« バナナブレッドプディング | トップページ | ミニミニ観音様、阿弥陀様 »

2012年2月10日 (金)

我が家の癒し

今日はもうもうもうもう、言葉にできないぐらいのハードな一日でした。
以前ブルックリンのお家に住んでいた人から、突然訴えられ、その調停に呼び出されたんです。
こちらに非が無いことがわかっていても、これはかなりなプレッシャーです。

前日までに色々と書類を用意し、午前中から心の準備やら、一応穴の開いたジーンズはやめとこうと色々洋服を思案したり、精神的にちょっとプレッシャー。
そして、裁判所まで出向いたのが午後5時半過ぎで、全てが終わって裁判所から出たのは午後11時前でした。

Img_9066
↑本日の付き添い。コチョビ。

Img_9067
↑入廷を待つ人々。裁判所の廊下です。

調停の間、相手の人たちが興奮して、とても大きな声で言いたい事をわーわーと喋り続け、調停員の男性に何度もストップをかけられるのですが、攻撃的になっている彼らのエナジーがビシビシ伝わってきて、もう本当に本当に疲れました。
そして、相手の人たちが平気で嘘をつくことにもかなりショックを受けました。
物事はその人それぞれの見る角度があり、気持ちがあり、意見があるものですが、それにしても嘘をつくのはいけません。
こちらがきちんとそろえて送った書類を「何度請求してももらえなかった」と嘘をつき、口頭やメールで同意した案件も「同意などしていない」と嘘をつき、こちらがきちんと証明書類を提出すると、その舌の根も乾かぬうちに「支払ってもいいけど、その価格は不当だ」と突然問題をすりかえる。
そういうネガティブな空気が部屋中に充満していたうえに、100人ぐらいいるんじゃないかしらと思える待合室の中で、延々えんえんえんえんえんえんえんえん、待ちに待って待ちまくって待ち倒すこと3時間半の後の調停でしたから、全体的にヘロヘロです。大切なことを聞かれているのに、ホヘッと頭の中が一瞬空白になり、ついて行ってくれたフンフンにあとから『おめえ何言ってんだよ、って瞬間が何回もあったぜ』と言われる始末です。

ようやく全てが終わり、あとは調停員のおじさんの決定が郵便で来るのを待つばかり、となって部屋を出たら10時半。待合室に居たのはおまわりさんが一人。それも携帯片手に『はよ帰らせてくれよ』丸出しの顔です。調停員のおじさんが、とってもスイートで優しげな方だったことだけが救いだったかしら。

Img_9069
↑調停室に入る前の待合室。結構広いです。

お腹はペコペコだし、とにかく精神的肉体的にヘロヘロになり、チャイナタウンからフンフンと二人でバスに乗りました。
バスに乗って、はー疲れたねえ、と言葉を交わした瞬間、チョビの顔や声や匂いを思い出し、ああこんな日は家に帰ってチョビがいてくれたならどんなに慰められたことか、としみじみ、本当に本当にしみじみしみじみしみじみ思いました。

お家に帰ってチョビに抱きつきたい。
早く帰ってチョビに愚痴をきいてもらいたい。
早く帰ってチョビとゆっくりしたい。
そればっかり考えていました。
お家に待っていてくれる誰かがいるって、本当に癒しなんですねえ。
もしチョビがいてくれたら、絶対玄関を開けた瞬間に
「チョビ〜〜〜〜チョビチョビチョビ〜〜〜〜〜〜〜〜〜疲れた疲れた疲れた疲れた疲れたよおかあさん疲れたよ疲れたよ死ぬほど疲れたよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」って上からドッカーンとのしかかって抱きついて、ギュウウウウウウウウーってして死ぬほど迷惑がられたに違いありません。
ああ。
チョビ。
今夜は夢に出て来てくれないかなあ……。

Img_9070
↑帰宅したらリン母作ミニミニ観音様と阿弥陀様が届いてた。ああ慰められた……。

↓くすん。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« バナナブレッドプディング | トップページ | ミニミニ観音様、阿弥陀様 »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

