« ニュー携帯カバー | トップページ | ニューヨークの春 »

2012年3月25日 (日)

ロマンチック

先日来の飽食の日々でディナーのお相伴に預かった数々の名店。
その中でもダントツに雰囲気の良かったお店が以前にもどこかしらで書いた、ニューヨークプロポーズのメッカ"One if by Land, Two if by Sea"です。
予約の電話をかけると、その名前の長さから電話を受けるスタッフまでが
『ハロー。On if by』と名前を途中で省略していました。
このお店の事を教えてくれたのは、誰あろう今や懐かしのあの人は今状態の目医者リースです。
ちなみにリースはニュージャージーの超高級住宅街にお引っ越しをしました。
そこで豪邸を購入した模様で、時々調子っぱずれなメールや電話をよこしては
「ヘーイレイコー!!元気?僕はとっても元気だよっっ!」と訊きもせん近況報告をしてくれます。案外人情家(?)というか心の温かいところもあるリース。そういうあまり興味はないけどまあ教えてくれるなら聞いておこうか的位置の近況報告の後、「ところでキミのお父さんとお母さんは元気?」と訊いてくれます。それに対して「うん、元気だよ。お父さんは最近ねえ……」とこっちも訊かれもせん近況報告をしようとすると、それをガーと遮って「僕はね、最近ニュージャージーが気に入ってるんだ!!郊外が好きなんだよっっ」と、それがどうした的話題に無理矢理転換します。

まあそういうリースの相変わらずリースなところは置いておいて。
このOne if by Land....やっぱりとっても素敵でした。
あのリースが「プロポーズをするならココだよ!」と百万回ぐらいわめいていた気持ちがわかります(でも妻にはどっかカリフォルニアかなんかのビーチでプロポーズしたらしい。寒)。

Img_9248
↑ガーデンが素敵。と思ったらこれは隣のアパートの裏庭なんだそうな。

Img_9249
↑キャンドルスタイルのシャンデリア。素敵です。

Img_9247
↑どなたかのお屋敷風な、古き良き時代のレストランです。

3コースディナーがお一人様$80。7コースディナーがお一人様$120。
3コースと7コースの価格設定がどうにも微妙な金額ですが、プロポーズなんてするスペシャルな日には、やっぱり思い切り良く7コースディナーですかね。
私は、前菜はビーフタルタル、メインは白身のお魚をいただきました。プロポーズなんてどうでも良くなるぐらい美味しかったです。

こちらのレストランはウエストビレッジの路地裏にひっそりと、看板も出さずに立っています。でも知る人ぞ知る名店なので、予約は必須。
レストランウィークでも超美味しいおごちそうが格安でいただけるので、毎年必ず行く事にしています。
とはいえ、別に誰もここでプロポーズはしてくれなさそうですけどね。
わたしゃ美味しいものが食べられさえすれば(できれば人のお金で)、それで大満足です!

One if by Land Two if by Sea
17 Barrow Street  New York, NY 10014

(212) 255-8649


↓やはりダニ一直線。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« ニュー携帯カバー | トップページ | ニューヨークの春 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素敵なレストランで美味しいお食事いいですねぇ!
でもリースさんが元気なのが判ってもっとよかったで-す!!
リンコワールドの方は皆さん欠けずに元気でいて欲しいですもん(^^)

投稿: KIYO | 2012年3月25日 (日) 10時36分

ここはレストランウィークで何度か行ったことがあります。
Opentableで予約をして確認の電話をするとものすごい威嚇したおばさんが出てビビってましたが去年くらいからとってもラブリーでフレンドリーなお嬢さんに代わり…
そうなるとおばさんはどうしたんだ?お空に行っちゃったのか??なんて心配したりしていました。

テーブルにつくとキャンドルを灯してくれるのもバラが一輪飾ってあるのも❤アガリます↑
でも素敵なガーデンが他所さんのものだとは知りませんでした…
また行ってみたいです。

投稿: のりちゃん | 2012年3月25日 (日) 06時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュー携帯カバー | トップページ | ニューヨークの春 »