« 2012 | トップページ | 滝見物その1 »

2012年1月 2日 (月)

あけましておめでとうございます!

お正月があけて早二日。
日本は三日ですかね?旅行ぼけ南米ぼけで、もう何が何やらさっぱりわけがわかりません。
しかも、一ヶ月も放浪して、帰宅した途端、またもやチョビチョビチョビがいないいないいないしくしくしくしくが一からやり直しになってしまいました。
コチョビもオオチョビもみんな私を取り囲んでくれているんですけど、ああやっぱり寂しい。

寂しがってばかりいちゃいかんなあ。
今年は新しい事を色々始めるつもりなんですが、その中の一つとして弓道を習いたいなと思っています。あと、ギターをもう一度弾こうかな。歌も習いたいな。クラシック。それから、今回の旅であまりにもスペイン語が使い物にならなかったことを反省して、もう一度真剣に勉強し直す。
色々言っておいてこの中の一つでもコンプリートできたらオッケーという感じではじめてみようか。

と、口では威勢の良い事を言ってみましたが、とにかくひたすら寂しいし寒いしだるいしやる気が出ないし。
ということでだらだらしていたら、そのだるだるだらだらがバレバレだったのか、コタパパさまから『年越しお正月セット』の差し入れをいただきました。

Img_8962
↑おモチとお味噌汁で『お雑煮』。年越しソバ。おせち。そしておやつのアンコロ餅まで!

ああ。もうコタパパ様イエス様ジーザスクライスト様です。
リン母に早速報告したところ
「まああああああああああああああ。なんて素晴らしい方なんでしょう。まあまあまあまあなんて優しいんでしょうまあまあまあまあまああらまああらまあ」
と、感激のあまりマジで結婚してもらいたそうでした。(無茶言うな)

おかげさまで美味しく美味しく年越しそばをいただきながら、フンフンに録画してもらっていた紅白歌合戦を見ています。いまごろ。

で、今ポルノグラフィティってグループが歌ってるところなんですが、前に並んでいる二人(歌とギター)が同じ人に見えて仕方ありません。
それからちょっと前に出て来た子供2人組なんですが、すごい人気なんですね。
二人とも何度もテレビで見た事はあるんですが、そもそも人気が出たこの8時だよ全員集合みたいな歌の出所を知らないので、何がなんだかわかりません。
あと、一年に一度しかお見かけしない細川たかしさんが年々膨張していっているのと、いつお見かけしても全然年を取らず妖艶な藤あや子さん。どちらも違った意味でびっくり仰天。

それから、ラルク・アン・シェルというぐにゃっとしたグループが生きて動いているのを初めて見たんですが、これは……これは一体……、なんと表現すれば良いのか。。。なぜにこのhydeという人だけ顔がつるっつるで異様に美しいのか。ほかのメンバーは全員適度におじさんなのに。
ひえー。森進一が口紅塗ってる。でも微妙に郷ひろみぽさを感じるのはなぜ?

ああ。のどかだな。
毎年こういうことをあれこれ言い合ってコンちゃんとタクオさんとお正月を過ごすのが楽しみだったんですが、今年は私が旅から戻ったばかりだということと、コン家がちょっと風邪気味ということでお正月行事は延期となりました。

久々にチョビと過ごす二人きりのお正月。
チョビの写真には、エビータのお墓教会で買って来たロザリオを飾ってあげました。
チョビはクリスチャンではないんですけどね。
そういえばチョビ、何教なのかな。
やっぱりチョビ教?

Img_8788

↓そりゃ私だろう。熱心なチョビ教信者。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« 2012 | トップページ | 滝見物その1 »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいですね。
コタパパさま、本当に神様のような方ですね。
一人暮らしの海外で迎えるクリスマスや新年の時期の寂しさってとてもよく分かります。
大丈夫、チョビ嬢様もきっと一緒ですよ。


投稿: ロンドン野郎 | 2012年1月 4日 (水) 07時47分

あけましておめでとうございます!

昨年はお互い(勝手にすみません)大変な年でしたが、今年は良い事あると良いですね。

「マルモのおきて」というドラマの主題歌ですよね、紅白で子供が歌っていたのは。しゃべる犬が出てくる。
ラルクのhyde、ほんと、美しいですよね。確か両親も可愛らしい顔立ちだったはず。羨ましすぎます。

新しいことにチャレンジですか、そう思う事自体が偉いですよ!
どれか?達成できますように!