アメリカの刑事ドラマ・映画を見ていると本当に嘘つきばかりですよね。
そして嘘がバレると開き直って取引を要求する。

この嘘で普通に生活している人を陥れる事を平気でする、これを考えるとアメリカに住みたい、と思ってもなかなか実行に移せません。

リンコさんには「誠実さ」と「フンフン」と「チョビ」がついてます。
頑張って下さいsign01

投稿: エドのママ | 2012年2月14日 (火) 01時08分

リンコさん、ファイト!
私は疲れたときに、お風呂でのんびり読む
リンコさんの本に癒されてます。

投稿: iwashida | 2012年2月12日 (日) 20時37分

そういう人たちはある事ないないことブチまけてでも、人を傷つけてでも、少しでも自分の立場を守ったり、利益を得ようとする輩なので仕方ありませんね。
ロンドン野郎もカナダで賃貸不動産絡みの裁判トラブルに巻き込まれた事があるのですが、相手方のデタラメ訴状や捏造インチキ証拠、それにウソ百連発に本当に辟易しました。 おまけにこちらの弁護の為に頼んだ弁護人(司法書士?)が超無能であることも後から判明。 結局、不満だったけど、金額を多少値切った上で和解せざるを得ませんでした。
リンコさんの相手は、雰囲気からすると、裁判慣れしているプロではなさそうなので、落ち着いて対応すればそのまま勝てそうな気がします。 頑張ってください。

チョビ嬢様、夢に出てリンコさんを癒してあげてね。

投稿: ロンドン野郎 | 2012年2月11日 (土) 18時06分

リンコさん!
チョビもきっとリンコさんにギュっってしてもらいたいと思っているよ。
チョビの気持ちはいつだってリンコさんと同じだから!!

投稿: みはる | 2012年2月11日 (土) 11時00分

リンコさん、肉体的疲労はどうですか?
精神的疲労は決着がつくまで、しばらくお預けですね・・・。自分を甘えさせてお過ごしくださいね。

投稿: KIYO | 2012年2月11日 (土) 09時29分

うちもマンションを貸して裁判までは行かなかったもののえらい目にあったことがあります。
それでもうそこには住まないので手放そうと言うことになりました。

本当にもうありえへん人っていますよね。
上手く進むことをお祈りしています。

投稿: のりちゃん | 2012年2月11日 (土) 06時00分

お疲れ様でしたね~

裁判だなんて。
結果は後日ですか。どうかきちんと判断してくれますように!

父もなんじゃそりゃ?な訴えをされた事があります。全面的にこちらが悪いような事をガンガン言われたそうです。結果は父の勝ちでしたが。

チョビちゃん、夢で傷心のりんこさんを慰めてあげてね!

投稿: みさ | 2012年2月10日 (金) 10時05分

ぎょっ、裁判ですか。。。
詳細はよく分かりませんが、大変でしたね。
お疲れ様でした。

チョビ~、今日ぐらいはリンコさんの夢に遊びにきて癒してあげてね~!

投稿: meg | 2012年2月10日 (金) 06時46分

リンコさん、本当にお疲れ様でした…チョビや仏像様に、思い切り癒してもらって下さい!

投稿: Maggie | 2012年2月10日 (金) 06時08分

初めてコメントさせて頂きます!
先日、リンコさんの本がご縁でSetsuさんとセッションさせて頂きました。
ほんっとに素敵な時間でした。
リンコさんとチョビちゃんのお陰です。
ありがとうございます!
チョビちゃんの存在ははリンコさんが思っている以上に沢山の人に癒しを与えてきたはずです。
私も何度もお二人の絆に笑って泣いて癒されました。
今はいっぱいいっぱい泣いて、いつか悲しみが全て洗い流されて、リンコさんが心から笑ってチョビちゃんのお話ができる日が来ることを心からお祈りしています。
リンコさん、チョビちゃん、いつもほんとうにありがとうございます!
これからも応援してます!

投稿: Hiromi | 2012年2月10日 (金) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バナナブレッドプディング | トップページ | ミニミニ観音様、阿弥陀様 »