありましたけど、いつもあっという間に回復されていますよね。
やっぱりどこかで人魚のお肉とか食べたことありませんかぁ~?
ま、そんなホラー話はともかく、お母さま本当に素敵です。

投稿: ロンドン野郎 | 2012年1月24日 (火) 09時29分

今日の話題とは全く関係ありませんが、今リンコさんの本を片っ端から読んでおり、3冊目の「DANGER」の3分の1くらいまで読んだところです。3冊目の面白さに感動したので思わずコメントさせて頂きました。
偉そうな書き方になりますが、2冊目までは若干固さが感じられましたが、3冊目でリンコさん独自の文章のリズムが確立されてとてもテンポよく読めました。電車の中で読むと吹いちゃうので大変危険です。たくさん読み進みたいですが、楽しみが減ってしまうようで躊躇してしまいます。
リンコさんご自身、今はそんな気持ちにはなれないかもしれませんが、どうぞいつかまた楽しい本を出してくださいね。

「DANGER]でのリンコさんとイエローキャブの運転手とのバトルのくだりを読むと、今の自分と上司とのバトルと重なり、「こんな気の強い私でもいいのかな」と思えて少し癒されます(ちょっと間違えてる?)

投稿: かな | 2012年1月24日 (火) 09時12分

リンコさんのお母様、お元気そうで何よりです。(^^)
「落ち込んでないで、歯医者さん行きなさい。」はナイスです。

投稿: meg | 2012年1月24日 (火) 07時11分

関係ありませんが、今日私の夢にチョビちゃん出てきました!!
会ったことも、しゃべったこともない日本に居る私のところに。あの可愛いハスキーちゃんはチョビちゃんです。
こんな、縁もゆかりもないブログをのぞき見してる私のところにも遊びに来てくれてるってことは、チョビちゃん今も大忙しですね!リンコさんのところにあまり行かれないのは、行くところが多すぎてなのかも!?

投稿: yuka | 2012年1月23日 (月) 23時06分

リン母上のパワー炸裂の源は、伴侶であるリン父上、娘、(海外に住む)息子達なのかな。チョビちゃんはお孫サンなので大あまでしたか?
チョビちゃんへの仏像はとっても癒されそうですね。良かったね。チョビちゃん。チョビママ。

投稿: KIYO | 2012年1月23日 (月) 22時00分

仏様たちとってもかわいいですね!お母様のお優しい心が表れているんでしょうね♪
お母様のお話、大好きです。毎度爆笑してしまいます。私もいい年して会うたびに母に叱られているのでリンコさんとお母様のやり取りが他人事に思えません(笑)またお母様のお話聞かせてくださいね~

投稿: ミランダ | 2012年1月23日 (月) 20時18分

リン母さん作の仏像、可愛らしいですね!祭壇にお供えしたら、チョビも喜びそう!それにしても、リン母さん、いつもとってもお元気で、何よりです!そんなリン母さんと一緒で、リン父さんも、長生きなさるでしょうね!

投稿: Maggie | 2012年1月23日 (月) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模様替え着替え | トップページ | 犬念力 »