投稿: みさ | 2012年1月 4日 (水) 03時52分

りんこさん、はじめまして!
初コメントですが、りんこさんのブログはずっと拝見していて、出版されている本は手垢がつくくらい熟読させて頂いております!
ニューヨークに憧れる私にとって元気の源です☆
なかなか行く機会に恵まれず、りんこさんの本を読んでは夢を膨らましておりましたが、ついに明日からニューヨークに行くことになりました!
バリバリの観光旅行ですが、行くことが決まったときはチビりそうなくらい興奮して、また1からりんこさんの本を復習いたしました。
今はもう興奮も3周くらいして、行くのが面倒になっています。
というのは嘘ですが、りんこさんが行っていたあんなとこやこんなとこ、絶対行ってきます!
いつかはニューヨークに行って、あわよくば散歩中のりんこさんとチョビちゃんに会えるかもと思っていた夢も今は叶いませんが、二人が見たであろう景色を私も見に行きます。

ニューヨークに行く前に、どうしてもりんこさんにお礼が言いたくて初書き込みさせて頂きました。
いつも元気と活力をありがとうございます!
りんこさんも少しずつ元気になっているようで、良かったです。
チョビちゃんもきっと、やっとこさ少し安心してデローンと横になってくつろいでいると思います。
またいつか楽しいニューヨーク記が出版されることを楽しみにしてます。
りんこさんにとって平和で幸せな1年が訪れますように☆

投稿: kanako | 2012年1月 4日 (水) 02時11分

リンコさん、無事ニューヨークに帰られたのですね!祭壇チョビも、喜んでいることでしょう!
日本らしいお正月も、過ごされたようで…ラルクのhydeは昔から妙にキレイでした。今年ラルクはワールドツアーをひかえていて、マディソンスクエアガーデンでもライブをやるらしいです。
コタパパさんの差し入れ、涙が出るほど嬉しかったのでは?やっぱりお正月は日本の味で決まり!では、今年一年、コチョビと祭壇チョビとリンコさんと、読者の皆さん、一生懸命生きていきましょう!リンコさん、悲しくても何でも、読者のみんなで応援してます!
P.S. リンコさん、New
Year's Resolution、欲張って、全~部叶えちゃって下さい!どれかひとつなんてさみしいことおっしゃってないで。(笑)

投稿: Maggie | 2012年1月 3日 (火) 06時40分

刺激に満ちた放浪生活の後は、コタパパさんの心配り食品ででチョビちゃんとまったりお正月。それもいいですね(^^)

投稿: KIYO | 2012年1月 3日 (火) 06時07分

おめでとうございます&お帰りなさい!

「マルモのおきて」私も再放送にハマってます。
ムック可愛い(^^)
あと今回の「笑ってはいけない~」はCAでしたよー

投稿: AMI | 2012年1月 3日 (火) 04時01分

大笑いです!ポルノ&ラルクの件チョビママと同感ですが、どちらともいまだ人気があるバンドですのでブログ炎上しないかヒヤヒヤもんです!特に「ラルク」ファンは以外と多いですから!しかし、毒舌が出るくらい復活されて読んでて楽しいです。我が家もワンコが居るからチョビ教に入信しょうかな?(笑)

投稿: おっさん | 2012年1月 3日 (火) 03時58分

新しい年になりました。リンコさんに新しい幸があります事お祈りいたします。最近独りの時間が生活の大部分占める。周りが絆絆と騒いでいる事ちょっと冷めて眺めてるニャピョンにも きっと素敵な事ありますよう 信じてます。
また blog拝見させてくださいね。

投稿: ニャピョン | 2012年1月 3日 (火) 03時42分

おかえんなさいませ( ´ ▽ ` )ノ
やっぱり紅白は外せませんね。
うちの母も「これ誰?初出場やろ」って10回目のポルノグラフィティ観ながらのたまってました。

ごゆるりと旅の疲れをとってください。

投稿: yayo | 2012年1月 3日 (火) 00時18分

コタパパさんと結婚して欲しいのは、リン母さんか、リン母さんがリンコさんと結婚して欲しいと願っているのか、ちょっと文脈から分からなかったです。
でも、コタパパさんの気の利きようはすごいですね。
今年買った、ターシャデューダの手帳に、騒音、ごたごた攻撃的でつきあいにくい人を避けること、という言葉が載っていました。
リンコさんの周りはコタパパさんも含め素敵な人たちがいっぱいですが、今年もこういう素敵な人たちと一緒にHappy は時間を過ごし、できるだけ付き合いにくい人とかがリンコさんに近づかないことを願っています。

投稿: Gimmy | 2012年1月 2日 (月) 23時18分

やっぱり紅白って、誰かとワイワイ言いながら見るのが楽しいですよね。

子役二人が歌っていたのは、「マルモのおきて」というドラマのエンディング曲です。
面白いドラマですよ。しゃべるワンコも出てくるし。オススメです。

投稿: meg | 2012年1月 2日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012 | トップページ | 滝見物その1 »