« おくさんからのでんわ | トップページ | ルンバちゃんが »

2012年2月20日 (月)

長い週末

今週末はロングウィークエンド。長い週末です。
月曜日がプレジデントデーなんです。多分全国的におやすみなんだと思うんですが、微妙に地味な休日なので、皆さんうっかり忘れがち。間違ってオフィスに出勤する人も、他の休日より多そうです。
私はといいますと、出勤すべきオフィスもありませんので、間違いようもございません。でも、しっかりすっかりプレジデントデーのことは忘れきっておりました。
このところ頻繁にテレビで流れる『エンダーーーーーーーーーーーーイアーーーーーーー』というホイットニーの声が頭の中でぐるぐるして、日頃のボケぶりに磨きがかかってボケボケだったんです。
で、まあエンダイの歌はともかくですね、この週末、ド暇だしチョビがいなくて死ぬほど寂しい私をコンちゃんがご自宅にご招待してくれました。

思えば、コンちゃんが今のニュージャージーの邸宅にお引っ越ししてから、なんと10年ぐらい経っちゃって、その間お泊まりしたのは一度だけ。それも色々な事情があって、カウチの上でガーと寝て、チョビがいるので大慌てで早朝帰宅したことがあるだけです。
なので今週末が、ほぼ初めてのコンちゃん邸本格お泊まりです。

私の家からニュージャージーのコンちゃんちまでは、ポートオーソリティーというバス停からバスで約1時間ほどかかります。週末はエクスプレスバスの本数が減るので、一台逃すと次のエクスプレスまで1時間ぐらい待たなければならなくなります。なので、早めにお家を出てバス停でスタンバるんです。
今回はバスが遅れて来たせいもあり、結構余裕でバスに乗れました。コンちゃんちに行くのは、普段は年に一度お正月だけなので、明るいうちにニュージャージーの住宅街をバスで走るのは結構珍しい体験。のどかで空気がきれいで、本当に良い街です。

最寄りのバス停まで車でお迎えに来てもらい、コンちゃんちにほどなく到着。
「荷物は玲子の部屋に入れておいてね」と言われ、二階のゲストルームに行くと、まあああああなんて素敵〜〜〜。そういえば、このお部屋も10年前にコンちゃん達がお引っ越しした直後に案内してもらって以来、脚を踏み入れてなかったかもしれません。
広くてかわいくて心地よくて、最高に素敵なゲストルームです。
ああ。
幸せ。

Img_9098_2
↑お部屋の奥。かわいい家具セットにうっとり。右手はベッドとコチョビです。

Img_9099
↑ニャンコのベッドもかわいい。全てがかわいい。

Img_9100
↑ちょっと屋根裏部屋な雰囲気が素敵です。

Img_9101
↑寝心地の良いベッド。コチョビと一緒に寝ました。

5時半ごろお家に到着したんですが、みんなちょうどいい感じでお腹が減って来たので、早速お夕食となりました。
いつも通り、コンちゃんの美味しい美味しい手料理で豪勢におもてなししていただきました。

Img_9097
↑本日のメニュー。うう。マジ、死ぬほど美味しかった。。

Img_9093
↑コチョビもタクオさんにつき合って一献。

Img_9094
↑海老しん薯もいただきます。

Img_9095
↑ほれっ。こんなに豪勢!

もう食べた食べた食べた。
この世の終わりかという勢いで、食べて食べて食べまくりました。二日間で完全に胃拡張になったと思うぐらい、とにかく食べまくりました。
だって、コンちゃんのお家はとっても居心地が良くてほっとして、そんでもってコンちゃんのお料理が本当に本当に美味しいんですもの。

そうそう。
お食事の前にはっと思い出して、大慌てでウラコさんのお仏前にお参りをさせていただいたんですけどね。

Img_9091
↑美しいウラコ。かわいい祭壇です。

と、ふと気づくとウラコ様のお祭壇に……

Img_9092
↑チョ、チョビ!?

なんとチョビがお邪魔していました!
うう。
コンちゃんありがとうありがとう。
チョビのこと、大切なウラコの祭壇に並べてあげてくれていたのね。

チョビが我が家に来てから、家に遊びにくる人たちは全員その職業か出身地のあとに『散髪のおじちゃんよ〜(←ヘアスタイリスト)』とか『埼玉のおばちゃんですよ〜』と呼ばれることが義務づけられて(?)いたんですが、コンちゃんの場合は私が「チョビ〜。真珠のおばちゃんが来たよー」と言うと、コンちゃんが「違うのよねえ。真珠のおばちゃんじゃなくって、世界一大きな猫のおばちゃんよねえ〜」と訂正してくれたものでした。

チョビ、よかったねえ。
あんなに居心地の良いお家で、世界一大きな猫のおばちゃんとジャズのおじちゃん(タクオ)と、二匹のフワフワニャンコの家族にもしてもらえたんねえ。よかったねえ。

アロハシャツ着てちょっとおっさん臭いチョビ写真。コンちゃんちに飾ってもらっているのを見て、ちょっと内心ウルウル。
チョビ、いろんな所に出没して、生きていた頃より自由にあちこち行けるようになっちゃって。
寂しいのは相変わらずだけど、ちょっと心がポっと暖かくなりました。

お泊まりの翌朝は、11時前まで寝過ごしちゃって、大慌てでドドドと階下に降りたら、タクオさんはウッドベースの練習中。コンちゃんも、早速お茶を入れてくれて朝食で手厚くもてなしてくれました。

最初から最後まで、ダニを貫いて長い週末。
ああ。
本当に本当に本当に癒されました。
コンちゃんタクオさん、本当にありがとう。



↓癒され、そしてデブった週末。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« おくさんからのでんわ | トップページ | ルンバちゃんが »

コンちゃん」カテゴリの記事

コメント

ゲストルーム素敵ですね。B&B、ペンション・・・違うなぁ。隠れ家的宿泊部屋?って感じでしょうか?
コンちゃんのおもてなしも凄すぎ!!寛げる空間とご馳走はもとより、心ゆくまで眠らせてあげるなんて、意外と出来ないような気がします。リンコさんへの気持ちと同じくらいチョビちゃんのことも大切に思われてて・・・。
リンコさん豊かな休日を過ごされて良かったですね。

投稿: KIYO | 2012年2月20日 (月) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おくさんからのでんわ | トップページ | ルンバちゃんが »