« ミニミニ観音様、阿弥陀様 | トップページ | 長い週末 »

2012年2月16日 (木)

おくさんからのでんわ

最近、非常に不便なことが発生しております。

それは何かと言いますと、外国語マニアのポールが、昨年末から日本語にその触手をのばし始めたんです。

1年ほど前にも一度日本語に手を付けたんですが、途中でスペイン語のブラッシュアップに路線変更され、日本語は放置。

彼が日本語を勉強している期間は、電話の度に「モシモシ〜〜」という鼻からヌけたようなブキミな声のあいさつから始まって、「ウギましたか〜?」とか「ウギます〜〜〜」とか「ウギですか〜〜〜?」とか、もう本当に本当にわけのわからん言葉を連発され、当人は別に悪気は無いんだろうけどこっちはフラストレーションたまりまくって、毎度「じゃかましいわっっっ!!!」と電話を取るなりブチ切れでした。
英語でブチ切れするのって疲れるし、その前にヘンチクリンな日本語をきかされるのはもっと疲れるし、勉強やめてくれるか一気に上達するか、あるいは上達するまで私の前では一切日本語を使わないと誓うか、どれかに決めてくれんかな、と密かに願っていたんです。それが途中放棄になったのんで、あーやれやれと思っていたら、昨年末からまた日本語地獄が再開。
今回はちょっと真剣度が増したようで、ウギます攻撃はなくなりましたが、へんに上達してきたので、さらにウザいことになってきました。

とある夕食時。
ポールがなぜかお夕食を作りに来てくれた時のことです。
美味しくご飯をいただき、ちょっとチョビの思い出話なんかをして二人でしんみりしていたら、リン母から電話がかかってきました。

我が家の家電はリン母のためだけに契約したようなものなので、家電にかかってくるのはリン母と、あとはわけのわからん勧誘電話だけです。
それを知っているポールは、家電が鳴ると、「キミのママから電話だよ」と、そんなもん言われんでもわかっとるわい、なことをいちいち知らせてくれます。

この日、家電がホヨホエホヨ〜(冬ソナのテーマソングに設定してある)と鳴った時、キッチンに居た私に知らせてくれました。
日本語で。

「オクサンからデンワ〜〜〜」

て。え?
オクサン?て?

「レイコ〜〜オクサンからデンワです〜〜」

じゃ、じゃかましいわっっっっ!!!

ヘニョヘニョになりながら、必死のパッチで電話をとりました。

「も、もしもし〜〜おおおおかあさん〜〜」

「何なんですかその頼りない声はっっ!」

いきなり叱り飛ばされます。
そして背後ではポールの

「オクサン〜〜おげんきですか〜〜〜」

という鼻からヌけたようなヘンな声が。
やめてえ〜〜〜〜。

「おくさんじゃないっっっ!!!」

受話器を手で押さえながら大きなコソコソ声で言うと、受話器の向こうから

「何ですかっっっっ!!!???」
とリン母の怒声が聞こえてくるし、ポールには
「エエエ〜〜〜〜〜〜……ウウウウウ〜〜〜〜……カナイ?(←家内ですわ)」
とか言われて、さらに死にそうになるし。

電話をきってから「おかあさん」という呼び方を教えようとしたんですが、ポール的には
『おくさん』と『おかあさん』はとっても似ていて区別がしにくい。こんなに似ているんだからどっちでもいいじゃないか。
と思えるらしく、全然頭に入っていきません。
それにそもそもですね。
ポールに「お母さん」なんて呼ばれようものなら、リン母まず間違いなく
「そんな大きなアメリカ人の息子を生んだ覚えはありませんっっっっ!!」って言います。絶対に。

何もかもが間違っていて、そしてめんどくさいことだらけなんですが、誰かポールに「やめろ」と言うか、あるいは完璧な日本語を短期間で教えてあげてくれませんかね?


↓ていうか、『ママ』で良いんじゃ?
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« ミニミニ観音様、阿弥陀様 | トップページ | 長い週末 »

お友達」カテゴリの記事

コメント

このところ忙しくて笑ってなかったのですが、爆笑しました!

ポールさん、ありがとうございました!おもしろすぎます!!

と同時に。私の英語をネイティブの人が聞いたらおもしろいんだろうな〜と思いました(汗)。

しかし、家内って言葉を暗記するポールさんはスゴイですね。

投稿: じょんみわ | 2012年2月20日 (月) 12時18分

 いつも楽しみに拝見しています。

 ポールさんが、リンコさんのブログを読み出す日も近いかもしれませんね。もう挑戦しているかな。

投稿: yuka☆ | 2012年2月18日 (土) 21時29分

はいはーい。私日本語教師の資格もっております。
授業格安でいたしますよー。インテンシブでやりませんか?
ご連絡お待ちしております。

投稿: 先生 | 2012年2月17日 (金) 21時16分

この難しい日本語を今から習得しようというポールさんは素晴らしい。
一方でいつも不思議に思うのですが、日本の飲み屋さんにいるフィリピンとかの外国から来たお姉さんたち。 ほんの3ヶ月くらいで、一応なんか日本語で会話できちゃっうんですよね。 どうしてなんでしょうか。
あ、急に奈落の底に話のレベルが落ちちゃいました。 失礼!

投稿: ロンドン野郎 | 2012年2月16日 (木) 09時34分

竹内 玲子さんのブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(-^□^-)実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってコメントしてみました(笑)竹内 玲子さんに仲良くしてもらえたら嬉しいです(*^o^*)一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(*^▽^*) maricoke@docomo.ne.jpだよ(°∀°)b

投稿: まりこ | 2012年2月16日 (木) 07時52分

ポールさんの「ウギます~~~」って何の事を言いたいんですかね?(笑)
でも、英語を勉強したての日本人だってアメリカ人からみたらこんな感じなんでしょうね。
ポールさんに一番近い日本人のリンコさん、頑張って教えてあげてください!!

投稿: meg | 2012年2月16日 (木) 07時04分

ぐ(抑えてる)、ぐ(頑張って抑えてる)、ぐふふふふ(そりゃ抑えられませんよぉ)。あぁおもろ。
リンコさんのイラダチも判らんわけじゃないんですが、ねぇ。
ポールさんいい人じゃないですかぁ。「家内」なんて凄いよ。そんなの日常、口語でなかなか出てくる言葉じゃないですよ。日本語習得に熱心で、ご飯作ってくれたりご馳走してくれたり、(チョビちゃんやリンコさんに‘もて?’)遊ばれてくれるし。なによりチョビちゃんの事語り合える!!
おくさん・・・間違い方がかわいいなぁ。

投稿: KIYO | 2012年2月16日 (木) 02時35分

いやいや…笑。ポールさんも、必死なんですよ!!!リンコさん、ここは寛大に思ってあげて下さい!それにしても、ポールさん、いい方ではないですか!ゴハン作ってくれるなんて…!

投稿: Maggie | 2012年2月16日 (木) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニミニ観音様、阿弥陀様 | トップページ | 長い週末 »